2005-08-19

107.嫌なだけ・・・

テーマ:彼女じゃない恋愛

思いっきり勘違いしながら心配してくれた彼。
心配ついでにどんな話をしたか伺ってきた。
私が飲み会の話をすると、やっぱり彼は不機嫌に・・・。
女性も主婦だし心配ないのだと説明すると、ドンドン話は脱線していった。
行かせたくないからなのか、それとも・・・。


「やっぱやめとけ」
「なんで?」
「子供放ったらかしにするような奴と仲良くするな」
「ちょっと待って、母親は遊んじゃいけないわけ?」
「お前さ、自分の母親見てどう思ったよ」
「・・・でも、それはおかしい」
「お前も全面的に肯定できないんだろ」
「それは自分の親を見てきたからだよね。寝かせて、父親に任せてきて何処が悪いの」
「目を覚ましたとき居なかったら、寂しいだろ」


私は何も言えなかった。
肯定も否定も出来なかった。
女として、人として、親として、子供として全ての立場に立ってしまうと何も言えなかった。


「そりゃ、親にも遊びは必要だと思う。だけど、友達となら昼間に子供つれて出来るだろう?飲みたいなら旦那と出来るだろう?そうしたいと思って一緒になったんだろう?遊べないと解かって子供を産んだ。違うか?」
「行かない・・・」
「別にお前に言ってるわけじゃないよ」
「行かない!」
「俺は、お帰りって言ってくれる母親が欲しかったよ。目を覚ましてトイレに付いてきてくれる母親が欲しかったよ。俺の親は遊んでたわけじゃないし、働いてたわけだけど、親が居ないと寂しかったよ。自分が親になったら、そんな想いはさせたくないんだ」
「私もだよ」
「否定するわけじゃない。嫌なだけなんだ・・・」
「うん」


嫌なだけ・・・。
だから、何も言えなかった。
「行かないで」そんな風に言えなかった。
子供の頃からずっと、肯定も否定もできなくて、ただ嫌なだけだから言えなかった。


「彼女の元に戻らないで」彼にはそんな風に言えない。
そう、ただ嫌なだけだから。
彼が彼女を選ぶことを間違いだなんて、言えないから。
こんな関係を胸はって間違いだって言えないから。


「行くな」何故、彼は私に言えたんだろう。
ただ、嫌なだけなのに・・・。
私は嬉しかった。
だから、「行かない」そう彼に言った。
言いたかった。
私も彼もずっと我慢してきた。
「いい子で待ってるのよ」そう言われて、待った。
彼には私が「行かない」と言う自信があったのかな。
それとももう慣れっこだったのかな。


私には彼が「ずっと側にいるよ」そんな風に言ってくれる自信がない。
「待っててね」そう言われて、私はまた大好きな人を待ってるんだ。
いい子にしてれば戻ってくるよね、そう信じて待ってる。
戻らない母を思い、少し馬鹿馬鹿しくなったけれど、捨てられない想いなのだ。
「行かないで」そう言うと、捨てられてしまう怖さ。
私には言えない。


ただ嫌なだけで、相手を引き止める程私は・・・。
この言葉は言いたくない。
言ってしまったら本当のような気がしてくるから。
もしかしたら違ってたかもね、永遠にそう思っていたい。
真実なんて知りたくない。
ずっと待ち続けていればいい。
捨てられたことにさえ気付かず思い続けていればいい。


そう思う気持ち跳ね除けて、「行かないで」と言いたい。

まだ、私の口からは出ようとはしない。
嫌なだけで・・・。


ただ、私は「大丈夫、ちゃんと戻ってくるから」とは彼には言いたくなくて、「行かない」と言った。

不安にさせたくなかった。

いつも彼の側に居たかった。

私は彼にも言うべきなのかな・・・。

彼が言ったように。


もう待ちたくない。



← 106 ]  [ 108 →
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

senoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■> スナッキーさん

読んでくださってありがとうございます。

これは多分、私のブログだからだと思っています。
彼がどんな風に思っていようとも、私が嫌だと思えが嫌な人にうつり、素敵な人だと思えば少なくともそうなのかもしれないと思わせている所があり、そして無意識にも私が彼をズルイ人間に書いている。
もしも、このブログを彼が書いていたのなら私はどううつるのだろうかと考えることは時にあります。

