やりたいことが山積みで

気になることも山積みで

やらなければいけないことも山積み。




あれも、
これも、

と、

意識が散漫になりながら、

まずは気になることとか
目の前にあることから取り組んでいましたが…



「さすがに雑すぎる!」



という声が聞こえてきまして。




一旦深呼吸をして、
立ち止まってみる。


遠回りに見えて、実は近道。



そういうこと、あるよね。



慌ただしく、
やることが山積みだからこそ、

落ち着いて「今」を見つめる時間。


IMG_8785.JPG



新しい波に乗っていくための
準備期間だろうなと感じています。


過渡期、ね。



その時期は変化も多いし、
それに伴って心も揺れ動くことが多い。


だからこそ、丁寧に。


ひとつひとつ、
自分が選んでいることだからこそ、

心を向けて丁寧に取り組む。



そう、出来るための時間を、確保する。



焦らず、
急がず、
丁寧に。



来月の節分までは、
特にこれを意識して過ごしたいと思います。





頑張る力を整えて
望む自分を手に入れる

キャリアコーチ 白鳥未緒


セルフィルのホームページはこちらから


hoshi* 現在募集中のセミナーhoshi*


地球 自分との信頼関係を結ぶ 基礎講座 地球

【主な内容】
心地よく頑張り続けるためには、まず自分と深い信頼関係を結ぶことが大切です。
自分が望む世界で生きるための、基本をお伝えします。
? 講座内容の詳細・お申込みはこちらから

■日時
①2017年2月4日(土) 10:30-12:30
②2017年2月16日(木) 10:30-12:30

■場所:渋谷駅徒歩7分




以前の記事の中でも書いたのですが、


頑張り屋さんが、
頑張って苦しくなっているのは、

方向が間違っている可能性大。


です。


↓こちらの記事、まだお読みでない方はぜひ。

「私が「頑張る」という言葉を使うわけ」




でもきっと今、
頑張って苦しさを感じている方は、

「方向が間違っている」

と言われても、よく分からないと思うんです。



方向、って何?ですよね?




結論から言うと、

「誰のために頑張っているのか?」

ということです。



自分が楽しくて、嬉しくて、
やりたくてやっていること。


つまり、

「私が」が主語で動いている時は、
それほど苦しさを感じないと思います。



注:
もちろんその中でも苦しさを感じる時はあります。
やりたくてやっているけれどうまくいかない時はあるから。
だから、苦しい=間違っている、ではないです。




逆に、

自分自身ははあまり楽しさや面白さを
感じていないけれど、

「やらなければならない」でやっていること。


つまり、

「(自分以外の)誰か」が主語で動いている時は、
時が経つにつれて違和感や苦しさを
感じることが多くなると思います。



この二つの方向があるということです。



自分のため、なのか、
自分以外の誰かのため、なのか。



より深い視点から言えば、
両方が大事なのは、もちろんです。



でも、まずは「自分」なのです。


自分のために頑張れているかどうか。


ここがまず、原点。



*


日本は「和」の文化です。



個人よりも集団における調和や礼儀を大切にし、
相手の意思をくみ取って行動する。

決して争うことなく調和する。
お互いに助け合い、尊重し合うこと。



昨年末、お札を納めに大國魂神社へ。


そんな日本の文化の素晴らしさは、
私があえて書くことでもないと思います。



しかし、
「同調圧力」という言葉に
表現されることがあるように、

周囲の空気を過剰に意識するあまり、
自分を犠牲にしてしまうこともありますね。



周囲と同調して和を乱さないこと。

これが良しとされるような雰囲気がある。



でもね、
本当の意味での調和とは、


それぞれの「個」を
お互いに尊重し合っていくこと。

ひとりひとり違う個性を認め合い、
尊重し合って繋がっていくこと。


そういうことだと思うのですね。



ちょうわ
【調和】《名・ス自》

全体(または両方)が、具合よくつりあい、
整っていること。そのつりあい・整い。



念のため辞書で引いてみましたけれども、
そもそもこれは宇宙の概念ですよね。

(スピリチュアルっぽいですが、本質ですね。)



そもそも、
もうすでに、調和している。

この地球と、この宇宙。



そこにいる私たちだって、既に調和している。



既に調和しているのならば、

一人一人の個性や才能が、
調和するために必要な力。



これを生かさない手はないよね。

生かさないと調和が崩れるよね。



ちょっと大きな視点から見てみると、
そんな風に感じたりはしないでしょうか?



