喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
◆発表会後、普段のレッスンに戻ると・・・

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会前は、どうしても、発表会曲中心のレッスンになってしまいます。

発表会後のレッスンは、発表会前までに使用していたテキスト・レッスン内容を見直しながらも、通常レッスンに戻りました。


「音数も増えて来て、読譜指導してたな・・・」

「鍵盤の位置と、音の名前が一致してなかったけ・・・」

「指づかいが、定着してなかったな・・・」


発表会前の通常レッスンの事を思い出します。

でも、発表会後、普段のレッスンに戻ってみれば、確かに、成長している生徒さんが多いのです。


音読みも早くなってるし、

ヘ音記号の鍵盤の名前と場所が一致出来てるし、

指づかいが決まった指しか使えていなかったのに、他の指も使ってる。


特に、ピアノをはじめて、1~2年の生徒さん・年齢の低い生徒さんに感じる。

これらの生徒さんは、発表会前、普段のレッスンが止まっている事に、罪悪感もちょっと感じてたけど、止まっていたんじゃなく、確実に、成長していたのです。


そして、学年の上の生徒さんは、技術もそうだけど、精神的、思考などに、様々な影響をもたらしたのかな?って思います。

たくさんの人のいる前で、最後まで演奏をしたという事に対し、みんな花まる、満点です。

それでも「ミス」した事にガックリしちゃう事もあるでしょう。(あったでしょう)

「気にしない、気にしない」

って言っても、気にすると思うし、この経験を「気にしない」で、流しちゃうのもどうかと思うのです。

まず、事実を受け止めて「それ=ダメな事」なんて、間違った、思い込みはしちゃダメですよ。

この経験は宝物。

「この経験があったから~」

って、言えるように、余裕が出てきたら、経験を活かしていきましょう。


まずは、最後まで、弾ききった自分を褒めましょう。

width=

新たなプリントを作成したり、今までのプリントを見直ししました。

加速感がある今だからこそ、大切にしなきゃ・・・ね。

体験レッスン・新規レッスン受け入れを再開しました。


年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


ぴありな音楽教室では、体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


お目にかかる日を楽しみにしています。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります