1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-10 22:45:00

準備完了

テーマ:photolog

いよいよ出発が近づいてきた。

 

ベトナムと違って、「海外に行くんだ」という緊張感がある。

ベトナムにおいてはもはや国内移動の延長レベル。

 

冬のドイツは寒かろうということで、服装に頭を悩ます。

仕事なので、カジュアルすぎてはいけず、かといって

普通のスーツ上下では動きにくくてだめ。

 

とりあえずジャケット、ニット、パンツは無難に。

革靴はやめた。天候も悪いようだし、広い展示会場を歩き回るには

スニーカーの方がいいですよとアドバイスを受けていたので。

 

問題はコート。本当ならばがっちりダウンを着込みたいが、

ジャケットに合わせられるようなきれいめのダウンは持ち合わせていない。

 

このためにわざわざ買うのもなあ。

 

最悪現地で購入するか。。。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-07 23:25:00

ラーメン二郎新橋店

テーマ:photolog

やばいとはわかっているけれど、やめられない食べ物。

 

自分にとってのキングオブジャンクフード、いやいや

学生時代に一番食べた思い出のソウルフードといえば

「ラーメン二郎」なわけで、かれこれ20年近く食べ続けている。

 

20年前は三田本店を筆頭に都内にも数えるくらいしかなかったが、

あれよあれよというまに増殖しだし、今では全国にも広がっている。

 

ただし大阪ではまだ進出もなく、インスパイア系とよばれる

「二郎もどき」でなんとかごまかすしかない。

 

東京出張が決まり、日帰りということもあって、打ち合わせが

終わったら真っ先に思いついたのが「二郎でも食べて帰るぞ!」

 

ちょうどお腹もペコペコ。(もちろんこんなこともあろうかとわざと昼飯を

抜いている状態)

 

打ち合わせが終わり、一番近い二郎を目指す。

場所は新橋店。

 

なにげに初めての場所。

 

ネットで調べる限り、リニューアルをしたばかりとのこと。

池袋や歌舞伎町二郎よりの情報もあって、自分には慣れ親しんだ味に

近いなということもあり、期待を膨らませて向かう。

 

時間は14時を過ぎている。こんな店内は満席。さすが。

食券を購入し、水とれんげを自分で用意し席に着く。

 

10分ほど待ち、「にんにくいれますか?」の合図。

「にんにく、脂増しで」と返答。

 

そして出てきたがのこれ。

 

 

ああやばい。脂のパワーが予想以上にありすぎて、脂増しにしたことを後悔。

 

味はとにかくしょっぱい。スープを飲み干したら完全に早死にすると思い、

麺と具材だけをいただく。

 

なかなかパンチも効いてて、しっかりしている。麺ももちもちしてて

他の二郎よりいい。

 

あまり評価は高くないみたいだが、個人的には神田神保町と同レベルか。

 

700円でこれだけの満足感を与えてくれる二郎。

やっぱり最高。

 

早く大阪にきてくれ~。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-03 23:45:12

カメラ修理

テーマ:photolog

再来週からのドイツ出張に向けて、カメラを修理に出していたが、

その完了通知があり、修理代金の返済をおこなった。

 

その額、なんと42,120円!!

 

あ~これで一気に一か月分の小遣いが消えた・・・。

 

国産機だったらきっと同じ症状でも1万前後かなと思われるが、

そこはさすがにライカ。修理費も国産機とは比べものにもならない。

 

中古市場で同型をさがすと12万前後。

別のものを買うにも高いので、修理を選んだのだが。。。

 

まあこれで10年ぐらい使えるようになればいいとしよう。

 

これがデジカメだったら、修理するのも馬鹿らしく思えるが

フィルムカメラであれば、まだまだその価値はある。

 

ちなみにそのカメラは1986年製のもの。

つまり今年30歳というわけだ。

 

フィルムカメラ年数でいえば、まだまだ若造の部類に入る。

自身のメイン機であるローライにいたっては、40年以上

経つがまだまだ調子は絶好調。

 