もうすでに自分が持っている資質や才能、
力を生かしていくことこそ、

日本の和の文化である、と。



周囲に流されたり、
誰かの期待に応えようとすることが
苦しく感じるのは、

この調和に逆行する行為だから。



調和とは、
自分の力を生かしていくこと。

自分が自分を生きることこそ、
調和に繋がっていくんですよね。




だからこそ、
まずは「自分」なのです。

自分のために頑張れているかどうか。

なのです。



自分が自分を満たすために
頑張る力を発揮している時は、

しっかり地に足が付いた感覚があるはず。


過度に焦ったり、
苦しくなったり、
イライラしたりは、

しないんですね。



自分が自分のために、
エネルギーを使っていることが分かっているから。



本当の意味で、
自分以外の誰かに貢献できるのは、
その後のことなのです。



まずは自分自身との深い信頼関係から。
こちらの基礎セミナーでスタートさせましょう!

両日ともお席ご用意できますよ。

地球 自分との信頼関係を結ぶ 基礎講座 地球

【主な内容】
心地よく頑張り続けるためには、まず自分と深い信頼関係を結ぶことが大切です。
自分が望む世界で生きるための、基本をお伝えします。
? 講座内容の詳細・お申込みはこちらから

■日時
①2017年2月4日(土) 10:30-12:30
②2017年2月16日(木) 10:30-12:30

■場所:渋谷駅徒歩7分




頑張る力を整えて
望む自分を手に入れる

キャリアコーチ 白鳥未緒


セルフィルのホームページはこちらから



大学生のキャリア支援をしていると、
企業側の採用情報にも触れるようになります。



企業側の情報

つまり、
これからの社会で必要とされる人材の視点。




これを一言で言うと、


『自立』


私はそう思っています。




『自立』とは、


自分で考えて、
自分で選び、
自分で決めて、
自分の足で前に進んでいく力。



自分を取り巻く環境や状況、
その全てのことに対して、

「自分のこととして引き受けられていること」。



家族も
友人も
同僚も
収入も
衣食住も

何もかもが全て、
「自分のこと」。



誰のせいでもなく、
それを言い訳にすることなく、

「自分のこと」として引き受け、

その上で、

目の前のこの瞬間を積み重ねていくこと。




これは、
私が自分の言葉で綴った文章ですが、

企業側の視点も同じ。

社会で求められる力も同じ。



自分で考えて、前に進んでいく力。



これが社会で、

そして
これからの世界を豊かに生きていく上で、
なくてはならない力なのです。



もう敷かれたレールなんてありません。


一生涯の保証や安心も、
他の誰かや何かから得られるものではありません。



年功序列制度や
終身雇用制度は崩壊していること、

自分の身体感覚で感じられていますか?



頭で知っている、わかっている、
というだけではなくて、

身体の感覚で感じられているかどうか。



これも、『自立』の感覚なのです。



自分で考えて、感じて、前に進んでいく。

自分を信頼できていないと、
できないことです。



*


自立というと、
経済的に自立していることを
イメージされる方も多いかもしれません。



確かにそれも、一つの自立。



でも、
それを目指すあまりに、

自分に我慢を強いて、
自分を犠牲にしている方、多いのです。



組織の中で求められていること、

家族の中で求められていること、

社会の中で求められていること、


それに、
自分を我慢して合わせて生きていく。



期待に応えられるよう、

頑張って、我慢して、

結果を出していく。



その循環の先に、
心地のよい世界が広がっているでしょうか?



