”わたし”の人生をデザインしよう~"わたし"の幸せは"わたし"が創り出す~自分サイズのキャリアをデザインしよう

"わたし"の幸せは、"わたし"で創り出す。

自分のサイズで 自分のリズムで
自分好みの彩りで 自分で自分を満たしていく。

自分の中からの声を信じて、
自分で自分の人生をデザインすること。

さぁ、"わたし"の人生をデザインしよう!


テーマ:

 

 

こんにちは、白鳥未緒です。


人生の転機における選択に迷う女性のための
幸せな人生を創り出すプロセスをサポートしています。

 

~心地のよい "わたし"の人生をデザインしよう~

 

 

* * *

 


ただいま、切り替え期間真っ只中のシラトリです。

 

 

何の切り替え期間かといえば、
もう一つ上のステージに進むための切り替え。

 

IMG_7929.JPG

 

自分にとって必要なことを見極め、

必要ないものを極力手放し、
必要なことに集中できる環境を整える。

 

 

そのために、いつもの時間の流れを変えていく。

 

 

 

そんな時はやはり、乱れますねぇ…(笑)

 

 


人間、

というより人間の「脳」というものは、
変化をとても嫌うそうです。

 


生存するための本能から、極力変化を避けて、
安全な場所に留まり続けようとする。


そんな特性があるそうです。

 

 


安全な場所、

それはすなわち、

いつもの日常。

 

 


いつもの日常が楽しいと感じていても、

そうでなくても、

 

変化の少ない同じような時間の流れは、

脳にとっては「安全で安心」なのです。

 


いつもの場所にいれば、
それほど想定外の危険なことは起こるまい。

 


安全である、今ここは、安心である。

 

 

 

しかし、

新しいことにチャレンジして成長していくためには、

新たな一歩を踏み出す時が訪れます。

 

 

新たな自分が心地よく、

自分らしく過ごすための、

新しい時間の流れ。

 

 

 

朝起きる時間を早めてみたり、

 

仕事に取り組む順番を変えてみたり、

 

過ごす場所やルートを変えてみたり。

 

 

 

そのために新たなTODOが発生するのですが、
脳にとってそれは、不安要素。

 

だから、抵抗するのです。

 

 

なんなのこの新しいやり方!

 

なんか心地悪くない?

 

いつもの方が楽じゃない?

 

やっぱりやめておいた方がいいよ~

 

 

などという、悪魔のささやき(笑)

 


何かが変化しようとすると、

脳は瞬時にそれを感じ取って、

元に戻ろうと防衛本能が働くのですよね。

 

 


しかし!

 

ここで諦めてしまっては、

いつまでたっても新しい環境に進むことはできないのです。

 

 

 

諦めべからず。

 

 

 

脳の防衛本能は、

それが自分にとって当たり前になれば作動しなくなります。

 

 

安全だということが分かればよいのです。

 

 

そこまでくれば、脳が抵抗することもなくなり、
もう意識しなくとも続けることができるんですよね。

 


習慣になっていると無理なく続けられるのは、
それが当たり前になっているから。

 

 

 

だからこそ、

脳に抵抗されて上手くいかないと感じているのは、

次のステージへの階段を上り始めている証拠!

 

 

そこで歩みを止めることなく、

 

かといって無理にガリガリと進むでもなく、

 

大丈夫と自分を励ましながら進んでいけばよいのです。

 

 

IMG_8088.JPG

こんなところで仕事をしてみたり、いろいろチャレンジ中ですぞ♡

 

 

 

新しい時間の流れに切り替えている真っ只中の私は、

 

脳に抵抗されまくり、
失敗しまくりでございます(笑)

 

 

今日も上手くできなかった…

 

やっぱり私って才能がないのかも…

 

 

と、以前の私は感じて、落ち込んで、
新しいメソッドに飛びつこうとしていましたけれど、

 

何度も失敗して学びました、シラトリ!

