神谷さんが言った。


「植物なんかだと、樹が若い方が良い実ができるんだ。

 ~(中略)~
 女性の結婚が遅いと良い子ができない。
 若い女性の子どもの方が良いんじゃ。

 若くない女性には、怒られるかもしれんがの、、」


会場から、ちょっと笑いが起こった。


ほんとに若い方がよい子どもができるんだろうか?


ネット調査。


ヒットしたのが、そのもの、ズバリ
若くして結婚出産することのメリット・デメリット


ただ一読して分かるように悩み相談調。

社会的、経済的、精神的な側面の記事が多い。


端的なのが

やっぱり一長一短。大切なのは決意です

いや、そういうことじゃなくて、(;^_^A

生物的な答えが知りたいんだわ。


1コありましたわ。


体力的に有利なことが多い!


これ嫁が、

「出産もそうだけど

 出産は一時で、育児にも体力がいるよぉ」

なんて言ってました。


やっぱ生物的には若い方がいいけど、

それを補うための、社会、経済、精神 があるのかなぁ

なんて結論にしときます。


あ、ボクは女性は若くてもそうでなくても、良いと思いますよ。

なんてフォローしておこう。

もう何の話だか、分からなくなってきたー。

AD

リブログ(1)

  • 日本人の子どもの話

    神谷さんはこんなようなことを言っとったです。 「その中で変わった人間が出てくる。 今は一人から二人。 それも遅くから産む。 役に立つ子供は一人もいない。」~定例会での1コマです。変わった人が出てくるってコッチをチラ見したようで、アナタもよっぽっどに変わったヒトだよ、と腹ワタ煮えくり返っているのですが…

    せいしょーせんせーのでし

    2017-08-01 23:50:00

リブログ一覧を見る