CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

卵子ドナーさんを応援します!
ranshi.com


テーマ:

 

 

 

 

 

思い悩む12星座に贈る、

まーさからの激励メッセージ                                             

「元気を出して 牡牛座」前篇

 

……ふう。ようやく追いつきました。牡牛座!

最近すっごくぶっとばして…、いえ(笑)。快調に動きまわって頑張ってきていますよね。

だっからもう、今日も、あなたと話そうと思ってきたけど、追いつくのが大変だったの。

今の気合いが入った牡牛座と並走したいなら、こっちも相当頑張らなあかん~~~(汗)って感じです。

 

はい(ぜいぜい)、じゃあしばらく一緒に並んで走りましょうか。

 

ここしばらくの(大体まーさがこういうときは、二週間から半年を指す…だめだ限定できていない。笑!)間、牡牛座かなり“つよい”と思います。

 

パワーがあるというか、馬力が出せているというか、腰が据わっているというか…。

 

いえ、もともと、牡牛座って12星座でも屈指の「根性星」ですから。

この辺はあるといえば、潜在的にはいつもあるんですけど(そのはず)。

 

そうですね、…今改めて考えてみると面白いですが。

牡牛座って、今いったような「長年の苦労と経験を積み重ねて出来上がったような、どこからどう押しても早々崩れることのない“身の詰まったたくましさ、ど根性”」系のキャラクターと、

「ふんわりふわふわしていて、基本辛いことはいやで避けちゃって、好きなこと、感性の合うこととばかり暮らしている甘えん坊系」キャラクターとが。

同時にいる星座なんですよね!(汗)

かつ、同じ人の中にも…この性格って大体(本人は無意識なのだが)、同居しているんですよね。

 

ふっしぎ~~~~(いまさらピュアに驚く)。

 

で、どっちかというと、今私が感じるに。

最近の牡牛座は、「この二つの個性のブレンド具合がちょうどよい」みたいな感じじゃないのかな?と思います。

より具体的に言うなら、何か今は大事なことにかなり真剣に向き合っているときで。

かつその大事なことは、中途半端な夢や理想論じゃなく、

多分「現実に根差したところから結果的に生まれた目的地」みたいな感じで、

で、それを最初は仕方なく目指して努力を始めたのに、

やっているうちにどんどん、…その「努力すること自体の中に、特別な意味や価値」を見出し始めてしまっている。

 

そんな感じ?

 

長期的に頑張り続けることを余儀なくされるから、

確かに最初は億劫だったり気分的に辛かったり、「何で私がこんなことしなきゃいけないのか?」と思う気持ちが強かったりしたかもですけれど。

 

でも、いつのまにかそういう気持ちは薄らいで…。

 

もっと今を良くするために、誰かのためになるように、全体がうまく回るように、

何より明るい未来を今ここにもたらすために。

私にできることって、今以上に何かあるのか。

 

そんなことに思いをはせるようになってきているのではないかと、感じます。

 

 

しかし、正直言って、通常の牡牛座って結構なセルフィッシュでもあります。

そう、自分勝手だ!

こうはいっても、性格は控えめだし、後ろから走って行って誰かのものを奪い取ったりもしないので、

あまりそれは目立ちませんけどね。

 

でも、たとえばみんなでおやつを食べるために人数分に分けていたとしますよね。

 

で、いざ分けた後食べようと思ったら、そこで新たな誰かが入ってきちゃった…みたいなとき、

牡牛座は、率先して自分のおやつを差し出すような人ではないと思います(なぜか牡牛座がらみのたとえを考えるといつも食べ物が浮かぶ…)。

 

人に気を使うのが当たり前のタイプの星座が、

「じゃあ、もう一回分け直すから、おやつ返して~」なんて何の気なく言ったら。

 

「おやつの時間はわかっていて、みんなその時間に帰ってくるという約束を守ったのに、

何でそれを守らず後から来た人のために、これを返さなきゃいけないのですか。これは私のなのだから、返しません(パクパク)」

的意志を込めた目で見られて、目の前でパクパクされる…でしょう(笑)!

口に出しては言いません。でも態度は実に雄弁!

 

いえ、牡牛座の言うことはこの場合正しいのですよ。

人によっては、このリアクションびっくりしちゃうでしょうね。

そこまで強く出るところか。ここ?ってね。

 

おそらく、

「これは私の分なので、それは人に渡しません。

その分、人のものにも、私はたやすく手を出したりしません」

何に関しても、牡牛座の中ではこの辺の線引きが徹底しているのですよ。

さすが欲望と所有の星座、牡牛座ですよね。

 

だから、当然こういうおやつのシーンでも断固その主張は出て来るし、

 

何かをがんばらなきゃいけない、苦労や努力をしなくてはならないというシーンでも、

 

「私は私の受け持ったことに関しては、徹底して高いものを目指します。

それは誰に言われることとも関係ない、私の中の約束です。

そのかわり、私の持ち分でないこと、やろうと思っていないことに関しては、かかわりません!

