• 23 Aug
    • 【雑誌掲載】MONOQLO10月号・この中のどこかに、紛れ込んでいます。

      8/19発売の雑誌、『MONOQLO』(晋遊舎)10月号に、掲載していただいています。安くて良いモノ258という特集で、この中のどこかに紛れ込んでいます。  英語学習アプリをご紹介させていただきました。258の中には、クッション、100均、モバイルバッテリーなど、さまざまな種類のモノが載っていて、英語学習関連では唯一取り上げていただいたようです。  今までご掲載いただいた雑誌社さんのほとんどから、繰り返しご依頼をいただいています。MONOQLOは2回目、晋遊舎さんでは4回目です。 雑誌社さんからすると、大切な読者さんに提供する情報の一つなので、信頼してお話をいただけることは、大変ありがたいです。書店さんやコンビニでたまたま手に取って、英語学習のきっかけにしていただけたら、最高に幸せです。 これからも、雑誌の取材に限らず、機会があれば何事も全力で取り組んでいきます。  MONOQLO (モノクロ) 2016年 10月号 [雑誌]680円Amazon ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      1
      テーマ:
  • 18 Aug
    • 繰り返し学んだオススメの本、関谷英里子さんの たった3文でOK! ビジネスパーソンの英文メール術

      36歳からオンライン英会話とTOEICをベースに英語学習に取り組んだ後、会社の仕事で英語を使わせてもらえるようになってから、はや4年が過ぎようとしています。 英語を使う仕事を任されて、まず一番多かったのが、メールのやり取りです。 オンライン英会話で先生に添削してもってメールテンプレートを作ったりする一方で、英文メール作成について僕が当時熟読して、英文メールの基礎をみっちり身につけるために活用させていただいた本があります。 それが、 関谷英里子さんの たった3文でOK! ビジネスパーソンの英文メール術 です。 僕は、この本を読むまでは、英文メールは長く書かないといけないと思っていたんです。 日本語のメールも、あまりにもあっさりしているより、丁寧めである程度長めの方が、好まれると思っていました。 でも、英文メールってそもそも書いたことがなかったので、本屋さんにあるほぼ全ての英文メールの本を見た上で、この本を選びました。 読む前は、「3文?!ちょっと大げさなのでは?!」と思ったのですが、実際に仕事で英文メールのやり取りをするようになると、本当に3文で終わることが多いです。時には1文だけということも、よくあります。たまに10文以上になることもありますが、かといって長くなるのが駄目なわけではなくて、必要があるからそのボリュームになっているのはOKという感じです。 僕にとってありがたかったのは、この本で3文がベースだという基準が身についたため、本題だけシンプルに書く癖、わかりづらい書き方をしない癖、でも気遣いの言葉もちょっとは入れる、といった意識を毎回持って、英文メール作成をしてこれたことです。 イラストもかわいくて、わかりやくいですね!上のイラストのような違いを、僕も最初すごく実感しました。 最近は、特に外資系の方々と仕事をしている人は、日本語でもシンプルに、それこそ1文や3文の日本語メールでやり取りする人が増えている気がしています。これは、チャットやLINEなどのショートメッセージが普及している影響も大きいのでしょうね。 当時、一緒に仕事をしている人たちにもこの本を読んでもらって、チームで英文メールを作る基礎を作ってくれたので、思い入れのある本です。 そんな感謝の気持ちを、著者の関谷英里子さんに、2年前にイベントでご一緒させていただいた時に直接伝えることができました。とても嬉しかったです。 その時の記事は、こちら です。 仕事で英語を使う機会として、英文メールのやり取りが一番多いという人は、今後ますます増えると思います。 そんな方々にオススメの、わかりやすくて実用的な一冊です。 関谷英里子の たった3文でOK! ビジネスパーソンの英文メール術/ディスカヴァー・トゥエンティワン ¥価格不明Amazon.co.jp ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      7
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 英語で仕事。100回やればできそうと思えた話。

      仕事で英語を使う機会が、増えてきました。 今でもまだまだ、初めてやること、慣れていないこと、慣れたはずなのに久しぶりにやることには、全然余裕はなく、あたふたやっています。 そんな中で、ふと思ったことがあります。 「これ、100回やったら多分(余裕を持って)できるようになるな」 本番を繰り返せば(余裕を持って)できるようになりそうだと、割と冷静に体感したんですね。 逆に言うと、本番を繰り返さないと、自宅で勉強し続けても(余裕を持って)できないままかもしれない、という感覚でもあります。 英語以外の仕事も、できるようになる一番の方法は、実務経験を積むことだと感じますし、TOEICなどの英語の試験でも、本番の試験を実際に受けることで、得られることは多いですよね。 もちろん、準備を全然せずに本番に挑むだけだと撃沈されると思います。僕自身、オンライン英会話とTOEICをメインに数年取り組んできたことがベースになって、なんとか仕事で英語を使わせてもらえています。 その上で、本番の機会を一日も早く、一回でも多く得ることが、そのことができるようになる一番の方法のように体感しているところです。 当たり前のことかもしれないのですが、結構、今自分がこれを実際に体で感じているのは大きなことだと思っていますので、ブログに残しています。 英語を使う機会が増えることもあれば、減ることもあります。減った時には、オンライン英会話やTOEICなどの勉強量を増やして、補えるところを補うのも、大事ですよね。 これからもうまくいかないことはいろいろ出てくると思いますが、「仕事で、前にできなかったこれができるようになった」とか、「本や雑誌で書いた英文が、以前のこれからこれになって、ちょっとレベルアップした」とか、節目節目の目標を持って、楽しんでいきたいです。 ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 13 Aug
    • レアジョブのEnglish Path記事上で、【オンライン英会話の講座 】スタート!

