仕事を楽しむ自分を楽しむ キャリアコンサルタント白鳥未緒のブログ

結婚も仕事も子育ても。
いつもの日常をより楽しみ、満たされて生きる時間を創りだす。
がんばり方を知り、自分を支える考え方をクリアにする。
「今」を味わい、流れを生み出す、幸せキャリアのつくり方。


テーマ:

 

こんにちは、

キャリアコンサルタントの白鳥未緒です。

 

 

 

実は本日、誕生日を迎えました。

 

たくさんの方からメッセージをいただき、

感謝の気持ちが溢れています。

 

 

 

本当に本当に、ありがとうございます。

 

 

 

誕生日だからと言って、

特別何かをして過ごしているわけではないのですが、

 

 

夕飯は大好きな海鮮丼と決めているので、

先ほど好きなだけネタを大量に仕入れてきたことだけは特別(笑)

 

 

 

この、特別ではない、

 

ごくごく普通の、

 

ごくごく当たり前の、

 

この日常が、

 

 

極上な一瞬一瞬なのだと、

そう感じながら過ごしているということが、

 

私にとって何より幸せなことで、

 

そして、嬉しいことです。

 

 

 

 

ただ、もちろん欲はあって、

 

手に入れたいものも

見て見たい世界も

 

たくさんあります。

 

 

 

決して今のままでいい、

と思っているわけではありません。

 

 

 

でもね、

 

まだ手に入っていないものがあって

 

まだ見たことのない世界があって

 

 

それを手に入れた時の

それを見ることができた時の

 

ワクワクした気持ちを楽しみにしながら、

 

今この瞬間

今目の前にあることに感謝できることって、

 

 

全ての土台となる

大きな大きな力だと思うのです。

 

 

 

 

そして私はおそらくここ数年ずっと、

この力を身につけたいと、願ってきました。

 

 

 

もうすでにこの力を身につけている人たちは、

本当に豊かで幸せな時間を生きているから。

 

それを間近で見て、

私はとても憧れていたし、

自分もそんな時間を生きたいと、

強く強く思ってきました。

 

 

 

グルグル、グルグルとまわって、

終わりのないように思える時もたくさんあったけれど、

 

今思うのは、

 

 

そもそもの、

そのまんまの、

自分が全部知っていたんだと。

 

何も変える必要がなかったし、

 

自分にはその力が身に付いていないと、

そう思っていたことすら幻想だったのだと。

 

 

そう、わかりました。

 

 

 

今私がここにいるのは、

 

その力が身に付いたのではなくて、

 

そもそも

その力が自分の中にあったことを思い出したから。

 

 

 

そのまんまでよかったんだ。

 

 

 

それは、何よりも力強い勇気になりました。

 

 

 

 

その勇気を携えて、

この一年はこの地球上で楽しく生きていくための、

楽しい動きをどんどんしていきたいと思っていますよ!

 

 

 

 

さて、誕生日のランチは、

小学校の給食試食会!

 

IMG_2327.JPG

 

美味しかったわ~♡

 

素材にもこだわって、

手の込んだお料理。

 

 

この一年はですね、

私はお料理に精進したいですね。

 

もっと家族に美味しく食べてもらえるよう、

美味しいご飯が作れるおっかさんになりたいです。

 

 

この一年もまた、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

IMG_2323.JPG

家族はありがたいね♡

 

 

 

働く喜びをもう一度。

そんなあなたを応援します。

 

セルフィル 白鳥未緒

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ここのところ、仕事と結婚についての

お問い合わせをちょうだいしております。

 

 

 

こんにちは、

キャリアコンサルタントの白鳥未緒です。

 

 

 

そう言えばここ最近、

仕事と結婚について書いていませんでしたが、

 

私自身が婚活を経て結婚をした経験を持つ

キャリアコンサルタントですので、

仕事と結婚については大得意領域です!

