今年度は、「はぐはぐ」は、プティパさんの”あんしんサポートプロジェクト「ルポゼ」”に参加させていただいております。


 実際は、「はぐはぐ」は何をしているかというと、毎月の「はぐはぐの場」の開催と学習会に参加します。


 学習会は、難しいものではなく、こころが辛いママ、そしてパパ、お子さんを含めた支援について、皆さんで考えあう機会にしたいと思っています。


 全5回で、毎回、私はファシリテーターとして、参加させていただきます。


 第1回の教材となる「うつまま日記」。読ませていただきました。

私は、「産んだのはママ、育てたのはパパ」と言い切っているくだりが良かったです。しんどい状況の中で役割分担が成り立ってきた様子から、家族の絆を感じました。



 第2回では、私がお話をさせていただき、第3回では夫がお話させていただく予定です。


 詳しくは、こちらhttp://www.petitpas-saitama.org/news/reposer-gakusyukai-vol-120130616/


 良かったらご参加くださいませ。



AD