Twitterボタン
Twitterブログパーツ
2013-11-28 02:28:05

全部片付ける

テーマ:引き寄せの法則
圧倒的にポジティブな感情には、言葉では表現出来ないほどのとてつもない破壊力があります。

ポジティブな感情を慢性的に保つ事が出来ると、理想ではないリアルな現実も、ブルドーザーのように一掃します。 跡形もない位粉々になります。

粉々になった後、例えば関係が摩擦していた職場の人間と会って話すと、それまでのいざこざがまるでなかったかのように、天使のような感じで話、天使のお告げかのような素晴らしい言葉を輝いた眼で放ってくれる。

ポジティブな感情で波動を変化させると、本当にそんな風に思考が現実の色を塗り替えていく。

だからポジティブな感情を自分の物にして、引き寄せの法則も自分の物にすると、無限の力が全部一掃してくれるのです。

あんな問題。 こんな問題。

もう30過ぎても結婚できない。
仕事が嫌。
パートナーが不倫している。
好きな人が結婚している。
他人から批判された。
身体の状態が思わしくない。

どんな問題でも、どんなにリアルな現実で、どんなに長く続いている事でも、圧倒的にポジティブな感情にとっては無敵なんです。

リアルな問題が水鉄砲だとすると、ポジティブな感情は世界一パワフルな戦車のようなもの。

どんなに生々しくて、変化する事が不可能に思える事でも、圧倒的に支配して、誰もが驚くような夢の色に塗り替える事が可能なのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013-11-27 00:04:41

ひまわり! ひまわり! ひまわり!

テーマ:ブログ
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-11-21 16:35:01

現実の変化

テーマ:引き寄せの法則
求めている(又は求めていない)現実とは、常に思考や想像やビジョンより一歩や2歩位遅れているように感じるかもしれない。

いつも思考と感情が現実を誘導して引っ張る。


なので誘導役である自分がポジティブな感情をしっかり固定化して、圧倒的なレベルまで育てると、求めていた現実も必ず現れます。



たくさん感じて、考えて、確信した後に登場するのです。

これは法則です。
{6484530C-EF86-423A-81FD-9C665C8971A9:01}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-11-20 03:19:18

祝福のメッセージ!

テーマ:ブログ
2013-11-19 12:26:03

未知の領域

テーマ:ブログ
ヤバイ!!!!

ヤバ杉!!!!

嬉しい!!!!

願望実現に関して、又未知の領域にワープしてしまった見たいです。

願望実現が実現する以前に、こんなに圧倒的な手応えを感じたのは今回が初めて‼︎

やば~~い!!!!

天気も晴天でヤバさに拍車がかかるぜ!

この幸せな感情を堪能するため明日は又海に行くかも。 SKE公演ないしね。 www


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-11-15 02:00:20

堂々と、大胆に断言します!!

テーマ:引き寄せの法則
早くSKE48のライブ動画観て寝ようと思うと、ヴォルテックス状態になり、記事が書きたくなりました!

今回もアメリカ人英語を日本語に直訳したようなストレートな内容になります。


前回の記事にいただいたコメントについて思う事があるので、書かせていただきます。 自分が住んでいるシェアハウスの中で、自分が一番波動が高いと主張する事、そして他人の行動を「ジャッジする」事について。

まず波動が一番高いと断言する事はおかしい事なのか?

全然おかしくありません。

一番わかりやすい例えですが、歯を全然磨かない人、または水でゆするだけの人がいるとします。 それに対して、歯を一日3回丁寧に磨く人がいるとします。 どちらの方の歯が綺麗になるのでしょうか?

感情(波動と同じ事)に関しても同じ事が言えます。 

人間は誰でも生きていると、何かの出来事があり、ネガティブな感情を感じます。 一般的な方とは、その感情を放置します。 なのでネガティブな感情やストレスを、そのまま抱えたまま生きています。 

それに対して、「引き寄せの法則」を勉強すると、ネガティブな感情は徹底的に処理する生きた方を選ぶようになります。 歯の汚れや歯石をすぐに綺麗さっぱりするように、ネガティブな感情もすぐに綺麗さっぱりする。 少しでもネガティブな感情(歯石)が発生すると、我慢できなくなります。

