蒼の三国志 ~赤龍威候の攻略ブログ~

コロプラのスマホゲーム、「蒼の三国志」をボチボチやりながら、ボチボチ更新するという、ボチボチなブログです(´・ω・`)


テーマ:

毎年のことですが、赤さんは12月はほぼお休みなしという、超多能な毎日を送ることになってます(-_-;)

 

これは、もはや決まりごとのようなもので、赤さんが師走にヒマってことは、既に死んでるか世界が滅亡してるかのどちらかといえるぐらいなものでございます(-_-;)

 

 

さて、アオサンではこんな試みが始まってます。

 

 

 

本日・週間・月間と目標を決め、クリアする毎に色んな報酬が貰えるってことです。

 

で、最後には特別試練とかってのがあって、恐らく報酬は麒麟・幼なんじゃないかと見てますw

 

まぁまぁ、日々の目標を多くして、それを週間・月間の目標につなげるって手法は、これはこれでいいんじゃないかと思います。

 

目に見える目標のために頑張るってのは、いままでのアオサンに一番足りてなかったことですからねw

 

 

目に見えると言えばコレ。

 

 

ま、何となく遊んでたら何となく失敗なしで完成しちゃって、何となく使ってみようかなって思ったりしてます(-_-;)

 

でもレベル100・・・にする価値あるかなぁ(´・ω・`)

 

 

 

 

とまぁ、忙しい忙しいと言いながらも、外伝はこなしてますし、日々のレーティング報酬は稼いでたりもします。

 

そして、たまに気まぐれでガチャを回すこともあったりしますw

 

特に今回は、もはやメインで遊ぶゲームになりつつあるジョジョの奇妙な冒険SSで、貯玉で回した降臨ガシャ1回で新キャラの噴上クンが来て、またもや今月も無課金決定となりますた。ホンマに何ともお金がかからないゲームだと思います(;´∀`)

 

 

養分をくれぇ~(;´Д`)

 

とまぁ、気分も良かったので、新武将の孫策さん目当てで1000玉ガチャを回してみました。ジョジョで使うつもりだった小遣いもあったしねw

 

 

 

とりあえず、44連で荀彧さん、余った龍玉で1回11連回してまたまた荀彧さん(;´Д`)

 

いや、赤さんは魏の武将でレーティングするの苦手なもんで、正直いりません。

 

紆余曲折あって、頭に来て売り払おうかと思いましたが、ま、アオサンの限定武将は現金と同義なので思いとどまって、タンスの肥やしにしております(~_~;)

 

 

『うぉぉぉ!!メッチャいい武将!これが欲しかったの!!』って人、ゴメンなさい(-_-;)

 

 

こんなに役に立たないコスト40は初めてだと思いました(´・ω・`)

 

まず、奥義発動場所が自分から離れ過ぎてて、いつの間にか突っ切られて発動無効にならないケースが多々あります。

 

また、敵が自陣で奥義を発動する場合には、開幕から阻止できる可能性は極めて低いと言えるでしょう。

 

いっそ、発動個所がうんと離れてるか、自分の目の前で、奥義発動無効エリア内に入ったら、相手が発動中の奥義を解除する効果、とかでないと、使い辛いことこの上ないと思います。

 

ちなみにレーティングでは、奥義封じの方が手っ取り早いし、運良く相手の奥義発動場所に雲散霧消陣を発生させたとかじゃないと全く意味を為しませんねぇ。

 

今後、一か所に滞在しながら支援奥義を撃ってくるボスが出現する外伝なんかが主流になったら、光り輝く可能性もあるかしらと思ったりもしてます・・・トホホ。

 

 

胸糞悪いんで、他のピカピカ武将をブッ殺す算段をしてみようと思います(#・∀・)

 

 

 

まず臓破くん。

肝臓肥大で入院間近だそうで、常々医者から酒を控えるよう言われてるそうです。

 

 

 

 

滅錬から自分の奥義で奥義ポイントを瞬時に増やす。

 

つまり、封戦術に滅法弱いってことですな(^_^;)

 

こちらが封戦術編成で、相手がキリンさんより象派くん編成の場合、相手が崩鬼攻勢かけた瞬間にバシーン、で、一手目から無駄な行動をした普通の錬術編成になってしまうってことですねw

 

そこでこちらの1手目を錬奪とかにしちゃうのも面白いんだろうけど、スタンダードにこちらはアップ系かけて敵の主要武将に先制攻撃喰らわすのがいいかもねぇw

 

あと、呉の0発動相手にはいくら奥義ポイントを稼げようとも早撃ち競争となるので、崩鬼攻勢で一手使って来る間に引導縛滅&弓姫封印しちゃえばいいわけです。

 

相手の奥義が来なけりゃ、いまどきHP強大、攻撃力大幅アップなんかこわくないない(*´Д`)

 

 

さて、これで一殺:(;゙゚'ω゚'):

 

 

次、ヒゲ。

ヒゲのくせに生意気だぞ、ミツアミにしてんじゃねぇ( ゚Д゚)ドルァ!!