      以前から、レアジョブのオウンドメディア「English Path」で、コラムを書かせていただいていました。 そしてこのたび、一昨日アップされた記事から、新しく「オンライン英会話の講座」がスタートしました! ↓【オンライン英会話の講座#1】〜目的別とっておきの講師の選び方〜 記事上でご質問・お悩みにお答えする形式をベースに、オンライン英会話学習に関する工夫を、一つ一つ書いていきます。 オンライン英会話は、今ある英語学習法の中で、一番いいものの一つだと思います。 でも、多くの人にとってはまだまだ、始めるハードル、続けるハードルがあって、それらを解決するコツ・工夫を知れば、安心して始められたり、回り道をしなくて済んだり、効率的・効果的にスキルを身につけられたりすると思うんです。 そんな理由から、始めました。 記事を一つ一つ読むことを積み重ねていただくと、すぐに実践できて、オンライン英会話学習のコツが蓄えられていく内容で作っています。 第一回は、講師検索についてです。 ご参考にしていただけたら、大変嬉しいです! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      3
      テーマ:
  • 07 Aug
    • 早川幸治さん著『英単語おぼえ放題 口からスラスラビジネス英語500 』を読みました

      早川幸治さん(Jay先生)の新刊、『英単語おぼえ放題口からスラスラビジネス英語500』を読みました。 Jay先生は、そのユーモア溢れる語り口とわかりやすい指導で大人気の、TOEICの先生です。企業や学校での研修、授業で、全国を飛び回っていらっしゃいます。 この新刊は、日本語の中に英語を混ぜて使う、いわゆる「ルー語」の方法を使って、ビジネス英語のフレーズを難なく覚えてしまうという本です。 まず、顧客へのメールやアンケート調査、進捗状況の報告など、イメージしやすく、現実の世界でも起こりそうなシチュエーションが設定されます。ここは日本語です。 次に、ユニークな登場人物たちの、ユーモアを交えた対話が始まります。ここが、メインは日本語で、覚えるべきフレーズだけが英語になっているのです。 例えば、 conduct a surveyしようと思うんだ。 meet the expectationしてるか知りたいし。 analyze the resultsするのに1カ月くらいかかったわ。 なのでspecific informationはこれからデスね。 in detailに聞かないと prior approvalが必要だそうデス などなど。 この方法は、とても覚えやすいです。今回覚えたい部分だけが英語で周辺情報が日本語なので、他の英語と混乱しないですし、日本語の補助があるので理解を助けてくれるように感じます。 そして実は僕も、この方法を結構使っているんです。TOEICのPART7の英文を読む時や、仕事で英文のメールを読む時などに。英単語を日本語に直していたら時間制限に間に合わないので、かといって全部英語だと苦しいので、心の中でルー語にして読んだりしています。 また、この本の中に出てくるフレーズは、実際の仕事の場面でもよく使われるものばかりです。表面上はユーモラスで、中身はビジネス実用英語とTOEIC頻出表現がしっかり学べます。 TOEICとビジネス英語、両方の学習をしたい、でも堅苦しいのは苦手だ。そんな方にはとくにオススメの、親しみやすく、身になり、実用的な一冊です。 ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村 英単語おぼえ放題 口からスラスラ ビジネス英語500/スリーエーネットワーク ¥1,404Amazon.co.jp

      4
      テーマ:
  • 02 Aug
    • オンライン英会話ユーザーが一番欲しいアプリは、ぶっちゃけコレです。

      今の時代は、スマホで英語学習をすることができて、とても便利です。アプリも、英単語、文法、発音など、いろんな種類のものが無料から数百円で手に入ります。 オンライン英会話のレッスンも、スマホで受講できます。僕もスマホで時々やっているのですが、その時に、オンライン英会話のユーザーが一番欲しいアプリはコレだと確信したので、今回はそのことについて書いていきます。 まず結論から。 オンライン英会話ユーザーが一番欲しいアプリは、オンライン英会話のアプリです。 次に理由です。 スマホでオンライン英会話は、すごく楽しいんです。景色をカメラで写して先生に見せたり、普段と違う状況でできるので、先生も喜んでくれますし。スマホでオンライン英会話、超おすすめです。 でも、ハードルは高いんです。 パソコンなら教材やWebページを別ウィンドウで開いたり、チャットボックスに文字を打ったりできますが、スマホだとそれらがほとんどできないことが、理由の(あくまでも)入り口です。慣れるまでは、結構きついと思います。 ここで、スマホだからしょうがないよ、と片づけると、それ以上には広がらないです。 今、10代〜20代前半の人で、パソコンを持たない、またはほとんど触ったことのない人が増えています。社会に出て、仕事で初めて使うという人も、少なからずいます。これからも、その傾向は加速するはずです。 スマホで何かしらのサービスを使う時、アプリもブラウザも使えるなら、多くの人がアプリの方を使いますよね。 スマホでWebブラウザとSkypeアプリを使うのは、その時点で操作が煩雑なんですね。そこに加えて、慣れない英会話をやるのでなおさら。操作のストレスは1ミリでもなくさないとつらいんです。 オンライン英会話のレッスン受講に必要な作業を、アプリ一つでできるもの。アプリだけ開いて、Skypeの通話も、予約も受講履歴確認も、教材も、チャットも、全部そこから使用できるようなもの。 オンライン英会話は、先生に依る部分がすごく大きいのですが、デバイスを使ったサービスなので、ユーザビリティを1ミリでも2ミリでも向上することは、レッスンの効率、効果に直結するんですよね。 そのようなオンライン英会話のアプリを作るのは結構大変だと思うのですが、ここにチャレンジするどうかで、ユーザーの英語学習体験を向上させることにどこまで向き合っているかが感じられるかもしれません。 その一点で、数あるスクールの中から選ばれる理由になり得ます。 僕以外のユーザーさんも何人か熱望していたので、期待したいと思います! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      5
      テーマ:
  • 01 Aug
    • 【雑誌掲載】日経ビジネスアソシエムック本『日本一やさしい英語勉強法』

