CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

卵子ドナーさんを応援します!
ranshi.com


テーマ:













◎魚座の恋愛運・対人関係傾向


魚座が最も受容できないのは実は自分自身かも
自らを知り、強さを引き受ければ、真の意味で満たされた存在になれる


物腰が柔らかくてやさしく、人に警戒心を与えない独特の存在感が持ち味の魚座です。男女ともにふんわりしたキャラクターで、どこに行ってもいつの間にか自分の味方を見つけ、居場所を確保します。率先して場を仕切ったり何かを主張したりはしませんが、決定的に誰かと対立したり激しくはみ出したりもしない。みんなにちょいちょいかまわれる、かわいがられ上手が多いのも特徴でしょう。

人との関係を作るということを考える場合、それをうまくやる方法は主に二つあると思います。
ひとつは積極的に自分を出し、個性を主張して、自分から相手を選んで好意を勝ち取るべく動くやり方。能動的に人間関係を作るタイプはこちらにあたりますが、魚座はちょっと違います。魚座も12星座内では対人関係偏差値の高い方ですが、やり方は全く反対で、いわば「受動的人間関係」と評してもいいでしょう。

魚座の最大の特徴は「何のことも、誰のことも受け入れる」という部分です。もちろん一種の博愛主義的にそうしている面もありますが、どちらかというと魚座本人はあまり「受け入れる・受けいれない」の判断自体をしていない場合が圧倒的に多いです。言葉を変えるなら、自分と他人(自分以外のもの)とを隔てる垣根が極端に低いため、「気づいたら入り込まれている」みたいなケースがほとんど。ある種の星座にとっては、それはとても恐ろしいことだし、何なら必死になって排除するくらいのものであるはずですが、魚座にとっては「それでもあまり気にならない」出来事だったりします。

たとえるなら、魚座の世界のベースはのどかで「鍵をかけないことが普通になっている家」みたいなものなのかもしれません。なので、いつ何が入り込んでいても驚かないし、そういう状態でもそこまで自分に違和感がない。その環境下でもいつもの自分でいられるし、そこまでして「確固たる自分(だけのもの)にこだわらない」という面もある。それが魚座の持つ大らかさであり、ある種の深い愛情であり、…彼らをして「計り知れない強さを持つ存在」にならしめているものでもあります。

が、当然ながら、魚座としての本質にもしそういう部分があるにしても、そうやって“他者から常に脅かされる危険がある”ということは(こういう風にも表現できますよね)、魚座自身にも往々にして害になる場合があります。

実際、魚座は自分以外の人間に振り回される率もナンバーワンで、気を付けないと弱者の立場(何かを強いられる、一方的な○○のターゲットになるなど)にもなりやすい存在です。この世には「NOと言わないということはYESなんだろう」とか、「本当にそうしたいのなら、それのために戦うはず」とかいう種類の考え方&理屈があり、それに沿って生きている人も大勢います。そういうタイプから見ると、積極的な否定、抵抗感を表わさない魚座は、ある意味「消極的な形で自分を肯定している存在(何をしてもいい、言いなりになる)」に見えるのです。

この「つけこまれやすさ」ないし、「相手の願望にあてはめて考えられやすい」面は、魚座の弱点で、自覚して気を付けなければならないところではあります。

が、ここはまた判断が難しいところで、その一種の危うさ、深い受容性が、魚座に抗いがたい魅力を与えているのも…確かなのです。

ほとんどの場合、魚座は自分から戦いませんし、積極的にがつがつと自分をアピールしてくることもありません。が、それでいて独特の人を引き付ける能力があり、「この人を助けなければならない、守らなければならない」的使命感を感じさせる部分もあります。
人は時に儚いものに惹かれる部分がありますが、そういう魅力と表現するとより近いかもしれません。

これは男女関係なく働く力で、特に恋愛面ではかなり有効です。
押せばなんとかなるんじゃないか…という期待を抱かせやすいというのでしょうか(あれですね、「隙がある」ってやつかな)。
でも、だからといって魚座がいつも誰かの意のままになりつづけるわけではなく、そう、強い拒絶もしない代わり、「絶対もう大丈夫」とか、「固い絆で結ばれた!もう確定!」みたいなところにも、やや収まりにくいのが魚座なのです。