そのような生きたかを長年ずっと継続すると、普段感じる感情(波動)もどんどん高まってきます。 

自分が知っている限りでは、世間では(日本もアメリカも)、自分の感情に敏感で、常に楽な感情を選んでいく生き方をされる方は本当にごく一部だと思います。

従ってもう10年以上も最高の感情を目指して生きている人と、感情を放置して生きている人達と比べると、自分の方が波動が高くなるのは当たり前だと思います。 

逆に毎日コツコツ波動をあげてきて、それでも一般的な波動と変化無いという方がおかしいしありえないと思います。 

エスターヒックスさんも8月のワークショップで同じような事を言っていました(エイブを通して)。 海岸まで一人でお昼食べに行ったとき、あたりにはローラースケートやらジョギングやらを楽しんでいる人達がいます。 そしてそれらの人を見てエスターはいいました: 「ここにいる人達の中で私が一番幸せだ!」 しかしそんな大胆な宣言していいのかとエイブに問い合わせた所、このような答えが: 「エスターが正しい。 ここにいる全ての人達は、低めの感情を感じていて、楽しくなるためにこの場に来た。 それに対してあなたはここに来る前から幸せな状態だった。 その幸せな状態でインスピレーションに従いこの場に来たのと、周りの人達では次元が違います。」

自分は毎日のようにものすごいハイテンションや幸せと喜びの感情を堪能出来る事を誇りに思っています。 これは自分にとってのかけがいの無い財産です。 「引き寄せの法則」を語る物として自身を持って、自分は高い波動を持っていると断言します。

そして他人の波動を低いという事はジャッジする事なのか? エスターも海岸にいた人達をジャッジしていたのか?

そもそもジャッジとは何なのか?

ジャッジとは、他人の行動などが「悪い」と判断する事です。これは全部個人個人の視点の問題です。以前何度も書かせていただきましたが、どんな事でも視点さえ変えれば、最高過ぎる宝物だと思う事が出来ます。  なので「誰々の性格や行動や考え方が悪い」と本当に裁判(ジャッジ)する側はジャッジしている方なのです。 ミイラとりがミイラになるという感じですね。


ジャッジされる側の方は誰かにジャッジされても全然気にしなくても構いません。 相手のヴォルテックスじゃない視点は自分の問題ではないので、従っていちいち責任を持つ必要は無いのです。 相手の言い分がどんなに的確に思えても、ジャッジする側はヴォルテックスにいないので。 従ってヴォルテックス圏外から来るジャッジメントは真に受けなくても構いません。 

全ての的確なメッセージは最高潮の感情と波動の中にあり、受け取るものなのです。 なのでそれ以下の攻撃的な物は受け取らなくても構いません。的確ではないので。


そしてジャッジメントと査定には違いがあります。 自分の車に200万円の価値があり、隣の車は100万円だとする。 200万円の車の持ち主が、隣の車の価値が低いというのは、ジャッジメントではありません。 

ある波動を生きている人が、例えば絶望の感情を生きている人の感情の方が低いというのも、査定であり、ジャッジしてる訳ではありません。 100万円の車には100万円の車として十分素晴らしいし、それを必要とている人がいます。

さらに具体的に言うと、自分のシェアハウスの住人が暗そうなニュースを見ている。 別にそれは本人の自由だし、暗いニュースを見ないと、明るいニュースという物を感謝できないだろうし、人間とは徐々に感情の階段を駆け上るべきだし、全然悪い事だとは思っていません。

しかし自分はニュースを見ません。 最高にハイテンションな雰囲気にこだわりたいので。 なのでこの求める感情にギャップがある事を指摘する事はジャッジメントではありません。 中古車の価値の差を指摘するのと同じような物です。

自分の高い波動に自信を持つと、堂々誇りを持ってと査定が出来るようになります。

最後に、前回の記事で自分の書くことは「机上のせりふだけ」だとか、「引き寄せの法則を分かっていない。何も引き寄せていない」とのようなご指摘をいただきました。

ある意味正解です。 「引き寄せの法則」とは終わりが無いもの。 引き寄せの法則とは何かの本一冊分に全ての情報が表記されていて、その内容を全部マスターしたら、ハイッ、合格! 「あなたが引き寄せの法則を分かります!」 という部類の物ではありません。

