2013-03-23 09:56:33

PS Vita: 年内に100本以上のゲーム。平均使用時間は18.7時間/週、等

テーマ:PSP2,NGP,PS Vita
$みらいマニアックス !

IGNとのインタビューで、Don Mesa氏(商品企画/プラットフォームソフトウェアイノベーション担当ディレクター)は、2013年内だけで100本以上のタイトルがPSVitaに登場することを明らかにした。
Mesa氏はまた、ソニーの登場したてのこの携帯機について、使用状況の統計等、他にも面白いニュースを語ってくれた。

「Vitaについて、最近も多くの噂があったことは知っています。ネガティブな評価等もありました。これまで機会がなかったことの一つは、Vitaの所有者がこのハードについてどのように感じているかについてお話しすることです。今何が起こっているかを知ることは、私たちのみんなにとって良いチェックですから。

そうしてMesa氏は実際の数字について語った。まず、販売されたすべてのVitaのゲームの三分の一がPSNを通じてデジタルで販売されている。これは凄い数字だ。

「私たちのユーザーはデバイス上でPSストアを利用してくれています。ゲームをダウンロードし、デバイスにインストールし、プレイを開始するのが非常に簡単なのをご存知なのです。

ソニーがVitaのゲーマーに対して実施した調査では、この携帯機のユーザーの「満足度」が86%に達していることが明らかになった。さらにVitaのユーザの90%が、Vitaで「定期的」にプレイしていることも分かった。「定期的」とは一週間に一度以上と定義されている。だが最もクレイジーな統計は?それは、Vitaのユーザは毎週、この携帯機を平均で18.7時間使用しているということだろう。

では100本以上のゲームが今年Vitaに登場するということについてはどうだろうか?
Mesa氏は、Vitaに今後登場するインディーゲームを強調した。Thomas Was Alone、Lone Survivor、Frozen Synapse、その他だ。だが彼はまた、複数のビッグ・タイトルが登場することを約束した。

ソニーの1stパーティのサポート(ソニー所有のスタジオで、現在Vita向けのタイトルを開発してていることが知られているのは2つだけだ)について促した際、Mesa氏はユーモラスに結論づけた。
「いくつか(のゲーム)が開発中ですが、今ここでは言えません。(ソニーの)WWSが開発しているゲームは...非常に興味深くイノベーティブなものなのですが、お話しするには早すぎます...似たようなゲームが作られるといけませんからね。」


NS: IGN  More Than 100 Vita Games Coming in 2013

みらい的コメント:


満足度86%も大概だが、平均で18.7時間/週プレイ(?)しているというのは、確かに少々アタマがおかしいレベル。北米Vita厨はエリート過ぎるだろ。

北米で語っている以上、100本以上とは北米限定なのだろう。結構多いようにも感じるが、PS One、PSP、PSMを含めての数ではないか。別に毎週CoDが出るわけではない。
実際、新規タイトルのニュースは毎週毎週出ているし、確かにそのくらいはリリースされているに違いない。

デジタル率が3割というのはなかなかに高い。
PSN+品でかさ上げされている面もそれなりにあるのだろうが、コメントが出るたびにデジタルの比率が増えていっているのは、結構面白い点だ。

新しいトレンドに比較的前向きなソニーだが、その中でもVitaは特にエッジな位置付けになっていることが見て取れる。

AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

21 ■無題

海外のSCEはインディーズデベロッパを誘致するのに熱心らしいけど、
hotline miamiやlone survivor、retro city rampage辺りのゲームも
良いけどハードを買わせるにはもっとスケールの大きいゲーム機
ならではのゲームが必要だと思う。海外特にラインナップが少ない
みたいだからファーストにはもっと頑張って欲しい。

20 ■無題

アンケートに答えるのはそのハードに熱心な層だから
平均値が高くても不思議ではない

19 ■Re:無題

>VITAアンバサさん
一人ならありうるとカウントしても何の問題ないでしょう
ただこれは回答ユーザーの平均値です、それもソフトが薄いといわれる北米の。
平均でこれだけの数字が出るのがどれだけ狂ってるかは中学生くらいでも分かるでしょ?