 

 

うわー、しかし厄介なヤツ出てきたねぇ(-_-;)

 

属性奥義使わせてもらえないうえに、通常攻撃も兵種奥義もHP&防御アップで防ぐってか?w

でもって、開幕から奥義ポイントも貯まってるって、アンタそりゃ卑怯でないかい?:(;゙゚'ω゚'):

これだけ攻防に辻褄が合ってる武将はなかなかいませんねぇ(~_~;)

 

しかも、こいつ撤退させようにも、真秘技が防御ダウン回避とか、もはや何をどうしろというのかわからんわw

 

引導捕縛して封印してとか、滅錬で上手く優勢に持ってくるぐらいしか出来んのかなぁ(;´Д`)

 

とはいえ、この編成はこちらの編成に一切干渉しないので、こっちも開幕奥義はカケホーダイだし、ダウン系もバスバス喰らわせることが出来るってことです。

 

早撃ちで攻撃・防御ダウンをかけまくったり、錬奪、封印、引っ張ったりしたうえで、兵種奥義3回ぐらいぶち込めば、まぁ誰も生きちゃおれんでしょ。

 

ま、大丈夫、殺れなくはない。二殺完了。

 

 

 

孫策さんなぁ。ホントは欲しかったのよ(-_-;)

恐らく、呉に特化してる人が持つと、どえりゃぁ戦術に幅が出ると思う。

 

 

 

うん、まずね、こいつを総大将表示にしてる相手にゃ、開幕で奥義封じは御法度ね。

 

剣周瑜さん使ってきたんでわかるんだけど、まずはこいつの薄皮1枚はがす作業が必要。

 

全体奥義の1ポイントなり0ポイントのでパィーンとボボボィーンってベロベロボェーンってしてやれば、何のことない普通のHP・攻撃力アップ武将だわな(;´Д`)

 

そこから奥義を封じたり、あと奥義を封じたり、結局のところ奥義を使えなくするとかしてやれば、何のことない普通のHP・攻撃力アップ武将だわな(;´Д`)

 

いままで勝ててた相手がこの武将を持ったからって、いきなり毎回負けっぱなしになっちゃうって事もないでしょうし、要は、強い人の保険的な存在なんだと思うわけです。

 

 

 

てか、今回の新武将って、新しいようで結局色んな旧武将のピースをつないだだけの武将なんですよ。

 

『滅錬&錬術(もしくは耐鬼攻勢)』とか、『全体版太極反攻&錬術』とか、『暴虐の寵愛攻防バージョン&滅却&縛り』とか、一人で過去の武将の何人一役みたいのばっかしです。

 

 

それを思えば、超使えないけど、今回荀彧を引いたのは『新しい試みを持った武将』を手に入れたってことで、普通に喜んでいいんじゃないかとも、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思えるかぃ( ゚Д゚)ドルァ!!

 

 

 

 

 

お後がよろしいようでw

 

では今回はこの辺で(*´ω`*)シーユー

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

うん、まったくアオサンをやってないわけではないんですよ(*´ω`*)

 

ただ、ほんの少しだけ他のことに夢中になってたわけでw

 

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

ほんの少しぃ?( ゚Д゚)ドルァ!!

 

 

うん、ほん~の少しだけよね(~_~;)

 

 

 

 

さて、相も変わらず蒼の三国志はガチャ頼みなようですねぇ(-_-;)

 

先月から、ゲリら限定復刻ガチャが開催されるようになって、だいたい1ケ月のガチャスケジュールが固まったような気がしますね~(;´Д`)

 

 

 

 

【ガチャ開催スケジュール】

 

月初、1000玉44連+1で新武将確定&SSR確定実施。

 

月中、限定2属国ガチャ。

 

月末、上記のような再降臨ガチャ。

 

 

 まぁ、見てりゃわかるよって言われそうだけどねw

 

で、再降臨についてなんだけど、これっていくら新武将の説明書きの下の方に小さく『※上記武将は今後再登場する可能性があります。』とか書かれてても、以前に(課金を)頑張って手に入れたり、無課金でたまたま手に入れてヒャッホウってなってた人達にしてみりゃ、トクベツ感が薄れちゃって不愉快だと思うんですよ。

 

赤さんの所属する連合に、正真正銘無垢な無課金プレーヤーの方が何名かおられるんですが、そのうちのお一人がイベント召喚玉で前回の再降臨で出た障壁劉備さんと、今回の顔色の悪い夏侯淵さんを見事に手に入れられたんですが、前回、今回とたて続けに再降臨で出されちゃって、もの凄く不快そうにこう言ってました。

 

 

『資産価値が下がっちゃった』

 

 

さもありなん、限定武将ってのは、『配布時期にしか手に入らない』からこその限定であり、手に入れた人は幸運に喜び、手に入れられなかった人は不運を嘆くという構図こそが、その価値の本質だと思うわけなんです。

 

特に、誰が何を訴えかけようが、ガンとして新武将だけをウリにしてきた蒼の三国志というゲームが、いよいよ旧武将も売りに出さないとどうしようもなくなってきたと判断せざるを得ないのかも知れませんねぇ。

 

赤さんが思うに、わざわざ過去の武将を新武将の色どりに添えるなんてせず、ここでも新武将出せっての。出せねぇってんなら、何も出すなw

 

 

 以前さ、こんなことがあって、運営に豪傑呂布さんが赤兎馬を装備出来ないことについて抗議のメールを送ったことがありました。

 

 その時の運営からの回答は、『コロプラは常に新しいものを追求する』姿勢を是とするので、アンケート投票で1番人気があったことで豪傑として新登場させた豪傑呂布さんではあっても、投票された当人の呂布さんが装備出来たはずの赤兎馬は装備させない、ということでした。

 

 

 

ふーん(*´Д`)

 

 

 

ちっとも新しいことしとらんがなw

 

 

 

こんなふうに『限定』武将を非限定にするんだし、古いものを使い回しするのがコロプラの姿勢やったら、あの時に豪傑呂布が赤兎馬を装備させたって良かったやんw

 

アンタ方のクソみたいなこだわりで、同グラフィックの武将をわざわざ完全に新武将扱いする意味なんて、どこにもなかったはずやんか?赤さん間違ったこと言ってるかい?

