店舗物件にて1階路面店舗以外は必ずビルの入り口からテナント部分を結ぶ共用部分、アプローチがあります。


サロン店舗では、このアプローチ部分が非常に大切です。


特に女性のお客様が多い場合には、アプローチの雰囲気や安心感が集客に大きく影響する場合があります。


例えばアプローチが階段の場合、


踏み面の広さ


1段の踏み上げの高さ(角度)


手すりが付いているかどうか


エレベーターの場合は


狭すぎないか


不安に感じない明るさがあるか


また、どちらにしても清潔感とアプローチ入り口の雰囲気が大切です。


しかし、アプローチが悪いからといってあきらめる必要もありません。


改善が出来る悪さであれば、改装すればいいわけです。


そのアプローチの改装費用に関しても共用部分ですし、ビルとしての利益も増加するのであれば貸主にある程度負担してもらえないか交渉する価値もあるかと思います。


以前にその様な交渉をした場合、良いきっかけだと貸主様がビル全体を綺麗に改装した場合もありました。


ですから、物件の内覧時には共用部分やアプローチもしっかりチェックしましょう!





AD