麻布十番 グリーンピール

都内 エステ 港区 フェイシャル グリーンピール ファインライト 美肌 若返り リフトアップ、ニキビ跡、毛穴、シワ、シミ、タルミ、老化、赤み、乾燥、敏感肌 クレーター 傷跡修復 美白 麻布十番 小顔 メスのいらない美容整形
                     


テーマ:

世界50か国の医療機関、エステティックサロンで愛用!

シュラメック社『グリーンピール』の誕生秘話と50年の歴史が物語る信頼性

 

{B4A06BDD-AC40-4AA3-9347-09567F59579F}

 

 

 

 

 

 

肌に優しい有機植物の複合体で肌の健康、美しさを目指した『グリーンピール』は、50年以上にわたる伝統と信頼に基づいた実力派のメソッド。その魅力に迫るべく、シュラメック社の歴史と開発の背景、誕生秘話を紹介する。

 

薬草治療家の娘として生まれ、幼少時期からハーブの力を実感

 

 肌の再生トリートメントとして、今やエステティック業界では定番の『グリーンピール』であるが、元来、医学の先進国においてはにきび、にきび跡、炎症、クレーターなどの治療目的に起用されていた。その誕生の背景には、開発者、シュラメック女史の少女時代の体験があるという。

それは、彼女の父、母、祖母が、火傷や傷、腫れ湿疹などの肌トラブルで苦しんでいた人々に、西洋の大地の薬草をブレンドし手当をしたことに始まった。彼女はその光景から薬草の偉大なる力に関心を持ち、薬草効果の研究に一生を捧げ、ハーブ複合体の力で肌を再生させる『グリーンピール』を誕生させたのだ。

 

 また、『グリーンピール』の開発においては、特筆すべきある運命的な出来事がある。

それは、リンパドレナージュの父、エミールヴォデール博士との出会い、リンパドレナージュと薬草の命ともいえる植物ホルモンの力の融合性を実証したことだ。シュラメック社でオーガニック自家栽培された天然ハーブのみを使用し、この肌にやさしい有機植物の複合体がリンパの流れを意識したマッサージによって肌深部まで取り入れられ、結果、新陳代謝を正常に促し理想肌を目指す……

これが『グリーンピール』の最大の特徴であり、ほかとの差別化だ。

(ちなみに、このネーミングは商標であり、ピーリングとは異なる)

 

 

ハーブの力を生かす

「コスメティシャン」のパイオニア

 

 その後の歴史を振り返っても、1958年の発表から今年で57年、その間、シュラメック女史は、皮膚科の名医とともにさまざまなトラブル肌100例以上の臨床実験で、『グリーンピール』の優れた効果を実証し、医療業界、エステティック業界において伝統と実力派のメソッドとしてその確固たる地位を築いてきた。

 さらに、シュラメック社は、ヨーロッパにおけるコスメティシャンのパイオニアとして『グリーンピール』の研究、開発を進め、1968年にはその成果が認められ『コスメティックアカデミー賞』を受賞。1990年代に入ると、他に類を見ないコスメティック術と皮膚科学を駆使し、革新的なスキンケア製品を開発、これが世界初の皮膚科学医ドクターズコスメとして発表され、話題を呼んだ。

さらに、2007年、2009年には、サロンで使用されるスペシャルトリートメント1位を獲得し、その後も、新しい施術方法などの研究を重ね、年々高い評価を受けている。

 本国ドイツでは、2300の病院やエステティックサロンで愛用され、世界50か国以上で美肌トリートメントの定番となっている『グリーンピール』

現在、日本においては、1000を超える病院や鍼灸治療院やエステティックサロンが国際免許を取得。認定されたサロンだけが提供できる安心の信頼性もまた、『グリーンピール』ならではの魅力だ。

 

GREEN PEEL® の歩み

 

1917年 4月2日にクリスティーネ・シュラメック 誕生

 

1958年 ハーブとピーリングトリートメントメソッドの試験を、ヒンデンフルクの医学専門学校と連携し、皮膚科学者のホラザック教授と共に行う

 

1967年 職業訓練所やトレーニングセンターが開校し、ブレミッシュバルム発売

 

1980年 グリーンピールが初めて世界進出を果たす

スキンケアシリーズが発売開始される

 

1986年 スキンエリクシア誕生

 

1988年 クリスティーネ・シュラメックドルシオ博士入社

 

1990年 世界初の皮膚科学医ドクターズコスメシリーズを開発

 

1988年 グリーンピールハーバルピーリングが改良され、新しい科学的知見の反映が更新される

 

2010年 新しい施術方法を加え、グリーンピール新メニュー登場

 

2013年 クリスティーネ・シュラメックドルシオ博士の息子である、アレキサンダードルシオ氏入社

 

 

近年、メイクの主流となったBBクリームは、シュラメック社の【Blemish Balm(ブレミッシュ バルム)】が元祖

 

 

{B01C7237-CC29-4B08-BE77-ED38A4A9C407}

 

 

 

 

 

1968年、『グリーンピール』のアフタートリートメント専用品として開発され、今年で47年目を迎える

 

{C134F384-A521-48E3-B478-EB7A1F231089}

 

{64968A4D-78BA-4E95-A9C4-A91D0F3DD859}

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)