無限に終わりの無いものなのです。 どんどん拡張していくものです。 

自分はこれまでに色んな物を引き寄せて来ました。 子供の頃から大好きだったシアトルタイムズという新聞社への就職やら、好きな街や国に何度も引っ越せたり、ATPコースやら、日本で色んな所でワークショップ出来たり、ドリーンにワークショップを招待していただいたり、ソニアショケットから「本の出版のお手伝いするわ」と言っていただいたり。5年以上固定給貰う仕事無しで好きな生活出来たり。 今年になってからも、周りの人が唖然とするような事も経験しています(アメンバー記事で紹介済みです)。 

しかし願望とはどんどん大きくなっていく物で、全ての願望が叶ってもうおしまいという事はありません。 生きている限りは。 

なので自分は常に「引き寄せの法則」を勉強中です。

正直分かる事と同様に、分からない事が多いけど、パズルのように、毎日パズルピースを発掘しています。

そして自分のブログ記事は、その発見したばかりのピースについて書きます。 焼きたてホヤホヤ状態の自分が学んだばかりの事。 自分の人生経験を通して学んだ事を記事にしています。 

自分がATPになる前も、当時シアトルでATPとして活躍されている大先生から、「あなたの書くもののよい所は、あなた自身の冒険についてリアルに書くから」とおっしゃっていただきました。 だからシェアハウスの事とかプライベートな事を躊躇わずに記事に取りいれていきます。

なのでコメントでご指摘いただいた通り、自分も「全てを知っている専門家」みたいなキャラ設定はしたくないですね。

初心を忘れず、自分が学んだばかりの事をリアルなストーリーと共に紹介していくのが自分のやり方です。

うん。

今回いただいたコメント。 実は最初気持ち的に結構ダメージを受けたのですが、おかげ様で色んな気付きを得る事が出来ました! 特に最後に述べた、初心に戻る部分は大きかったです。 なのでコメントしていただい方々に感謝したいです! 

あ~やべもうこんな時間だからSKEが観れなくなる!!!
 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-11-04 21:15:49

なんでそんなに自分を苦しめるの??

テーマ:引き寄せの法則
シェアハウスに住んでいて、リビングルームに入ると、良くテレビがついています。 そして何の番組がやっているかというと、殆どの場合ニュース。

時間帯がお昼ごろならワイドショーかなんか。 夜なら普通のニュース番組が流れています。

ニュースと言えば大抵は暗いものばかりですよね。 「今日、何県何市何丁目で、なんらかの事件がありました。」 事件現場の様子や、近所の人の証言などが登場します。

そしてそれをテーブルとかに座って眺めている人がいる。 ぼ~っと眺めているというか、何か放送されている番組も、観ている人も、全然エキサイティングじゃないという感じです。

人間の自然な姿とは、エキサイティングであるはずなのに。

どう考えてもエキサイティングではなく、ヴォルテックスの圏外の世界についての報道を、ヴォルテックスに入っていない表情と口調のニュースキャスターさんが読み上げていて、それを見ている人の表情もつまらなさそう。

コンビ二で買ったらしいおやつを食べながら、つまらないニュースを見ている。

アメリカ人らしいダイレクトな表現をすると、「何でそんな自己虐待するんだろう?」

せっかくコンビ二で買ってきたおやつを食べているのに、何で自分に厳しくするんだろう?? この人自分と同様にドMなの?? wwwww でも自分はそういうMじゃないかも。

もしなんかの判決を言い渡されて選択があり、「死刑を選ぶか、残りの人生数十年を密室の中でニュースや国会中継を一日中見る拷問の刑かのどちらにしますか?」と問われると、間違いなく前者を選びます。



本当の自分はヴォルテックスの中にいるのに、何であえてヴォルテックスの外の情報を知ろうと思うんだろう?

でも「世の中の事を知るべき」という人もいるけど、「世の中」とは、自分が「引き寄せる事」だと思います。 今自分の周りにある物や出来事や人物は全部、「引き寄せの法則」が運んできてくれた物。そして自分が引き寄せて来た物こそが本当のニュースだと思います。例えば今月売り上げがこんなに伸びたとか、こんな出会いがあったとか。 自分が成し遂げた偉業なので、それを最優先のニュースとするべき。他人の暗いニュースよりも、当人にとって一番ガチになれる重要な事なのですからね!

