企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:
実は男子ウケが悪い○○ガール・●●女子ランキング1位「オス化女子」
近頃すっかり定着してきた「○○ガール」「●●女子」という言葉。なにか特色ある趣味や、行動、状態を持っ..........≪続きを読む≫

仕事に、女性がどんどん進出してくる時代に向かう中で
あくまで女子は女性であるべきだと思っています。

女子というのは女の子、子供だからオンナらしくなくってもまだ多めに見てもらえます。
でも女性という性がつくことで明らかに身体も脳も

違う存在として、その良さを生かすべきだと思っております。

女性と男性の違いと言えば
体つき

男性は直線的なのに対して女性は曲線的です。
過去の芸術品を見ても
女性の曲線的なラインを活かしたモノがおおいですよね。

そして女性の曲線的な身体が
日々痩せ傾向が美しいという勘違いから
直線的になるとともに
思考も変わりつつあるように思います。


男尊女卑ではありませんが
男性と女性では脳が違う事で
モノの捉え方も違います。


そして女性は流行を作ります。
口コミを作ります。

だから女性視点を持ち続けての仕事styleが
企業においても実は求められていくのです。

企業においても数字という観点で
会社をみるものもいれば
商品を消費者目線で見る者も必要です。

企業においても「直線と曲線のバランス」なのです。


人は洋服もメイクも髪型もいわゆる見た目という印象を

作るものは色もですがこの曲線と直線のバランスが必要なのです。

となると印象をつかさどるものすべてに
「直線と曲線のバランス」が心を動かすようになるのです。

世の中も直線的な男性の思考と
曲線的な女性の思考とでバランスが保てていると思います。


曲線的な女性の思考は能力が低いのとは違います。
しかし昨今、痩せることも奨励され
身体も直線的、思考も直線的になりかけてはいないでしょうか?

特に仕事をしている女性は
そういう風になりがちなところもあります。

直線的にたおやかにしなかやに思考を広げられることで
豊かな感性として企業の役に立てるスキルがあるはずです。


私が企業のイメージをチェックするのはそこです!

商品は?空間は?食事は?
ツールは?働く人は?


全て判断しているのは「直線と曲線のバランス」です。

女性はあくまで女子でなく女性であることで
女性が出来る仕事をカタチに!

そうすることでお互いの持ち味が活かされる仕事ができると思います。
思考もいい意味での女性へ・・・

くれぐれも「やっかいだ、面倒くさい」そんな女子だけには
なっていいことはございません。


仕事もライフスタイルも全て「直線と曲線の思考」のバランスのもと
よりバランスを取れるようになると思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

桂由美先生、太田光代氏はじめ芸能人の方々が発起人の
「アラウンドビューティークラブ」の東海支部が9月に立ち上がり


11月24日設立パーティーを開催致します。
場所はキャッスルプラザホテル「鳳凰の間」


現在130名ほどのお申し込みを頂いております。
20日中のお申込みでしたらまだご参加頂けます。

詳細は下記の頁よりご覧くださいませ。
https://www.facebook.com/events/220120928154336/?ref_dashboard_filter=calendar

沢山の方のご参加、お待ちしております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

先日勘当の中で終わった「ミスユニバース愛知大会」ですが
今回こちらの講師をさせて頂いて
お伝えした
「自分プレゼンテーション」の内容についてお伝えします。


今回のステージが彼女たちが実際にマイクを持ち
話す場面は4回近くありました。

その中で問われるスキルは

「単に話し方」ではございません。
そして急に学んだだけでは身に付かないことでもあるのが
実は`自分プレゼンテーション’です。

`自分プレゼンテーション’とは

・自分自身を活かす!
・自分自身を魅せる!
・自分自身をブランド化する!

そこがポイントです。

それにはどのような手順を踏まえるかと申しますと
①自分自身のゴール設定を明確にする
  例えば今回は「ミスユニバース愛知大会」の優勝者になること
  そして日本代表になるというビジョンを描くという事

②今の自分がそのゴールに対して
 よいところと、悪いところをイメージの専門家である私が
 分析してお伝えします。

③分析をもとに

 具体的なスキルをお伝えします。

 それは話し方・伝え方・聴き方・所作・表情全てです。

 この3つを経てどのように変わるのか?

 それは自分自身が一番輝く方法で
 皆さんにアピールできるという事です。

よく「あの人オーラ―があるね?」とか
芸能人はサングラスなどをしていても
何だか秀でて見えるというのは
単にキレイとかいうことではなく
「オーラ」が備わっているからです。

それは正しく話す、正しいマナーを身につけるというのとは

少し違います。

但し、時と場合によってそれが底辺に必要な場合もあります。

今回のミスユニバースなどはその例です。
やはり日本の美として外せない「品格」

ここが選考のポイントにもなったに違いないと思います。
「品格」も一日では身に付くものではございません。


あなたの人生の可能性を広げる
‘自分プレゼンテーション’

個人レッスン、または少人数で行うのがベストです。

・自分ブランドが必要になられていらっしゃる方
・自分自身に自信が持てない方
・自己の営業成績を伸ばしたい方

または研修でも行っております。

・営業力をUPしたい企業様
・リーダーとして存在感を出したい企業様
。社内でそれぞれの存在意義を引き出して行きたい企業様

ぜひこの‘自分プレゼンテーション’研修をお勧め致します。

・プレゼン資料がとても上手に出来てもそれを発表する人が
魅力的でなければあそのプレゼン資料は生きてきません。

・商品がいくら素晴らしいものでも
その商品を伝える人が魅力的でなければ
その商品の魅力が伝わりません。

こちらの内容についてのお問い合わせは
http://ys-effect.com/contact-1



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)