 

 

さて、それはさて置き、これからドンドン以前の限定武将が再降臨の名の下に復刻させられるんでしょうねぇ(-_-;)

 

あの日あの時あの場所で指先にありったけの念を込めて出現させた限定武将が、再登場という形でその資産価値を奪われていくというのがわかってりゃ、そこまで頑張って出さなかったのにって人、結構いると思うんです。

 

 

蒼の三国志のユーザーは、限定武将に対する思い入れが他のゲームに比べて強く、また、それによってゲーム運営が成り立ってきた部分が大きかったことは否めない事実です。

 

さて皆さん、このグラフィックを、いま皆さんがとてもとても思い入れが強く、また、なけなしのお小遣いで苦労して頑張って手に入れた武将に置き換えてみて下さい。

 

 

 

 

これって、ヘビーユーザーであればあるほど、手持ち武将が新武将に淘汰されていくより、ずっと辛いことだと思うんですよねぇ(;´Д`)

 

すっと前に騎馬豪傑黄忠さんと、封印趙雲さんが再降臨したのは一過性のモノだと思ったので我慢できましたが、こうやって復刻が恒常化しちゃったことで、資産価値低下のカウントダウンが始まったみたいで、ますます赤さんのモチベーションが低下しちゃうわけですよ(~_~;)

 

 

このままでは、蒼の三国志に対するIPhone6Sのバッテリー使用量が4%からさらに下がりそうな気がしますが、ま、それはそれで仕方ないかなって思う赤さんなわけです(*´∀`)

 

さて、ジョジョやろっと(´∀`)

 

 

では本日はこの辺で(*´ω`*)シーユー

 

(今後、赤さんの奇妙なブログにするのもアリっちゃアリか・・・w)

 

 

 

(追伸)

 

お陰さまで、ビクともしなかった『ヤケっぱちのどう猛さ』が+20のMAXになってくれましたとさ(*´ω`*)ニコニコ

右上に『+72』ってあるけど、これはつまり『同じクエスト(外伝)を72回やりました』ってことですw

 

苦労した分、このアビリティは素晴らしく役に立ってくれるに違いありません(*´ω`*)

 

 

 

いいだろ?アオサンにゃこんなの無いもんな( ̄ー ̄)

資産価値を自分で作れるってのはイイと思うんだよねw

 

では、また来週w

 

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

うちの金庫がスッカラカンだったので、この土日で、龍玉使って袁家外伝をまわしました(*´ω`*)

 

お金も500万円ぐらいは貯まりました(*´ω`*)

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

お陰さまで、平日は施設仕込んで放置できます:(;゙゚'ω゚'):

 

最近は修羅二人でやってて、覇滅級で30秒ぐらい余るんだけれど、この余っている時間のあいだは( ゚ ρ ゚ )ボーっとしてなきゃいかんので、贅沢かもしれないけど『袁家外伝は敵兵力を全滅した時点で終了』にして欲しいと切に願うわけです(-_-;)

 

 

 

さて、少しおくれましたが、新(?)武将を見てどう思ったか、戦ってみてどうだったかを書いてみましょうかw

 

 

まずは、タイシジさん(;´Д`)

 

 

 

 

今さら説明いるかねぇ(-_-;)

ま、魏で似たようなの出てるし、これと戦った時の感覚を思い起こしてもらえばいいかもねぇw

 

 

 

 

この2人の率いる部隊を戦わせたら、ソコソコ面白い戦闘になりそうですなw

 

いやね、強いのよ?確かに。部隊全部が強化されるうえ、属性奥義に滅法強くなるし、自身の奥義もドカーン!ギャー系列だしで、決してバカにゃ出来ない・・・。

 

んが、やはり肝心の錬術が付いてないのよねぇ(;´Д`)

 

んでもって、滅錬に対応出来そうだけれど、耐性が属性奥義だもんで、滅錬使いの多くが肉弾系編成ってところに反してるかもなぁ(-_-;)

 

んにゃ、属性編成もいるっちゃいるかw

 

魏の知力編成(機動龐徳・中枢司馬懿・賢舞・荀彧・耐鬼華雄みたいなテンプレねw)~0耐鬼攻勢~属性ババババーンってのに対抗し得るかというと、そこまでのレジスト能力も無いし、どないせいっちゅーねんと言いたくなるかもなぁ(~_~;)

 

ただ、張遼さんと違うのは、攻撃後に相手の体力を奪うってことですかねぇ。

 

ただし、これってなかなか使うタイミングが難しそうですw

 

だって、いくら早く撃てても自身の体力が減ってなけりゃ意味ないわけだし、体力がうんとこさ減った状態では、周囲の武将なんざ全滅しかけてるような戦況なわけで、自分だけ回復するってことは、使うシーンなんざ自身の陣凸の時ぐらいではないかねぇ(;´Д`)

 

