• 26 Sep
    • 素敵な英語学習サイトを見つけました「EIKARA」

      ここ数年で、英語学習の情報を発信するサイトが、一気に増えました。 個人が運営しているブログや、オンライン英会話など語学関連の企業が運営しているオウンドメディアなど。 各サイトがそれぞれの特色を出していて、読者としては、たくさんの有用な情報を得ることができるので、大変ありがたいです。 僕もよくチェックしているのですが、また一つ素敵なサイトを見つけました。 EIKARA というサイトです(エイカラと読むようです)。     最初に見た時に感じた最大の特徴は、そのページの持つ「やさしさ」です。 一見、英語学習に役立つ情報、学習法、モチベーションアップの方法など、項目自体は他サイトと大差があるわけではないように見えるのですが、読んでみると、なんだかとても元気になりました。 特に、英語学習を始めたばかりの方や、女性に人気がありそうな気がします。 また、ちょっと勉強に行き詰まったり、成果がなかなか出ずに凹んだりした時にも、立ち寄ってみたくなるような感じです。 中でも、僕がいいなと思った記事を、以下にご紹介します。 ・英語は継続が命!英語学習を習慣にするための3つのコツ|EIKARA  ・【お悩み相談】忙しくて英語を勉強する時間がありません。どうしたら良いですか?|EIKARA  ・【お悩み相談】英語学習のモチベーションが上がらない時はどうすれば良いですか?|EIKARA  僕自身も、レアジョブ英会話のEnglish Pathというサイトでコラムを書かせていただいています。 1つの記事を、どんな切り口と語り口で、どこまでの情報をどんな構成で、どれぐらいの文章量で書くかということを、毎回考えています。 EIKARAのような、ちょっと今まで自分が触れたのとは違う感覚の記事を読むことは、自分がコラムを書く上でも、とてもためになります。 英語学習情報ばかりをひたすらチェックしすぎると、混乱してよくわからなくなってしまうこともありますし、肝心の勉強時間が減ってしまうので、ほどほどに、がオススメですが、学習時間の合間ややる気がなかなか起きないような時に覗いてみると、きっと助けになると思う、素敵なサイトです。 EIKARA 僕も、次の更新を楽しみにしています♪   ☆新刊『36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました』(KADOKAWA)が、10/13頃に発売されます☆Amazonでの予約注文も開始されました♪↓ 36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました 1,404円 Amazon     ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村  

      2
      テーマ:
  • 25 Sep
    • 便利、低価格、対面レッスン。英会話学習の欲しいを実現するアプリ、「eikaiwaNOW」

      僕は今まで、オンライン英会話をメインに英語学習をしてきました。 オンライン英会話は、自宅や出先など場所を選ばず、時間の融通も利く、優れた英会話レッスンの手段です。 ですが、僕自身オンライン英会話とは別に機会を得ないといけないな、と感じてきたことがあります。 それは、対面で外国人と英会話をする、ということ。 オンラインで、パソコンやスマホの画面上で話すのと、相手が目の前にいる状況で話すのとでは、ちょっと勝手が違うためです。 とは言え、対面で英会話レッスン、しかもマンツーマンでお願いしようとすると、料金も高そうですよね。個人的に探すのも、ちょっと不安だったり、面倒だったりします。 そんなことを考えていた時に見つけたのが、eikaiwaNOW(英会話なう)というアプリです。 スマホのGPS機能を使って、手軽に、希望の場所から近いところにいる英会話の先生を探して、対面でレッスンを受けられるというもの。 レッスン料は1000円からと安く、レッスン時間も30分や2時間など、都合に合わせることができます。 先生は、ネイティブを含む30以上の国の出身で、日本人の方もいるようです。自己紹介動画で、先生のプロフィールや音声をチェックできます。 これは便利! というわけで、さっそくダウンロードしてみました。 こんな感じで、地図と、それぞれに配置された先生たちの情報が出てきます。 この先生よさそう!という方を選択すると、レッスン予約画面に。 その後、待ち合わせの場所などを先生と直接やり取りして、レッスン日を迎えます。 アプリの手軽さ、価格の安さ、時間帯やレッスン内容の自由度、対面でマンツーマンで教われるというレッスンスタイル。 これらの、英語学習者にとって大変ありがたいポイントが揃っているeikaiwaNOW。 「なるほど!うまいこと考えたな」と思った、今までありそうでなかったサービスです。 アプリのダウンロードは無料です。 ご興味ある方は、お試しされることをオススメします♪ ↓eikaiwaNOW(英会話なう) ☆新刊『36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました』(KADOKAWA)が、10/13頃に発売されます☆Amazonでの予約注文も開始されました♪↓36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました1,404円Amazon  ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 23 Sep
    • 【ご報告】新刊『36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました』校了!

      昨年末に出版が決定し、今年の春から書きはじめていた三冊目の自著が、おかげさまで本日、無事校了となりました。 タイトルは、 『36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました』 出版社はKADOKAWA(中経出版)、 発売日は10/13(頃)に決まりました。  タイトルそのまんまの内容で、僕そのまんまの内容です。 30歳を過ぎてからオンライン英会話をはじめて、悩んだりしながら、なんとか仕事で英語が使えるようになった実体験を、ありのまま書いています。 難しいことは何も書いておらず、オンライン英会話学習のちょっとした工夫やポイント(でも、やると結果が違ってくること)を、45項目入れました。 全編とおして、オンライン英会話学習の喜怒哀楽、楽しさが詰まっています。 今回の本の最大の特徴は、なんといってもマンガです。大事なのでもう一度。マンガです。 子育て漫画を拝見した瞬間大ファンになった、高田真弓さんが描いてくださいました。おもしろおかしく、かつ学習のポイントをわかりやすく表現していただき、感激しています。 今回の本は特に、制作の過程がとても楽しかったので、校了して終わってしまうのが寂しいような気持ちです。 が、ここからは、必要としてくださる方に届ける段階ですので、引き続き、この本の特徴である楽しさを第一に動いていきます。 僕より英語のできる人は、数えきれないぐらいいます。でも、「オンライン英会話ってこんなに楽しくて、工夫するとこんなに英語が身につくんですよ!」とお伝えすることにだけは、ちょっと自信があります。 オンライン英会話をまだ知らない人にも、その素晴らしさが届くといいな、と思います。 制作に携わってくださった皆さま、応援してくださる皆さま、本当にありがとうございます。 書店さんで見かけたら、手に取っていただけたら嬉しいです。 ☆Amazonでも、予約販売開始しています☆↓36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました1,404円Amazon  ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      1
      テーマ:
  • 22 Sep
    • TOEIC直前対策で、効果のあったこと。やること、やらないこと。