社会人になると、
社会の波にもまれて、

知らず知らずのうちに
本来の自立の感覚から遠のいていってしまう。

そんな人も多いように見受けられます。



期待に応えるために、
自分を犠牲にしてしまう。


これは、依存です。


誰かから認められたら、幸せになれる。
という感覚。



これは今までの日本にあった感覚だけれど、
これからの社会ではむしろ足かせになります。



これからは、

自分で考えて、
自分で選び、
自分で決めて、
自分の足で前に進んでいく力。

これが必要になるから。



自立とはまず、
自分で自分を幸せにすることだと思うのです。


なぜなら幸せは与えられるものではなく、
自分が感じるものだから。



つまり、
自分の感覚だけが「幸せ」に結びついていくものだから。



誰かに与えられるのを待つのではなく、
自分で創り出していくことができる。


これが幸せであり、豊かさ。


これほど自由な感覚はないなと思うのです。


画像ネタ36
道なき道を楽しみながら歩く天才たち




だからこそ、

自分で考えて、
自分で選び、
自分で決めて、
自分の足で前に進んでいく力。



これがしっかりと自分の中に根付いているか、
それを見つめ直しつつ、

自分で前に進んでいく力を

より豊かに育んでいきましょうね。



この力が育っていると、
本当にこれからの世界で
存分に豊かさを享受していける。


そんな時代にシフトしたのだと、
私は自分の感覚で感じていますよ。



まず何から始めたらいいの?というかたは、
ぜひこちらの基礎講座にお越しくださいね。

基礎の基礎からお伝えしていきます!


地球 自分との信頼関係を結ぶ 基礎講座 地球

【主な内容】
心地よく頑張り続けるためには、まず自分と深い信頼関係を結ぶことが大切です。
自分が望む世界で生きるための、基本をお伝えします。
? 講座内容の詳細・お申込みはこちらから

■日時
①2017年2月4日(土) 10:30-12:30
②2017年2月16日(木) 10:30-12:30

■場所:渋谷駅徒歩7分




新しい年になり、
新しいお仕事もいくつか始まりました。

新しい生活リズムに移行するため、
試行錯誤中。


やって、気付いて、修正して、またやってみる。


いつまでたってもこれの繰り返しですが、
少しずつ快適になっていく感覚、楽しいです!



頑張る力を整えて
望む自分を手に入れる

キャリアコーチ 白鳥未緒


セルフィルのホームページはこちらから


hoshi* 現在募集中のセミナーhoshi*


地球 自分との信頼関係を結ぶ 基礎講座 地球

【主な内容】
心地よく頑張り続けるためには、まず自分と深い信頼関係を結ぶことが大切です。
自分が望む世界で生きるための、基本をお伝えします。
? 講座内容の詳細・お申込みはこちらから