赤さんは呉編成がメインなので、まぁくれるって言うなら貰ってもいいけど、お金払ってまで欲しいかと言われると答えは『否』と言わざるをえませんねぇ(-_-;)

 

 

んで、もうこの爺さん、そろそろまた騎馬に戻そうぜw

 

 

巷では、斬新で強いとかよく聞くんだけれど、この人の編成で負けたことないんだけどなぁ(~_~;)

 

むしろ、総大将として同じようなアレなら、こっちのほうが強いでしょw

 

 

 

結局のところ、強化される部分を自分自身に集中させるか、部隊大将に分散させるかだけの違いで、他は火傷とか凍傷で区別してるにすぎないと思ってます(-_-;)

 

兵種で考えれば、騎馬のが断然有利だしねぇ(^_^;)

 

もしこれに修羅効果が付与してあるとかなら、新武将として『おおう!』ってなこともあるでしょうけど、この人についてもお金を出してまで欲しいかというと全くそんな気も起きません。

 

見た目も『殺人サンタさん』みたいでいただけないし、いらんいらん・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッ

 

 

 

ああつまらん、何かもう少しぐらいは楽しんで説明出来るような要素を盛り込んでくれんかなぁ(´・ω・`)

 

ま、ネタも行き詰ってるし、これ以上武将の能力上げたら持ってるだけで最強とかに成りかねないから、それはそれで難しいわなw

 

 

 

今後また、新たな何かがあったら更新するとしますかね~(-_-;)

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

うぇ~い(;´Д`)

 

うぇぃうぇ~ぃ(;´Д`)

 

 

もう、ジョジョしっぱなしで、アオサンどころじゃなかったザマス(~_~;)

 

そんなでモチベーションも○○○ーベーションもダダ下がりまくってますが、今日から鄒氏が手に入るとかいう新外伝が始まったようなので、とりあえずやってみましたよ(-_-;)

 

 

ま、普通に覇滅級とかクリア出来るレベルの外伝です(´・ω・`)

 

 

で、どんなもんだろうって見てみれば・・・

 

 

外伝武将なんざ、まぁこんなもんだろうねぇ(-_-;)

 

真覚醒で奥義範囲は広がるみたいだけれど、昇格MAX3ポイントの奥義なので、仙術かましても2ポイントでは、実戦に耐えうるかどうかは疑わしいものですw

 

というかね、アオサンの外伝武将ってば、仕上げたらもうそこで終わりで、いかに優れてると言われようが、結局のところガチャ産の武将を仕上げた方が強いわけで、せっかくMAXにしても武将一覧のコレクションで終わっちゃうわけよねぇ(~_~;)

 

 

 

うちにもこんなのがワンサカいるんだけど、今となっては何に使えばいいのかわかんないわけで、結局は属国兵舎の肥やしになってるんですよねぇ(-_-;)

 

で、最近ご執心のジョジョなんだけれど、アオサンでいうところの外伝で、ドロップ率2%とか言われてるキャラクターを手に入れちゃいました。

 

 

 

同じドロップキャラでも、嬉しさの度合いが全然違いますw

 

なぜなら、ジョジョのドロップキャラってのは、何もかもが『手に入れて育て切ったら終わり』ではなく、『手に入れて育て切ってからが面白い』んですよ。

 

だって、こうやって手に入ったドロップ産のキャラが、こんなふうに、より強い限定っぽいキャラの能力となって、更なる力を発揮させてくれるんですもの(*´Д`)

 

 

この吉良吉影っていうキャラユニットは、とにかく攻撃が強くて普通に使うだけでドンドン敵を倒してくれるんだけれども、唯一と言っていい弱点が『落下物トラップに弱い』ってことなんですよね:(;゙゚'ω゚'):

 

でも、上記のヴァニラアイスってキャラの暗黒空間を装備すれば、落下物をことごとく破壊しながら走り回るので、弱点が解消されて、もっと上位のクエストに挑戦出来るようになるって寸法ですw

 

あと、何の変哲もないドロップSRキャラでも、何回も何十回も重ねることで、驚異的なステータスに成長するところも優れているといえます。

 

 

もはや、そんじょそこらのSSRにゃ負けませんw

で、これもさっきの吉良吉影に装備出来るんで、能力を上げれば上げるほど装備者も強力になってくれるっていうことなんでさぁw

 

やり込めばやり込むほど、重ねれば重ねるほど、ドンドン自分が強くなっていくのが体感出来るので、いつまででも『上昇感』を持っていられるんですよw

また、やり込むことで行動力もレベルアップして青天井で増えてくれるので、無料で遊べる機会もガンガン増えていくわけです(*´ω`*)

 

片や、蒼の三国志での上昇感と言えば、運営側は、いつまでもいつまでも新武将を出し続けるだけで、ユーザはというと、お金を払いまくることでその限定武将を手に入れることでしか満足を得ることが出来ないというものです。

 

そして、また性懲りも無く新武将の発表なわけですが、どうせまた過去の限定武将と似たような能力なんでしょうよw

 

 

 

 

 

もし仮にこの2人が『アッと驚く』ような能力を持ってたとしても、数ヵ月後にはもう過去の武将となってるのが目に浮かびます(;´∀`)

 

それこそが、アオサンの上昇感の無さであり、『新武将を手に入れた瞬間』だけ高揚するということの繰り返しで、時間とともにその高揚も落ちていってしまうわけです(-_-;)

 

 

さて、参考までに、この2枚のキャラですが、ジョジョSSが配信されて間もない頃に出たSRです。

 

 

 

 

この2人は登場から2年以上経っても、未だに現役で、初撃ATKブースト&音探知=『初音』という組み合わせでいろんなシーンで使える有用な能力だったりします。

それに、アビリティは+20でMAXですが、キャラクターの能力自体は、まだまだ重ねることで強くなり続けます。

 

 

果たして今のアオサンの外伝武将にそういうのが存在するでしょうか?