      明日発売の、日経ビジネスアソシエのムック本『日本一やさしい英語勉強法』にご掲載いただいています。 2年前の記事の再掲なので、写真がちょっと若い…? オンライン英会話学習法も英語学習法も日々変化する中で、また載せていただけるのは、大変ありがたいです。 僕がオンライン英会話学習に関して、2年前と変わらず大事だと思っていることが、2ページにしっかり収められています。 書店さんでチェックしていただけたら、嬉しいです! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      テーマ:
  • 31 Jul
    • Abema TV(アベマTV)で、ゆるく、はげしく、英語学習。

      皆さん、AbemaTV 観てますか? 一言でいうと、スマホで観れるテレビです。 このアメブロでお馴染みのサイバーエージェントさんと、テレビ朝日さんが共同で作られたサービスで、ダウンロード数は600万を突破しています。 ちなみに僕は最初、「Ameba(アメーバ) TV」だと思ってましたが、「アベマTV」です。 今までにも、インターネットを使ったテレビのようなものはいくつかありましたが、Abema TVは「まさにテレビ」という感じ。 懐かしのドラマやアニメ、音楽、ニュースといった、25チャンネルにもおよぶ、コンテンツの充実度。そして、「ユーザーは自分で観たいコンテンツを自分で選んで観ることに疲れている」「マスメディアを目指す」という、他とは一線を画すコンセプト。それらが、「まさにテレビ」感を出しているのだと思います。 そんな、まさにテレビなので、僕もついつい長く観てしまい、気づけばこんな時間!ということもしばしば。 …英語勉強しなきゃ! そんなある日、チャンネルをぐるぐる回していたら、英語で放送されている番組がいくつかあることに気づいたんです。 どんなチャンネルがあるかといいますと。 ●海外ドラマデスパレートな妻たち、ヒーローズ、ゴシップガールなど、人気の作品が続々と。 ●Documentaryファッションや車をデザインしたり制作した人たちへのインタビューなど。 ●S MUSIC日本人アーティストのライブのバックステージを、英語音声で紹介したり。 ●REALITY SHOW男女数名が集まって、好みの相手を見つける、という番組など。 ※いずれも、英語音声、日本語字幕付きです。 それらの番組を、ソファにでも座りながらなんの気なしに開いて(ゆるく)、学習教材ではなく外国人が聞くための情け容赦ないスピードの英語で(はげしく)、楽しみながら英語学習できることに気づき、嬉しくなりました。 ユーザー登録不要、24時間流れている、スマホなのでどこでも視聴できるという点も、とてもいいです。 家に帰ってテレビをつけるのと同じような感覚で、当てもなくスマホのアプリをタップする時。英語学習のための動画や海外ドラマを自分で探すのに疲れた時。 そんな時、Abema TVで英語のチャンネルを開いてゆるくはげしく学習するという新しい習慣を、取り入れてみてはいかがでしょうか。 ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 29 Jul
    • オンライン英会話学習には、やっぱり工夫が必要です。

      最近、仕事で英語を使わせてもらったり、オンライン英会話のレッスンを受ける中で、改めて感じていることがあります。 それは、オンライン英会話のレッスンをうまく、有効に活用するには、やっぱり工夫が必要だということ。 レッスンだからといって先生に任せっきりにして25分なり50分なり過ごしても、その時間を濃くて有意義なものにするのは結構難しくて、その状態で回数をたくさん重ねても、なかなか上達しづらいんですね。 目標設定や予習復習、自習が大事なのは前提ですが、レッスン中も、ちゃんと集中して、予めプランというかその日の作戦を持っておくといいです。 また、思い描いたとおりに積み上げてステップアップしていけるようにするのにも、工夫が必要です。オンライン英会話の内容は基本的にワンレッスンごとにリセットされるからです。 もう一つ大事なのは、レッスンを楽しむこと、充実感を持たせること。ですが、慣れてくると飽きてきたり、今のレベルに満足してしまったりすることは多いので、これも一工夫あると違ってきます。 でも、これらを一人でやるのは大変なので、僕もブログや本などで文字を使って、またセミナーなどで人前でお話しする手段を使って、お伝えしたりしています。 オンライン英会話は、やりようによっては、やっぱり一番いい英語学習法の一つだと思っています。 ちゃんと必要とする人のところに届いて、自分の使いたい場面で英語を使えるようになる人がどんどん増えたら、最高ですね。 僕もがんばります! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 18 Jul
    • ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)の無料カウンセリングに行ってきました!

