ものすごーくご無沙汰してしまいましたア セア セ!!!

 

長らく学生をしていた私も昨年の春に社会人になり、

京都から東京に引っ越して会社に就職したり、

退職してフリーランスになったり(笑)、

この1年色々なことがありました。

 

もうマクロビ女子大院生ではなくなったので、

とりあえずブログタイトルを「忙しい人のための〜」

と変更したものの、肝心の自分が忙しく更新する余裕がありませんでした…。笑

 

8年間お世話になったこのブログ。

更新が途絶えがちでも、

見に来てくださって皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に、ありがとうございましたにこにこ♪ ハート

 

さて、お知らせが遅くなってしまいましたが、

ブログを引っ越しましたビックリ

 

こちらです。

http://delicious-life.com/

 

 

新ブログでも、引き続きどうぞよろしくお願いしますかお kira

 

沙織

 

AD
最近よく作っている、糸こんにゃくの焼きそば風です焼きそばかお

昔から麺類は、必ずごはんと一緒に食べたい!私笑

麺類は全般大好きなのですが、それだけだと何だか食べた気がしないのです・・汗

となるとつい食べ過ぎがちですが、

これなら、大盛りの玄米ごはんと一緒に食べても安心玄米ハート



【材料】
・糸こんにゃく
・えのき
・玉ねぎ
・人参
・ゴボウ
・れんこん
・キャベツ
・小松菜
・わかめ(戻す)
・きくらげ(戻す)
・塩ひとつまみ
・醤油
・紅生姜、青のり

【作り方】
①糸こんにゃくはさっと洗い、茹でる。

②鍋に焦げ付き防止の水少量、こんにゃく、えのき、玉ねぎ、人参、ゴボウ、れんこん、塩ひとつまみを下から順に重ね、具材に火が通るまで弱火で煮るル・クルーゼ

③キャベツ、小松菜、きくらげ、わかめを加えさっと火を通し、醤油で味を調える。紅生姜と青のりをトッピングして出来上がり。


ポイントは、まずじっくりと重ね煮をすること♪

陰陽順に重ねて煮ることで野菜の旨味が引き出されて、

とても美味しく仕上がります~むふ♪

食感を残したい具材(今回はキャベツ、小松菜、きくらげ、わかめ)は後入れでぐぅ~。

(私は一品で済ませたかったので具沢山にしましたが、

もっと具少なくてもいいかも笑+゜


そして最後の決め手は、トッピングの青のりと紅生姜!

これで一気に、焼きそば味になります・・!!

つるつるっと、いくらでも食べられる美味しさですにこ

不溶性食物繊維も水溶性食物繊維もたっぷりなので、

腸が喜ぶオススメレシピ本

糖質制限をされている方や、帰りが遅いときのごはんにもぜひ♪

お試しください~嬉しいw




ブログランキングに参加しています


いつもクリック本当にありがとうございます



にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村

AD
恵方巻きではありませんが…、、

今宵は巻き寿司を作りましたかお

一本まるごとだと具が出てきてしまって食べにくいので、私は切る派ですぐぅ~。

細かいことは気にしません笑+゜



・巻き寿司
・具沢山お味噌汁
・キャベツのひじき煮和え
・紅心大根の浅漬け

でした花

巻き寿司の具は、

玄米ごはんの酢飯に、テンペのそぼろ、蒸し煮人参、サッとウォーターソテーした小松菜、ひじきの煮、醤油とみりんで煮た椎茸、たくあん、紅生姜、白ごま

7種類以上使ってる。。笑

巻き寿司って、本当に完全栄養食ですねkira

穀物、根菜、葉野菜、タンパク質、種子、海藻がもれなく入れられて、しかも美味しい~キャー

素晴らしい食べ物ですお願い


お砂糖で味付けした甘い酢飯と生魚が昔から苦手だった私は、

梅味ベースでさっぱり味のマクロビのお寿司と出会って、

一気にお寿司が大好きになりました…♡

野菜がたっぷり食べられるし、具のバリエーションも無限大で楽しいかお


酢飯は、いつもは玄米ごはんに梅酢とゆず酢で作るのですが、

両方とも切らしてしまっていたので、今回は練り梅で代用♪♪キラ


よく登場するテンペのそぼろは、巻き寿司にも欠かせません巻き寿司きらきら

大豆の発酵食品・テンペ、甘辛味がよく合うのですにこにこ♪

味付けは定番の醤油、みりん、生姜で。

テンペ(100g)

¥218
楽天

そして、ひじき煮が余っていたので適当に作ってみた、

キャベツとひじきの和え物が思いがけず美味しかったですにこ

醤油で煮たひじきを蒸したキャベツと和えただけですが、

甘くてジューシーなキャベツと磯の香り豊かなひじきが相性ぴったりでした!!

一度ひじき煮作るとなかなか減らないけど、

今度からこうやって食べよう♪



ブログランキングに参加しています


いつもクリック本当にありがとうございます



にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村

AD