かからなきゃいけないという、義務感・責任感・罪悪感も背負いません」

 

的なものが、前に出るのだと思います

(まあ現実的には、そこまで徹底できないほうが普通なので、しぶしぶでもおやつを返す牡牛座の方が多いとは思います。が、多分そういうことを気にしない星座の人には計り知れないくらい…本当に「しぶしぶ」です!いつまでも怒っていたり、「あいつあのとき遅れてきたから…」と、これが理由でその人への評価を下げていたりすることも多々あります)。

 

これが牡牛座なりの論理なんじゃないかなと。

これを、私は自分勝手と呼んでいます。

 

そう、必ずしもダメな意味じゃないです。

「自分の“勝手”で生きる人」ってことです。自分の勝手を大事にする人って意味です。

 

人間って、何に関してもやっぱり、

究極のところは自分がどうしたいか、自分がどこまでそれのために戦えるか、守れるかなんですよ。

どこに行くにも、何を決めるのにも、

人の意見や周囲の様子なんかを気にしすぎていたら、

…何にもできないし、楽しくないよ! 

真面目な話、そう思います。

 

なので、12星座誰であっても、多少なりとも勝手であってほしい。

幸せになってほしいからね。

かつ、実際に…どの星座も、生き抜くのに十分なくらいは、しっかりと“勝手”だ!(笑)

私はこう実感しています。

隠したり発揮できていなかったりはするけど、現実はみんな、そうよ?

 

が、だからと言って(肯定的な意味を大いに含むからと言って)、

牡牛座が勝手(悪い意味)じゃないということにはならないし。

いやあ~本当にあくが強いねえ~ともよく思いますね!

 

さっきの例みたいに(まあおやつの例で人生を語るのもあれですが)、

牡牛座はこれと決めたことに関しては、本当に不屈の粘りを見せます。

 

それは人にいい顔したいからとか、誰かより優れているというところを見せたいからとかじゃない…もっと「純粋に自分自身へのこだわり」からくるもの、

つまりは、「私の中では、頑張るというのはそういうことだ!」なんでしょう。

牡牛座のそういうところ、すごくかっこいいと思います。

 

でも、同時に、ほえ~~~?と思うのは、

「あ、それは自分の管轄ではないですから」みたいなことには徹底して手を出さないし、何なら無視を決め込むし、どうなっていても…何も動かないという…。

 

こういう面を見ると、驚くしあきれるし、まさに「牡牛座、子供か!」と思います。

 

そう、何となくピンと来はじめたと思いますが、

すげえ根性だ…タフだぜこいつ!みたいなところと、何だお前、幼稚!みたいなあれが

どういう風に同居しているかというと、大体の場合は…こんな感じなんですよ。

 

そうだな~何かイメージするとしたら、

ものすごい熟練芸術家で、巨匠!みたいな猛烈な仕事ぶり、創作意欲、貫録なんだけど、

それ以外のことでは何にもしなくて出来なくて…、

服は脱ぎっぱなし、ご飯は食べこぼして口の周りにくっつけっぱなし、やりたい放題好きにし放題で…「芸術以外のことは、な~んにもしないも~~~~ん」的生き方、態度みたいな感じでしょうか(笑)。

うむ、極端な例だけどありそうだ。この芸術家、牡牛座だな!(汗)

 

 

そう、牡牛座に感じる人間的甘さ?は、ある意味「全然大人の意識になろうと=客観的になろうと、していないところ」。言い換えれば「そのままの自分以外に、以上の自分になろうという気持ちが、他の人たちに比べて、元来とても薄いところ」です。

 

先ほどの例で言っても、確かにある見方から言えば、

「後から来たやつにおやつを配分する必要はない」のです。

 

が、いつもいつも予定通りにはいかないのが人生だし、誰の身にもいろいろなことが起こる可能性もある。

本当にやむを得ない理由で遅れてしまう場合もありますからね。

 

そういうことが無意識に想像できる、相手のことを多少なりとも配慮できるかというのは、やはり客観性と想像力の領域です。

 

また、何より「ちょっと遅れてきたくらいで、そこまでおやつのことで目くじら立てなくてもいいんじゃないの?」みたいな考え方もあるし。そんなある種の、生きるということ自体への寛容さも、みんなで生きていく際にはとても大事だったりします。

 

そう、確かにおやつの配分という点に関しては、牡牛座の言うとおりでまあいいとしてもね。

それを貫き通しても、その後のその場の雰囲気、…決していい感じにはならないですよね。

(もちろん、後から来た人のことだけ配慮してっていうのが、正解だともいいませんよ。こっちの人はこっちの人で、別に反省し、「敢えておやつをわけてくれた人に対しての配慮」を学ぶ必要があると思います)

 

もし、その人が実際にその人個人のルーズさで遅れてきたのだとしても。

全体を見たときに、そこで断罪するだけが能じゃない、これも本当です。

 

自分の“分”を引き受ける代わりに、人の“分”には決して手を出さない。

これは、とても潔く、ある種のプロフェッショナルを感じさせる徹底した考え方ですが。

 

でもだからって、「他のことなんか知らないよ」は、必ずしも正論、正義じゃないのよ。

 

人が自分に与えられた人生をしっかり全うすることは、もちろん“その人自身のために”必要です。大事です。一番の正攻法で、自分を幸福にする最高の対処でもあります。

が、それと「それ以外のことにはノータッチ」はセットの法則じゃない。

それとはまったく別個の一つの事実として。

人間はみんな、たった一人で生きているのはないという事実を受け入れる必要がある。

 

これも、本当なのですよ。

 

(さあ今の自分で本当にいいのか?荒ぶれ牡牛座!…後半に続く)

 

 

 

$CRODのブログ ~サンフランシスコから~-アストロカウンセラーまーさバナー

 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。