日本酒王子のマリアージュ

日本酒であなたの笑顔つくります! 日本酒専門の酒屋「さくら酒店」代表の軌跡

NEW !
テーマ:

素戔嗚尊(すさのおのみこと)の時代から脈々と受け継がれる、

大和の文化を身体と心を開いて感じる宴を行いました。

 

第一回目となる今回、3人の想いが重なっての開催。

 

 

『たかはし光琳堂』:高橋道子さん(輪島塗専門店店主)

http://www.t-korindo.jp/

 

お父様が開業された、名古屋で40年以上続く輪島塗専門店「たかはし光琳堂」。「輪島塗はロハス」「毎日使ってこその輪島塗」という言葉にも表れるように、ただ伝統だからではなく、これからの時代に役立つ必要な生活文化だからこそ、後世に伝えるために命を懸けられています。美しく強い輪島塗の、伝承者でいらっしゃいます。

 

 

18,000回使った輪島塗のお椀は、

使われていない新しいお椀と比べて

圧倒的な輝きを放ちます。

毎日使うことでその価値がより高められ、

使うたびに気持ちが豊かになっていきます。

 

 

『和のおもてなし講師』:関村敦子さん(某老舗日本料理店勤務)

 

185年以上続く某老舗料亭に20年以上勤務される和の作法の講師。海外業務の中で「日本人として」のアイデンティティを強く揺さぶられ、日本人が身につけておくべき知識や作法を一から学びなおされました。料亭勤務の傍ら、和のマナー教室やセミナー、作法の実践教室などを学校向けや企業向けにも行われています。

 

 

みなさん、お箸という言葉の由来を知っていますか?

お箸を使うときのタブーや、美しい所作は?

 

関村さんの講座に出られたら、伝統的な和の文化を学びながら、

楽しく身につけることができます。

 

東京での12月11日の講座↓

https://www.facebook.com/events/211604015952052/

 

私も知っているつもりになっていたお食事の作法を、

改めて昨日学ぶことができて、またひとつ成長しました。

 

 

 

日本酒に関しましては、

その歴史をすこしお話しました。

 

 

そして、大切なことは

 

日本酒を知り、楽しむことは

稲作文化を守り

米を守り

水を守り

森を守ること

そして

日本人としてのおもいやりのこころを

未来へつなげること

 

神話の時代から続く

私たちのご先祖様たちが

遠い遠い未来の私たちを想って繋いできたもの。

それを私たちも1000年の先の子どもたちへ繋ぐ。

 

そんな想いで宴は夜更けまで続きました。

 

 

 

dummyTitle

dummyTitle

dummyTitle

 

 

 

様々な年代を越えて、想いをひとつに。

dummyTitle

第2回大和の宴は2017年1月15日18時開宴です。

https://www.facebook.com/events/1774515172822266/

 

お席残りわずかとなっております。

みなさまとご一緒出来るのを楽しみにしています。

 

dummyTitle

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年の目標として、「ラジオ出演をする」というものがありました。

全く何の根拠もない目標だったのですが、

思えば叶う!

2つの局で出演が実現。

本当にご縁に感謝しています!

 

まずは大雄さんの「ユーハウスのリビングスタジオ101」という

名古屋のシティFMであるMID FMさんの番組に生出演。

 

 

各務原のイタリアン「クチーナ フタムラ」さんへ

日本酒の納品にお伺いした時に偶然お会いしたご縁で呼んでいただきました。

 

生放送ということもあり、

ぶっつけ本番で臨みましたので、結構な緊張具合。。。

共演者からは「全然緊張してな~い」といじられましたが♬

 

そのときの録音はこちらです↓

https://www.youtube.com/watch?v=G3H64mAVwjU&t=693s

 

 

2013年の4月にさくら酒店を立ち上げたんですが、

1周年を迎えた2014年の4月5日に岐阜市内で行われた道三祭りに出店したご縁で、

2年半ぶりでしたがFMわっちさん(シティエフエムぎふ)に!

 

道三祭りでの様子はこんな感じで日本酒バーをやったんです。

 

お客様はあまりいらっしゃらなかったですが、

やはりご縁なんですよね。

こんなところで繋がるとは!

 

しかも収録の日時をお聞きした時、

ちょうど予定が空いているという奇跡♬

 

 

11月の金曜日朝9時半から4週連続で放送されました。

 

パート①の模様↓

https://www.youtube.com/watch?v=bSVhwYvYcRU&t=60s

 

パート②の模様↓

https://www.youtube.com/watch?v=rLzBA_YN3vo

 

 

放送の中でも語りましたが、

日本酒王子としてこれからの目標は

日本酒を通して伝統的な日本文化を国内外に発信し、

みなさんの笑顔をつくっていくことです。

 

これからも走って行きます!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

限られた時間の中で何を選択するか。
すべては日本酒を飲む人の笑顔のために!

 

 

岐阜県美濃加茂市【御代櫻醸造】MIYOZAKURA


『津島屋外伝 杜氏酒向 純米大吟醸 雫酒』
TSUSHIMAYA Another Story Junmai Daiginjo SAKOH

 

華やかなでうっとりするような果実香と気品ある甘み、ビロードのような滑らかな舌触りが心地よく、ふんわりと残る余韻の長さにも魅了されます。

 

杜氏の酒向(さこう)氏が持てる技術と想いの全てをぶつけた、津島屋の番外編にして最高峰。兵庫県特A地区産の特等山田錦を45%まで磨き、低温長期発酵で醸したのちに、重力で落ちてくる雫の部分だけを集めました。

 

もっとも鮮度が続くと言われる、瓶に詰めた状態での火入れ(加熱殺菌処理)を一度だけ施し、マイナス設定の冷蔵庫へ。氷温から解き放たれた神々しいまでの輝きを見せる超限定酒です。

 

10℃前後に冷やして、大ぶりのワイングラスで、熟成鯛の造り、キンキ塩焼、クエ鍋などとともに。

 

蔵元紹介↓

http://www.sakurasakeshop.com/maker/detail/detailG000000005_4.html#B000000073

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。