先月台風があった際に関東のどこかで、ニュース番組のアナウンサーが街頭に立ち、大げさな口調で「今現在こんな状況になっています!」とカメラに向かって叫びます。

しかしそのアナウンサーの後ろには、カップルが手をつないで歩いている!

その雨の状況はそのアナウンサーにとっては大ニュースかもしれないけど、後ろを歩いているカップルにとっては、「これからどこいこうか?」とか、「どこどこのご飯美味しいよ」という事の方が重要なニュースであったようです。

テレビ局にとってニュースだと言って、視聴者の人にとってニュースだとは限らないのです。 というか、殆どのニュースは視聴者には全く関係の無い事ばかり。 消費税とか例え関係あるニュースだとしても、「困ったな~」みたいな高い波動とは違う視点から報道しているので、これも関係無いと断言出来ます。


だからこそ自分個人のニュースを気にして、人様(マスコミ)のニュースは気にしない。 自分を苦しめない。

本当に必要な情報は、ニュースや新聞を見なくても、風の便りという「引き寄せの法則」的手段が持ち運んでくれます。

「引き寄せの法則」を実践して、幸せになり、夢を叶えたい方にはテレビ局のニュースはお勧め出来ません。 せっかく創っている幸せな感情が乱れてしまいます。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2013-11-02 23:01:29

引き寄せの法則ワークとは

テーマ:引き寄せの法則
強力な引き寄せの法則のワークとは、ある意味お酒やドラッグなどの薬物と同じような物。

お酒やカフェインやドラッグなどを使う人の心理は、「この苦しい感情から逃れるために現実逃避したい。酔いしれたい」。

引き寄せの法則のワークも同じような感じです。

ワークを通して自然な形で酔いしれる事が出来ます。 気分が高揚します。 「こんな感情があるんだ!」という物凄い世界に吸い込まれ、鳥肌が立ちます。テンションが最高潮になります。

薬物と「引き寄せの法則」のワークの違いですが、薬物の場合は終わった後に何も残らない。 それどころか、利用する前よりも心身共に低い状態に落ちます。 お酒の場合だと、テンションが低くなり、体が疲れたり眠くなったり、喉が渇いたり、述べれば切がありません。

最高の精神状態でマックスのテンションでいる事が生まれながらの自然の姿だとすると、薬物の場合はどう考えてもそれと同じ領域にあるとは言えません。

その反面「引き寄せの法則」ワークの場合は、気分が高揚するだけではなく、その高揚感は一生残ります。 波動が変化するのです!

一度高まる波動とは一生自分の物であり、もう2度それ以前の場所には逆戻りできません。

波動が変化するという事は、普段感じる感情が高まり、「引き寄せる力」も上がります。その都度世界や周りの人が変わって見えて、「あなた変わったね」とか言われ事が良くあります。

そこで「引き寄せの法則」に関して初心者の方は、「じゃあいつソウルメイトやお金が現れるのですか?」と気になるかもしれません。 答えは先日の記事で書いた通り、沢山の回数を重ねて、徐々に波動の変化を楽しんでいくものであります(勿論願望実現の速さはケースバイケースですが)。

なのでお酒やコーヒーやドラッグなどは全部、オレンジジュースに例える事が出来ます。

ビタミンC(一生残る幸せな気持ち)を補給したい。 しかし飲んでいる商品は果汁0%で、科学調味料にてオレンジ風味が付け足されているだけ。 でもオレンジジュースの味がするからいい(お酒に酔った時の気分はいい)!! でもビタミン(一生残る幸福感)は何もありません。

それに対して「引き寄せの法則」ワークとは、100%一番栄養のあるオレンジジの果汁が詰まったジュースのような物なのです。

世間ではお酒を飲むことが普通や当たりまえだとされています。

しかしそれと同様に、世間は低い感情が元であり、本来当たり前じゃない事を当たり前だと思っています。 例えば暗いニュースばかりのニュース番組だとか、仕事で退屈感を感じたり、嫌な事は変えられないので耐えながらこなしていたり。 それらのような意識が、「苦を逃れる為にお酒やカフェインを利用しよう」という考えにつながります。 自ら感情のあげ方さえ分かれば、そのような衝動はなくなります。