      今度は英語にコミット!ということで話題になっている、ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)。 その第一号店がオープンしたばかりということで、無料カウンセリングに行ってきました! ●スクール(トレーニングルーム)はどんなところ? 場所は、新宿にあります。最寄駅から徒歩1分、というか出口を出てからは数秒で着きます。とても便利。 ●どきどきしながら、受付に到着! できたばかりということもあり、とても綺麗な室内。 受付と、企業の面接で使われるぐらいの広さの個室(パーソナルトレーナーとのセッションが行われる部屋)が4つぐらい?、5人ぐらい横並びに座れるテスト受験スペース、あと同じく5人ぐらい座れる自習室がありました。 ●カウンセリングスタート! どきどきしながら待つこと数分。カウンセラーの方が到着されました。ライザップの水(写真右)もいただきました。 この方は、ライザップと一緒にライザップイングリッシュを手がけるアチーブゴールというフィリピンの語学学校にいた方のようで、非常に丁寧に、いろいろ教えてくださいました。 まず、今の僕の英語の状況、悩みなどをお話ししました。 ちなみに言ったことは、こんな感じです。「仕事で英語を使っていて、読み書きは支障ないと思いますが、リスニングでは早口な相手だと不安、スピーキングもまだまだ不安なんです」 ●レベルチェックスタート! 実施したレベルチェックは2種類。 まず、和文英訳の筆記テスト。これは易しかったです。ほぼ中学英語で賄える感じ。 次に、音声をリスニングして、ディクテーション(穴埋めで単語を書き入れる)。これは難しかったです。これができたらTOEICのリスニングは満点、洋画の台詞も大体聴き取れそう、という感じ。 2つの難易度のギャップにちょっと戸惑いましたが、僕がカウンセリングで言った内容を踏まえて、リスニングを難しいのにしてくれたのかもしれません。 易しくて全部できちゃうと、その人の弱点、課題をあぶり出せませんからね。テストの効能について、ためになりました。 ●ライザップイングリッシュの基本カリキュラムは? ・通学は週2回。 ・1回の流れは、テスト30分(シュクダイの範囲内から出る)→パーソナルトレーナーとのセッション50分 ・通学の営業時間は、朝7時開始から夜23時終了まで。 ・土日もやってる。 ・シュクダイは、毎日3時間が目安。うち1時間はリスニングに充てる。 ・パーソナルトレーナーとは、毎日進捗報告とアドバイスのやり取りを行う。 ここで印象的だったのは、日々の学習時間のベースです。 僕がやらせていただいたレアジョブ本気塾第一期でも、毎日の自習のベースを3時間として、うち45~60分をリスニングに充てていたので、同じぐらい。 短期集中でやるなら1日2時間では足りないですし、アウトプットばかりを数時間やっても伸び悩むので、リスニングも1時間程度要るはず。 また、結果を出すために現状のレベルや学習法を改善するには、あれこれ聞いて深いところの原因を探っていく必要があると思いますので、セッションでそこを重視していそうな点には納得感がありました。 週2回の通学は、かなりハードなはずです。ただ、全てマンツーマンなので、目標管理と進捗管理、具体的なアドバイスは、集合研修よりしやすくなりますね。受講料はどうしても高くなりますが(2ヶ月で30数万円))。 ●ここから、いろいろ質問してみました! ・質問:2ヶ月間でレベルアップする指標はTOEIC?英会話?人によって選べる?どっち? →回答:TOEIC(LR)。 ここがまず、一番知りたいことでした。スタート時期の今回においては、TOEICに絞るようです。ライザップですし、やはり数字で明確に結果が出る方がいいですからね。 現状では、TOEICはいいから英会話を特訓したいとか、プレゼンに特化して資料作成から発表までやるとか、そのようなカスタマイズできるものではないようです。 ただ、今後は英会話もやる予定があるとのこと。そのことから、Webページに書かれていた「高速レスポンス特化型レッスン」は、今回のTOEICコースではなく、英会話コースを行う次の段階なのかな?と思いました。 ・質問:TOEICの結果は、公開テスト?模試? →回答:ケースバイケース。 Webサイトに、「RIZAP ENGLISH独自の試験による結果」とあったので、TOEICのビフォーアフターの比較は、模試か公開テストかと尋ねてみました。ケースバイケースのようです。受講する2ヶ月の間に、公開テストがない8月や2月を挟む場合もありますしね。 ・質問:教材は何を使う? →回答:市販のものと、オリジナルのもの。2ヶ月で10冊程度? これも、ぜひ訊いておきたい内容でした。 ちなみに、カウンセリングの時点では具体的な書名は出てこなかったです。パーソナルトレーナーがついてくれた時に決めていくものと思われます。 ・質問:トレーナーさんとのやり取りは、メール?LINE?他の専用ツール? →回答:ケースバイケース。 メールかLINEで、生徒によるみたいです。専用ツールではないみたいです。 ・質問:トレーナーさんへは、進捗報告だけでなく、英文添削もお願いできる? →回答:今回はTOEICに絞ったコースなので、英文添削など、そこから外れるものは控えてほしい。 自分がレアジョブ本気塾第一期で英文添削もしていたので(結構大変ですが、効果大)、訊いてみました。 最初はいけそうな雰囲気でしたが、結論としてはNGとのこと。今回はあくまでTOEICに専念、です。 ・質問:他の生徒との交流はない? →回答:ない。 ここも、知りたい点でした。集合形式でモチベーションアップや刺激し合う、という方法論は、ライザップイングリッシュでは取り入れていないです。 そこも含めてパーソナルトレーナーが一手に担う、ということのようですね。 ・質問:パーソナルトレーナーさんは、何人ぐらいの生徒を見ている? →回答:*** 具体的な記載は控えますが、思ったよりも少なめに抑えられていて、無理なく生徒の進捗管理が行き届くのでは、という印象でした。 ・質問:ダイエットでも、リバウンドが怖いと思う。ライザップイングリッシュでは、2ヶ月のコースで結果が出たとしても、その後また元に戻ってしまわないために、自律的に継続できるようこの期間中の習慣化を目指している? →回答:2ヶ月で目標達成したとしても、継続しないと落ちてしまう。例えばそこで成果を実感したら、次のコースに通ったり、または他の方法で、継続が必要。 ここも、実はポイントになると思っていた点です。2ヶ月で全てがまかなえるわけではなく、その後の継続が必要と認識しないと、ということですね。 ●結果にコミットする誓約書に記入! ライザップらしくて面白いと感じたのは、20ヶ条にコミットする誓約書です。 さぼらずちゃんと努力するとか、現状に甘んじないといった、自分への約束みたいなものが書かれていて、そこに目標のTOEICスコアと期限、署名と日付を自分で書き込むんですね。 この考え方は、実は結構大事だと思います。スクール側だけがコミットするのではなくて、肝心なのは生徒自身がスクールやトレーナーを信じて自分に対してコミットすることで、それなしでは目標達成は難しいですからね。 ●まとめ 結果にコミットしてパーソナルトレーナーによる指導と管理を行うという形態は、今年注目されている英語指導方法の一つです。 RIZAP ENGLISH 以外では、 TORAIZ 、Study Hacker ENGLISHなどですね。 値段は高めになりますが、一対大勢の塾形式ではできないことではあります。このやり方が合う合わない、というのは人によって違うので、選択肢がいろいろ増えるのは望ましいことだと思います。 個別指導で伸びる人もいれば、大勢の受講者と一緒の塾の方いい人もいます。スパルタがいい人もいれば、優しい方が伸びる人もいますからね。 そんなこんなで、とてもためになる体験でした! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 休日に頼らない計画にしたら、学習も執筆もうまくいきました