 

 


これは才能がないのではなくて、
ただ単に脳が抵抗しているだけ。

 

 

失敗しても、もう一度やってみる。


心地よくないことがあって失敗したのなら、
どうしたら心地よくなるのかを考えて取り入れてみる。

 


自分を責めるのではなく、
寄り添いながら取り組むということは大事だな~と
つくづく思います。

 

 

そのためには、

 

「なぜそれをする必要があるのか?」


という目的を明確にすることも大切なポイント。


このお話は、またの機会に。

 

 

引き続き、次のステップに向けて進みます~!

 

 

 

 

”わたし”の人生をデザインしよう

セルフィル 白鳥未緒

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、白鳥未緒です。

 


人生の転機における選択に迷う女性のための
幸せな人生を創り出すプロセスをサポートしています。

 

 

~心地のよい "わたし"の人生をデザインしよう~

 

 

* * *
 

 

今日は夫が仕事だったため、

子供たち二人と上野公園へ。

 

 

私一人で子供二人を連れて出掛けるのは、

なんだかんだと久しぶりのことです。

 

 

 

今日のお目当てはこれ。

 

IMG_8043.JPG

 

 

面白かった!

 

けれど、

本音を言えばもっとゆっくり見たかった…

 

 

そして、そして、

より本音を言えば、

 

特別展のこれだけでなく、

常設展もゆっくり見たかったぁぁぁぁ…

 

 

 

が!叶わず。。。

 

ですよね。

 

 

えぇ、わかっていましたとも。

 

そうなることは十分に予測できましたとも。

 

 

 

切ない…

 

国立科学博物館…

 

夢とロマンの展示…

 

 

 

大人同士だと、

相手にある程度ペースを合わせながらでも、

ゆっくり見て回ることが可能だと思うのです。

 

 

 

しかし、子供が相手とならば、

 

さらに、5歳と7歳と来れば、

 

そんなことは関係ねー

 

 

かんけーねー!!!

 

 

とくるわけです。

 

 

やれ、喉が渇いただの、

やれ、トイレに行きたいだの、

やれ、お腹がすいただの、

やれ、これは食べたくないだの、

 

 

行きたいところも二人まちまちで、

でも一人置いていくわけにもいかないので、

 

 

まぁ、

休日とはいえ、

 

フル稼働です。

 

 

 

一杯でいいから、

5分でいいから、

アイスコーヒーを飲ませてくれい。。。

 

 

そんな母の希望もかなわず、

 

結局早めに仕事を終えた夫と

帰り道で待ち合わせをして、

 

ようやくアイスコーヒーにありつけたとさ。

 

 

 

家族揃っては久しぶりに、

地元井の頭公園で散歩。

 

IMG_8080.JPG

 

 

今年最後かな?

子供たちはかき氷を満喫しておりました。

 

 

 

ゆっくり見たい時は、ひとりでいくべし。

 

 

 

独身の時こそ、

おひとり様時間を満喫しておくべし!

 

 

 

 

 

”わたし”の人生をデザインしよう

セルフィル 白鳥未緒

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


こんにちは、白鳥未緒です。


人生の転機における選択に迷う女性のための
幸せな人生を創り出すプロセスをサポートしています。

 

~心地のよい "わたし"の人生をデザインしよう~

 

 

* * *

 

 

今夜のご飯は秋の味覚。

 

FullSizeRender.jpg

 

 

かやくごはんと秋刀魚の塩焼き。

 

シンプルだけれど、旬のものは美味しいですね~。

 


我ながらよく炊けたごはん、
5歳の次男は3杯もお代わりをしておりました。

 

末恐ろしい限りでございます…

 

 

 


そんな美味しい夕食の後、

日々の中で少しずつ気になっていたことが積み重なり、
子供たちに怒りました。

 

 

ママは怒っている!

 

ママは悲しい!

 

 

怒る時、私は怒りをそのまま表現します。

 

 

嫌だったよ!

 

寂しかったよ!

 

 

どうして怒っているのか、
何が悲しかったのか、
それも言葉で伝えますけれど、

 

「怒」は、「怒」なのです。

 


そのまま、「怒」で表現します。

 


コントロールとか、しません。

 

 

だって、不自然だもの。

 

 

 

 

私自身は「怒」の真っ只中にいるのに、
笑ってにこやかに穏やかに表現するなんて、

 


おかしくね?