 

レベル100の奥義昇格MAXにしてしまえば、あとはお飾りになってしまうばかりで、そういうのを見るたびに、『何のためにこの武将を育てたのやら・・・。』とか思ってしまい、後々になってバカバカしさと空しさだけが残ります。

 

○○するために△△を育てる。

 

そういう考え方が出来るような外伝武将システムが確立すれば、武将がドロップするたびにもっとドキドキ出来るでしょうし、ゲームとしての幅も広がることでしょう。

 

そもそも、ゲームなんてのは上がっていく感覚が無けりゃ、飽きられて廃れていくばかりだと思うんです。

 

 

上昇感ってのは、何においても大事だよ!?

 

 

そろそろ、外伝武将の在り方にメスを入れてみてはどうですかい?運営さん(;´Д`)

 

 

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰でございますw

最近の蒼の三国志ときたら、あまりにも書くことが無さ過ぎて、更新どころではなかったわけです(;´Д`)

 

そんな中で、こんな外伝が始まったので、良い頃合いだと思い、一つ小噺をw

 

 

まぁ、この外伝自体はクソほど簡単に作ってあって、少し気をまわせば覇王級でMAX4500ポイントを獲得するなんざオナラぷうなわけです(´・ω・`)

 

まず、この王双っていう生意気そうな長髪野郎を『最後まで残すこと』に専念しましょう。

 

 

いや、お前にゃ倒せやしないねw

で、出現したらこんな感じで奥義を当てないようにして、うまく他の取り巻きを始末します。

 

 

で、ボチボチとザコを倒してりゃそのうち曹真と郭淮っていう生意気そうな長髪野郎どもが出現するので、上手く引きつけてズドーンすれば、何のことなく全滅って寸法でさぁw

 

 

 

 

で、今回稼げるポイントは前述の通り4500ポイントなわけで、報酬のラスト10万ポイントを稼ぎ終えるには覇王級を23回ほどクリアする必要がありますね~(;´Д`)

 

ということは、飯MAXが120の人で、概ね10回ほど龍玉使って回復すりゃ、ラストまで行けるってことになります。

 

つまり、飯の回復を待たなきゃ龍玉50個を消費するってことですかねぇ。

 

まぁ、いまどき飯120なんて、アオサンを始めてから半年もかからず達成できるでしょうし、つまりは3年やってようが半年だろうが龍玉5個で遊べる回数は同じだってことになります。(ここ重要)

 

 

さて、赤さんはこんなチンケな外伝をどうこう紹介するために記事を書いたわけじゃぁありません。

 

つまり、ここからが本題です。

 

まず、先日登場した『麒麟・幼』ですが、予想通り今回の外伝報酬には登場しませんでした。

 

これで、麒麟・幼を使った奥義昇格を行うには、最短でも10か月後というセンが濃厚になったわけです。

 

せっかく登場させた麒麟・幼というユーザーに対するエサも、こんなスローペースでの配布となると、結局は見せネタに過ぎず、いつまで経っても集まらないことでユーザーを縛りつけるだけのモノでしかなかったということになりますw

 

やり方が超キタネぇって思いましたよ:(;゙゚'ω゚'):

 

 

ユーザーの流出を留めるための麒麟・幼だったら、もうちょい色んな外伝で手に入るように軌道修正するこった!でなきゃ、あんなクソガキ麒麟なんざ、ユーザー離れを抑制するどころか、結局はマイナス効果になるだけだぞ!『超高難易度外伝』での配布をするなり、キチンと存在は常にユーザーの目につくようにしとこうぜ!?

 

 

あと、今に始まったことではないんですが、まだ飯の上限は解放するつもりないの?運営さん。

 

最近他のゲーム(主にジョジョの奇妙な冒険)やってて思ったんだけど、アオサンと違って『遊べば遊ぶほどユーザーランクが上がって、MAX行動力がドンドン上がる』んですよね~(-_-;)

 

これに比べて蒼の三国志では、列伝こなして120まで飯を上げたら、それ以降は何年プレイしようが1日に36時間遊ぼうが、何をしてもMAX飯は120のままなわけです。

 

誰も何も言わなきゃ、恐らくこのまま飯の上限は120のままでしょう。だから赤さんが声を大にして言います。

 

運営担当者!アンタらちょっと銭儲け主義に偏り過ぎてないか?他の似たようなゲームちょっと見てみ?たくさん遊ぶ人にはそれなりの優遇措置が為されて、課金額が少なくても遊べるように行動ポイントは増加するんだぞ?運営としてそれに気付いてないわけないだろ?

 

少なくとも、2年も3年も続けてるユーザーと、半年ぐらいのユーザーが、全く同じ行動力ってヒドくね?いや、ヒド過ぎるね。

 

他のゲームやってなきゃ赤さんは気付きもしなかったけど、誰も気付かないからってこの仕打ちは無いと思うよ?