しかしそのような衝動がある事は悪いことではありません。 どんな人間も、どんな手段でも使って幸せになりたい! 酔いたい! 神を感じたい! そう感じる事は、高い意識と感情が自然である人間の本能の反映なのですから。

それに対して、常に高い感情を毎日の生活の中で目指していると、普段から物凄く楽しくなるので、「苦を逃れる為にお酒やカフェインを利用しよう」という考えは全くの異次元な物となります。

なので本当の変化や、本当の高い感情を感じるのが目的ならば、引き寄せの法則ワークをお勧めします。

引き寄せの法則ワークと言っても、種類は星の数ほどあり、例えば自分がハワイで体験したドリーンコースの集団瞑想とかも素晴らしい「引き寄せの法則」ワークだと思います。 

その瞑想を数回体験した頃から自分も、「もうお酒を飲むのが不自然に思う」と感じ始めました。 

そして徐々に徐々にと、お酒に関する欲を失せて言ったのですが、それでも完全に断ち切るまでは一年以上はかかりました。

なので例え今お酒が大好きだけど辞めたいと思っても、何もいきなり辞める必要は無く、徐々に変化を楽しめば良いのだと思います。 「引き寄せの法則」とは常に自分のペースに合う、自然な流れを作ってくれるので!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-11-01 15:23:30

携帯を覗くと

テーマ:ブログ
今電話の中で、ふとフットボールの試合の結果をチェックしようと、待ち受け画面を覗くと。。。

{871DD02D-FAE9-4111-8B75-EF8070B916C8:01}
 
音楽かけてもいないのに、勝手にこの曲が再生されてる。

はっ??

どういう事??

数百曲ある中からよりによってこの曲。

シンクロにしてはあり得ないすぎ。

ワザとじゃないし。

ドスが効きすぎですね、これ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-11-01 13:16:24

潮風の招待状

テーマ:ブログ
先日紹介した2009年2月のエイブラハムのオンラインワークショップの話の続き!

エイブラハムから色々と指導を受けて、「ヴォルテックス」に入った男性との会話!

エイブラハム: 「あなたは今ヴォルテックスに入りましたね」

男性: 「I'm in!! (わ~、入ったぜ!)」

エイブラハム: And if you fall back out, do you know how to get back in? またヴォルテックスからはじき出されると、どうやって戻るかわかりますか?


当時の自分は、「う~んどうだろう。入ろうと思っても入れるかな~。」

でも5年後の今は入るための道具を沢山抱えています。

最近またね、SKE48にハマリ初め、月額見放題プランに加入してしまいました!

アイドルとは馬鹿にされるかもしれないけど、2時間の劇場公演はヴォルテックスの派動そのもの。

なかでも、チームKIIさんの公演のアンコールの曲はヤバすぎました。

「潮風の招待状」という曲。

メンバー全員が麦藁帽子とか、夏らしい白いワンピースドレスで登場してます。

歌詞は、大人になった女性が、家族と田舎にいるおばあちゃんに会いにいくというもの。

これ書いているだけで胸熱度マックスです。

というか、SKEの曲とかで感動して涙ながしまくった事は何度もあります(Nice to meet you!とか)。 しかしこんなにほっこりして、こんなに胸が熱くなるのは生まれて初めてかも。やけどしそうな感じでした。

歌詞に登場する、おばあちゃんの家の縁側とか、猫だとか、スイカとか、浴衣の夏祭りとか花火とか。

自分も日本の田舎が大好きなんです。

いつもシェアハウス仲間に行ってます: 「もし生まれ変わる事が出来れば、日本の田舎で青春ドラマのような恋愛をしてみたい!」

いつか海が近くにある田舎町でひと夏をすごしてみたいです。  でもシアトルにも住みたいし、湘南にも住みたいし、さとしさんが3人必要かも。www まあ詳細は「引き寄せの法則」に任せるとして。

とにかく今後生活の中で嫌な事があるたびに、「潮風の招待状」の動画を観る! それだけで確実にヴォルテックスに入れます。 電車の中とかでこの曲の事を考えていると、胸が熱くなりすぎて、隣の方とかも火傷させてしまうかもしれません。www


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。