 

 


それにね、感情を表現するには、
そのままでいた方が健康的だと思うのですよ。

 

 

子供ってね、
ちゃんと見てますからね。

 

 

 

 

だからね、
いずれ子供を産み育てたいと思っているのなら、

 

今のうちから自分の感情に素直に、
そしてその感情を心地よく表現できるように
なっておくといいと思います。

 

 

 

 

喜怒哀楽


それぞれの感情に
それぞれの役割があって

 

だからこそ人生が豊かになるわけでしょ。

 

 

 

喜と楽は良くて、

 

怒と哀は悪い、

 

なんてジャッジする必要はなくて。

 

どちらも必要だから存在するのだから。

 

 

 

 

喜怒哀楽、
それぞれの感情が湧いてきたときに、
それぞれの感情を味わったらいい。

 

 

無理に舵を切らないこと。

 


あることをないことにしないこと。

 

 


それがありのまま、あるがままということ。

 

 

 

自分自身にそれを許すことができたら、

 

周りの人にも、
そして自分の子供にも、

 

心の底からリスペクトできます。

 

 

 

ありのままでいいんだよ、って言ってあげられる。

 

 

 

怒っている時も
哀しい時も

 

そんな自分でいいのだと、
真っ直ぐに認めてあげることが、

 

本当の自分を生きるということ。

 

 


秋の夜の徒然。

 

 

 

 

 

”わたし”の人生をデザインしよう

セルフィル 白鳥未緒

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

こんにちは、白鳥未緒です。


人生の転機における選択に迷う女性のための
幸せな人生を創り出すプロセスをサポートしています。

 

~心地のよい "わたし"の人生をデザインしよう~

 

 

* * *

 

 

今日は朝からこまごまと片付け。

 

 

先日クローゼットを新しく購入したので、
それに伴い家の中のあらゆる場所をリセット。

 

 

 

いろいろ気になる場所はあるのだけれど、
仕事の期日を優先しているとなかなか手を付けられず…
だったのです。

 

 

一日一カ所15分、と決めて、
細々と片付けてはしてきたのですが、

 

仕事の期日がひと段落した今日は、

 


気になるからやりたいー!

 

 

という欲が最高潮!

 

 

それならば、と、

 

予定していたTODOの順位を入れ替え、
思い切って片付けに集中しました。

 

 


すっきり♡

 

 

 

 

あれも、
これもと気になって、

 

いろいろ頭で考えて、

とりあえずでできることをやってみるけれど
中途半端に終わる。

 


ということ、よくありませんか?

 

 

 

あー、なんだかいつも悶々とする。

 

 

 

仕事が不満なんだよな?

 

同僚たちとも今一つしっくりこないしな?

 

休日一人で過ごしてもどこかうら寂しいしな?

 

やっぱり結婚かな?

 

仕事なのか、
同僚なのか、
彼氏なのか、
結婚なのか、
家族なのか、
母親なのか、
お金なのか、
時間なのか、

 

私は何がどう解決すれば、
この悶々とした思いから解き放たれるんだろう?

 

 

って。

 

ね?

 

よく考えてますよね?

 

 

ぐるん、ぐるん、グルグルと。

 

 


何がどう解決すれば、

何をどう解決すれば、

いいのか?

 

 

先ほど挙げたような、
不安の原因と思われるものすべてに
共通するものが一つあります。

 

 

おそらくそれが、鍵になります。

 

 

 

共通点、何だかわかりますか?

 

 

 


答えをお伝えしましょう。

 


その共通点とは、「自分自身」

 

 

不安の原因と思われるものすべてに、
「自分自身」が関わっています。

 


自分自身とは、
「あなた自身」のこと。

 

 

 

土台は、「あなた自身」に他ならないのです。

 

 


仕事も
同僚も
彼氏も
結婚も
家族も
母親も
お金も
時間も

 

すべて


「あなた」という土台の上に乗っているもの。

 

 

 

土台がもろく崩れかかっていたら、


その上に乗ってくるものすべて、
安定することができないのですよ。

 

 


だからこそ、

 

目の前をよぎる色々なことに
その度に振り回されるよりも、

 

土台となる「あなた自身」をまずしっかり整える。

 

 

 

これが結局のところ、
自分を幸せにする最短距離なのです。

 

 

 

あ、「最短距離探さねば!」と、思いました?