 

要望としては、現在の飯120に加え、国力×1でいいから飯上限を加算しとくれ。

 

今すぐ!ジャストナウ!

( ゚Д゚)ドルァ!!

 

 

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー?

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

( ´Д`)=3 フゥ

 

 

 

うん、体感しました(-_-;)

 

ま、とりあえず思ったこと書いときましょうw

 

 

 

『犯人はおまえだっ!』

 

って感じですね、月英さん(*´ω`*)

 

 

 

パンダちゃんとコンビを組んだら、ホラ永久機関の完成だよぉ!?w

 

威力はクソ弱いけどっ(;´Д`)

 

 

 

ま、とりあえず思ったこと書いときましょうw

 

 

 

『俺様の剛速球!打てるものなら打ってみやがれっ!』

 

って感じですね、孫権さん(;´Д`)

 

誰のステが上がるか読めねぇw

 

まったく、メテオからサンダガが来て、今度はブリザガかよっ!w

 

てかね、せっかく0撃ちの多い属国なのに、滅錬の恩恵ナッシングじゃないのよ(-_-;)

 

アンタ、こんなんじゃRRタイシジさんの方が、断然よっぽどSSRだよ?コスト差考えても、こんなのダメっしょ(;´Д`)

 

あ、そっか、自分が上がるから、自分の奥義で全滅させりゃいいんじゃんw

 

いや・・セニョール、それもやめたがいいと思うよ?無理があるよ?きっとw

 

 

 

ま、とりあえず思ったこと書いときましょうw

 

 

 

 

『へいらっしゃいっ!なに握りやしょう!?お客さんっ!』

 

 

嘲笑ちゃうやろ、愛想良過ぎるぞ(-_-;)

 

寿司屋の大将かぃw マグロ振り回してるし!w

 

 

知力と防御ダウンした相手に騎馬中ダメージ。

 

 

 

普通。

 

超普通・・・。

 

あと、知力小ダウンの意味がわかんね(-_-;)

 

それから、奥義の範囲狭過ぎるぞ、オイ何とかしてやれよ・・・。

 

 

 

ま、とりあえず思ったこと書いときましょうw

 

 

『アンタ、あの娘の何なのさ?』

 

 

古っ!ふっっっるっ!こんなネタ、誰にもわからんやろw

 

港のヨーコ横浜ヨコスカ~♪(´Д`)♪

 

 

うん、魏でHP知力大幅アップはいいよね、うん、とてもいい(*´Д`)

 

奥義ポイントアップも付いててなおいいね、とてもいいよ(*´Д`)

 

全体奥義で知力防御アップ解除&ダブル下げ下げ♪

 

うん、いい・・・い い・・・・・の・・か?

 

 

~シミュレーション~

 

魔眼董卓に知力アップ~からの~魔眼の中枢ぅ!

 

知力アップ解除からのぉ~ダウン!防御小ダウン!

 

 

パキーン  キュ~ン・・パキーン

 

 

知力ダウン回避・・・。で、上手いこと武器で防御ダウンも回避・・・。

 

 

剣周瑜に~(ry

 

 

機動孫権(ry

 

 

・・・(ry

 

 

知力ダウン回避多過ぎ(-_-;)

 

ま、知力防御アップの解除には役立つわな。滅却よりバリエーション少ないけど、とりあえず全体奥義だし、いざとなったら連発も・・・

 

 

死ぬって、連発したら・・・(;´∀`)

 

 

 

 

何かね、武将インフレを抑えながらも、何とか新武将を発表しなきゃ!って感がヒシヒシ伝わってきますよ(-_-;)

 

唯一使えそうなのってば、覇王秀舞からの孫権さんぐらいかしらん?

 

 

今回はパスでいいっすかね?w

 

 

 

 

 

 

 ま、いいんじゃないのぉ?

 

 

先生のお許しもいただいたので、今回もスルーかも?(*´∀`)

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー↓

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、このところ、色々と運営側の動きがありましたね(*´ω`*)

 

まずは、進化獣進化獣進化獣進化獣進化!( ゚Д゚)

 

 

んむ、いっぱい手持ちのNやらRやらの進化獣がいっぱいおっぱいいたので、久々に何か進化させようかなって思っちゃいました。

 

 

それはさて置き、現在開催中のSR獲得外伝ですが・・・。

 

 

 

武将がショボイぶん、ウンコ漏るぐらい簡単です(*´ω`*)

 

 

 

 

ま、外伝としては作りも設定もいい加減なもので、そもそもこの時期に馬岱さんが劉備さんの配下にいたはずもなく、蜀武将であるってのが大間違いだと思いますが・・・。

 

何より、当の馬超さん・・・。

 

 

何で蜀の剣馬超さんなのwww

 

この時期の馬超さんも、モチロン劉備さんとは一面識も無いはずで、蜀であるはずが無いと思うんですがw

 

 

 

つまり、何が言いたいかといえば、

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

俺様はどうなった!?

 

 

ってことですw

 

 

せめてさぁ、新武将としてタイムリーに漢の馬超さん出してるんだし、いくら売り上げに貢献しなかったからってこの扱いは可哀想過ぎないかい?(;´Д`)

 

 

ま、いいやw

 

 

さて、もうこのご時世に、槍の小ダメージ2連撃に何ら価値が有るかというと、コレが全く無いとしか言えず、なお且つ外伝自体が簡単だということは、つまりこの外伝は、蜀の馬岱さんを

 

エサとして使いなさい( ゚Д゚)ドルァ!!