      学習計画を立てる時、特に「英語やるぞー!」とやる気満々になっている時に結構やりがち、というか僕も結構やって失敗してきたことが、休日の学習計画を詰め込むことなんですね。 平日はどうしても仕事がありますから少なめの時間に設定して、休日にまとめてどっさりやろうという気持ちに、割となります。 僕も最初は、「休日は他のことはやらない!平日仕事してるのを勉強に置き換えて、1日8時間勉強できるのでは?!」と思ったりしましたが、やってみたら全然無理でした。 理由をいくつか挙げてみます。 まず、休日にものすごく時間ができても、平日を遥かに上回る時間の勉強には、耐えられなかったこと。 元々勉強が好きではない僕は、どれだけがんばっても1日5時間が限度。時間があっても、あとはひたすらサボりたくなってしまいます。 次に、奇跡的にすごくやる気満々の日があって、7時間ぐらい勉強してしまったら、燃え尽きてしまって次の日学習する気力が失せたこと。 時々やる気満々の日は来ると思いますが、学習を習慣化するということは、雨が降ろうが灼熱の太陽が照りつけようが、毎日何事もないかのように同じようなことを積み重ねていくことですから、できたりできなかったり、だと成功しにくいんですね。 あと、休日を当てにしていたのに急な他の用事が入ったら、1週間分の計画が一気にビハインドになってしまいます。計画を立てたのに実行できなかったら、焦ったり落ち込んだりしてしまいますし。 というわけで、休日には詰め込まず、1週間7日分をなるべくならしてやったら、うまくいったんです。平日も含めて毎日一定量やることで習慣化しやすくなります。 平日も多めにやる。案外、仕事モードの延長線上で、休日より頭も働くように感じることもありました。 具体的には、僕は平日も休日も合わせた平均で1日4時間の勉強を、2年〜2年半続けました。 (うち半分ぐらいは、通勤時間などの「ながら」学習ですので、あまり集中できていないです) 英語学習は、最初が一番大変だと思うんです。単語も知らない、文法もわからない、発音もうまくできない、全然聴き取れない、という感じで。 でも、ある時期に大量にやると、そこで一気に伸びが感じられるので、楽しくなってきます。そうなると、「勉強してたらいつの間にか1年経ってた、2年経ってた」というふうに、継続もできて、その分英語も身につきます。 それが、例えば平日に30分しかしないと、なかなか伸びが感じられないまま、一体何年かかるんだろう…となって、僕なら挫折してしまいます。 自動車でも自転車でも大きな球転がしでも、動かす最初に、一番力が必要ですよね。一度動き始めたら、どんどん加速していきます。英語学習も同じ感じがします。 あと、なぜ僕がこのタイミングでこのことを思いついたかと言うと。 今僕は3冊目の書籍を書いていまして、なんとか一旦書き終えたんですか、一時期平日を少なめに、土日に多く(平日の3〜4倍)書こうと計画したんです。でも、用事が入って全くできなくなったことがあって(土日に書けた原稿がゼロ)、結構焦ってしまったんですね。 それで、平日にも書く量を増やしたら、どんどん進んで、書き終えられたということで、英語学習も同じだったので今回の記事を書きました。 ご参考にしていただけたら、幸いです。 ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      3
      テーマ:
  • 04 Jul
    • 英語にコミット!RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングに申し込みました!

      パーソナルトレーナーによる徹底管理でダイエットの結果にコミットするRIZAPが、7月1日から英語学習指導をスタートし、話題になっています。 名称は、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)。 今までにも、結果を重視することを打ち出したスクールは、いくつか知っているところがありました。 国内のスクールでは、NCC綜合英語学院、 プレゼンス など。 フィリピン留学では、サウスピーク。 そして、ライザップに近いと思われるパーソナルトレーナーによる徹底管理型では、TORAIZ 。 「英語学習とダイエットはよく似ている」と言われることは多いですし、最近、結果コミット型の英語学習指導サービスを「ライザップの英語学習版」と表現されることも増えてきました。 今回、ついにそのRIZAP自体が英語学習指導を開始するということで、他との違いなど、気になりますよね。 こちらの公式サイト からわかる情報は、以下のとおりです。 ・フィリピン セブ島の英語学校、アチーブゴールと提携。・2ヶ月でTOEIC200点アップを目指す(つまり、コミットする指標はTOEIC?)。・個別カウンセリングと、フルオーダーメイドの学習プログラム作成。・完全個室で、専属トレーナーによるマンツーマンレッスン。・レッスンは、高速レスポンス特化型(ということは、レッスンは英会話中心?)。・シュクダイ制度で、生徒に合わせた個別の宿題が出される。・日々の学習の進捗管理、アドバイスを、専属トレーナーが行う。 ますます、気になりますね。 というわけで。 無料カウンセリングに申し込みました! やはり、大変人気のようです。僕は7月中旬に参加予定。楽しみです。 当日は、気になることを、とことんお聞きして、後日またこのブログでレポートできればと思っております! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 29 Jun
    • 『新TOEIC(R)完全ガイド』(晋遊舎)のオンライン英会話のコーナーに、ご掲載いただきました

