2005-06-29

63.恋愛は自己完結で終わる?

テーマ:彼女じゃない恋愛

1日考え、やっぱり彼に助けを求めることにした。


「彼氏と別れた。けど・・・別れないって」

「それは別れた事になるんか?イマイチ理解しがたいが・・・」

「私はそのつもりだけど、気持ちを伝えるって難しいね」

「そうやな・・・もういいんじゃないか?」

「え?」

「もう、電話に出るな!メールも返すな!な!」

「でも、話し合わなきゃ解決にならないでしょ?」

「自分の中で『別れた』とケジメつけたのなら、相手に対して妙な甘えや執着や気遣いはかえってあかんよ」

「そういうもの?」

「別れなんて自己完結や」

「自己完結・・・」

「どんなに追われたって気持ちは変わらんのやろ?」

「う・・・ん・・・」

「・・・・まだ、せのりの中でもケジメはついてないみたいやな」

「別れたいという気持ちはあるけど、シカトで解決するもの?」

「でも、もう言い尽くしたわけやろ?繰り返しでしかない」

「うん、ウチももうどう話していいのか解からんのよ」

「その内諦めるよ。俺が守ったるから、な!」


「守ったるから」彼のそんな言葉だけで、決めた。

もう男とは連絡を取らない。


自己完結。

ケジメ。

彼の言葉を繰り返し頭に並べた。

私の「彼女」は終わった。

あとはケジメ。

男もケジメをつけ、後に自己完結するのだろう。

二人の恋愛は、愛がなくなると自己処理される。

好きではない男だから何も感じないけれど、私は彼に対しそんな風には思えなかった。


現に私は何年も彼の事を自己処理できずにいる。

完結させないで、今まできた。

私は彼に甘え、執着しているのだろうか・・・。


そして、彼もまた自己処理することなく、彼女を愛し続け私を好きでいる。

彼は私をどう思っているのだろう。

彼は彼女をどう思っているのだろう。

どんな気持ちで彼は私にキスをしたのだろう。

彼は私に甘え、執着しているのだろうか・・・。


出会い、別れ、そして再会。

お互いが求め合った結果なのだろうけれど、私たちの関係もしっかりケジメをつけなくてはいけないのかもしれない。


<恋愛感情って解からない。自分の気持ちは解かるけど、相手の愛をどう感じればいいんだろう?>



← 62 ]  [ 64 →
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

senoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

16 ■日額10万円保証

素敵な時間をくださるなら日額10万円以上の謝礼でも十分喜んでおられます

15 ■エロ逢瀬

最低10万円保証の逢瀬

14 ■セフレラブ

優雅なセレブ女性だってセフレが欲しい

13 ■30万円位でご一緒できますか

一日30万円を支払うという女性様より

12 ■お手軽在宅ホスト

10万円を超える在宅バイト

11 ■おっぱい大好き

おっぱいを見て触ってお金がもらえる夢のようなバイト!

10 ■見られる事の喜び

恥ずかしい事以上に気持ちいい

9 ■家でできる在宅ホスト

日給3万円貰える在宅ホストサービス

8 ■1000万を超える貯蓄

仕事を辞めたくないですか?

7 ■> ammoniteさん

私は言われ慣れる程、男性からこの言葉を言われ、私自身もそういう男性を求めているわけで、守られたいオーラは垂れ流し状態です。ただ、守られたいと思える男性ってのは限られており、嬉しいと思える男性も限られている。そして、そう、私を守れる男も限られている…。男が簡単に口にするほど愛した女を守り抜くのは容易くない。小さな疑いを胸に頷く自分が居て、その言葉を大きく信じようとする心。いつまでも頷ける人であればと願っています。
いえいえ、返事をするのを楽しみにしています。更新が遅れたりすると言い訳などをしてしまうので、読んでいる方には逆に気を使わせてしまうのですが、ここへ来る時は楽しみにしているんです。忙しい時は本当に音沙汰もないと言う自己満っぷりを発揮しているので、どんどん声をあげてください。コメント一覧を見ると、ちょっとテンションがあがるんです。微妙ににやけているのでとても不細工な顔をしていると思います。確実に鼻の下は伸びてます。半笑いです。コメントをどんどん返してしまいますが、そんな不細工な私の顔を想像して痛めた心を癒してやってください。

6 ■ちょっと遅かったかもですが

このあとあちこちでコメントを残していますが、それにいちいちコメント返しするのは大変だと思います。せのりさんにとっては過去記事ですしね。ですから、どうかコメントを返すことを義務だと思わないでくださいね。小まめに頂くとお邪魔していることが心苦しくなりますので(なら、あちこちコメントするなよと言われればそれまでなのですが^^;

5 ■言葉はとてつもなく嬉しいけれど

「守ってやる」
あたしも言われました。守ってもらったことも、守ってもらいたいと思う男にあったこともなかったあたしにはとてつもなく嬉しい言葉でした。それだけにその言葉が許せない部分もあたしの中には確かにありました。
そう、あたしの彼にも他に守るべきものがあったから。

あたしの「守ってもらいたい」は片手間でできる程度のものじゃないよ。

口では「うん」と返事をしたけれど。この言葉を彼に伝えることはもう多分一生ないのだろうけれど。

4 ■> 葉月さん

ブログを読んでくださって本当にありがとうございます。
私にもそんな事できません。
好きではない人への完結とケジメは、とても簡単で屁でもないです。
だけど、私はやっぱり彼へはそう思えませんでした。

いつか、恋が終わる日、そうなるのだろうとは思います。
そんな日が来るとは思いたくもないし、終わらせたくない。
だけど、そんな日が来てしまったら、しっかりケジメをつけて完結させなければいけないなと私も思いました。

そう、前に進むために・・・。

ただ、私はまだ完結させるつもりはありません。
無理やりケジメをつけるつもりもありません。
愛する限り、私はできないと思います。
それが愛し愛されの恋愛でなくとも。

自己完結、そう、終わりは自分で決めます。

3 ■こんにちは!

1話から読み始めて、ついつい読みふけってしまいました。
別れは、自己完結で自分にケジメをつけること。
私には、まだ、そんなこと出来ないかもしれないけど、
頑張ろうって思えました。
前に進むためにも。

2 ■> uraprdさん

彼の言葉って結構深く考えちゃうんですよね。
なんでもない言葉のようなんだけど・・・。
「ケジメ」結構私にも効いてます。

1 ■無題

彼の言葉にすごく考えさせられます。
ケジメか。。。
欲深い私にも効きました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。