■日時
①2017年2月4日(土) 10:30-12:30
②2017年2月16日(木) 10:30-12:30

■場所:渋谷駅徒歩7分




今日、ひとつ手放しました。



いい経験をすることができたし、
何よりたくさんの仲間に出会えたし、
とてもいい時間を過ごすことができました。

感謝。



そのまま続けていくことも
もちろんできたのですが、

自分の中で


「今だね」


という、
そんな感覚を信頼して、
手放すことを決めたのでした。


*


自分を生きるということは、
自分で選んで決めていくことです。

その責任を丸ごと、引き受けること。



選ぶことも
決めることも

メリットもデメリットもあるし、
迷うこともあるでしょう。



でも、
本当に選ぶべきものや、
本当に決めるべきことは、

ちゃんと自分で「わかる」はずです。



これだな。

とか

今だな。

とか。



でも、

お金が無くなったらどうしよう…

家族に何か言われたらどうしよう…

うまくいかなかったらどうしよう…


って、
不安要素が頭をもたげるんですよね。



そういう時は、
無理に選ばなくていいと、私は思います。

無理に決めなくていいのです。



「決められる」時が、ちゃんと来るから。


その時が来た時に、
しっかりキャッチできる自分でいることの方が
大事なのではないかな。



その不安を抱えたまま、

「決めなければいけない」という義務感で
何かを選んだとしても、

やっぱり不安は続くのです。



不安という状況は、
自分との信頼関係が
しっかり結べていないということ。


すなわち、

どんな選択や決断をしたとしても、
土台の信頼関係がしっかり築けていなければ、
結果は不安にしか結びつかないんです。


*


私はこれを選びたい。

私にはもうこれは必要ない。


そんな自分の内側がすでに
「わかっている」選択は、
とても心地のよいものです。


だから、自分の選択に自信が持てる。


だから、心地よい。


このいい循環の選択ができるようになると、
心地のよい時間が創り出せるようになるのです。



だから、まず、
自分との信頼関係を結ぶこと。

自分を、信頼するということ。


ここが全ての、土台です。



今年からスタートする基礎講座は、
土台を固めていくファーストステップ。

基本の基本から分かりやすくお伝えしていきますよ。


地球 自分との信頼関係を結ぶ 基礎講座 地球

【主な内容】
心地よく頑張り続けるためには、まず自分と深い信頼関係を結ぶことが大切です。
自分が望む世界で生きるための、基本をお伝えします。
? 講座内容の詳細・お申込みはこちらから

■日時
①2017年2月4日(土) 10:30-12:30
②2017年2月16日(木) 10:30-12:30

■場所:渋谷駅徒歩7分



手放した手続きの後に立ち寄ったカフェ。

お会計は777円でした。


777


背中押してもらった感じ!



頑張る力を整えて
望む自分を手に入れる

キャリアコーチ 白鳥未緒


セルフィルのホームページはこちらから


今日は、後期大学連続講座の最終回。


かなり慌ただしい時間でしたが、
やり切った達成感と同時に、
次年度への課題が浮き彫りになりました。



もう一段、ステージを上げていく時。


これが、自分で明らかに分かりました。




私が会社員を辞めて、
キャリアコンサルタントとして仕事を始めた時、

資格保有者ではあったものの、
実務経験ゼロの私でした。



何をやっても初めての経験。

その上、組織に属していないので、
相談できる相手もいない。


とにかく自分でやってみるしかない状況でした。


やってみて、
気付いて、
修正して、
またやってみる。

その繰り返し。


しかも、
自分を客観的に見る余裕もないし、
何がよいのかもわからないので、

とにかく数をこなす、
すなわち経験値を上げることしか
出来なかったのです。



あれから数年。

数をこなしてみて、
経験を重ねてみて、

ようやく「よい」と感じる方向が見えてきました。



よりよくするために、
自分に何ができるのか。

それを自分で考えて、

自分で決めて、

自分で動いていく。

その責任を自分で負う、
その覚悟を持つ。




大勢を相手にする中で、
全員に好かれることを気にしたら、

届く人へも届かなくなります。



なぜなら、弱まるから。

熱意が、弱まるから。


好かれたい、というエゴが邪魔するんです。



全員に届けるなんて、無理。

全員に好かれるなんて、無理。



だって、

届けたいものを受け取るのも、

好かれたい人に好かれるのも、

私自身が決めることではなく、
相手が決めるものだから。



自分以外の誰かの意思を、
私がコントロールすることはできないんです。


誰かの人生のハンドルを、
私が握ってコントロールすることなんて
できないんです。



だから、
私にできることは、

その人が、
自分の人生のハンドルを握っていることに
気付いてもらうこと。


そのために、
私の言葉で伝えること。

それしかできないし、

それができること。



自分にできることを放棄せず、
淡々と積み重ねていくことが、

自分自身への期待に応えること。



そんな気がしています。



そしてやっぱりこの仕事、
私は楽しいな。

天職だな。


そう、思います。




今日は満月。

IMG_8810.JPG




自分の人生のハンドルは
自分で握っていること。

再確認したい方は、ぜひこちらの講座へ。

ここから人生、面白くなりますよ~


地球 自分との信頼関係を結ぶ 基礎講座 地球

【主な内容】
心地よく頑張り続けるためには、まず自分と深い信頼関係を結ぶことが大切です。
自分が望む世界で生きるための、基本をお伝えします。
? 講座内容の詳細・お申込みはこちらから

■日時
①2017年2月4日(土) 10:30-12:30
②2017年2月16日(木) 10:30-12:30

■場所:渋谷駅徒歩7分




頑張る力を整えて
望む自分を手に入れる

キャリアコーチ 白鳥未緒


セルフィルのホームページはこちらから