我が家のにゃんず

☆メインクーン、日本猫♪ 2にゃんずとの同居生活☆

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

我が家のにゃんず♪

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


テーマ:

書かなくては 知らせなくては

と思いつつ なかなか心が追いつかず

お知らせが遅くなりました


今年の1月18日

4時 陸が寝ている私の上に乗り

『おなかすいた~』アピール

私が起きてトイレに行くと

ご飯と勘違いをして 隣の部屋へ猛ダッシュ!


『陸た~ん まだ ご飯の時間じゃないよ~』

と再び寝る


6時少し前 隣で陸の『ギャッ!』という声で飛び起きる

すでに息をしてなく ぐったりしている

『なんで!なんで!陸ちゃん!』

叫びながら 人工呼吸と心臓マッサージ


娘と息子を呼ぶ

娘が『陸ちゃん!まだ早いよ!』

と懸命に 心臓マッサージをする


息子はショックが大きすぎて解離状態になる


慌てて 陸の実家 ブルームままさんに電話をする

うまく掛けられない 何度も間違えてしまう

やっとかけられた


状況を話し どうにか助けられないか尋ねた

動揺する私に ブルームままさんは看護士

『さんちゃん 落ち着いて

ブルームも同じように逝きました

そのまま眠らせてあげてください

連絡してくれて ありがとうございます』

と 静かに言った


私は 泣きながら謝った

『ごめんなさい!

こんなに早く逝かせてしまって

ごめんなさい


『さんちゃん 謝らないで

とても大切に可愛がってくれて ありがとうございます』


6時30分前

大と同じ時刻だった


たぶん心臓肥大による心筋梗塞だろう

初めての突然死

さっきまで元気に ご飯のおねだりしてたのに



仰向けのお膝だっこが大好きだった 陸ちゃん

自分が 愛されてる事を知っていた

『その手は ボクを撫でるために あるんでしょう』

とでも言うように 近くを通ると

撫でるまで ずっと目で追う

三人の手で撫でられるのが 一番好きだったね

ゴロゴロ言い過ぎて 咽てたね


体のどこでも触らせてくれる

穏やかで 心も体も大きなこでした


陸ちゃん またね




ボクに さわりたいんでしゅかぁ~

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

皆様 お久しぶりです


ずっと書かなきゃ 書かなきゃ


と思いつつ


今日までアメブロを開けませんでした








昨年12月31日に


大が嵐の元へ旅立ちました





12月22日


少し調子が悪そうだなと感じました


またお腹を壊したのかな と思っていました


10歳を過ぎた頃から 腎疾患予防のため


時々ネフガードを与えていました


この日も少量のウエットフードにネフガードを混ぜ与え完食


カリカリも食べtたので 少し様子を見る事にしました





夕食のネフガード入りウエットは食べず


ネフガード無しのウエットをほんの少しだけ食べ


お湯で伸ばしたパウチは食べてくれました





この時に病院へ連れて行っていれば


違う結果になっていたかもしれません





夜遅くに大が鳴きました


普段から私の姿が見えなくなると


大きな声で鳴くのです


『ど~したの?大ちゃん さんちゃんここに居るよ~


大の顔が明らかに脱水症状の顔になっています


明日 朝一番で病院へ連れて行こう





23日


かかりつけの病院へTEL


出ない! そうだ!今日は祝日だ!


あちこちの病院へTEL どこも休み


『大ちゃん あと15時間だよ』


『大ちゃんあと6時間だよ』と励ましながら


とにかく何か口に入れさせねばと


水分の多いジュレタイプ、スープ、ミルク、好物のヨーグルト


色々買い込み与えたが 少ししか食べない





24日


朝一番で病院へ


エコーで見ると片方の腎臓は縮小し 片方は肥大している


血液検査は腎臓の数値が極めて悪い


そのまま入院して治療


夕方先生からTEL 血液検査の結果 数値に変化が見られない


一晩治療を続け 明日また数値を調べる事になりました





25日


朝 先生からTEL


やはり数値に変化は無い


病院へ迎えに行った


『もこの時の様に 自宅で輸液は無理ですか?』


『大ちゃんは入れた水分が浮腫みとなってしまっています


逆に苦しませる事になります』


『何も出来ないのですね…』


先生は涙ぐみながら 静かに『はい』と





家に連れて帰ると 私の横で休んだ


前以上に私の姿が見えないと鳴いていた





子供達に 大の状況を話し


大優先の生活を送った





食べる物なら何でもと色々与えるが


なかなか食べてくれない


サキイカを噛んでやわらかくした物は食べてくれた





30日


いつも居るコタツのある居間から


隣の冷え切った部屋へ移動している


薄暗い部屋の私のベッドに居る


そろそろだと感じた





その夜はいつもよりよく鳴いた





31日


朝6時26分私の腕の中で


大好きな嵐のもとへ旅立ちました







おねんね大











さんちゃんストーカーの大ちゃん


お胸とお胸とくっつける抱っこが 大好きな大ちゃん


下ろそうとすると 鳴いて抵抗する大ちゃん

誰かが泣いていると そっと隣にきてくれる大ちゃん





あなたは とても優しく愛に溢れたこでした


さんちゃんは あなたが とてもとても 大好きでした





大ちゃん またね




また 会おうね











先週7日は 陸の四十九日でした


この事は また 近いうちに 書きます
















AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日は七夕です♪

笹が無いので プチトマトに短冊ぶら下げてみました

欲張りなので どっさり下がってますヾ(゚∀゚*)ノ


短冊どっさり



昨日から30度超えの暑さで

家中に こんなんが 転がってます(ノ´∀`*)



あついのニャ~

コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。