ベランダで読書

テーマ:
今朝ベランダに出た時、気持ちいい風が吹いてました。

家の中に入ると、蒸し暑さを感じました。

座布団と本を持ってベランダに出て涼しい風に当たりながら本を読みました。

気持ちよかったです。

ベランダにマットレスをひいて寝転がりながら過ごしたらいいなと思いました。

日本ではほとんどの家のベランダは洗濯物を干す目的でしか使われてないですが、もったいないと思います。

外国では花チューリップひまわりを飾ったりテーブルや椅子を置いてくつろぐ場所になってありますカクテル

韓国では4割の人がマンション暮らしですが、ベランダは温室のようにみんな花を育てています。

洗濯物は目立たない場所に干してあります。
リビングからは花や観葉植物が見えてマンションでも快適な空間はベランダです。

経済的負担からまだ実現はされてないですが、私もベランダにくつろぐ空間を作る計画を持ってあります。

いつか出来たらブログで紹介します。

クーラーの風も冷たくて助かりますが、涼しい自然の風ほど体にいいものはないですね。

今日も1日中、メッセージの準備などをしています。
AD

聖書の千年

テーマ:
詩編90:4[まことに、あなたの目には千年も、きのうのように過ぎ去り、夜回りのひとときのようです。]

伝道者の書6:6[彼が千年の倍を生きても、しあわせな目に会わなければ、両者とも同じ所に行くのではないか。]

第二ぺテロ3:8[しかし愛する人たち。あなたがたはこの一事を見落としてはいけません。すなわち主の御前では1日は千年のようであり、千年は1日のようです。]

黙示録20:4[また私は多くの座を見た。彼らはその上にすわった。
そしてさばきを行なう権威が彼らに与えられた。また私はイェスのあかしと神のことばとのゆえに首をはねられた人たちのたましいと、獣やその像を拝まず、その額や手に獣の刻印を押されなかった人たちを見た。彼らは生き返って、キリストとともに、千年の間王となった。]

永遠の中に存在する神にとって時間を数えるのは意味のないことですが、人間は限られた時間の中で生きるので時間は気になります。
時の流れがとても早いです。
残りの時間はどれくらいかな!
AD

コロの長旅

テーマ:
今日初めてコロをカバンの中に入れて電車に乗りました。




息子が昨日と今日、神戸でセミナーに参加して名古屋に帰ることになったので私が息子の犬コロを連れて神戸まで行きました。

たまたま今日は神戸で礼拝があったので、教会にコロを連れて行きました。

電車の中でも教会でも声一つ出さず静かにしていたのでみんなに可愛がられました。

人間も動物も可愛がられたり、愛されたりするのは本人次第だと思います。

素直じゃなくて反抗的ならば、人を寄せ付けないですね。

愛されたいならば愛されるようにしなければならないです。

人に嫌われることをしながら愛されたいと思うのは矛盾してます。

犬であってもコロを見てそう感じました。

今日は教会のみんなからも可愛がってもらいました。

礼拝が終わって三宮で息子と二人の同僚に会った時も凄く可愛がってもらいました。

コロは大阪から神戸、神戸から名古屋に🚅新幹線に乗って帰りました。

自分の家に帰ってほっとしたのか、元気だそうです。

AD