      今週末は、TOEIC L&Rですね。 試験直前になると、焦ってあれこれやりたくなったりもすると思います。 僕自身も、今からやっても間に合わないかもしれないけど、かといって本番数日間何もしないのも不安だし、という感じです。 今回は、僕がTOEIC直前に行って効果があったと思うことについて、書いていきます。 やったことは、大きく2つです。 まずは、スピード感を養うこと。TOEICは、リスニングも一回ずつしか聴けませんし、リーディングでは英文をじっくりゆっくり読んでしまうと最後まで解ききれなくなる、時間との闘いという側面がありますよね。 なので、TOEIC直前には、リスニングで聴いてから理解する速度、解答を選ぶ速度、リーディングで英文を読む速度、選択肢を選ぶ速度、これらを速いスピードで読む練習をおこないました。問題を解く時にはストップウォッチで時間を計りながら。速く読む感覚を、体に染み込ませるような感じです。 もう1つは、集中力を高めること。TOEICは本番が2時間もあり、多くの受験者は、リスニング中にぼーっとしてしまったり、リーディング中に余計なことを考えてしまったりと、集中力が途切れてしまうと思います。もちろん僕もです。 そこで、集中する機会を多く作ることで、集中力を鍛えようと考えました。集中力は、持って生まれたものだけでなく、鍛えることができると思います。 考えてみれば、普段から2時間ぶっ通しでやっていなかったら、本番で集中が途切れるのは当たり前ですよね。 というわけで、なるべく200問の問題を本番と同じように2時間ぶっ通しで解く機会を増やしました。 とは言え、普段の勉強では、パートごとに分類して集中的に取り組むのが効率的だと思いますし、2時間ぶっ通しで模試を解くための時間確保は簡単ではないですよね。 そこで、ひとパートは丸々ぶっ通しで解くのを基本にするのがおすすめです。 本番でいきなり集中できるかどうかという賭けをするよりも、集中する練習をすることで集中力を鍛えた方が、安心ですよね。 家でリスニングの問題を解く時も、聴き取れなくてももう一回聴く、ということはせず、次に進みます。2回3回聴けると思うと、油断してあまり集中しないからです。 あと、やらなかったことは、これも2つあります。 まず、新しい問題はやらないようにしまた。 間違えると自信をなくしますし、本番直前に新しく覚えた知識を、TOEIC本番で瞬時に思い出せるかというと難しいためです(瞬時に思い出せないと、時間が足りなくなる場合が多いので)。 その分、上記のスピード感と集中力に絞って、本番モードになりきって、今まで何度も繰り返し使った教材で、演習をしていました。 もう1つは、例え本番直前や前日にに体調を崩したり、寝不足になったりしても、気にしないこと。 もちろん体調がよくてたっぷり眠れた方がいい結果が出せることが、一般的には多いのだと思います。 でも、僕の場合はなぜか、緊張してほぼ一睡もできなかったり、体調が優れないような時に、自己ベストを更新したりしていました。 なので、例え直前に何かアクシデントがあったり、万全のコンディションでないまま本番を迎えることになっても、諦めたり投げ出す必要はないです。 今まで積み重ねてきたことが、必ず結果に表れるはずです。 週末のTOEICを受験される方が、全力を出し切って、望む結果を出されることを願っています。 ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      6
      テーマ:
  • 20 Sep
    • やさしさを行動化すると、英語の成果も上がるのは、なぜ?

      今まで英語学習をしてきたり、仕事で英語を使う中で、全然うまくいかないなーという時と、結構うまくいってるなーという、両方の時期を経験してきています。 ふと、その時々の共通点を思い当たったので、今回はそのことについて書いていきます。 それは、「やさしさを行動化すると、英語の成果も上がる」ということ。 なぜなのかな?と、理由を考えてみました。 ●理由その1英語はコミュニケーションだから やさしさを伴うと、当然ですがコミュニケーションが円滑に進みます。 英語には、必ず相手がいるんですよね。ニュースや試験問題といった、顔のない英文を読むのだって、文章を書いた、発信者である相手がいますよね。 仕事で英語を使う時ももちろん、お客様や取引先や同僚といった、相手が必ずいます。 そう考えた時、英語で成果を上げるのにやさしさが不可欠だということが、腑に落ちました。 ●理由その2学習は孤独なので、いい仲間と出会えた方が続きやすいから 英語を身につけるためには、一人黙々と単語の意味を調べたり、発音の練習をしたり、という時間が必要です。 また、一夜漬けでできるようになるものではないので、ある程度の期間、数ヶ月〜数年のスパンで取り組むことになります。 どちらも、結構孤独なんですね。 なので、学習仲間の存在はとても大事だと思います。 仲間が受けたTOEICの結果に一緒になって喜んだり励ましたりできる、そんな人の周りには、いい人たちが集まりますよね。そうすると自分もまた、他の人に励ましてもらって、がんばっていけます。 また、交流の中で学習に関するいい情報も集まってきますから、その意味でも、成果につながりやすくなります。 ●習慣?行動?意識? 何かを変えるには習慣を変えるといいと、よく言われます。 そして、行動の積み重ねしか、習慣にはなり得ないんですよね。 行動より先に意識が大事とも言えますが、意識を変えるだけだと変わらないので、何かを変えるための最小単位は、行動だと思います。 意識より先に(あまり乗り気でないのに)行動を始めてみたら、なぜか後から意識が追いついてくる(やり始めたら、やる気が出てくる)こともありますしね。 ●行動化の方法は? やさしさを意識するのでは足りなくて、変化も訪れないので、行動する、アウトプットする、ということが大事だと感じます。 具体的な方法はきっと3つで、口に出すか、書く(指で入力する)か、見た目(笑顔や身振り手振り)で表すか。 「やさしい」人になる、と形容詞で考えるのではなくて、「やさしくする」という動詞で考えることがポイントで、 僕自身、英語学習開始以降、出会う人に対してやさしさを行動化できたとは思いますが、本来やさしい人というわけではないです。 僕が変わったきっかけは、オンライン英会話の先生や、Twitterで知り合った英語学習仲間に、やさしさをたくさんもらったことです。 過去を振り返ってみると、自分のことだけ考えて、他はどうでもいい!と思って勉強なり仕事なりをしていた時期には、全然うまくいきませんでした。 そして、以上のことを実現しやすい英語学習法は、オンライン英会話です。アウトプットして伝える対象、つまり先生がいるためです。反応もしてくれますしね。 今回の記事は以上です。ご参考にしていただけたら、大変幸いです。 ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 14 Sep
    • ヴィジュアル系バンドのフェスのページで、英語を勉強してみたら。