      6/28発売の、晋遊舎さんのムック本、『新TOEIC(R)完全ガイド』にご掲載いただいています。 2016年5月からTOEICが新形式になり、教材選びや勉強法、試験の時間配分をどうすればいいのかなど、気になっている方は多いと思います。 このムック本には、TOEICのすごい先生方が何人も登場されて、それらに関する役立つ情報が満載です。 このシリーズの目玉とも言える本音の教材ランキングも、新形式を踏まえた視点になっているので、旧形式の教材をどうすればいいのか、パート別の対策はどうすればいいかといった、今まさに気になる内容が詳しくカバーされています。 僕はオンライン英会話のコーナーなどに載せていただいています。TOEICの勉強と併せて、またはその後に、オンライン英会話をやりたいと思う方に、お役立ていただけたら嬉しいです。 コンビニや本屋さんで見かけたら、ぜひチェックしてください! (今日仕事帰りにお店を覗いてみたら、よく売れているみたいでした^^) 【完全ガイドシリーズ141】 新TOEIC®完全ガイド (100%ムックシリーズ)/晋遊舎 ¥734Amazon.co.jp ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      1
      テーマ:
  • 21 Jun
    • あなたは、英語でどんな夢を見ましたか?〜初めて英語で夢を見たときの話〜

      英語の勉強を始める前、英語でできるようになったらいいなーと思っていたことの一つに、「夢を英語で見る」というのがありました。 「夢まで英語なんて、かっこいい!」と、単純に思ったんですね。 そしてそれは、案外早く叶いました。 英語学習開始から三、四ヶ月ぐらい経った頃のことだったと思います。 登場人物は、外国人の子供と、僕。可愛らしいその子は、ペラペラとすごい勢いで英語を話していました。 しかしながら、何を言っているのか、僕にはさっぱりわかりませんでした。僕は夢の中で何をしていたかというと、ただこの子供を眺めていただけです。 夢を英語で見たというより、何を言っているのかわからない人を眺めている夢を見たという感じで、寝起きの気分が冴えなかった記憶があります。 しばらくして、人生で二回目の、英語の夢を見ました。 この時の登場人物は、外国人の大人と、僕。 今度は、外国人ではなく、僕が英語を話していました。 翌朝起きてからも覚えていたぐらい簡単な英語を、とても苦しみながら、たどたどしく、外国人に伝えていました。 二回目の夢も、かっこいいにはほど遠い、なかなか頼りないシーンでしたが、朝起きた時に湧いてきたのは、なんとなく嬉しい気持ち。 一回目は、外国人の子供の言う英語は全くわからない、つまり僕の脳みその中には、夢で見るほどの英語のフレーズが、まだなかったのだと思います。 二回目には、不恰好ではありますが、自分の脳みそが英語のフレーズを作って、自分に喋らせていたのかな?少しは成長したのかな?と感じられました。 この経験でわかったのは、「夢の中の自分の英語力は、現実の世界の自分の英語力に比例する」ということですが、夢の見方は人によって様々だと思います。 みなさんは、どんな英語の夢を見ているのでしょうか?興味がありますよね(^^) ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      テーマ:
  • 17 Jun
    • 人工知能英会話、レアジョブ7ヶ月、リカちゃんインスタ ~最近よく読んでいただいている記事~

      今回は、ここ最近皆さんによく読んでいただいている記事を、3つ紹介させていただきます! (以下、それぞれのタイトルをクリックしていただくと、それぞれの記事が開きます) まずは、こちら。 ●【体験レポート】Weblioの人工知能オンライン英会話「AI英会話」のレッスンを受けてみました 昨年秋に書いた記事ですが、最近たくさん読んでいただいたり、検索していただいています。 日々テクノロジーが進歩して、人工知能(AI)やバーチャルリアリティ(VR)が話題に挙がる機会が、ますます増えていますよね。 この記事で僕は、「現時点では、人工知能オンライン英会話は、人によるオンライン英会話と比べられるまでの実用性はまだないと思う」というふうに書きました。 ですが、それから一年近く経っています。AIやVRで実用レベルで英会話をする時代は、すぐそこに来ているかもしれません。そう考えるとわくわくしますね! まだまだ全然追いつけないぐらい、オンライン英会話の先生はレベルが高いのですが。 ●レアジョブを7ヶ月続けてみました。 これは、さらに前に書いたものです。僕がオンライン英会話を始めた年、2010年の記事で、最近というより、ずーっと読んでいただいています。 レアジョブ英会話を7か月続けてどうなったかとか、オンライン英会話の特徴とか、学習法とかを、相当気合を入れて、時間もかけて、詳しく書いています。今読み返して、これはあの時でないと書けなかったなーと思います。 オンライン英会話に興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいね! ●リカちゃんのインスタグラムで、英語を読んでみたら これは最近の記事です。英語学習をじっくり考えて書いたものではなくて、リカちゃんのインスタグラムを見てみたら「わー、おもしろい!」と思ってぱっと書いたので、ひたすら楽しさが前面に出ていますね! リカちゃんのインスタグラムは、とても新鮮でした。英会話頻出フレーズがさらりと使われていて、英語の勉強にもなりますよ。 以上、今回は3つの記事を紹介させていただきました。 皆様、今週もお疲れ様でした!よい週末をお過ごしください♪ ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 16 Jun
    • HUMMERさん、Tommyさんの『新形式だけ でる200問』トーク&サイン会に参加しました!