 

 

もうちょっと伝わるように書いていかないと…

HPも、ブログも…

ありがとうございます!

 

 

 

 

そんな訳で今日は私の経験をふまえての、

仕事と結婚についての思いについて。

 

 

 

私は33歳で夫と出会い、34歳で結婚しました。

 

35歳で長男、36歳で次男を出産しましたので、

夫と二人でのんびり新婚生活を楽しんだ記憶はありません…

 

 

 

そもそも私は結婚願望が強くて、

恋愛したら結婚がゴールと思っていた人間です。

 

もっと言えば、

恋愛というのを純粋に楽しむことができない、

結婚という結果を求めてしまう堅物だったかもしれません。

 

 

 

でも、自分を家族を持つということは

自分が実現したい大きな夢のひとつでしたし、

 

また同じく、ずっと働き続けていくことも、

自分が実現したい大きな夢のひとつでした。

 

 

大失恋を経験し、

その後恋もしましたが結婚に至らず、

 

それなら自分から動けばいいと考え始めたのは、

27歳とか28歳の頃だったと思います。

 

 

当時はまだ「婚活」という言葉はありませんでしたが、

結婚情報サービスに登録したりと、

水面下でいろいろと動いておりました。

 

 

しかし、なかなかいい人に出会えない。

 

 

そもそも、私にとってのいい人ってどんな人?

 

 

そんな疑問から、

まず自分自身を知ることが大事だということに気付き、

 

しばらく婚活から遠ざかって

自分自身に目を向ける時期がありました。

 

 

キャリアコンサルタントを知り、

資格を取ったのもこの時期でした。

 

 

そしていよいよ本格的に婚活を始めたのは、

32歳頃からでしょうか。

 

 

様々な婚活スタイルで動いてみて、

結局は結婚相談所への登録を通じて夫と出会い、

今に至ります。

 

 

IMG_5901.JPG

去年の結婚記念日にいただいた懐石料理。美味しかったな~

 

 

 

キャリアコンサルタントは、

働くことに対するお手伝いをする人のことですが、

 

働くこと、すなわち仕事のことを扱うにあたり、

プライベートのことについてもお話を聴くことは

ごくごく自然なことです。

 

 

だって、

仕事も結婚も子育ても

同じ人の役割のことですもの。

 

同じ人の中身をそんなに簡単に切り分けられませんし、

だからこそ魅力があるのです。

 

 

 

30歳前後の方は、私もそうだったように

結婚について考える時期かなと思います。

 

特に女性の場合は出産を考えた時に、

そう先延ばしにできないことですから一つの節目ですね。

 

 

 

けれどそのタイミングは、人それぞれです。

 

その年齢になったからしなくてはいけないわけではありません。

 

 

今考えられないのであれば、

それはきっとタイミングではないのだと私は思います。

 

 

出産に関しては確かにリスクを理解することは大事ですが、

その上でどうするかは、ご自身で選ぶことができるのです。

 

 

 

よく、どうしたら結婚できますか?と聞かれるのですが、

その唯一の方法というのはありません。

 

 

もしあったら、私ももっと早く結婚していたでしょう(笑)

 

 

 

けれど、

仕事のことも結婚のことも出産のことも、

上手く考えることはできないけれど、

 

 

モヤモヤする

 

不安になる

 

無性に焦る

 

 

という場合は、

一度しっかりご自身と対話していくことが必要です。

 

 

 

上手く考えることができないから

 

上手く考えをまとめることができないから

 

考えているうちに泣きたくなるから

 

考えないようにしているのであれば、

 

それは、自分自身の本当の気持ちを

無視していることと同じです。

 

 

あるのに、ないことにしている。

 

 

 

その気持ちのまま、

婚活をしても、

転職活動をしても、

いい結果に繋がらないのは、

 

 

誰かが何となしてくれるだろう

 

その時が来れば自然に消えてなくなるだろう

 

 

と、自分以外の何かに依存していることが原因です。

 