 

ということなんでしょうねぇ(*´ω`*)

 

この馬岱さんを一緒に出るR夏侯氏さん使ってポイポイッってレベル30ぐらいにして喰わせりゃ、通常の蜀のSR武将なんざ、ペイペイペイッってレベル60に出来るわけで、ひじょ~にお手軽に28体のSSR武将(エサ)を作れるって寸法ですw

 

ましてや、このタイミングで進化獣進化獣進化のお陰で、手持ちの進化獣ジュウはジュウジュウに増殖しまくってるわけで、この機を逃すわけにはいきません(*´Д`)

 

 

というわけで、やっておしまい!(゚Д゚)オホホホホホホ

 

 

 

 

 

やったったわw

こないだ修羅呂蒙さん復活しとったけど、今さら見向きもせず正解正解w

りょ~もりょもりょも昔の子ぉ~♪(*´Д`)

 

ま、この劉備さんもじきに昔の子になるんでしょうけど、それでも奥様昇格MAXになるのは喜ばしいことでございます(´∀`*)

 

これで、手持ちの奥犠昇格可能な限定武将は、残すところあと1名・・・。

 

とはいえ、これからの限定武将の奥義昇格は、何も複数の限定武将を保有していなくとも可能になりつつありますねぇ(~_~;)

 

 

それがこれw

 

 

もう、色んなとこで紹介されてるので、細かい説明は省きますが、天下武闘でついに麒麟さんのお子ちゃまが配布されるようになったからなわけですが、これについても一悶着あったようですねw

 

 

何のお詫びかと言えば、何と麒麟・幼を1体使うだけで奥義昇格出来ちゃったってバグが発生したってことで、早々に修正され、このバグを使って奥様昇格を行った武将は元通り未昇格に戻され、現在に至るということです(^_^;)

 

 

さて、ここからは赤さんの単なるボヤキです。

 

まぁ、これで誰も彼もがチマチマチマチマと麒麟・幼を集めなきゃいけないわけですが、この麒麟配布が一体どういうことかってのを考えてみました。

 

まず、麒麟・幼が1体だけで奥義昇格出来ちゃったのは、普通に考えれば単なる凡ミスであると思われますが、実のところこれ自体が『交易所での交換アイテムがユーザー流出を抑制するための付け焼刃的な考案ネタであった』ことを意味するのではないでしょうか?

 

だって、長い間検討を重ねての配布なら、元となった麒麟のデータをそのまま使用するわけがないですもん。表示データだけ書き換えて、計画の要とも言える『5体必要』という部分を忘れるなんて、まともに考えたら有り得ないミスなんですからねぇ。

 

ちなみに、ユーザーが古参であれば古参であるほど、過去に手に入れた限定武将は沢山いるわけで、この麒麟・幼はその『今では手に入らない過去の限定武将を奥義昇格させることが出来る』という逃すことのできないチャンスなわけです。

 

もちろん、新規ユーザーや、無課金を通しているユーザーにとっても大チャンスなわけで、誰も彼もがこの麒麟・幼を手に入れるためガツガツとイベント参加するようにも思われます。

 

でもさぁ、この麒麟・幼は前述の通り、1体では奥義昇格出来なくて、5体も必要なわけ。

 

今月からずっと魏の麒麟・幼ばかりが配布されるかっていうと、そりゃぁ各属国が順繰りに出されるであろうことを考えると、月1回の天下武闘開催なら報酬を毎回手に入れるとしても5体集まるまでに5×4属国順とすると仮定してこうである。

 

 

10月:魏11月呉12月蜀1月漢2月:魏3月呉4月蜀5月漢6月:魏7月呉8月蜀9月漢10月:魏11月呉12月蜀1月漢2月:魏3月呉4月蜀5月漢・・・。

 

 

今回の蒼麒麟・幼を使って奥義昇格可能になるのは、最長で再来年の2月ってことになりますw

 

もし、別のイベントなどでも配布され、月に2体のペースであったとしても、使用できるのは10か月後である来年の8月、仮に毎月各属国が1体ずつ配布でも最低5か月はかかる計算になります。

 

価値ある麒麟効果が手に入るとはいえ、配布のバランスを考えないと実効が得られるまでドエライ期間を要することになりますなぁ(;´Д`)

 

この幼い麒麟、最近激しくなりつつあるユーザー離れを止めるため導入したにせよ、余りに長期間を要するようでは、結局飽きられてしまいますよw

 

ノーチャンスであった旧限定武将の奥義昇格の『夢が見れる』ってことは、あながち悪い試みではないとはないとは思いますけど、飽きられる速度に追いつく程度に、麒麟・幼の配布速度もそこそこ早いものにして欲しいなぁって思います。

 

てかさぁ、赤さんは思うんだけど、今回の『幼』なんて必要なかったんじゃないの?天下武闘の開催回数を年4回にしてさ、丸々1カ月はかかるぐらいに難易度を上げて、その度に普通の麒麟を配布した方がダレなくて良いようにも思うんだけどねぇ(-_-;)

 

兎にも角にも、国力80の新規ユーザーが国力250の古参ユーザーをメタクソにやっつけられるように設定しないとマッチングが成立しないなどという、クソみたいなレーティング対戦に頼らざるを得ない状態から抜けられるよう、遊んでて楽しい新システムを早々に導入していただきたいと願うばかりですよ。