      いよいよ、一ヶ月後に迫りましたね。 何がって? もちろん、X JAPANのYOSHIKIさんが発起人となった、日本最大級のヴィジュアル系バンドフェス、VISUAL JAPAN SUMMITですよ!LUNA SEAやGLAYも出ますよ! で、それが英語学習と何の関係あるのかと言いますと。 大ありなんです。 X JAPANやヴィジュアル系バンドは、今や日本以外でも大人気なんです。アジアはもちろん、アメリカ、ヨーロッパ、世界中に熱狂的なファンがいます。 そもそも「ヴィジュアル系」って英語でなんていうの? 系…? genre…category…kind ?など思い浮かびますが、実際には日本語のkeiが使われています。「visual kei」ですね。 日本特有の文化なので、日本語がそのまま使われているんですね。omotenashiやmottainaiなどと同じ感じですね。 なお、ハイフンを付けるかどうかですが、名詞と名詞(または、前置詞や冠詞や形容詞も混ぜて)の間にハイフンを付けて形容詞として使われるので、(a three-year-old child 三歳児、state-of-the-art 最新式の、など)、ヴィジュアル系のバンドというならa visual-kei band、名詞としてヴィジュアル系というならvisual keiが使われているようです。 英語版のWikipedia にも、ヴィジュアル系という言葉が載っておりますよ! 元々は欧米のロックに影響を受けた日本のバンドのジャンルが、インターネットの普及のおかげもあり世界に広まるなんて、かっこいいですよね! VISUALJAPANSUMMIT のページにも、もちろん英語版があります。 せっかくなので英語の勉強をしましょう!パッと見ると、難しい単語が出てきます。 captivate しかし、ヴィジュアル系バンド好きのあなたなら、恐れることはありません。 Visual-kei rock of Japan, has captivated rock fans from around the world. (VISUAL JAPAN SUMMIT 英語版から引用) とあります。 「日本のヴィジュアル系ロックは、世界中のロックファンを〇〇してきた」 …さあ、ヴィジュアル系好きのあなたなら、思い浮かびますよね! そう、正解は、「魅了する、心を奪う、虜にする」です。 この後、ヴィジュアル系シーンの歴史に想いを馳せながら、感情を込めて、先ほどの一文を音読すれば、captivate、この単語は絶対に忘れませんね。 ヴィジュアル系が好きではない方は、他に、「この記事は絶対に、一文字も逃さず知りたい、知ってないとまずい!背景知識があるから、単語を知らなくても想像できる!」というジャンルを勉強のネタに取り入れると、いいですよ。 「そんなのないよー」という方もいるかもしれませんが、そんなはずないと思いますよ。英語は言葉なので、何にでも当てはめられますからね。いわゆる、他人に言って聞こえのいいものや勉強にぴったりしてそう、という枠を外すと、誰にでもあるのでは、と思います。 僕の場合も、X JAPANやヴィジュアル系バンドと、英語の勉強とが結びつくとは全く考えていなかったですし。 YouTubeで英語のコメント見るのも勉強になりますし、「外国人のファンの方々がこんなにいるのか!」ということと、書かれている生の英語にも感動します。 以前、オンライン英会話の先生にも、ヴィジュアル系バンド好きの人がいて、その話で盛り上がることができて、とても嬉しかったです。 昔、学校のクラスの中でさえファンは少数派だった、自分の大好きなバンドや音楽が、今や世界中に広がっているなんて。 そして、英語をちょっとでも勉強しておくと、世界中の人たちとその感動や興奮を分かち合えるなんて。 最高ですよね♪ ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      3
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 生徒を英語好きにするかもしれない先生の共通点(中学、大学、オンライン英会話での出来事)

      僕は、36歳から突然英語をやる気になりました。 オンライン英会話とTOEIC、あとはiPhoneで洋書を読んだりオーディオブックを聴いたりして、楽しみながら毎日勉強しはじめたんです。 現在は仕事で英語を使っていますし、もうすぐ三冊目の英語学習本を出版していただくのですが、学生時代には、英語には興味がありませんでした。 授業で英語を面白いと思ったことは、ほとんどなかったんです。 大学は文学部英文学科に進んだものの、外国人教授の話す英語が全然理解できず、逃げまくっていました。 教授と交わした数少ない英語の言葉は、"I forgot my textbook."。。 僕が教科書を忘れた日に運悪く教授に当てられてしまい、コピー機に走らされた時に、蚊の鳴くような声で発した一言です。 英語の授業といえば外国人の先生がいいという意見もありますが、必ずしもそうではないのかもと、この時に体感しました。 そんな僕のパッとしない学生時代にも、英語を好きにしてくれそうだな、と思えた先生が二人ほどいました。 まずは、中学の時の英語の先生。ちなみに日本人です。教え方がうまいかどうかとか、そういったことは当時わからなかったのですが、僕のノートの取り方をみんなの前で褒めてくれたり、先生が経験した海外でのエピソードや英語にまつわる豆知識を教えたりしてくれたのが、印象に残っています。 次に、大学の教授。こちらも日本人です。その先生は、講義の時に、英米文学の作品の良さを恍惚とした表情で、自分の世界に入って語るんですね。生徒ほったらかしで(笑)。 僕には当時その良さがわからなかったのですが、とにもかくにもいい大人が、こんなにも夢中で素晴らしさを語る英米文学というものは、何やらすごく面白いんだろうな、という印象が残りました。 二人とも、僕に英語を好きになりかけさせてくれたのは、確かです。 そして最後に、英語を、というか英語を使うことを好きにしてくれた先生が、オンライン英会話のフィリピンの先生方です。彼らの魅力については、このブログの他の記事や拙著などでも書かせていただいていますので、省きます。 以上の、生徒を英語好きにするかもしれないと思える先生たちには、ある共通点があると感じます。 ご本人たちが、英語そのものや、英語を使って何かをすることや、生徒にそれらを教えたり伝えたりすることを、とにかく楽しんでいる(もしかすると生徒以上に?)、という点です。 「英語で外国人と接したり、洋書を読むのはこんなにおもしろいんだよね」「TOEICってこんなに素晴らしいんだよね」「オンライン英会話で日本の生徒に教えるのは、こんなに最高なんだよね」と体じゅうから発しているような先生。 きっと、そんな方々が、生徒を英語好きにして、やる気に火をつけてくれる気がします。 ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      3
      テーマ:
  • 01 Sep
    • 僕が英語の仕事(翻訳)で一番気をつけていること