もちろん次のドイツにもこちらを持参する予定。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-01 23:25:11

断捨離

テーマ:photolog

物持ちがよくて、例えば高校の頃にはいていたジーンズも

いまだに現役で使えたりする。

 

今風に言えば、これも「エコ」につながるらしいが、

自分の場合は単にものを大切に使うのが好きなだけ。

 

革靴もそう。これもかれこれ20年近く履いているものもあるし、

基本的にスニーカーに比べると、革靴は「履き倒す」ものでは

ないので、手入れすれば長い間使える。

 

そうした物持ちのよさによって、自宅にはしまいきれないほどの

洋服、靴、鞄がある。さすがに子供が大きくなってくると、子供たちの

それも増えるので、収納が大変になってくる。

 

そこで思い切って断捨離を進めていこうと思い、近所のリサイクルショップへ。

ジャケット、シャツ、パンツなどを処分。

 

これがなかなか気持ちがいい。

 

手放す前はまだ使えるよなあと悩んだりしたが、いざ手放してしまえば

意外にすっきり。

 

これを機にどんどん断捨離していこう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-30 23:55:00

ホテルウェディング

テーマ:photolog

親戚の結婚式に出席するため、家族総出で東京へ。

場所は外資系の五つ星ホテルということで、周囲は最初から

気を使ってる感があるが、内情を知っているものとしては、

サービスマンの質にそれほど変わりもないし、驚くような差があるとは

思っていないためか、それほど緊張感もなく会場へ向かった。

 

妻の着付けがあったため、指定された時間に到着。

挙式の受付時間よりもだいぶ早めだが、親族紹介がなぜか受付前の

早い時間帯におこなわれるとのことでその時間帯になるという。

 

うーん。この段階でこりゃ非効率なわけで、どうも結婚式慣れた

会場ではないのかなと思ってしまう。

 

妻を待つ間、親族控室にて時間をつぶそうと思ったが、それは

まだ用意できていないという。代わりに一般の待合室を案内されるが

小さい子供がいて騒ぎ立てるため、周囲が気になって仕方がない。

 

結局廊下のようなところにある、小さなソファに移動し、そこで待つことに。

もちろんドリンクなど一切なし。

 

ようやく親族控室の準備ができたということで移動。

ここでもドリンクの案内はなし。こちらからせめて子供だけでもと

催促すると2歳の子供には不釣り合いなほど大きなグラスに

なみなみとつがれたオレンジジュース。ああ気が利かないなあ。

 

まあ実際の婚礼はというと、びっくりするくらい汚いシルバーナイフや

生臭いウォーターグラスなど、もうがっかりというか唖然とするレベル。

 

さすがにスタッフに言おうと思ったが、言うのもアホくさくてやめ。

 

披露宴もだらだらと長くて、終わるころにはヘトヘト。

 

久々に客として参加した結婚式。期待はしてなかったが、

予想以上にひどかった。。。

 

しばらくホテルウエディングは勘弁だな。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-27 22:56:00

ようやく

テーマ:photolog

10月もあっという間に終わりに近づき、

今年もあと2ヵ月。

 

日本の会社は3月が決算期だが、ベトナムの会社は12月なので

そろそろ今年の全体の結果がみえてくる。

 

ベトナムの会社は設立許可が下りたのが2013年6月。

実際に商品の販売ライセンスなどがおりて、営業活動をすることが

できたのが2014年に入ってからなので、実際の活動自体は3期目になる。

 

1年目は売上をあげるというよりは、顔を覚えてもらうという営業で、

売上はほとんどなし。2年目になると少しずつ数が入ってくるも、

黒字にするには程遠い結果に。

 

そして3期目の今年は、 年明けから少しずつ売り上げを伸ばし

後半の伸びもあって、ようやく「黒字」が見えてきた。

医療機器一本で黒字化というのはなかなか立派なことだと思う。

そういう意味でもベトナムの現地スタッフの頑張りに感謝したい。

 

