こんにちは(^∇^)


サロン店舗の物件選びについて、書いてみましたが私の考えなので参考になるかどうか・・・(;^_^A


続きです(*^▽^*)


なぜ安いか、なぜ高いかを考える


皆様も物件をお探しのとき、こんな経験は無いでしょうか!


同じような場所、広さ、間取りなのに全然値段が違う!


はたしてなぜなのでしょう?


稀に理由が無いときもありますが、そこにはいろんな理由が存在します。


そしていい理由、悪い理由が存在するのです。


いい理由であれば教えてくれますが、悪い理由はなかなか教えてはくれません。


悪い理由は、ご自分で調査する以外に無いのです。


また、こんな理由もあるかと思います。高い値段を出してあわよくば・・・どうせ指値をされるのだから・・・こんな物件であれば表示の賃料より大幅な値下げが可能です。


過去でも10万以上の値下げに応じてくれたこともありました。


こんなことも高い理由を考えて調べなければ、成立しないのです。


この様によく考え策を講じればよい物件に様変わりすることもあるのです。




夜の顔、昼の顔


人にも昼の顔、夜の顔が違う人がいるように、物件にも昼の顔、夜の顔が全然違う様相を表すことがあります。


サロン様の大抵は20時頃までに閉店してしまうので、あまり、関係が無いように思いますが、実は大いに関係があるのです。


狙う客層によっても違うのでしょうが、ビジネス地域と住宅地域が混在する町では、駅の出入り口の違いで客層になる人通りも違いますし、せっかく視認性が良いガラス張りの店なのに西日がかなり照らしその内装を活かせなかったりする場合もあります。


サロン店舗は店舗そのものが広告塔であったり、快適性を求められるものですから、その物件の昼の顔、夜の顔も調査しなければなりません。



AD