 

 

万が一、いいご縁があったとしても、

その後豊かに幸せを感じ続けられるのかというと、

それも疑問ですよね。

 

 

 

自分にとって本当の豊かさとは何か

 

自分にとっての幸せとは何か

 

そのために自分に必要なことは何か

 

 

それをきちんと自分自身に問うて、

整理していくことで、自然の流れで動けるようになります。

 

 

 

 

私自身はキャリアコンサルタントとして、

 

私自身の経験をふまえた上で、現状を分析して整理し、

前に進む鍵(=核)を見つけることを得意としておりますので、

ご自身の個性を生かして前に進むことのお手伝いができるかと思います。

 

スタートアップや、ここから改めて頑張っていきたい!とお考えの、

そんなタイミングでお話しいただけるとより効果的に

動いていただけるのではないかな、と思っております。

 

 

個人セッションのご案内、お申込みは、

HPのこちらのページからしていただくことができますので、

見てみてくださいね。

 

セルフィル 個別セッションのご案内・お申込みはこちら

 

 

 

仕事も結婚も子育ても、

何一つ諦める必要はありませんし、

 

私自身はそれがあるからこそ豊かさを感じられます。

 

 

でもそれは、私自身の場合。

 

 

そうでないこともまた、その方にとっての豊かさであれば、

そんなに幸せなことはないと思うのです。

 

一つとして同じ形のない個性なのだからこそ、

自分の価値があるのですから、

 

自分自身がどうなのか。

 

 

そこから目を背けずに進んでいけば、

ちゃんと自分の形を創り出していける。

 

私はそう考えています。

 

 

 

 

 

働く喜びをもう一度。

そんなあなたを応援します。

 

セルフィル 白鳥未緒

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、

キャリアコンサルタントの白鳥未緒です。

 

 

 

書きたいことがたくさん溜まっているのですが、

なかなか書けない歯がゆさ…

 

 

いや、これは自分次第ですね。。。

 

 

書けない、で終わらせるのでなく、

書けるようにどうするか、を考えてやってみます。

 

 

 

 

さて、昨日は我が家の子供たちが通う保育園で

講演会がありました。

 

 

講演してくださったのは、この方。

 

 

子どもの本屋 メリーゴーランド店主

増田喜昭さん

 

 

 

私はこの機会に初めて増田さんを知ったのですが、

一度お会いしたら、もうその瞬間からファン!!!

 

 

増田さんのお話を聴いて3分ほどで、

私は涙が溢れてきてしまったのですが、

 

ご自身が子供の心をそのまんまお持ちの、

本当にピュアで、真っ直ぐで、アツい、

そんなおじさんでした。

 

 

 

心に響く言葉ばかりだったのですが、

特別に心に響いたことがありました。

 

 

それは、

 

「人間は100%自然だ」

 

という言葉。

 

 

子供たちを自然に触れさせなさいとかいうけれど、

そもそも人間だって100%自然。

 

 

100%ナチュラル

 

 

自然に触れることだけが重要なわけではなくて、

100%自然である自分自身こそを大切にすること。

 

会話することも、自然なこと。

 

言葉にして、表現して、話をすること。

 

そうしたくなること。

 

そうしたくならないこと。

 

それも全て100%自然なこと。

 

 

 

増田さんがお話した言葉の通りではありませんが、

そのような内容のお話をライブでお聞きして、

 

心がダイレクトに揺さぶられているのを感じていました。

 

 

 

 

 

目の前にいる人と

 

目の前に起こっている出来事と

 

会話をする。

 

その瞬間に相手と会話をする。

 

 

その瞬間というのは、その瞬間でしかなくて、

 

その時の感情というのも、

嘘偽りなく、

その瞬間感じている事実なのです。

 

 

 

そこに、良いも悪いも、

ない。

 

 

 

自分がこう、感じている。

 

ただ、それだけ。

 

 

 

あぁ、自分って情けないな。

 

あぁ、自分ってダメだな

 

 

 

そう、感じている事実はあるだけ。

 

 

その後、

 

本当に自分はダメな奴だと

自分自身で決めつけてしまうのか、

 

 

それとも、

 

じゃ、どうしようか?

