CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

卵子ドナーさんを応援します!
ranshi.com


テーマ:













◎蠍座の恋愛運・対人運傾向

愛に不器用だからこそ、相手を慎重に選ぶべき
アクセルとブレーキ、どちらも使えるようになって

蠍座は(実際のサイズはみんなと同じですが)「ものすごく巨体な人」だと思っておくといろいろ読み解きやすいと思います。巨体なので、まず何かに気付くのが遅い(笑)。かつ、刺激に対して瞬時に反応するのも苦手。自分の中で起こっている動きに気付くのも遅いでしょう。
人間関係でいえば、そう、惚れっぽいの逆です。
蠍座はまずあまり積極的に自分以外の人に興味を持ちませんし、出会ってからも相手のことを把握するのが遅いです。でも、これは鈍いからではなく(鈍い場合もあるかもしれませんが。汗)、体が大きいので、ちょっとした刺激じゃなかなか内側にまで響かないのだ、そんな感じに近いと思います(繊細な性格の小動物的な個性の人の方が、得てして好奇心旺盛で、反応が激しいですからね)。
なので、一般的に蠍座の恋愛は相手から好意を寄せられて成就…というスタートが多いです。蠍座にはある種の吸引力があり、確実にコアなファンがいるタイプ。本人のあずかり知らぬところで誰かに好かれている確率も高い人です(本人があまりに鈍いからかあずかり知らないのかも。笑)。
でも、蠍座は大体受け入れられる相手の幅が広いため、自分は何とも思っていなかった的スタートでも、さほど問題はありません。一旦縁ができて自分のパートナーだと思うと、蠍座は相手を愛し大事にします。愛着心、執着心が強いのです。
いい相手に好かれ、そのままゴールインとなるのがある意味蠍座の黄金パターンなのですが、現実にはなかなかそういかない場合もあります。
主なつまづきの原因としては、まず蠍座が一貫して受け身でい続けること。
相手が良くない相手で、それに気づいていても、積極的に考え判断することを後回しにして、自分から別れる決断ができない場合も多いです。蠍座は相手の未熟な面に強く惹かれる傾向もあるせいなのですが、何しろ巨体なのでかなり我慢が出来てしまい、そのせいで深みにはまる、自分をとことん傷つける…こともやってしまいやすい。本来執着すべきでない相手を忘れられないなども、蠍座にはよくあります。
また、蠍座が必要以上に変化を恐れるのも、問題となりやすい部分でしょう。
人間関係は時間とともに変化するものですし、そういう新陳代謝があってこそ良さが持続できるのですが、それがあまり蠍座には理解できません。自分の中にあまり変化が起こらないからです(巨体だから)。なので、些細な相手の変化も否定的にとらえがちで、結果として相手を追い詰め息苦しくさせて、自分の元から離れさせてしまいます。
アドバイスするとしたら、蠍座はまず信頼のおける、かつ自分とは違うタイプの同性の友達を持つことでしょう。そして日々いろいろな気持ちを聞いてもらい、自分の感じていることになるべく早く気付けるようにする(愛にしろ苦痛にしろ)。また人の話をマメに聞くことで、いろいろな感じ方をする人間がこの世にはいると、実感しておくのも大事だと思います。そうすれば自分の作る関係性の中で起こる、ちょっとした揺れやハプニングにも、少し幅広い対処ができるようになるでしょうから。
また、何より大事なのは、蠍座のありのままを愛してくれる人を探すことです。蠍座は思い込みが激しいので、自分から好きになるときもかなりまっしぐらで、正直あまり相手をきちんと観察しません。でも、「そこまで深く惚れるなら、まず相手をもっと知るべきだ」、これは覚えておいてほしいところ。多分、いろいろ観察する=相手を値踏みする、みたいでいやなのかもしれませんが、相手をちゃんと知ろうとすることこそ、究極の愛情です。よく知りもしないのに、知ろうともしないのに「自分の愛は純粋だ!」と思い込もうとするならそれはやはり思い込みでしょう。違いますか?
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

CRODさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。