企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

今年ほど「謝罪に関するスピーチ」が多かった年はないのでしょうか?
今までも企業のトップの謝罪会見以下で会社の存続にも関わることはございました。

リオオリンピックまでは・・・と懇願していたのにも

かかわらずご存知の通り、小池新都知事がリオオリンピック閉会式では
和服で出られてましたね。

さてトップのスピーチというと大勢の前で話すことを浮かばれますか?
そうですが、それだけでもありません。

どのような時にも対応できる力が大事です!
それだけトップというのは影響力が高いのです。

 

世界的にも有名なスピーチをする有名人は
周りを惹き込む力が強いです。

場がもちろん、トップを鍛えスピーチが上手になるということもあります。

ただ素晴らしい経営者ほどご自身のスピーチの内容、伝え方、ビジュアルも
含めて意識していらっしゃるものです。

今回、弊社では経営者向けの「エグゼクティブ・スピーチ」を開催致します。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もミス・ユニバース・ジャパンの募集が始めってまいりました。
既に選考に入っているところもあります。

こちらのコンテストは私が子供時から知っているような歴史も深く
そして何よりトータル美の象徴のようなコンテストです。

そのような大会の愛知4年、東京、全国のビューティキャンプの講師として
今年も関わらせて頂きます。
・外見美と内面美を磨きたい方々へ
・社内の女性の内面美の強化へ
・自身のモチベーションアップを願う方へ


そして今までファイナリストに行ってきた
ミス・ユニバース・ジャパンのビューティキャンプの弊社3つのプログラムを
企業様向けにも
ご提供してまいります。

<ファッション編>では
企業様では「ビジネスファッション研修」として

御社に相応しい印象作り

見た目のことなど上司が言うとセクハラなどになりやすいので
こういう機会をご利用いただけるといいとかんがえてます 。

また経営者、自身のブラッシュアップの方には
自分の似合うを知ることで第一印象を効果的に活かしていけます。
日常何気なく着ている洋服が貴女をマイナスイメージにしているかもしれません。

<コミュニケーション編>では
主に傾聴力&質問力です。
コミュニケーションの基本は「聴く・伝える」ですが
この聴き方、伝え方が誤っていることで

コミュニケーションミスが発生します。

そこで自身の傾聴テクニックや
物事の発想を広げる質問力が身につきます。

社内、社外特にコンサルセールスの場合はこちらのことが課題になる場合が多いです。
本当に引き出す聴き方とは?
わかりやすい伝え方とは?
 

<モチベーション編>では
仕事においてもライフスタイルにおいても
考え方次第で自分の可能性を狭めていることはございませんか?

女性の場合はその割合が高いと思いますし
社内にそういう雰囲気があることで活性化しない場合もあります。

そこでモチベーションについて
自身の思考クセを知り、その発想を転換し
行動をかえて行くことで日々の仕事やライフスタイルの
取り組みを変えていきます。

女性社員だけでもありませんが、日本は自己肯定感が低いことで
仕事のスキルを十分に発揮できていない場合が多いです。

その為には自身の思考クセを知り変えていくこと
人は21日間行動を変えて行くとそれは日常となってきます。

ご自身の、また社内のモチベーションUPの方にお伝えしていきたいです。

愛知大会は早々10月5日です。
9月にはファイナリストの皆さんとお会い出来ますのが楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

リオオリンピックを観ていて日々感動を頂いている中
とても国民性があらわれていると感じるのが
団体戦での強さ!

ひとり一人のパワーが集まり
自分の為以上に人の為だからこそ力を出す国民性なのかなと思いました。

もともと日本の文化の中にある‘個’を主張することをあまり美徳としない風土、
勿論、現代においてはそれがナンセンスということでk

個性の発揮と言われていますが
どこか根柢の部分で人の為のほうが力を発揮する力は

使い方をキチンとすれば素晴らしいパワーを発揮するものだと

改めてきづかされました。

そこは指導者のもって行き方などもあるのでしょうが、
企業におきかえても同様なことが言えるのではないかと思います。

 

企業において完璧な社員ばかりではありません

モチベーションが高い人ばかりではありません

でも企業としてその人たちを活かしてこそ数字にも反映していきます。

誰かマイナス的な人がいると
それを指導者が気づくことはいいのですが
そのマイナス要素を他の人に広めてしまう場合があります。

そうすることでマイナス的な人だとより周りに認知されてしまうので
その人は変わるきっかけを失いやすくなります。

指導者のひと言が、コミュニケーションを悪化させてしまうこともあるのです。

立場立場でどのような言葉を使い話すか?
本当に大事なことですよね。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)