      最近また、仕事で英語を使う機会が増えてきました。特に多いのが翻訳で、毎日何かしら訳しています。 和訳、英訳、両方あります。だいぶ慣れてきましたが、訳し方を間違えると多くの関係者が困ってしまうので、毎回緊張感を持って、慎重にやっています。 意訳しすぎて発信者が元々その言葉を使った意図が消えてしまうのを避けたいので、なるべく忠実に訳しています。 ただ、それだと長くなってわかりづらかったり、思い切って端折っても意図は伝わると判断できた場合は端折ります。 原文は長い一文になっているものを、番号付きの箇条書きにしたり、文字の太さを変えたり、読みやすく、発信者の意図が誤解なく伝わって、なるべく短い時間で読めて、受け手が何をすればいいのかわかるように、というところに気をつけています。 仕事で英語を使わせてもらうようになった当初は、文法や単語選びに一番意識を向けていたのですが、最近気をつけているのは、上記のことです。 そして、どの言葉が一番伝わりやすいか(例えば英単語のままカタカタにした方がいい場合と、日本語にした方がいい場合など)は、仕事をする現場、さらには個人個人によって違うので、一緒に仕事をする中ですり合わせていくことが、大事だと感じます。やっぱり、一つでも多く、経験を積むしかないな、と思っています。 他には、日本と海外の時差も慎重に確認します。「PST(太平洋標準時間)と日本の時差は17時間…あ、今はサマータイムだから16時間だ!」という具合です。1時間間違えると、大変なことになるので。。。 オンライン英会話やTOEICを使って、学生時代以来の英語学習をはじめたのが、36歳の時。 当時は、仕事で英語を使えるようになるなんて、全く思っていませんでした。自分が時間を使ってがんばって勉強したスキルを活かす仕事を、組織の中で任せてもらえるのは、やっぱり嬉しいことです。 今、三冊目の本を書いています。今回はあっという間な感じで、完成が見えてきました。 学生時代はバンド活動に明け暮れて、仕事でも英語を使わせてもらえて、その他、本の執筆やセミナーなど、気づけばいつも、やりたいことをやらせてもらっています。 僕より英語のできる人、仕事のできる人、うまい文章や人気のある文章を書く人は、数えきれないぐらいたくさんいます。 僕が36歳からオンライン英会話で学んだのか、子供の頃に海外に住んでいたのかなんて、一緒に仕事をする人には関係ないですしね。 その中から、一つ一つのことが実現していくのは、全然当たり前のことではないので、関わってくださる方々にとても感謝しています。 ↑このことが、僕が一番気をつけていることだと思います。忘れそうになりがちなのですが。 というわけで。 完成間近の三冊目の本の校正も、がんばります! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      8
      テーマ:
  • 23 Aug
    • 【雑誌掲載】MONOQLO10月号・この中のどこかに、紛れ込んでいます。

      8/19発売の雑誌、『MONOQLO』(晋遊舎)10月号に、掲載していただいています。安くて良いモノ258という特集で、この中のどこかに紛れ込んでいます。  英語学習アプリをご紹介させていただきました。258の中には、クッション、100均、モバイルバッテリーなど、さまざまな種類のモノが載っていて、英語学習関連では唯一取り上げていただいたようです。  今までご掲載いただいた雑誌社さんのほとんどから、繰り返しご依頼をいただいています。MONOQLOは2回目、晋遊舎さんでは4回目です。 雑誌社さんからすると、大切な読者さんに提供する情報の一つなので、信頼してお話をいただけることは、大変ありがたいです。書店さんやコンビニでたまたま手に取って、英語学習のきっかけにしていただけたら、最高に幸せです。 これからも、雑誌の取材に限らず、機会があれば何事も全力で取り組んでいきます。  MONOQLO (モノクロ) 2016年 10月号 [雑誌]680円Amazon ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      5
      テーマ:
  • 18 Aug
    • 繰り返し学んだオススメの本、関谷英里子さんの たった3文でOK! ビジネスパーソンの英文メール術

      36歳からオンライン英会話とTOEICをベースに英語学習に取り組んだ後、会社の仕事で英語を使わせてもらえるようになってから、はや4年が過ぎようとしています。 英語を使う仕事を任されて、まず一番多かったのが、メールのやり取りです。 オンライン英会話で先生に添削してもってメールテンプレートを作ったりする一方で、英文メール作成について僕が当時熟読して、英文メールの基礎をみっちり身につけるために活用させていただいた本があります。 それが、 関谷英里子さんの たった3文でOK! ビジネスパーソンの英文メール術 です。 僕は、この本を読むまでは、英文メールは長く書かないといけないと思っていたんです。 日本語のメールも、あまりにもあっさりしているより、丁寧めである程度長めの方が、好まれると思っていました。 でも、英文メールってそもそも書いたことがなかったので、本屋さんにあるほぼ全ての英文メールの本を見た上で、この本を選びました。 読む前は、「3文?!ちょっと大げさなのでは?!」と思ったのですが、実際に仕事で英文メールのやり取りをするようになると、本当に3文で終わることが多いです。時には1文だけということも、よくあります。たまに10文以上になることもありますが、かといって長くなるのが駄目なわけではなくて、必要があるからそのボリュームになっているのはOKという感じです。 僕にとってありがたかったのは、この本で3文がベースだという基準が身についたため、本題だけシンプルに書く癖、わかりづらい書き方をしない癖、でも気遣いの言葉もちょっとは入れる、といった意識を毎回持って、英文メール作成をしてこれたことです。 イラストもかわいくて、わかりやくいですね!上のイラストのような違いを、僕も最初すごく実感しました。 最近は、特に外資系の方々と仕事をしている人は、日本語でもシンプルに、それこそ1文や3文の日本語メールでやり取りする人が増えている気がしています。これは、チャットやLINEなどのショートメッセージが普及している影響も大きいのでしょうね。 当時、一緒に仕事をしている人たちにもこの本を読んでもらって、チームで英文メールを作る基礎を作ってくれたので、思い入れのある本です。 そんな感謝の気持ちを、著者の関谷英里子さんに、2年前にイベントでご一緒させていただいた時に直接伝えることができました。とても嬉しかったです。 その時の記事は、こちら です。 仕事で英語を使う機会として、英文メールのやり取りが一番多いという人は、今後ますます増えると思います。 そんな方々にオススメの、わかりやすくて実用的な一冊です。 関谷英里子の たった3文でOK! ビジネスパーソンの英文メール術/ディスカヴァー・トゥエンティワン ¥価格不明Amazon.co.jp ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      8
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 英語で仕事。100回やればできそうと思えた話。

