更新にムラがあります・・・(;´∀`)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

特別扱い支援・・・

テーマ:
2017-04-19 22:49:55

新しい学校の支援のやり方が合わず苦悩。

子供の実態に合った支援がどういうものなのか

そもそも、子どもの実態把握ができているのか?

そんな状況。

毎日が「はあ?」の連続で・・・。

特別な支援を勘違いしてるんじゃ・・・。

1年間心穏やかにやれる気がしない。

弱気です。

 

あ、教室では強気ですけど。笑

今年は癒しはなく、毎日、情緒の子たちに、

きえろー!とか、殺すー!とか、

やんねえし!ぶさいくばばあ!とか言われてますが

倍返しです(はあと)

叱るけど、いっぱい手をつないだり、頭なでたり、

おおげさにほめたりして。私って役者!笑

あんなに暴言言うくせに給食の時間はご機嫌なやつら。

おなかの空いたあかんぼみたいです。

色んな意味で。

 

1年間がんばろうねー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

異動です

テーマ:ブログ
2017-03-30 21:33:06

2年間お世話になった学校、

可愛い子供たちとお別れです。

 

特別支援学級低学年の子供たち。

入学時はおむつだった子も

一人でトイレに行けるようになったね。

情緒が安定せずにパニック起こしていた子も

安心して楽しく学習できるようになったね。

他の学校から転入して初めは泣いていた子も

学校大好きになったね。

給食が苦手で食べられないものばかりだった子も

なんでも食べられるようになったね。

 

みんな、成長したね!

 

修了式の日、一人ひとりと握手して、

ほっぺ触って「げんきでね。」というと、

みんな、うれしそうににっこり笑ってました。

 

きっと、春休み終わったらいつものように

また会えると思ってるんだろうなー。

涙が出ちゃう。

 

今日は、職員の皆さんとお別れの会。

花束貰って、あったかい言葉貰って・・・。

いい学校だったなー。

 

皆様、ありがとうございました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

音楽のちから

テーマ:ブログ
2017-03-20 23:33:26

忙しすぎて、泣ける。

キャパオーバー。

この時期はしょうがないけど。

予想外の色々も追い打ち。

 

心がすり減って、やる気が起きないときは音楽。

今のお気に入りは、ちょっと前にやっていたポカリスエットのCM。

 

 

 

ああ~、恥ずかしいほど青春!

限界なんてぶち壊そうぜ。

 

我が子はまさにこの時期。

私がへこんでいる場合じゃない。

 

君の夢は僕の夢。

かあちゃんがんばる。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鏡を見れば鬼

テーマ:
2017-02-02 22:13:50
だめですね。
マイナスな感情を表面化させると。
自分がどんどん情けなくなるばかり。
でも、ストレスがたまるとそれはそれで辛くなるばかり。
こんな日は心がどんどん落ち込んでいく。
先輩方のように、前向きに解決していかなくては。
 
先日の記事のように、誰かのことが気になるということは、
私の中に同じ要素があると思っている。
鏡のように。
自分をよく見ろと。
自覚があるだけにそれもまた辛い。
彼女はそれを教えてくれた大切な存在。
 
最近、職業柄「愛着障害」「発達障害」などの書籍を読むことが多い。
人のかかわり方で、改善することが多くある。
それは、障がいの有無は関係ないよね。
まわりのみんなを大切に、尊重しながら生活できるといいな。
 
 
さて、2月に入り、いよいよ学年の仕上げ。
でも、こちらの焦りとは裏腹にマイペースな子供たち(笑)
一歩引いてきちんと評価して、次につながる一手を
着実に地道にやっていくのが私の仕事。
子供たちが幸せになるように。
 
明日は節分。
自分の中の悪い鬼を追い出して、前に進むぞー。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仕事での愚痴ですけど

テーマ:
2017-01-30 22:32:26
仕事で私より2まわり若い女の子が慕ってくれている。
なんでも私に聞いて、なんでも私に助けを求めてくる。
 
仕事を振ると
「私がやるんですか?」という。
絶対に「はいやります。」とは言わない。
 
仕事がきた。
「若い人に。」という仕事。
でも、一言、「無理です。」
彼女はすぐに断る。
2番目に若い私(?)が
「じゃあ、私がやります。」
というと、即座に「お願いします。」
 
彼女に仕事が来た。
黒板に字を書く仕事。
「えー。無理。」
教員なのに、板書無理って・・・。
彼女に呼ばれ、全然関係ない私が書く・・・。
 
私、慕われているんじゃなくて、いいように使われてしまってる。
 
他にもたくさんたくさんそういうことが積み重なってきた。
もう、優しくできないよー。
子供は愛情も素直に入るから厳しく指導できるけど、
大人は難しい。
大人っていうか、大人になりきれていない。
私もきっと若いときはそうだったんだろうけどな。
 
ありがちなんだけど、この子は体調悪いアピールがすごい。
だから、私を責めないでってところなんだろうけど。
 
関わった以上、私も大人の責任を果たさないといけないなー
と思う今日この頃です・・・。
 
 
そんな私の癒しはやっぱり子どもたち。
支援が必要な子どもたちは守られがち。
私は「出来ないことは出来ていない」と親に言う。
でも、それを私は「放置はしない」とも伝える。
遠慮なく協力もお願いする。
こんなやり方だからぶつかることもあるけど、
ひと山もふた山も乗り越えてきて、
親とも子どもとも関係ができて
連絡帳で成長を喜びあう。
一緒に頑張ってくれる保護者と子どもたちに感謝です。
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。