      先日のブログでも書かせていただきましたが、HUMMERさんとTommyさんの『TOEIC(R)テスト 新形式だけ でる200問』のトーク&サイン会に、参加させていただきました! お申し込み数は、やっぱりすごかったみたいです。今日参加された方は、強運の持ち主ですね! 感想は… もう、とにかくすごかったです。 その情報量、精度、熱量、すべてが、とても勉強になりました。 TOEICの面では、重要なキーワードや、具体的な問題の解き方、時間配分、どの点を注意すべきかなどについて、学びました。また、人に何かを伝えるという面でも、仕事の仕方の面でも、とてもためになりました。 会場、参加者の方々の雰囲気も、真剣そのもので良い緊張感もありながら、笑いや和やかな雰囲気もあり、素敵な時間を過ごさせていただきました。 HUMMERさんもTommyさんも、お一人でももちろんすごいので、お二人揃ってのイベントは、想像以上でした。息もぴったりで、各項目でお二人がそれぞれどうお考えかということが聞けたり、非常に濃い内容でした。 TOEICの新形式の情報はもちろん、優しさと、ユーモアと、激励の言葉と、いろいろなものをいただきました。もちろん、サインもいただきました! 明日からまたがんばろう。そう思わせてもらえる素晴らしいイベントでした。 ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 僕がYOSHIKIさんの英語インタビュー動画を100回以上観れる理由を、掘り下げてみたら

      僕は、オンライン英会話やTOEICで英語を勉強する傍ら、X JAPANのYOSHIKIさんの英語インタビュー動画を、YouTubeで100回以上観てきました。 その話を人にすると、大体笑いながら驚かれるので、「なんで自分はそんなにたくさん観れるんだろう?」と、ふと思ったんですね。 「そりゃ、あんたがX JAPANのファンやからやろー!」と言われそうですが。 はい、間違いないです。僕はX JAPANの、YOSHIKIさんの、大ファンです。 今まで、それ以上考えたことがなかったのですが、今回はもう少し掘り下げてみます。すると、英語学習を続けられた理由がちゃんとわかったので、そのあたりをつらつら書いていきます。 ちなみに僕が特によく観ていたのは、この動画 です。 これはアニメのイベントでインタビューされている動画で、途中コスプレについてどう思うか訊かれて、それに対するYOSHIKIさんの答えが、かっこいいんです。(日本語に訳して書きます) 「Xがコスプレみたいなもんですね。メイクをしたり髪を逆立てたり、ウェディングドレスを着たりして、頭がおかしい、業界の面汚しだと言われましたけど、今はそれが世界中に広がっています。かっこいいですよね」 きゃー!YOSHIKIー! 画面に向かって叫びたくなりますね。 …話が逸れましたので、戻します。 僕がXや、ロックバンドが好きなのは間違いないのですが、それなら好きな曲の歌詞で英語を勉強しそうですよね。洋楽だったり、Xの曲にも英語の歌詞はたくさんあります。でも、それはあまりしなかったんです。 「なんでやろう」とよく考えると、僕は学生時代に、雑誌やテレビ、ラジオなどで、Xやロックミュージシャンのインタビューを読んだり聞いたりするのが、とても好きだったんですね。新しいアルバムの曲が生まれたエピソードとか、レコーディングの過程とかを、わくわくしながら、時間を忘れて読み耽っていました。 あー、だから英語でも、インタビューを聞くのが好きになったのか、と思いました。 別の例を挙げます。 英語を読む、ということに関して、僕はThe 7Habits of Highly Effective Peopleを読み切りました。英語のレベルでいうと、全く合っていなかったのに読めたのは、元々ビジネス書が好きだったからです。 英語を書く、という点では、ある程度続いたのは、英語のチャットと、英語のTwitterです。英語日記やエッセイは、全く続きませんでした。理由は、僕が文章を書いて楽しいと思えるのは、誰かに読んでもらえて、反応や対話が生まれる時だからです。日記やエッセイは、日本語でも書いたことがないので、それを英語でやろうとしても、続かないのは、考えてみれば当たり前ですね。 最後に、英語を話すことについて。オンライン英会話がなぜよかったのか考えてみました。僕はあまり社交的ではなくて、大勢の人たちと話すのは得意ではないですが、一対一で話すのは結構好きです、そういえば。また、Skypeや電話といった、何かワンクッションあると、より話しやすいタイプのようです。 まとめますと、英語学習の方法や素材を選ぶ時には、自分の習性を元に、英語日本語関係なく好きなものを、より掘り下げてみると、ぴったりハマるものが見つかる気がします。 例えば、一口に洋画が好き、と言っても、作品そのものを観るのが好きなのか、役者さんのインタビューが好きなのか、映画の作り方について読むことが好きなのかなど、いろいろあると思いますので。 読んでくださってありがとうございます。明日もがんばりましょう! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      4
      1
      テーマ:
  • 14 Jun
    • リカちゃんのインスタグラムで、英語を読んでみたら