      仕事で英語を使う機会が、増えてきました。 今でもまだまだ、初めてやること、慣れていないこと、慣れたはずなのに久しぶりにやることには、全然余裕はなく、あたふたやっています。 そんな中で、ふと思ったことがあります。 「これ、100回やったら多分(余裕を持って)できるようになるな」 本番を繰り返せば(余裕を持って)できるようになりそうだと、割と冷静に体感したんですね。 逆に言うと、本番を繰り返さないと、自宅で勉強し続けても(余裕を持って)できないままかもしれない、という感覚でもあります。 英語以外の仕事も、できるようになる一番の方法は、実務経験を積むことだと感じますし、TOEICなどの英語の試験でも、本番の試験を実際に受けることで、得られることは多いですよね。 もちろん、準備を全然せずに本番に挑むだけだと撃沈されると思います。僕自身、オンライン英会話とTOEICをメインに数年取り組んできたことがベースになって、なんとか仕事で英語を使わせてもらえています。 その上で、本番の機会を一日も早く、一回でも多く得ることが、そのことができるようになる一番の方法のように体感しているところです。 当たり前のことかもしれないのですが、結構、今自分がこれを実際に体で感じているのは大きなことだと思っていますので、ブログに残しています。 英語を使う機会が増えることもあれば、減ることもあります。減った時には、オンライン英会話やTOEICなどの勉強量を増やして、補えるところを補うのも、大事ですよね。 これからもうまくいかないことはいろいろ出てくると思いますが、「仕事で、前にできなかったこれができるようになった」とか、「本や雑誌で書いた英文が、以前のこれからこれになって、ちょっとレベルアップした」とか、節目節目の目標を持って、楽しんでいきたいです。 ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      5
      テーマ:
  • 13 Aug
    • レアジョブのEnglish Path記事上で、【オンライン英会話の講座 】スタート!

      以前から、レアジョブのオウンドメディア「English Path」で、コラムを書かせていただいていました。 そしてこのたび、一昨日アップされた記事から、新しく「オンライン英会話の講座」がスタートしました! ↓【オンライン英会話の講座#1】〜目的別とっておきの講師の選び方〜 記事上でご質問・お悩みにお答えする形式をベースに、オンライン英会話学習に関する工夫を、一つ一つ書いていきます。 オンライン英会話は、今ある英語学習法の中で、一番いいものの一つだと思います。 でも、多くの人にとってはまだまだ、始めるハードル、続けるハードルがあって、それらを解決するコツ・工夫を知れば、安心して始められたり、回り道をしなくて済んだり、効率的・効果的にスキルを身につけられたりすると思うんです。 そんな理由から、始めました。 記事を一つ一つ読むことを積み重ねていただくと、すぐに実践できて、オンライン英会話学習のコツが蓄えられていく内容で作っています。 第一回は、講師検索についてです。 ご参考にしていただけたら、大変嬉しいです! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      3
      テーマ:
  • 07 Aug
    • 早川幸治さん著『英単語おぼえ放題 口からスラスラビジネス英語500 』を読みました

      早川幸治さん(Jay先生)の新刊、『英単語おぼえ放題口からスラスラビジネス英語500』を読みました。 Jay先生は、そのユーモア溢れる語り口とわかりやすい指導で大人気の、TOEICの先生です。企業や学校での研修、授業で、全国を飛び回っていらっしゃいます。 この新刊は、日本語の中に英語を混ぜて使う、いわゆる「ルー語」の方法を使って、ビジネス英語のフレーズを難なく覚えてしまうという本です。 まず、顧客へのメールやアンケート調査、進捗状況の報告など、イメージしやすく、現実の世界でも起こりそうなシチュエーションが設定されます。ここは日本語です。 次に、ユニークな登場人物たちの、ユーモアを交えた対話が始まります。ここが、メインは日本語で、覚えるべきフレーズだけが英語になっているのです。 例えば、 conduct a surveyしようと思うんだ。 meet the expectationしてるか知りたいし。 analyze the resultsするのに1カ月くらいかかったわ。 なのでspecific informationはこれからデスね。 in detailに聞かないと prior approvalが必要だそうデス などなど。 この方法は、とても覚えやすいです。今回覚えたい部分だけが英語で周辺情報が日本語なので、他の英語と混乱しないですし、日本語の補助があるので理解を助けてくれるように感じます。 そして実は僕も、この方法を結構使っているんです。TOEICのPART7の英文を読む時や、仕事で英文のメールを読む時などに。英単語を日本語に直していたら時間制限に間に合わないので、かといって全部英語だと苦しいので、心の中でルー語にして読んだりしています。 また、この本の中に出てくるフレーズは、実際の仕事の場面でもよく使われるものばかりです。表面上はユーモラスで、中身はビジネス実用英語とTOEIC頻出表現がしっかり学べます。 TOEICとビジネス英語、両方の学習をしたい、でも堅苦しいのは苦手だ。そんな方にはとくにオススメの、親しみやすく、身になり、実用的な一冊です。 ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村 英単語おぼえ放題 口からスラスラ ビジネス英語500/スリーエーネットワーク ¥1,404Amazon.co.jp

