決して交わることの無かった武道家が集結!奇跡のコラボレーションセミナー開催!!
『最強セミナー~心・技・体~ その壱』
{BB2A533B-652F-4AF2-B507-97968209FEFF:01}

SayOssプロジェクトでは、活動当初から流派、会派、団体の枠を取っ払って活動を行なっていくと謳ってきました。誰が強いとか、どこの誰がどうとかいうことは関係なく、それぞれの武道、格闘技、流派、競技の枠を越え、好きなもの同士が集い、技術を学び、交流をし、そしてまた自らのバックボーンへ活かせる場があればと考えていました。 是非この歴史的第1歩に立ち会って下さい!

以下セミナーのご案内です。

過去、誰が最強なのか、どの武道が、格闘技が一番強いのか、ということがいつの時代でも多く語られてきた。 しかし、それぞれにルールがある。ルールがある限り、それは競技であり、その競技ルールの中で一番強い・・ということ。では強さとはなんなのか、精神すなわち心なのか、研ぎ澄まされた技なのか、洗練された動きをみにつけた身体なのか、時代は変化し、それに合わせて武道の在り方、技術の活かし方も変わっているというのが今であり、求める者それぞれに、強さへの憧れ、自らの在り方、また時代もその変化を求めているのではないだろうか。伝統技術は受け継がれ、技術の最先端はやがて伝統となる。


武術から武道へ、強さの在り方は時代の流れとともに変化をしてきた。求められる『最強』の姿は変化をし、それぞれが追い求める強さを生み出していく。 それは多くの人の新たなる「武」の姿を生み出だし、歩む「道」となる。このセミナーは「武」を追求し続ける「武人」たちの今の姿を見つめ、交わる絶好の機会である。是非見逃さず、この時に学びを得よう!


主催:東日本大震災復興支援Save Japan through Karate-do SayOssプロジェクト

日時:平成28年3月6日(日)

場所:中央区スポーツセンター 第1武道場(畳) (http://www.chuo-sports.jp/)
中央区日本橋浜町2丁目59番1号 区立浜町公園内
電話: 03-3666-1501 都営地下鉄新宿線『浜町駅』下車 A2番出口 徒歩2分
※利用者専用駐車場(有料)台数に限りがありますので、電車・バス等の交通機関
をご利用ください。


内 容

沖縄拳法空手道 沖拳会
山城美智「沖縄拳法・泊手突きセミナー」

琉球王国時代からの古の武術、泊手を受け継ぎ、競技、格闘技に発展させ続ける沖縄拳法師範、山城美智による泊手突きセミナー。伝統派競技に生きる突きの速さ、フルコンタクト、総合格闘技に生きる突きの威力を、両方共手に入れるための理解、鍛錬法を一般公開!

写真出展(空手道マガジンJKFan)


日野武道研究所
日野晃直伝!「先(せん)の体と心を手に入れる!」

稀代の武術研究家、日野晃先生による最先端の身体操作と心の作用を学び、武の技術と稽古から導き出される「意識」と「身体(からだ)」による「先(せん)」を体感しよう!


総合武術鍛錬場 倉本塾
倉本成春 「倉本武学!術を身につけ、危機にも生き抜く身体(からだ)を身につけよう!」

空手界の生ける伝説、ホンモノの空手家、倉本成春先生による「武学」から、形にとらわれない「術」を身につけよう!小動物の動きからも学び、骨を使う動きを知り、倉本武学の術のエキスにその身を浸してみよう!





タイムスケジュール

AM9:00開場、9:15分受付開始

AM10:00~11:30 「体」 山城 美智 「沖縄拳法・泊手突きセミナー」

昼食休憩

PM12:30~2:00 「心」 日野 晃 「先(せん)の体と心を手に入れる!」

PM 2:15~ 3:45 「技」 倉本 成春 「術を身につけ、危機にも生き抜く身体(からだ)を身につける!」

PM3:45~4:00 質疑応答(懇親会参加者以外)

PM4:00~ 終了証授与式、記念写真

PM5:00 完全撤収

PM5:30~ 懇親会(会費:4,000円~5,000円を予定)


参加費:3セッション通し 一般 18,000円 学生 12,000円
1セッションセレクト 一般 7,000円 学生 5,000円

申し込み・問い合わせ:下記アドレスに必要事項を記載の上お申し込み下さい。
sayoss20110311@gmail.com
1、氏名 2、年令 3、希望クラス(3セッション通しor希望クラス) 4、ご住所 5、、電話番号 6、参加者のバックグラウンド(例:空手、ダンス、レスリング等) 7、懇親会参加の有無(参加希望の場合のみ書き添えて下さい)。

申し込み締め切り:2016年2月28日(日)
参加費締め切り ;2016年3月 3日(木)

振込先:SayOss専用口座
(郵便局)Save Japan byKarateDo 00130-0-496737
☆他の金融機関からもお振込み頂けます☆
■銀行名 ゆうちょ銀行 ■預金種目 当座 ■店名 〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
■口座番号 0496737

お問い合わせ:
SayOssプロジェクト
email sayoss20110311@gmail.com
土佐 樹誉彦(とさ きよひこ)
090-1102-3060

※本セミナーの収益は必要経費を除き、一度専用口座にプールされ、現地ボランティア団体、個人と直接お話しをさせて頂いた上で、被災地の必要な場所、必要な方々に使用させて頂きます。




・・・・東日本大震災復興支援 Save Japan Through Karate Do. SayOss!プロジェクトについて・・・・
流派・会派の枠を越え、東日本大震災で被災された方々を継続的に応援する空手家によるチャリティプロジェクトです。
活動趣旨:この活動は、被災地の空手関係者の方々へ義援金を募り被災地の空手の関係者、子供達、そして空手以外でも、今現在困っている方々に対して、少しでも目に見える形で役立たせることが第一の目的です。
「復興」その言葉を我々が軽々しく使うほど簡単にはいきません。それほどに今回の震災の爪痕は大きく、最低10年単位の歳月が必要であると考えます。 そのために我々は流派・会派の垣根を取っ払い、微力ではありますが、コツコツと長期的に活動を続けていきたいと思っています。

SayOssプロジェクト3つの柱
一、東日本大震災復興支援及び他地域災害支援の一助となること
一、練習会、セミナーを通じて未来を担う子供達の体・技・心のレベルアップ=空手界全体のレベルアップにつ
なげること。
一、それらを通して、長期的視野における社会貢献を果たすこと

まずは何より被災地の方々のために。そしてそれに付随してSayOss!主催の練習会、セミナー等へ参加して下さった方々、そしてこれからの空手界・社会を背負って立つ子供達全体のレベルアップ=日本空手界のレベルアップ。 なにより空手関係者夫々の力が、今後の社会貢献に繋がるものと信じております。ただ強さを求めるのではなく、心のレベルアップを図り、多くの関係者や子供達が、空手“道”を歩むことにより、空手界、また我々を育てて頂き、お世話になった方々へ少しでもご恩返しが出来ましたら幸いです。支援が必要になるのはまだこれからです。現在はやっと瓦礫が片付いた・・程度のものです。全てがまだまだこれから・・・やっとスタートですが、そのスタートもままならない地域もあります。 支援活動や義援金募金等は1年、2年くらいでは全く意味を成しません。 我々は少しでも被災地の方々の力になれるよう、微力ではありますが復興が成るその日まで活動をして参る所存です。
Say Oss! プロジェクト
代表 土佐 樹誉彦



AD