日本酒王子のマリアージュ

日本酒で日本を変える!日本酒専門の酒屋「さくら酒店」代表の軌跡

NEW !
テーマ:
実は第1回美酒会のメインは「オマール海老のソテー」。

季節限定で天然のオマール海老をふんだんに使ったキッシュがあると。

そりゃあもう今回もみなさんと一緒に食べたい(笑)

ということで迷いなく温菜のキッシュは決定。





1年前の第12回美酒会以来の出品だったので、

その時に合わせた日本酒がなんだったかなぁと

資料を出してきて頭の中で組み立てたのが、

一緒に写真に写っている「文佳人 リズール 特別純米」。


ちなみに、12回のときは「作 ひやおろし 純米原酒」でした。


硬さと渋さが適度に角が取れて丸みのある、

けれども力強く後味を切ってくれることをイメージ。


実際に合わせてみると、

文佳人はかなり強さと酸が利いていて、

お酒の方が勝っているように感じました。


そこで、また前菜に引き続き、

予備で持ってきていたこちらを。




宮城県大崎市【新澤醸造店】

『あたごのまつ ひと夏の恋 純米吟醸』


印象としては、文佳人との相性と比べると、

お酒が丸くて甘みもあり、後味の酸も大人しめで、

そのあたりが、キッシュの持つ甘さと、

オマール海老の香りと海老特有の旨みと同系統かつ、

後切れの良さを生んでくれていました。


ひとめぼれ、という品種の、

本来は食べるために栽培される種類のお米を使っており、

そのあたりの膨らみがまた相性の良さに繋がっていました。



「天然オマール海老のキッシュ」と「あたごのまつ」。

まさに一瞬の出逢いで恋に落ちたマリアージュでした。



全体の流れはこちらから↓
http://ameblo.jp/sakurasakeshop/entry-12188992400.html


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも新しい挑戦を続けながら、

フランス料理と日本酒の組み合わせを、

お客様と一緒にとことん楽しむ。


20回という回数を重ねられたのも、

シェフと私が楽しんでやっているからかもしれません。

もちろん、お越しいただいて一緒に楽しんでいただける、

みなさんがあってのことは間違いないですよ!


この20回目の一品目は、

いつものようにお料理は前菜【カルパッチョ】




白い皿に映える緑と黄色、赤は、それぞれパプリカ。

原材料のみしか買わないというシェフオリジナルソース。

やさしい酸が心地よく食欲をさらに刺激し、

蛸の食感と下に敷かれた茄子の相性も抜群。


やわらかさと甘さを掛け合わせるために、

頭の中で想定したのは、写真にも写っている、

『萩の鶴 別撰 純米吟醸 猫ラベル』(宮城県)


実際に合わせてみると、

キレがよくて若干の渋みも感じられ、

洗い流す様な感覚。


もう少しチャレンジしようと、予備で持ち込んだこちらを。





【山口県萩市】澄川酒造場

『東洋美人 原点からの一歩 酒未来』

TOYO BIJIN IPPO SAKEMIRAI


丸みと弾力、包み込み系マリアージュとなりました。


キリっと切れのいい白ワインや、

ドライなスパークリングワインを充てることの多い、

この場面で、あえて優しい味わいの組み合わせをすることを、

最近特に意識をして創っています。

それは、ここから始まる組み合わせがワインのそれとは、

また違ったストーリーがあると宣言したいから。

それでも完成形というのはありません。


全体の流れはこちらから↓

http://ameblo.jp/sakurasakeshop/entry-12188992400.html


これからもまだまだ挑戦は続きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『絵画を生け花で表現する』をテーマにして、

先日岐阜は美殿町のmiraiさんにて行ったイベントでは、

メインにゴッホのひまわりを即興生け花LIVE!




伝統的な日本の文化である、華道と西洋の絵画のコラボ、

そして日本酒を組み合わせて楽しんでもらいましたよ。

日本酒は15種類をチョイス。

一番初めに決まったのは、

「日輪田 山廃純米 ひまわり」でしたが、

あとは花の名前の付いているものや、

味わいのバランスを考えながら多種多様に。





30mlずつでしたが、15種類ともなると、

なかなか全種類制覇するのが大変だったようです。

それでも、全部利き酒を終わられて、

キャッシュオンで更に3杯(※1杯90ml)もお飲みになられた猛者も(笑)


お料理は、miraiさんのお隣の

「SAKE BAR 百蔵」さんからは焼き牡蠣と牡蠣佃煮、

「大衆居酒屋 縁」さんからはボタン鱧を出品していただき、

15種のお酒たちとあわせて楽しんでもらいました。


生け花LIVEをしながら、日本酒の利き酒をする、という

初めての試みでしたが、

日本酒を普段あまり飲まれないお花好きの方や、

お花にはあまりご興味のなかった日本酒ファンの方同士、

交流が図れ、また新しいご縁をお繋ぎすることができ、

発見の多いイベントになりました。


ご来場いただいたみなさん、

ありがとうございます。


最後は高校の同級生とパチリ。





新しい試みを今後も続けます!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。