      4
      テーマ:
  • 02 Aug
    • オンライン英会話ユーザーが一番欲しいアプリは、ぶっちゃけコレです。

      今の時代は、スマホで英語学習をすることができて、とても便利です。アプリも、英単語、文法、発音など、いろんな種類のものが無料から数百円で手に入ります。 オンライン英会話のレッスンも、スマホで受講できます。僕もスマホで時々やっているのですが、その時に、オンライン英会話のユーザーが一番欲しいアプリはコレだと確信したので、今回はそのことについて書いていきます。 まず結論から。 オンライン英会話ユーザーが一番欲しいアプリは、オンライン英会話のアプリです。 次に理由です。 スマホでオンライン英会話は、すごく楽しいんです。景色をカメラで写して先生に見せたり、普段と違う状況でできるので、先生も喜んでくれますし。スマホでオンライン英会話、超おすすめです。 でも、ハードルは高いんです。 パソコンなら教材やWebページを別ウィンドウで開いたり、チャットボックスに文字を打ったりできますが、スマホだとそれらがほとんどできないことが、理由の(あくまでも)入り口です。慣れるまでは、結構きついと思います。 ここで、スマホだからしょうがないよ、と片づけると、それ以上には広がらないです。 今、10代〜20代前半の人で、パソコンを持たない、またはほとんど触ったことのない人が増えています。社会に出て、仕事で初めて使うという人も、少なからずいます。これからも、その傾向は加速するはずです。 スマホで何かしらのサービスを使う時、アプリもブラウザも使えるなら、多くの人がアプリの方を使いますよね。 スマホでWebブラウザとSkypeアプリを使うのは、その時点で操作が煩雑なんですね。そこに加えて、慣れない英会話をやるのでなおさら。操作のストレスは1ミリでもなくさないとつらいんです。 オンライン英会話のレッスン受講に必要な作業を、アプリ一つでできるもの。アプリだけ開いて、Skypeの通話も、予約も受講履歴確認も、教材も、チャットも、全部そこから使用できるようなもの。 オンライン英会話は、先生に依る部分がすごく大きいのですが、デバイスを使ったサービスなので、ユーザビリティを1ミリでも2ミリでも向上することは、レッスンの効率、効果に直結するんですよね。 そのようなオンライン英会話のアプリを作るのは結構大変だと思うのですが、ここにチャレンジするどうかで、ユーザーの英語学習体験を向上させることにどこまで向き合っているかが感じられるかもしれません。 その一点で、数あるスクールの中から選ばれる理由になり得ます。 僕以外のユーザーさんも何人か熱望していたので、期待したいと思います! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      5
      テーマ:
  • 01 Aug
    • 【雑誌掲載】日経ビジネスアソシエムック本『日本一やさしい英語勉強法』

      明日発売の、日経ビジネスアソシエのムック本『日本一やさしい英語勉強法』にご掲載いただいています。 2年前の記事の再掲なので、写真がちょっと若い…? オンライン英会話学習法も英語学習法も日々変化する中で、また載せていただけるのは、大変ありがたいです。 僕がオンライン英会話学習に関して、2年前と変わらず大事だと思っていることが、2ページにしっかり収められています。 書店さんでチェックしていただけたら、嬉しいです! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      テーマ:
  • 31 Jul
    • Abema TV(アベマTV)で、ゆるく、はげしく、英語学習。

      皆さん、AbemaTV 観てますか? 一言でいうと、スマホで観れるテレビです。 このアメブロでお馴染みのサイバーエージェントさんと、テレビ朝日さんが共同で作られたサービスで、ダウンロード数は600万を突破しています。 ちなみに僕は最初、「Ameba(アメーバ) TV」だと思ってましたが、「アベマTV」です。 今までにも、インターネットを使ったテレビのようなものはいくつかありましたが、Abema TVは「まさにテレビ」という感じ。 懐かしのドラマやアニメ、音楽、ニュースといった、25チャンネルにもおよぶ、コンテンツの充実度。そして、「ユーザーは自分で観たいコンテンツを自分で選んで観ることに疲れている」「マスメディアを目指す」という、他とは一線を画すコンセプト。それらが、「まさにテレビ」感を出しているのだと思います。 そんな、まさにテレビなので、僕もついつい長く観てしまい、気づけばこんな時間!ということもしばしば。 …英語勉強しなきゃ! そんなある日、チャンネルをぐるぐる回していたら、英語で放送されている番組がいくつかあることに気づいたんです。 どんなチャンネルがあるかといいますと。 ●海外ドラマデスパレートな妻たち、ヒーローズ、ゴシップガールなど、人気の作品が続々と。 ●Documentaryファッションや車をデザインしたり制作した人たちへのインタビューなど。 ●S MUSIC日本人アーティストのライブのバックステージを、英語音声で紹介したり。 ●REALITY SHOW男女数名が集まって、好みの相手を見つける、という番組など。 ※いずれも、英語音声、日本語字幕付きです。 それらの番組を、ソファにでも座りながらなんの気なしに開いて(ゆるく)、学習教材ではなく外国人が聞くための情け容赦ないスピードの英語で(はげしく)、楽しみながら英語学習できることに気づき、嬉しくなりました。 ユーザー登録不要、24時間流れている、スマホなのでどこでも視聴できるという点も、とてもいいです。 家に帰ってテレビをつけるのと同じような感覚で、当てもなくスマホのアプリをタップする時。英語学習のための動画や海外ドラマを自分で探すのに疲れた時。 そんな時、Abema TVで英語のチャンネルを開いてゆるくはげしく学習するという新しい習慣を、取り入れてみてはいかがでしょうか。 ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 29 Jul
    • オンライン英会話学習には、やっぱり工夫が必要です。

      最近、仕事で英語を使わせてもらったり、オンライン英会話のレッスンを受ける中で、改めて感じていることがあります。 それは、オンライン英会話のレッスンをうまく、有効に活用するには、やっぱり工夫が必要だということ。 レッスンだからといって先生に任せっきりにして25分なり50分なり過ごしても、その時間を濃くて有意義なものにするのは結構難しくて、その状態で回数をたくさん重ねても、なかなか上達しづらいんですね。 目標設定や予習復習、自習が大事なのは前提ですが、レッスン中も、ちゃんと集中して、予めプランというかその日の作戦を持っておくといいです。 また、思い描いたとおりに積み上げてステップアップしていけるようにするのにも、工夫が必要です。オンライン英会話の内容は基本的にワンレッスンごとにリセットされるからです。 もう一つ大事なのは、レッスンを楽しむこと、充実感を持たせること。ですが、慣れてくると飽きてきたり、今のレベルに満足してしまったりすることは多いので、これも一工夫あると違ってきます。 でも、これらを一人でやるのは大変なので、僕もブログや本などで文字を使って、またセミナーなどで人前でお話しする手段を使って、お伝えしたりしています。 オンライン英会話は、やりようによっては、やっぱり一番いい英語学習法の一つだと思っています。 ちゃんと必要とする人のところに届いて、自分の使いたい場面で英語を使えるようになる人がどんどん増えたら、最高ですね。 僕もがんばります! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      5
      テーマ:
  • 18 Jul
    • ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の無料カウンセリングに行ってきました!