 

そこ、目標ではありませんよ。

そこ、頑張るところじゃないですよ~。

 

目的はあくまで、自分が満たされること、ですので♡

 

 

 

ただね、

 

仕事もぉ

結婚もぉ

出産もぉ

仲間もぉ

家族もぉ

 

おおおぉぉぉぉーーーーー!

 

 

と、頭の中がとっ散らかっている状態では、

「あなた自身」に目を向けるどころではありませんので。

 

それでは最長距離になりかねませんので…(T▽T;)

 

 

 

そんなときはまず、頭の中を整理整頓すること。

 

 

自分の中を、

自分で見えるようにして、

 

どこに何があるのか、

いつ、どう使うのかを

理解することが大切です。

 

 

 

そしてこの整理整頓は、

 

頭の中がとっ散らかっている状態で、

自分一人でやろうとすると墓穴を掘ります…(^▽^;)

 

 

 

自分が全く客観的に見えていない状態ですから。

 

 

 

そんな時は、人に頼ってください。

 

第三者からの客観的なフィードバックは、

数百倍速く(数千倍かも)視界をクリアにしてくれます。

 

 

人の力を借りることは、甘えでも怠惰でもなく、

自分に対する信頼です!

 

 

 

セルフィルも個人セッションを提供しています。

 

頭の中の整理整頓に、

とことん私を使ってくださいね。

 

個人セッションの詳細はこちらから

 

 

 

 

”わたし”の人生をデザインしよう

セルフィル 白鳥未緒

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


こんにちは、白鳥未緒です。


人生の転機における選択に迷う女性のための
幸せな人生を創り出すプロセスをサポートしています。

 

~心地のよい "わたし"の人生をデザインしよう~

 

 

* * *

 


連休初日の土曜日、
久しぶりのお話会を満席で開催しました。

 

 

「頑張り女子のためのお話会」

 

というタイトル通り、頑張り女子が集まってくれましたよ。

 

 


参加していただいたきっかけは様々。

 

 

◇毎日の気持ちのムラや、行う行動に対しての動機など。
 また、将来の自分の身の振り方を悩んでいた。


◇昨年まで資格取得のための勉強を頑張ってきたので、
 自分に対してこれからどうしようかと考えたりしていました。


◇社内で納得のいかない人事で悶々としていた。
 上司に自分の嫌いな部長(仕事ができない)がなりそうで嫌。

 

 


誰しも一度は悩んだことがあるであろう、
あんなこと、こんなこと。

 

 

えぇ、もちろん私も!
しかも一度ではなく数えきれないくらいね~

 

 

 

「悩み」というと、
なんだかいけないことのように感じるかもしれませんが、

 

自分自身に目を向けている証拠のひとつですから、
否定することはないと、私は思っています。

 

 

 

けれどね、

「悩み」を「悩みのまま」終わらせていたらもったいない。

 

 

それは常々思うことなのです。

 

 

 

「悩み」を「考える」に

バージョンアップさせていこうよ!

 

 

 

「悩み」というのは、
グルグルと迷い続けるスパイラルの中にいること。

 


「考える」というのは、
今起こっている事実を理解して、
では、どうするか?何ができるか?を具体化すること。

 

 

 

物事は、行動することでしか動き始めない訳で。

 

 


悩んでいる状況と
考えている状況を比べて

どちらが行動に移しやすいかは…

 

 

もうおわかりですよね?