本来魚座自体が特に浮気っぽいというわけではないのですが、そういう不思議な吸引力の持ち主であるがゆえに、思いがけない相手にも好かれてそっちに連れて行かれてしまうとか、また魚座自身も(何しろ垣根がない漂う性格なので)積極的にどこかにとどまろう、守り続けようという意志は弱めで、自分でもなぜだかわからないけど…のままに揺れて、またどこかに(結局)行ってしまうパターンはとても多いです。

ゆらゆらと形のない、柔らかくて癒しの力の強い、定まらない波状の個性こそ魚座の魅力なのですが、だからこそ縛ることは出来ず、固い約束も苦手で、自分自身の意志をもってしてもそれは難しい。この辺をどう本人&周囲が扱うかが、恋愛、人間関係上の大事なポイントになるでしょう。

まず魚座と親しくなりたい、強い絆を作りたい他星座にアドバイスするなら、それこそ魚座並みに大らかに物事を見る視点は多少なりとも必要だと思います。
つまりもっと小さな理屈、常識にあてはめて、何でそれに従わない!と怒って言うことを聞かせようとしても、なかなかうまくは行かないということです。

特に、魚座の男性を好きな女性の場合、少なからず自分がリードすることは覚悟したほうがいいでしょう。もちろん魚座男子も好きな相手のためには(基本は愛情深いので)いろいろやりますが、でも女子にありがちな「男性とは私を引っ張って行ってくれるもの」的なことはそこまで期待しない方がいいのかと。
むしろ魚座は女性の気持ちにも「ごく自然に寄り添ってくれる」的意味で魅力的な存在です。そういう相手にぐいぐい感まで求めないのが賢いんじゃないでしょうか。こっちが大人になりましょう(笑)。
またこれは男女関係なく、魚座は魚座で自分のペースでならば、確実にやりたいことを成し遂げます。他の人のペースに比べ、おっとりとしていて受動的なだけです。
なので、「本当は上手く放っておけば、魚座は自分で何でもやるし、やれる」のです。そこを「自分がいないと何もできない人」的に勝手に解釈しないようにするのもポイントになるでしょう。
こっちが待てずに勝手に魚座のやるべきことを「しょうがないなあ」と言って片づけてしまうだけで、大きな目で見れば往々にしてそれはおせっかいですし、しかもそれが過ぎると…魚座は本当に依存的になり、本来の魅力を損なって相手の関係におぶさるようになってしまいます。そういう共依存的なものも、ついつい受け入れてしまうのです。
元々の魚座は、確かにふんわりキャラではありますが、ひらめきの力や運を味方につける勘の良さにも秀でている、独自の強さがある性格です。
その素晴らしさを、関係性の中でつぶさないようにしてください。

また、魚座自身も、楽で居心地がいいからと言って、本来さほど望んでいない関係に長居しない…というのも大事なところかなと思います。いろいろ受け入れられるということは、逆を言えば「本当に望んでいるものを積極的に見つけようとしていない」、そういう部分もあるのでは。もし思い当たることがあるのなら、そこは再考すべきでしょう。仕方がないんじゃない。あなたさえ望むなら、やりようはあるのですから。

魚座は他の11星座に比べ純度が高い性格ですが(素直というか年を取ってもすれないというか)、同時にいつまでも自分に一定の評価を付けない、「初期状態にとどまろうとする、責任を負わない、確かなものに積極的になろうとしない」面があります。理由は「自分なんかにそんなすごいことができるとは思えない」という、やや自己評価の低い刷り込みがあるからです。