      今度は英語にコミット!ということで話題になっている、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)。 その第一号店がオープンしたばかりということで、無料カウンセリングに行ってきました! ●スクール(トレーニングルーム)はどんなところ? 場所は、新宿にあります。最寄駅から徒歩1分、というか出口を出てからは数秒で着きます。とても便利。 ●どきどきしながら、受付に到着! できたばかりということもあり、とても綺麗な室内。 受付と、企業の面接で使われるぐらいの広さの個室(パーソナルトレーナーとのセッションが行われる部屋)が4つぐらい?、5人ぐらい横並びに座れるテスト受験スペース、あと同じく5人ぐらい座れる自習室がありました。 ●カウンセリングスタート! どきどきしながら待つこと数分。カウンセラーの方が到着されました。ライザップの水(写真右)もいただきました。 この方は、ライザップと一緒にライザップイングリッシュを手がけるアチーブゴールというフィリピンの語学学校にいた方のようで、非常に丁寧に、いろいろ教えてくださいました。 まず、今の僕の英語の状況、悩みなどをお話ししました。 ちなみに言ったことは、こんな感じです。「仕事で英語を使っていて、読み書きは支障ないと思いますが、リスニングでは早口な相手だと不安、スピーキングもまだまだ不安なんです」 ●レベルチェックスタート! 実施したレベルチェックは2種類。 まず、和文英訳の筆記テスト。これは易しかったです。ほぼ中学英語で賄える感じ。 次に、音声をリスニングして、ディクテーション(穴埋めで単語を書き入れる)。これは難しかったです。これができたらTOEICのリスニングは満点、洋画の台詞も大体聴き取れそう、という感じ。 2つの難易度のギャップにちょっと戸惑いましたが、僕がカウンセリングで言った内容を踏まえて、リスニングを難しいのにしてくれたのかもしれません。 易しくて全部できちゃうと、その人の弱点、課題をあぶり出せませんからね。テストの効能について、ためになりました。 ●ライザップイングリッシュの基本カリキュラムは? ・通学は週2回。 ・1回の流れは、テスト30分(シュクダイの範囲内から出る)→パーソナルトレーナーとのセッション50分 ・通学の営業時間は、朝7時開始から夜23時終了まで。 ・土日もやってる。 ・シュクダイは、毎日3時間が目安。うち1時間はリスニングに充てる。 ・パーソナルトレーナーとは、毎日進捗報告とアドバイスのやり取りを行う。 ここで印象的だったのは、日々の学習時間のベースです。 僕がやらせていただいたレアジョブ本気塾第一期でも、毎日の自習のベースを3時間として、うち45~60分をリスニングに充てていたので、同じぐらい。 短期集中でやるなら1日2時間では足りないですし、アウトプットばかりを数時間やっても伸び悩むので、リスニングも1時間程度要るはず。 また、結果を出すために現状のレベルや学習法を改善するには、あれこれ聞いて深いところの原因を探っていく必要があると思いますので、セッションでそこを重視していそうな点には納得感がありました。 週2回の通学は、かなりハードなはずです。ただ、全てマンツーマンなので、目標管理と進捗管理、具体的なアドバイスは、集合研修よりしやすくなりますね。受講料はどうしても高くなりますが(2ヶ月で30数万円))。 ●ここから、いろいろ質問してみました! ・質問:2ヶ月間でレベルアップする指標はTOEIC?英会話?人によって選べる?どっち? →回答:TOEIC(LR)。 ここがまず、一番知りたいことでした。スタート時期の今回においては、TOEICに絞るようです。ライザップですし、やはり数字で明確に結果が出る方がいいですからね。 現状では、TOEICはいいから英会話を特訓したいとか、プレゼンに特化して資料作成から発表までやるとか、そのようなカスタマイズできるものではないようです。 ただ、今後は英会話もやる予定があるとのこと。そのことから、Webページに書かれていた「高速レスポンス特化型レッスン」は、今回のTOEICコースではなく、英会話コースを行う次の段階なのかな?と思いました。 ・質問:TOEICの結果は、公開テスト?模試? →回答:ケースバイケース。 Webサイトに、「RIZAP ENGLISH独自の試験による結果」とあったので、TOEICのビフォーアフターの比較は、模試か公開テストかと尋ねてみました。ケースバイケースのようです。受講する2ヶ月の間に、公開テストがない8月や2月を挟む場合もありますしね。 ・質問:教材は何を使う? →回答:市販のものと、オリジナルのもの。2ヶ月で10冊程度? これも、ぜひ訊いておきたい内容でした。 ちなみに、カウンセリングの時点では具体的な書名は出てこなかったです。パーソナルトレーナーがついてくれた時に決めていくものと思われます。 ・質問:トレーナーさんとのやり取りは、メール?LINE?他の専用ツール? →回答:ケースバイケース。 メールかLINEで、生徒によるみたいです。専用ツールではないみたいです。 ・質問:トレーナーさんへは、進捗報告だけでなく、英文添削もお願いできる? →回答:今回はTOEICに絞ったコースなので、英文添削など、そこから外れるものは控えてほしい。 自分がレアジョブ本気塾第一期で英文添削もしていたので(結構大変ですが、効果大)、訊いてみました。 最初はいけそうな雰囲気でしたが、結論としてはNGとのこと。今回はあくまでTOEICに専念、です。 ・質問:他の生徒との交流はない? →回答:ない。 ここも、知りたい点でした。集合形式でモチベーションアップや刺激し合う、という方法論は、ライザップイングリッシュでは取り入れていないです。 そこも含めてパーソナルトレーナーが一手に担う、ということのようですね。 ・質問:パーソナルトレーナーさんは、何人ぐらいの生徒を見ている? →回答:*** 具体的な記載は控えますが、思ったよりも少なめに抑えられていて、無理なく生徒の進捗管理が行き届くのでは、という印象でした。 ・質問:ダイエットでも、リバウンドが怖いと思う。ライザップイングリッシュでは、2ヶ月のコースで結果が出たとしても、その後また元に戻ってしまわないために、自律的に継続できるようこの期間中の習慣化を目指している? →回答:2ヶ月で目標達成したとしても、継続しないと落ちてしまう。例えばそこで成果を実感したら、次のコースに通ったり、または他の方法で、継続が必要。 ここも、実はポイントになると思っていた点です。2ヶ月で全てがまかなえるわけではなく、その後の継続が必要と認識しないと、ということですね。 ●結果にコミットする誓約書に記入! ライザップらしくて面白いと感じたのは、20ヶ条にコミットする誓約書です。 さぼらずちゃんと努力するとか、現状に甘んじないといった、自分への約束みたいなものが書かれていて、そこに目標のTOEICスコアと期限、署名と日付を自分で書き込むんですね。 この考え方は、実は結構大事だと思います。スクール側だけがコミットするのではなくて、肝心なのは生徒自身がスクールやトレーナーを信じて自分に対してコミットすることで、それなしでは目標達成は難しいですからね。 ●まとめ 結果にコミットしてパーソナルトレーナーによる指導と管理を行うという形態は、今年注目されている英語指導方法の一つです。 RIZAP ENGLISH 以外では、 TORAIZ 、Study Hacker ENGLISHなどですね。 値段は高めになりますが、一対大勢の塾形式ではできないことではあります。このやり方が合う合わない、というのは人によって違うので、選択肢がいろいろ増えるのは望ましいことだと思います。 個別指導で伸びる人もいれば、大勢の受講者と一緒の塾の方いい人もいます。スパルタがいい人もいれば、優しい方が伸びる人もいますからね。 そんなこんなで、とてもためになる体験でした! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      5
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 休日に頼らない計画にしたら、学習も執筆もうまくいきました