      昨日、本の打ち合わせがありまして、そこで編集者さんに教えてもらったのですが。 編集者さん「リカちゃんのインスタグラムって、言葉が英語なんですよねー」 嬉野「へー、そうなんですね!」 リカちゃん。そう、タカラトミーの、世代を超えて愛される、あのリカちゃんです。(フルネームは、香山リカさんというそうです ) 「あのリカちゃんがインスタグラムを?」「しかも英語で!」 「そうか、今やリカちゃんは世界的スターなので、投稿も英語なのか!」「でも、一体どんな英語を?」 というわけで、さっそくチェック。 結果、すごく面白くて、時間を忘れて見入っちゃいました。 例えば、 これ とか。 風情があっていいですね。英語は、主語を省略してingで始まり、while ~(~する間) と続いています。主語の省略は最近では仕事で使う英語でもよく見かけますし、whileは英会話でもよく使いますね! これ も、wondering where to~ (どこで~しようかしら)と、 そのまま英会話で使える表現がさらりと使われていて、しかも写真のリカちゃんの表情やポーズとぴったり合っているのが、素晴らしいです。 これ もいいですね。can't wait for (待ちきれないの)という、これも英会話でとてもよく使う表現です。初夏の訪れを感じさせるような、かすかに入り込む陽射しも素敵。 どれも、すごく凝っています。リカちゃんの洋服や髪型、背景の自然や建物(屋外ロケが多い。中には海外も!)に加えて、 英語での一言がぴったりはまっていて、一枚の投稿でストーリーができているんですね。 僕は、Twitterやfacebookはしているのですが、インスタグラムはしていないので、とても新鮮に感じました。 あ、そろそろ本の原稿を書かないとまずいので、今回はこのあたりで失礼します。あと、リカちゃんのインスタグラムを中年の僕が電車などで真剣な眼差しで見すぎると怪しいので、 その点は注意します! ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      3
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 『TOEICテスト 新形式だけ でる200問』 ゲット!トーク&サイン会に当選!

      先月2016年5月より10年ぶりに問題の形式が変更になった、TOEIC。 その変更箇所のみに絞った教材、『TOEICテスト 新形式だけ でる200問』が発売されました。 さっそくゲットさせていただき、著者の濵﨑潤之輔さんと大里秀介さんのトーク&サイン会に当選しました! イベントは、「倍率がすごいのでまず当たらないだろう」と思っていたのですが、お二人の初の共著!お二人揃ってのイベント!ということで応募しました。なので、感激しております。 僕は普段、オフィスで英語を使う会社員です。TOEICの新形式の変更内容を知った時に、「あ!」と思うことがありました。それは、実際の仕事で英語を使う場面に、より近くなったということです。 例えば、PART3の ・三人での会話・図表を見ながらリスニング・一人あたりの発言部分が短くなり、やり取りの回数が増える などは、実際の会議、電話会議により近い状況になっていますし、 PART7のテキストチャットのやり取りや、ビジネスシーンなのに口語が使われる点は、まさに今の時代のオフィスでのコミュニケーションを反映しています。 一方で、PART1の写真描写問題、PART5の短文穴埋め問題は、試験としては必要な形式だと思いますが実際の仕事との親和性は低いように感じていたため、新形式では問題数が減っているのには、納得感があります。 これらは、僕自身ここ三~四年ぐらいの間に英語を使う仕事の現場で直接、リアルに感じてきていることです。 そんな点が反映された新形式のTOEICは、今後もビジネスパーソンの英語スキルの指標として、ますます活かされていくはずです。 著者のお二人は、TOEICで数十回満点取得という実力、クオリティの高い書籍や講義はもちろんすごいのですが、一番の魅力は、TOEICや学習者に向けた情熱の熱さだと思います。大変尊敬しています。 せっかく貴重なイベント参加の機会をいただきましたので、しっかり学び、しっかり楽しんできます! CD付 TOEICテスト 新形式だけ でる200問/アスク ¥1,728Amazon.co.jp ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!  にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 30 May
    • この本の根っこに込めた本音〜忙しい人の TOEIC(R)テストとビジネス英語の同時学習法〜

      拙著『忙しい人の  TOEIC(R)テストとビジネス英語の同時学習法』の電子書籍版が、2016年5月30日現在、AmazonのKindleで300円(80%オフ!)で販売中です。 セールがいつまで続くかは不明なので、ご興味ある方はぜひこの機会にお読みいただけたら幸いです。 (Amazonへのリンクは こちら です) ありがたいことに、Kindleの2つのカテゴリーで1位、有料総合で50位となっております。 お買い上げくださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございます。 この本は、社会人が仕事をしながら、TOEICのスコアアップも狙いながら、その過程で仕事で使える英語スキルを身につけるための方法、またその学習計画をちゃんと継続して実行していくための方法を、がっつり書かせていただいた一冊です。 普通の会社員が最近経験してきた英語学習と英語活用の本当のところを、余すところなく書き切りました。 紙の書籍が発売されたのが1年ちょっと前なので、それだけ時間が経っても読んでいただけることに、とても感謝しています。 企画から発売まで1年ぐらいかけたので、その分が報われたな、妥協せずに粘り続けてよかったな、という気持ちです。 今、3冊目の本を書いているところですが、『忙しい人の  TOEIC(R)テストとビジネス英語の同時学習法』、『オンライン英会話の教科書』とはまた違った形になりそうです。 とは言え、自分の根っこにある考え方や、お伝えしたいメッセージは、どの本でも、ブログでも、その他の機会でも、大体同じことなんですよね。 それはきっと、「何かに挑戦したり、自分を変えたりするのに、年齢や環境は関係ない」というようなことだと思います。 昔自分が10代20代だった頃には、おっさんになると楽しくないんだろうな、なりたくないな、と思っていたのですが、実際には30代後半から始めたオンライン英会話やTOEICやTwitterや仕事での英語やその他の活動をきっかけに、おっさんの今の方が間違いなく充実してるぜと思えているんです。 というわけで、この本はタイトルにTOEIC、ビジネス英語、とつく真面目な英語学習法本ですが、根っこにあるそんなおっさんの本音を感じ取っていただけたら、より一層嬉しいです。 ★ランキングに参加しています★ ブログを書いていく励みになります。 応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします! にほんブログ村

      1
      1
      テーマ:
AD
★ランキングに参加しています★
ブログを書いていく励みになります。応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします! にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

プロフィール

嬉野克也

自己紹介:
■1973年 誕生 ■1990年代後半~2000年頃 ビジュアル系バンドで活動 ...

続きを見る >

読者になる

ランキング

総合ランキング
24060 位
総合月間
34678 位
資格・キャリア
112 位
語学
88 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。