私も、誰かの傷を思いやれるのならきっと、恋愛など始めなかったと思います。
自分の心を守りたいが為の選択だった。
全てが都合よく動いている。
この代償は重いです。
だから…時間が掛かってもちゃんと「愛」というものを考えねばなならないんだろうなと思っています。
彼もそうだと私は思っています。
だから選べずとも、思った通りに動いていて欲しいと思っています。
ずるくても。

不愉快ではありません。
でも、少しだけ凹みます。
私の男見る目しょぼいな~って。
でも、素敵に見えたんですよね…。
どんなに一途に女性を愛するひとよりも「愛」ってもの考えてるなって思えたんです。
あ、ノロケてすみません。

よかったら、また、私が見抜けなかった彼のズルさを聞かせていただければ嬉しいです。
私は現在でも悩んでいて、彼との恋愛を意味あるものにしたいのです。

7 ■応援してます

初めまして。通りがかりでブログを読ませていただいたのですが、あまりに切ない内容で、一気にブログの方読んでしまいました。

senoriさんは本当に心優しい方ですね。彼のことを純粋に想う気持ちに胸を打たれました・・。senoriさんが彼を想うように、彼もいつかsenoriさんのことだけを想うように願っています。

でもどうしても、彼はずるいなぁって思ってしまいました・・。今回の彼のいってることはほんとにその通りだと思うけど、飲み会に行く、行かないをsenoriさんに迫る権利はないはず・・。そんなことをいいたいならさっさと彼女と別れていえばいい。彼女をずっと裏切り続けているのだから。誰かを深く想っている時に、そこに2人という選択の余地はないのだと思うのです・・。何で彼はこんなに純粋に一途に想ってくれてる子に対して、どっちつかずのことしてるんだ~。

いよいよという感じですが、うまくいくことを祈っています!

※勝手なことばっか書いて不愉快な気持ちにさせてしまったら、すみません・・。



6 ■> キンキンさん

最近もなにも、私はず~っとそうっすよ。
そのまんま伝えることって本当大変で、全然違えば疲れさえ感じる。
諦めて流して・・・。

でも、大切だと思う人にはさ、今じゃなくても、いつかと思いながら、伝えられなかったこと忘れないでいようとは思っています。
大切な人には、諦めたくないっすね。

5 ■> ToaCoさん

うん、私もよく解かります。
よく解かる今だから私は意見を変える事ができたけれど、よく解かっている彼さえも自分では出来ないでいて、私もまた多分同じことを繰り返すのだろうなとも思いました。

大人の事情?!
ため息が出るほど自分勝手だなと。

でもやっぱり私も自分勝手な思いで、子供ではいられずに、タイミング見計らうような大人の事情で言ったり言わなかったりするのだろうなと・・・。
そして、タイミングを間違えて泣いて縋ってまた子供に戻ったり。
どうする事が一番いいのだろうと悩んでしまいます。

4 ■> cm117262821さん

いってらっしゃい。
がんばってきてね。
帰ってきてからのブログ楽しみにしています。

3 ■コトバちゃ

難しい!ホンマに最近思います。
何気ない一言でも話し手と聞き手の感覚が違ぅことは普通にあるし。
ホントに伝えたいこととか思っとることが
うまく言葉にできない、あてはまらないことの方が多い気ぃしますもん。
で、結局諦めたり
まぁいいや
で流してしまう。
最近キンキンはこんな感じです(;^_^A

2 ■ゆうじ様の気持ち

なんとなくわかります。

トアコも子供の頃、そうしてほしかったから(トイレとか・・


次の回が気になります。。
せのり様が 行かないで といえることを祈っています。
そして、ゆうじ様が yesと答えるのを。

1 ■行ってきます。

せのりちゃん、いつもありがとう。
いよいよです。
泣かないように頑張らなくっちゃ…。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。