 

 

と、次のステップに繋げていけるかは、

自分で選べること。

 

 

 

感じてしまう感情そのものは、

100%自然なのですから。

 

そこを否定したら、

100%自然な自分を否定しているのと同じ。

 

 

 

増田さんのお話を聴きながら、

本当に大人になるにつれて余計な思い込みに縛られて、

自分で自分を苦しくしているだけなんだなと、

 

つくづくそう思いました。

 

 

 

 

人間も100%自然

 

 

それはつまり、

 

自分に必要なことは

自分自身が一番よく知っている。

 

 

そういうことでもあると、

私はそう思うのです。

 

 

 

 

増田喜昭さんの講演会レポートが、

紹介されているページを見つけました。

 

昨日の内容ではありませんが、

増田さんのお人柄が表れています。

 

 

「物語の魔力~子どもが扉をひらくとき」

子どもの本屋 メリーゴーランド店主

増田喜昭さん

 

 

 

増田さんのお話をお聞きしてからの、

子供たちとの就寝タイムは、まさに宝物です!

 

 

 

IMG_2319.JPG

一年生の長男が掘ってきたジャガイモ。丁寧に並べて喜んでおりました~

 

 

 

 

 

働く喜びをもう一度。

そんなあなたを応援します。

 

セルフィル 白鳥未緒

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、

キャリアコンサルタントの白鳥未緒です。

 

 

 

キャリアデザインをお伝えしている側として、

 

「今の自分を知る」

 

ことの意味を理解していたつもりでした。

 

 

 

「今の自分を知る」こと

 

というより、

 

「今の自分」という部分を、かな。

 

 

 

「今の自分」という言葉を用いて

説明することが多かったので、

 

自分でも理解していたつもり…

 

でした。

 

 

 

 

けれど、

ここのところ自分に起こる出来事を通じて、

 

 

「今の自分」 という言葉や

 

「ありのままの自分」 という言葉の正体が、

 

自分の経験を通して実感し、

今までのそれとの違いがわかるようになりました。

 

 

 

前置きをしておくと、

私自身は経験値に基づいた情報を通して、

理解を深めていく傾向が強いタイプです。

 

 

 

今の自分、という存在は常に「ありのまま」なのですが、

 

無意識のうちに自分自身が目をそらしている。

そんな部分があるかもしれません。

 

 

 

目をそらしている、

目をそらしたくなる、

そんなこと。

 

 

そんなの私じゃない、

私に起こっている出来事だと思いたくない、

私は大丈夫だって思いたい。

 

 

だから、目をそらす。

 

 

目をそらしているということは、

自分のその部分を認めていないということ。

 

受け入れられていないということ。

 

 

 

それは、

「ありのまま」

でなないのです。

 

 

 

歪んだ、幻想の自分を、

本当の自分自身だと思いんだまま、

 

何かに向かって走り続けたとしても。

 

 

 

そもそものスタートラインに立てていないのだから、

いつまでたってもゴールテープは切れないのです。

 

 

 

評価されないこと

 

結果が出ないこと

 

上手く出来ないこと

 

逃げてしまうこと

 

言い訳してしまうこと

 

手に入っていないこと

 

わかっていないこと

 

できないこと

 

 

 

たくさん、

あるよね。

 

 

 

私も、たくさんあります。

 

 

 

そして私は今、

次のステージに向けて、

キャリアプランの見直しを迫られています。

 

 

それに際し、

私は教える立場でありながら、

 

ずっと「今の自分」の正確な立ち位置を

定めることができずにいました。

 

 

 

今の自分ということが、わかっていなかった。

 

 

 

