昨日放送されたTBSテレビの火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」第7話に登場した「港急百貨店」の店内外は埼玉県熊谷市の「八木橋百貨店」でした。

 

 

なお、同店ホームページには、ドラマロケが実施された旨の告知があります。

 

劇中のイメージ的には、東急百貨店たまプラーザ店か京急百貨店。あるいは、高島屋港南台店といったところでしょうか。

 

 

八木橋百貨店は1897(明治三〇)年、現在地で木綿太物を主とした八木橋呉服店として創業したのがはじまりです。埼玉県内初の百貨店として、来年には創業120年を迎える老舗です。

 

 

日本で最高気温を叩き出す熊谷の象徴といえば温度計(手動)。その温度計が設置されるのが、八木橋百貨店の正面玄関。

 

 

八木橋を訪れた際に必ずすべきことといえば、1F名店銘菓百選街で、熊谷銘菓「五家宝」を買い求める。これは試験に出ますので、よく覚えておいてください。

 

また、スーパー戦隊シリーズ第8作『超電子バイオマン』の第23話「ギョ!人形の襲撃」(1984年7月7日放送)にて、店内外でロケが実施されています。設定としては東急百貨店本店か同東横店をイメージしているように見受けられました。

 

◇データー(2014年度)

八木橋

埼玉県熊谷市仲町74

TEL048-523-1111

営業時間=10~19時

売場=B1~8F・RF

売場面積=23,070平方メートル

年商=160.80億円(2013年度)

110/213(年度百貨店店舗別売上ランキング)

ホームページ=八木橋百貨店ホームページ

 

※参考資料(2000年度)

売場面積=23,070平方メートル

年商=217.91億円

123/1000(2000年度大型店舗ランキング)

 

◆参考文献

『流通・消費2015勝者の法則 日経MJトレンド情報源』 日経MJ(流通新聞)編 日本経済新聞出版社 発行

『流通経済の手引2002』日経流通新聞)編 日本経済新聞出版社 発行

「月刊ストアーズレポート 2015年6月号」 ストアーズ社 発行

「月刊ストアーズレポート 2000年5月号」 ストアーズ社 発行

 

 

AD