 

 

まぁ、どの道すぐにリニューアルってのは無理だろうし、実際には今回のような小さな変革を積み重ねるしかないってのも、重々理解は出来るんですけどねぇ(-_-;)

 

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、ニュースで赤さんの耳に思わぬ訃報が飛び込んで来ました。

 

『夏侯惇さんが自宅で急死。57歳でした。』

 

 

 

 

 

そういえば、この人には以前こんな記事に登場してもらったことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

今でもこの夏侯惇兄さんのモチーフは、彼だと思ってますよ(~_~;)

 

 

まぁ、今となっては、どっちがどっちのマネをしてたのか解りませんが(いや、そりゃアオサンの夏侯惇兄さんだろ!)、何はともあれ、赤さんの青春の一ページを華やかに飾った偉大なミュージシャンが一人、あの世に旅立ったわけです。

 

 

夏侯惇さんこと、ピート・バーンズ氏は、ユーロビート全盛の1980年代を代表するロックバンド『デッド オア アライブ』のメインボーカルとして活躍。

 

 

当時、彼らの代表作である『ユー スピン ミー ラウンド』や、『サムシング イン マイ ハウス』は、赤さんが大大大好きで、ソラで歌えるぐらい聴きまくってたものです。

 

 

もうね、無茶苦茶カッコ良くて、男前で、エエ声してて、もうサイコーだったのですが、いつからか道を踏みはずしてしまい、整形手術にハマりまくったあげく失敗に失敗を重ね、こんな顔になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼の死について、恐らくはこの無理な整形手術も何らかの要因ではなかったのかと思うけれど、ホント、整形なんかしなくても超超超男前だったのに、もったいないなぁって・・・。

 

とりあえず、明日は久々にデッド オア アライブの曲を流し、車内で歌いながら和歌山までドライブするとします。

 

ピート・バーンズ氏、赤さんに素敵な歌声をくださって、本当にありがとうございました。

 

心からご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

そんなわけで、あんましアオサンとは関係ないお話でしたが、赤さんは大ショックだったので、何か書かずにおれませんでしたとさ(´・ω・`)

 

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

いんやぁ~、言ってみるもんだわねぇ~:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

こういうマイナーチェンジが欲しかったんです(*´ω`*)

 

対戦相手は、各ユーザーが手塩にかけた武将編成で、しかも最近のCPUったら『アホかぃ!?』ってぐらい強いわけで、さっきも自分の編成に模擬戦を挑んでコテンパンにやられちゃったところですよw

 

しかも、努力次第で召喚玉や、何と麒麟さんモドキまで貰えるという大盤振舞い!

 

そもそも、失敗を恐れず何度でも挑めるところがポイント高いですよねぇw

 

これでユーザーに、レーティング対戦派と天下武闘派の二種類が出来ちゃったりしたら面白いかも?w

 

というか、いよいよガチャまみれにならなくても限定武将の奥義昇格が可能な時代がやってくるんですかねぇ(;´∀`)

 

 

よし!アップデートどんと来い!(`・ω・´)

 

赤さんがどんなだか見極めてくれる!!

 

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

その手があったかぁ~(;´Д`)

 

 

この催し、結局のところは『当たりが明確になった何回でも回せる黄金武器召喚』ってことです。

 

赤さんのとこには、呉にはこの弓を持たせるような弓兵アタッカーはいませんし、魏でこの剣を持たせる剣兵なんか剣張遼さんぐらいのものなので、敢えて頑張るつもりはありません。

 

でもこれが呉の剣や機動兵器、蜀の剣、弓、騎馬なんかだと、ついつい回してしまいそうな衝動に駆られてしまうでしょう。

 

現在保有する武将を、他のユーザーのそれと区別を付けるには、こういった形で持たせる武器の幅を広げるというのも一つの試みであると思います。

 

ただ、商売としてはキタネぇなぁって思うのも事実で、売り上げ確保のためにここまでするか?っていう不快な想いを持ってしまうことも否めません。

 

てか、こういう『限定武器召喚』が主流になってくると、またまた武器破壊が流行るんだろうなぁって思ったりしてw

 

 

かといって、試みとしては悪いことではないのでしょう。。

 

とりあえず、現状のシステム環境において、お気にいりの武将が新武将の波に呑まれて、残念にも旧武将となってしまい、全く使いものにならなくなるってことに対しては、多少はブレーキをかけることになるかも?とか感じました。

 

 

ただ、この程度では依然としてゲームとしての閉そく感が消え去るような試みであるとは言えないので、今後はシステムのさらなる改善を望む赤さんです。

 

 

あ、そうそう、ほんの少しだけれども、モチベーションが回復するようなことがありましたw

 

随分前に、1回のガチャで2枚出たこの人の奥義昇格に成功しましたよ(*´ω`*)

 

 

これって実は、初めての限定武将の単発昇格成功なのねw

 

MAX3だろうけど、仙術陣で1発動は同じなので、これでオッケー(~_~;)かな?

 

 

さっそくレーティングで使ったりしたけど、慣れないせいか全く使いこなせてませんw

 

でも、コレ使ってもうちょい色々な遊び方を考えてみようかなって思ってます(´∀`*)

 

些細なことでの一喜一憂。

 

これこそ、蒼の三国志の遊びの真髄だったことを思い出しましたよw

 

 

 

では今夜はこの辺で(*´ω`*)シーユー

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。