いろいろな経験を経て、

急につながった瞬間が今週訪れました。

 

 

 

 

今の自分というのは、

 

自分に起こるすべての出来事を、

1ミリのジャッジを挟まずに、

 

そのまま、

そのまんま、

 

「今の自分」の情報として受け取ることなのです。

 

 

 

 

私できていないよね。

 

私持っていないよね。

 

私やってこなかったよね。

 

私逃げてきたよね。

 

 

それが、ありのまま、ということ。

 

それが、今の自分、ということ。

 

 

 

良い、悪いの問題ではありません。

 

 

 

それを、

そのまんま、

自分のこととして淡々と受け入れる。

 

 

 

痛いですよ。

めちゃめちゃ痛い。。。

 

 

特に私は目を背けてきた部分が大きかったですから、

ハンパない痛みですよ。。。

 

 

 

でも、まず受け入れていくことしか、

 

まず、今の自分の立ち位置を受け入れていくことしか、

 

スタートを切るためにできることは、

ないのです。

 

 

 

ここを見誤ると、

奥深い森に迷い込んでしまうから。

 

 

ま、それも経験のひとつですが、

一度経験したら学びを次に生かす。

 

 

 

それが、人としての成長だろうと思うのです。

 

 

 

まずは目をそらさずに、

 

今の自分を、ありのままに、

 

あるがままの情報を受け取ること。

 

 

 

それこそが正確なスタートラインに立つ、

 

これから新たなスタートを切る、

 

そういうことなのですから。

 

 

 

 

私も、ここから。

新しいステージに向かって行きますよ。

 

 

 

跨線橋

ちょうど一年前の子供たち。長く続く跨線橋の上で。

 

 

 

働く喜びをもう一度。

そんなあなたを応援します。

 

セルフィル 白鳥未緒

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、
キャリアコンサルタントの白鳥未緒です。



昨日は夏至。
一昨日は満月。


そんな情報は頭の片隅にあったけど、
だから特別に過ごすでもなく、


いつもの日常を過ごしていた…


つもりでした。



が。

満月の一昨日の夜に次男が急に嘔吐。

しかも一度にとどまらず吐き続ける…

しまいにお腹も下して、
上から下から大放出祭り。



次男を隣の部屋に移動させると、
長男が呼ぶ声…



ママ…
漏らしちゃった…




珍しすぎる!

長男がお漏らしするなんて!


次男の大放出祭りも半端なく、
二人揃ってこんなになったのは、

赤ちゃんの時期を含めても
初めてのこと。





やっぱり、特別なタイミングなんだな。


要らないことは手放して、
スッキリと身軽になって、


軽やかに動いて行こうよって、
そんな事を教えてくれたんだなって。



わたしはそう、解釈しました。





キャリアデザインのひとつの方法に、
目標設定というものがあるけれど、


私自身は具体的なひとつの目標に向かう
ということが苦手だし、
心地よくないのであまりやりません。



…ってか、やらない(笑)

やらない、ってか、できない。




じゃ、どうしてるかといえば、
自分の中から溢れる想いを最優先します。


心地よさ、優先。



こうでなくてはならない、より、

こうしたい、を選ぶ。




でもそれは、
たくさんの経験をしてきたからこそ、
できるし、わかることなのだと、

今はわかります。



だから、いろんなことに縛られながら、
がむしゃらにやる時期も、大事。




その上で、今の自分のステージを
自分で見極めて進んだらいいよね。






子供達はすっかり元気になり、
母は今日も朝早くから遠方へのお仕事。



一昨日はたくさんの洗濯物を
明け方までかかって洗って干してくれた
ダンナさん。


さすがです。

ありがとう!




夏至のタイミングを過ぎ、
新たなサイクルのスタート。


私も新たな時間を
濃く楽しんでいきたいと思います。





働く喜びをもう一度。
そんなあなたを応援します。

セルフィル 白鳥未緒


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)