18 ■無題

1日2時間強なんてのはモンハンプレイヤーなら普通じゃないか?
別に驚くような数字でもないと思うけどな。
マルチプレイしてると2時間なんてあっという間だし
空き時間に小刻みにシコシコやってても2時間くらいならすぐだ
俺はモンハンみたいな作業マルチゲーはお断りだけどw

17 ■無題

日本でもそうだけど、Vitaはコアなユーザーをかなり掴んでるよね。
本体販売数に比べてソフトが売れるというのはそういう理由だと思う。
これで本体も売れてしまったらどうなってしまうのか…。

16 ■無題

国内にもインディーズゲームいっぱい欲しいですね

15 ■無題

18時間だと、平日2時間、休日4時間ぐらいの計算か
コレが平均って、ギーク恐るべしなんだが

14 ■無題

>>12

まったく記事読んでないなw

13 ■無題

>>12

まったく記事読んでないなw

12 ■無題

PSPの時も100本出すと言って20本強しか発売されないことがありしたね。
100本と言われるとどうしてもそれを思い出しますが。

11 ■無題

世界ルイケイ100本しかないんですか?
それは不味い

10 ■無題

ゲーム時間と、充電時間が吊り合わないので
バッテリー付きのアシストグリップ買っちゃいました

自分は手が小さいので持ちやすさは微妙ですが、
連続稼働時間がばいになったのは良かったです

9 ■無題

今インディーズはPCでやってるけど
数十万、消費電力800WみたいなPCだと持て余しすぎるんで
携帯機がちょうど良いんですよね
問題は日本垢では買えないってこと

8 ■Re:無題

>あさん
長文過ぎたので色々と端折ったのが良くなかったですね

元記事が2013年年内の話なので、今年配信のタイトルに
限定した書き方をしています

昨年だと、ハムスターが「ニコリ」のパズル系タイトルを
大量にリリースしていますし、「マリシアス」なんかも
出ていましたね

7 ■無題

torneだけで毎日2時間以上。
簡単に週14時間はクリアしちゃうw

6 ■無題

>DL専売の方での国内作品は「Cure Mate Club」「ギルティギア」の2本のみ

俺が購入しただけでもアサルトガンナーズ、E麻雀、マリシアスRの3本あるぞ。

調べればもうちょっと有りそうな気がする。

5 ■無題

18.7時間はまじめにおかしい
自分はゲーム好きだからそれ以上の時間やってるが、別にVitaユーザー全員がやってる訳ではないし
まあたしかにPSPより起動までの敷居が低くなったし、起動率も高くはなったが

4 ■無題

Vitaは海外と日本との状況の差が面白いですね

日本だと、現時点2013年発売が公表されているVitaタイトルは
パッケージで約60本、DL専売で約10本で計70本
まだ3月なので普通にパケ販だけで100本越えるかな?という感じ

パケ販が予定されているもので海外作品のローカライズは
「WRC3」「PSオールスター・バトルロイヤル」「サイレントヒルBoM」
の3本しかなくて他は日本発タイトル

逆に、現時点10本程度と海外に比べてかなり少ない
DL専売の方での国内作品は「Cure Mate Club」「ギルティギア」の2本のみ

ゲームに対する好みが日本と欧米でかなり違って来ているので
単純な話では無いけど、日本のパケ販タイトルを欧米に
欧米のDLタイトルを日本に、それぞれローカライズが進むと
バランスが取れるのかも?

DL専売ゲームについては、任天堂もかなり注力しているのか?
アークシステムやD3、韓国のテヨンというメーカーを中心に
3DS向けのDL専売タイトルが今年だけで20本近く出てたりしますね

まぁ、Vitaの場合、同規模のゲームの窓口としてPSMがあるので
PSMの方には国内のインディーゲームも出始めているし
昨日のUnity関連の発表もあったので、今後はスマホゲーの
本格的な流入にも期待して良いのかもしれないですね

3 ■無題

何か今までとは違った方向性のハードになりつつありますよね
例えるなら秋葉原で同人ゲーム/雑誌を掘り起こす様な感じのハードでしょうか
もしかしたらその同人の中からメガヒットが飛び出すかもしれない?
RetroCityもいつかは日本のPSMで配信してもらいたいですね
しかし、18.6時間/週は異常だろ···

2 ■無題

XboxLiveでもそうらしいですけど、
インディーズゲームの売上げが馬鹿にならないレベルだというのは
そのうちPSストアやLiveの広告スペースの半分ぐらいが
インディーズゲームになる時代が来てもおかしくないのでしょうか…

1 ■無題

かなりインディーゲーが増えてきたよね

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。