が、実際はできるし、当然ながらあなたがたは11星座の諸君と本当に“対等”で、
相手を傷つけることも、悲しませることも、いくらだって…できるのです。

そう、あなたのすべての言動、思いは、自覚していようがいまいがそのくらい力強く、同時に、「そこに存在しているだけで、ある種の責任と意味を持つもの」なのですよ。

だからこそ、その持つ力を、出来る限りよいものとしてこの世界に出して行かなければならない。他のみんなが自覚しているこのことを、あなたも一段と自覚すべきです。

「ありのままの自分でいる。自分の中に潜む熱や欲や強さを受けいれる」
そう決めても、あなたの持つ透明感は損なわれないでしょう。むしろ、強く渇望しそれを消化し、内なる世界にあるたくさんのものを受け取って吸収して、さらにそこから常に浄化し続けることが可能になったら、
それこそ、本当の意味でのピュアというものにも、なれるんじゃないかと私は思いますよ。
どんなに濃いもの毒々しいものをいっぱい食べても、けろっと涼しい顔をしているのが、魚座だと思います!


「ひとことアドバイス・対12星座の相手とうまくやっていくコツ」
※魚座目線です!

★(TRY!)=縁は深いが、努力や成長が必要
●(GOOD)=親しくなりやすい&パートナー相性
▲(SOSO)=大きな問題は少なめ&お友達むき


対牡羊座)- ▲(SOSO)
牡羊座-(勢い、攻撃感、熱量)+ふんわりベール=魚座。つまり中身は同じ・パッケージ違いだ!牡羊座が追い詰められていず、魚座が緊張していなければ実は仲良くなれます。

対牡牛座)- ▲(SOSO)
決して魚座を急かさない人・牡牛座。かつ魚座がフラフラしていても説教しないのでそれはなつくね。でも定住はしないかな…。牡牛座も面倒は避けるのでそこが踏み込めない点。

対双子座)- ★(TRY!)
魚座をいじめたくなる双子座は多いよう。程度問題ですが、これは愉快なボケ突込み的な関係なのかも。逃げずに何かしら主張&アピールすれば多分双子座は驚き、好意を持つよ。

対蟹座)- ●(GOOD)
魚座の圧倒的理解者で庇護者の蟹座。正直蟹座といると安全すぎて…魚座は伸びません!密着は適度に。また魚座のふらふら感は蟹座を傷つけます。ナイーブ度は蟹座が上だから。

対獅子座) - ▲(SOSO)
善良で面倒見のいい獅子座ですが、魚座とは多々感性が合わず「どう手出ししていいかわからない」かも。かまってほしければ魚座から相談等しよう。獅子座は即食いつくと思う。

対乙女座) - ★(TRY!)
真面目で几帳面の乙女座とゆるりルーズな魚座。合わないかと思いきや実に独特の絆あり。でもみんなの中ではお互い主張しないので気づかないかも。二人で話す時間が必要ですね。

対天秤座) - ▲(SOSO)
気遣い上手の天秤座には魚座もお世話になるけど、おそらく双方心は許していません。天秤座は特定の人の面倒をそこまでは見たくない人。魚座がびしっとすれば仲良くなれます。

対蠍座) - ●(GOOD)
一度心を許したらとことん許す…。そんな懐の深い&結構大雑把な蠍座も魚座には安心な存在。正直切磋琢磨する感じではないけど、いいバランス。魚座は蠍座に誠実であること。

対射手座)- ★(TRY!)
対魚座いじめっ子星座その2(笑)。対処法は双子座と同じですが、射手座も案外受け身な側面があり似ている分やや垣根越えが難しいかも。自分から話すことで突破口は出来ます。

対山羊座)- ▲(SOSO)
堅実で理路整然とした山羊座には基本感心の魚座。山羊座から見れば危なっかしいけど、独特の理屈がある風な魚座。自分とは違うお互いの良さを理解できればいい友人関係に。

対水瓶座) - ▲(SOSO)
全然方向性は違うけど「一風変わっている」はみ出し感で共通点のある二人。みんなが言うほど変じゃないとお互い思っていそう。水瓶座は魚座を弱いと思わない唯一の人かも。

対魚座) - ★(TRY!)
魚座同士は大体仲がいい(つるむ)ので楽しい集団が形成されますが、同じ&楽なところでとどまりやすいのが難点。あと一緒にいる時間が長い割にお互いを深く知らないことも。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

CRODさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。