      学習計画を立てる時、特に「英語やるぞー!」とやる気満々になっている時に結構やりがち、というか僕も結構やって失敗してきたことが、休日の学習計画を詰め込むことなんですね。 平日はどうしても仕事がありますから少なめの時間に設定して、休日にまとめてどっさりやろうという気持ちに、割となります。 僕も最初は、「休日は他のことはやらない!平日仕事してるのを勉強に置き換えて、1日8時間勉強できるのでは?!」と思ったりしましたが、やってみたら全然無理でした。 理由をいくつか挙げてみます。 まず、休日にものすごく時間ができても、平日を遥かに上回る時間の勉強には、耐えられなかったこと。 元々勉強が好きではない僕は、どれだけがんばっても1日5時間が限度。時間があっても、あとはひたすらサボりたくなってしまいます。 次に、奇跡的にすごくやる気満々の日があって、7時間ぐらい勉強してしまったら、燃え尽きてしまって次の日学習する気力が失せたこと。 時々やる気満々の日は来ると思いますが、学習を習慣化するということは、雨が降ろうが灼熱の太陽が照りつけようが、毎日何事もないかのように同じようなことを積み重ねていくことですから、できたりできなかったり、だと成功しにくいんですね。 あと、休日を当てにしていたのに急な他の用事が入ったら、1週間分の計画が一気にビハインドになってしまいます。計画を立てたのに実行できなかったら、焦ったり落ち込んだりしてしまいますし。 というわけで、休日には詰め込まず、1週間7日分をなるべくならしてやったら、うまくいったんです。平日も含めて毎日一定量やることで習慣化しやすくなります。 平日も多めにやる。案外、仕事モードの延長線上で、休日より頭も働くように感じることもありました。 具体的には、僕は平日も休日も合わせた平均で1日4時間の勉強を、2年〜2年半続けました。 (うち半分ぐらいは、通勤時間などの「ながら」学習ですので、あまり集中できていないです) 英語学習は、最初が一番大変だと思うんです。単語も知らない、文法もわからない、発音もうまくできない、全然聴き取れない、という感じで。 でも、ある時期に大量にやると、そこで一気に伸びが感じられるので、楽しくなってきます。そうなると、「勉強してたらいつの間にか1年経ってた、2年経ってた」というふうに、継続もできて、その分英語も身につきます。 それが、例えば平日に30分しかしないと、なかなか伸びが感じられないまま、一体何年かかるんだろう…となって、僕なら挫折してしまいます。 自動車でも自転車でも大きな球転がしでも、動かす最初に、一番力が必要ですよね。一度動き始めたら、どんどん加速していきます。英語学習も同じ感じがします。 あと、なぜ僕がこのタイミングでこのことを思いついたかと言うと。 今僕は3冊目の書籍を書いていまして、なんとか一旦書き終えたんですか、一時期平日を少なめに、土日に多く(平日の3〜4倍)書こうと計画したんです。でも、用事が入って全くできなくなったことがあって(土日に書けた原稿がゼロ)、結構焦ってしまったんですね。 それで、平日にも書く量を増やしたら、どんどん進んで、書き終えられたということで、英語学習も同じだったので今回の記事を書きました。 ご参考にしていただけたら、幸いです。 ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      3
      テーマ:
  • 04 Jul
    • 英語にコミット!RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングに申し込みました!

      パーソナルトレーナーによる徹底管理でダイエットの結果にコミットするRIZAPが、7月1日から英語学習指導をスタートし、話題になっています。 名称は、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)。 今までにも、結果を重視することを打ち出したスクールは、いくつか知っているところがありました。 国内のスクールでは、NCC綜合英語学院、 プレゼンス など。 フィリピン留学では、サウスピーク。 そして、ライザップに近いと思われるパーソナルトレーナーによる徹底管理型では、TORAIZ 。 「英語学習とダイエットはよく似ている」と言われることは多いですし、最近、結果コミット型の英語学習指導サービスを「ライザップの英語学習版」と表現されることも増えてきました。 今回、ついにそのRIZAP自体が英語学習指導を開始するということで、他との違いなど、気になりますよね。 こちらの公式サイト からわかる情報は、以下のとおりです。 ・フィリピン セブ島の英語学校、アチーブゴールと提携。・2ヶ月でTOEIC200点アップを目指す(つまり、コミットする指標はTOEIC?)。・個別カウンセリングと、フルオーダーメイドの学習プログラム作成。・完全個室で、専属トレーナーによるマンツーマンレッスン。・レッスンは、高速レスポンス特化型(ということは、レッスンは英会話中心?)。・シュクダイ制度で、生徒に合わせた個別の宿題が出される。・日々の学習の進捗管理、アドバイスを、専属トレーナーが行う。 ますます、気になりますね。 というわけで。 無料カウンセリングに申し込みました! やはり、大変人気のようです。僕は7月中旬に参加予定。楽しみです。 当日は、気になることを、とことんお聞きして、後日またこのブログでレポートできればと思っております! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      3
      テーマ:
AD
★ランキングに参加しています★
ブログを書いていく励みになります。応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします! にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

プロフィール

嬉野克也

自己紹介:
■1973年 誕生 ■1990年代後半~2000年頃 ビジュアル系バンドで活動 ...

続きを見る >

読者になる

ランキング

総合ランキング
26730 位
総合月間
35000 位
資格・キャリア
141 位
語学
94 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。