人は動き出す瞬間というのがあって、
その瞬間とは、本当に一瞬なのだろうと思います。


それをチャンスとも、呼ぶ。


その一瞬を掴んで、乗れるかどうか。


そこでその後の時間の変化の大きさが、
ずいぶんと変わってくるのだろうなと思うのです。




昨日話していた友人は、
今や好きなことを仕事にまで昇華させるほど、
素敵な時間を過ごしています。


でも、そこまでの道のりを聞いてみると、

でっかい目標を掲げて
それに向けてガリガリ頑張った、というよりも、

目の前に現れたチャンスを
ひとつひとつ丁寧に積み重ねていったんだなと思います。



幼稚園のバザーでケーキを作ってみたら好評で、
ママともに教えてあげたり。

ふと手にとったフリーペーパーで見かけた求人に、
興味をもって応募してみたり。


そこから、今に繋がっている。




人って行動しやすいパターンがあるし、

結果までの道のりは
100人いたら100人違うように、

「正解の道」というのは存在しないもの。



でも、結果に繋がっている人の全てに共通するのは、

「やってみた」

という、たった一つのこと。



やらないで結果を出している人なんて、
誰一人いないんですよね。



それは分かっているけれど、
自分にできるかどうか自信がないし…


という、そこのあなた!



自信は、やらないと付かないのですよん。


やらないからいつまでたっても自信がないのですよん。



だから、

できるかできないか、
自信があるかないか、

そんなことで悩んでいる時間って、
何もしていないのと同じ。



だったらやってみたらいいのではないかな?

と、私は思うのですよ。



まず、やってみる。


目の前に来たきっかけを、掴んでみる。


目の前に流れてきた流れに、乗ってみる。



掴んでみてから、
乗ってみてから、

さぁ、どうやってく?


と考えてもいいのではないかな?


始めは上手くできないけれど、
そのうちにコツをつかめるようになってくるはず。


画像ネタ31
まずは流されてみることを楽しむのも面白い♡



何かを変えたい、
今のままでは違う気がする、

そんな時は特に。



きっかけをチャンスにするかどうかは、
まずやってみるかどうか。


その差だけなのではないかな?と
つくづく思う今日この頃。



自分への戒めも含め、
まずはやってみる!


私も大事にし続けていきたいなと思っています。




頑張る力を整えて
望む自分を手に入れる

キャリアコーチ 白鳥未緒


セルフィルのホームページはこちらから


AD