来年以降は商品を増やしていくつもりだ。そのためには

1社だけの代理店ではなく、いくつかの会社と契約を結べたらと

思っている。そのネタ探しも兼ねての11月のドイツ出張となる。

 

石の上にも3年というのは本当だな。

辛抱して、ぶれずにやってきたことがよかったのかな。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-21 23:11:00

納車後1ヵ月

テーマ:photolog

マカンが納車されて1ヵ月が経った。

この間、走行距離は200キロ程度。

 

まだまだ走っていない。

時間がなくて乗れていないのが現状だ。

 

あ~どっかに遊びに行きたい!

しかしナビがひどすぎて、遠出するのが怖い。

 

やっぱりナビは日本製がいい。

ポルシェはナビ周りは使いにくい。

テレビチューナーの感度も悪いし、フルセグが機能していない。

 

まあ車は本来走りを楽しむものなので、

ナビなんかいじるなということか。

 

今週末は久々にオフ。

少しは乗れるかな。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-19 23:11:00

次の準備

テーマ:photolog

帰国したばかりだが、次の海外出張の準備をして

いかなければならない。

 

次回は11月13日から21日まで。

場所はドイツ。

 

世界最大の医療展示会を視察するのが目的。

視察といっても、観光に行くわけじゃないので、

現在取引をしている会社との商談や新規にベトナムで商品を

展開していきたいと考えている会社を探して直接

取引につなげること。

 

ベトナムに行くのとはわけがちがうので、いろいろと準備を

しなければならない。ベトナムの場合は現地に部屋があるので

毎回荷物はほとんどなし。着替えも持っていかなくてもいいのでとても楽。

 

しかし冬の寒さに突入するドイツへ1週間以上いくとなると、

それ相応の荷物になる。

 

自身にとっては2014年以来のヨーロッパ。ドイツは2度目で2012年以来。

前回はベルリンやドレスデンなど東側だったが、今回はデュッセルドルフを

中心とした西側。非常に楽しみだ。

 

ただ食事には期待できないな。ドイツ料理は口に合わない。

ドイツで記憶に残っている「味」といえば、ビールとソーセージ、

それとケバブぐらいというとても残念なもの。

トルコ系が多いドイツではケバブは市民にも人気のファーストフード。

ファーストフードといってもマックなどとは違って、それほどジャンクでもない。

野菜やチキンなどたっぷりはいって栄養バランスも悪くない。

 

さあてホテルもまだとってないのでそろそろその手配も進めよう。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-18 23:25:00

ベトナムから帰国

テーマ:photolog

無事帰国。

 

今回も約1週間の滞在なのであっという間。

 

異常気象もあってか、毎日スコールとは違った長雨が続いた。

 

ベトナム中部では大洪水の被害もあるようだ。

 

雨のせいか、なかなかバイクで移動することもできず

会社周辺で用を済ませることが多かったのでちょっと

物足りなかった。

 

来月は訪越はお休みで、ドイツに行く予定。

次のベトナムは12月の予定。

12月ということは乾季に突入しているはず。

 

つまりベトナムのベストシーズンの始まりというわけだ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-14 23:12:00

何でもできないが、何でもできる国

テーマ:photolog

もはや恒例ともいえる、トラブル発生。

 

さすがに今回の件はかなり深刻で、日本側としてはもうお手上げ。

しかし現地の取引先は比較的冷静で、なんとかなるだろうという

楽観的な見通し。

 

こういう時のベトナム人はすごい。

 

実際に日本ではありえない方法で問題を解決していこうと

提案を受けた。

 

ほんとこの国は「何でもできないが、何でもできる」のだ。

 

その提案から1か月後、無事解決。

 

日本側は驚くばかり。

そりゃそうだよね。

 

ベトナムに限らずだとは思うが、途上国ではこうしたことに多々遭遇する。

 

日本ではできないことはあっさりできて、逆に日本で容易にできることが

ここではできない。

 

こういうことがあるから海外とのビジネスは面白い。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。