 

 

 

結局ね、

「悩んでいます~」という状況から
なかなか抜け出せない方の共通点は、

 

今起こっている事実(=現状)を
真っ直ぐに見つめる勇気がないこと。

 

 

現状を真っ直ぐに見つめて、
イケてない自分を認めることを拒否している。

 

 


なぜなら、

それを認めると、自分が傷つくから。

 

傷つくと痛いから、

 

痛くて起き上がれないかもしれないから、

 

そんな怖い状況になりたくないから、

 

目をそらす。

 


あるのに、ないふりをする。

 

 


でも、あるから。

 


「ある」という事実は変わらないから、
いつまでたってもすっきりしないので、悩む。

 

 

悩む

悩む

悩む

 

 

 


悩みたいのよね。

その方が安全だから。

 


悶々としている今の状態って、
「こういうもんだ」と分かっているし、慣れている。

 

 

だから、知っている世界。

 


知っている世界は安全だから、
そこに留まりたいのね。

 

 

傷ついて起き上がれないかもしれない世界は、
予想ができなくて、知らない世界で、

怖いからね。

 

 


でもね、よくよく考えてみて。

 

 

もう十分に悩んで、
もう十分にグルグル回って、

 

そしてもう十分に「ここ」に留まったでしょう?

 

 

これだけ時間をかけても
「ここ」から変わらなかったでしょう?

 

 

「ここ」って、本当に心地が良いのかな?

 

ずっと、「ここ」に留まりたいほど、
心地が良いのかな?

 

「ここ」にずっと住み続けたいほど、
あなたが望んでいる世界なのかな?

 

 


もし答えがYesなら、このままで大丈夫。

 

この先を読み進める必要はありません。

 

 

 

しかし、
もし答えがNoなら、

 

今起こっている事実(=現状)を
真っ直ぐに見つめる勇気を持って見る価値は、

充分にあります。

 

 

そこは、想像以上に清々しい心地よさに包まれるはず。

 

 

自分が「イケていないこと」

 

自分が「たいしたことないこと」

 

自分が「優秀でないこと」

 

それを認めると、
ありのままの、そのままの自分で生きられるようになる。

 

 

それが、本当の心地よさなのだと、
私はそう思うのです。

 

 


◆分かってはいたことでも、しっかりと頭の中で、
 もしくは毎日忘れていたことを思い出してもらえた。
 ”心地よさ”を求めて、自分に無理せず、
 嘘つかずに毎日行こうと思いました。

 


◆同じ年代の方たちのお話を聞けて良かったです。
 自分が心地よく過ごせる場所とか探していけたら、
 もっと楽になれるのかなと思います。

 


◆心に響くことがたくさんありました。

 おとなしく聞いていたのはそのせいです。
 心地よさ。すごく大切な価値観ですね。
 これからいつも自分に問いたいと思います。

 

 

 

終了後に受講者の方からいただいた感想を拝見して、
改めて、

 


みんな、そのまんまで十分に素晴らしいんだよ!

 

って、そう思いますよ。

 

 


自分が心地よくあれば、
周りの人に心地よい気持ちが伝わる。


イライラしている人より、
穏やかな人といた方が、ほっこりするでしょ。

 

 

 

結果が出れば
評価されれば

 

幸せに、なれた?

 

いままで、どうだった?

 

 

 

自分の外側のモノサシに合わせ続けるより、

 

自分の内側のモノサシで感じられた方が
満たされていくんだよね。

 

 

 

その先に、結果や評価が付いてくる。

 

 

 

まずは自分。
私は自分の経験から、本当にそう思う。

 

 


もっともっと、
ひとりひとりが自分を満たす力を育んで、

 

もっともっと、
自分の中から溢れた幸せを周りの人に届けて、

 

もっともっと、
皆が心地よく幸せになる世界が広がっている。

 

 

そんな世界に住みたいと、
私はそう思っているんです。

 

 

 

そのために今の自分ができることを、
「考え」て、形にして、行動してみる。

 


イケてない私で、

 

大したことない私で、

 

優秀でない私で、

 

やってみる。

 

 

その勇気が、自分を満たしていくのだよね。

 

 

私だって初めからその勇気があったわけではないし、
むしろ最近までその勇気を持てなかったひとり。

 

 

でも、できた。

 

 

それは、あきらめなかったから。

 

 

自分を信じることを、あきらめなかったから。

 

 

 


誰にでも、できる。

 

私にもできたんだもん。

 

みんなで育んでいこう。

 

自分を満たす力。

 

 

 

「自分自身を信頼する」こと、を、

頑張って!

 

 

 


 

”わたし”の人生をデザインしよう

セルフィル 白鳥未緒

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)