今日のTB★

メルマガに掲載してもいいよ~という方は

ここにTBお願いします。<m(__)m>


なお、響子さんの統率するナース連盟 はこちらです

o(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪


ナースじゃない方も、TBしていい方はお願いします!

AD

響子さんの「ナース同盟」に入れてもらってから、

同業者の方々が沢山いることを知りました。


また、TBもいただいて見に行くとすごく面白い!


これは自分だけじゃなくもっと沢山の人に

みなさんの新着を読んで欲しいな~とおもいました。


TB専用のBlogサイトを作るのもいいけど、TBだけじゃ

味気ないかな・・?

と、試験的にメールマガジンでTBをそのまま紹介しては

どうかなと思いつきました。


自分のBlogにしてくれるTBと「今日のTB」って欄を作り、

そのままコピペして皆さんのBlog更新を宣伝。

いかがでしょうか?

もし、掲載が嫌な方はコメントに書いていただければ

載せません。

思いつき企画ですが、ご協力くださるとうれしいです。


★登録はこちらから お願いします。★

『★Blog in ナースなTB★』(ID:141130) ※melma!ご利用規約

Powered by melma!

まぐまぐは手続きがまだしばらくかかりそうです(;つД`)

Melma!はすぐ配信できそうです。


『★Blog in ナースなTB★』(ID:0000159801) 
(発行者にメルアドはわかりません)

まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

AD

な~すのポケット

テーマ:

コミック「おたんこナ~ス」を読んだ事のある人

結構いると思う。(全6巻だったかな)

新人の頃は「あったあった!」って笑えることも多いのだ。

著者: 佐々木 倫子, 小林 光恵
タイトル: おたんこナース (3)

この中に必要な品をポケットに詰め込む話が

出てくるが、これはちょっと極端だけど

ナ~スのポケットはどらえもんのポケットに

なっている事は多い。


仕事前にポケットの中身を毎日チェックしている

のだが、なかなかすっきりとは行かないものである。

これはナースの癖ともいえるかも・・?


ちなみにポケットの中身を拝見すると、

大体のスタッフが入れてるものがこれ。

ハンカチーフは基本なので抜かす。


1.3色ボールペン数本

2.メモ

3.はさみ

4.電卓

5.使い捨てのビニール手袋

6.紙テープ(これはべとつくので名札に

  輪ゴムでつるすこともある)

7.ペンライト


もう少し忙しい状況になると

8.毎日滅菌ビニールに取り替えて入れる

 アルコール綿

9.伸縮性のある幅広テープをカットした奴

 (ハイラテックスが一般名かな)

10.使い捨て密封された三方活栓のふた

11.エアー針(未開封)

12.エラスター針数種類


大体白衣には胸と腰に2個、合計3個の

ポケットがある。

ここにこれだけ詰め込んでるのだ。


針類は腰ポケットだと危険なので胸ポケットが多い。


なんでまだそんなに持ち歩くんだ?

ちょっとナースステーションまで取りに行けば

済むじゃないか、と思う人も多いだろう。


しかし、実際仕事をしているとナースは詰め所に

戻ることって少ない。

患者さんのケアが終わって廊下に出ると、

ピコピコ部屋の前のランプが点等してるからだ。

これはナースコールが鳴ってるしるしである。


下手すると一度に3部屋位点滅してることもある。

昼間は看護師は1人ではないが、それでも

みんなそれぞれ仕事しているので、見つけた人が

ナースコールに対応するのが暗黙の了解なのだ。


ランプのついてる部屋にはいると、ポケットの中身を

必要とする用件が多い。

いちいち詰め所まで戻るには走ることになる。

ナースが病棟内で走ると「なにかあったんだ」と

患者さんや家族が不安を抱くことが多いし、

何より患者さんを待たせることになる。


だからナースはあらかじめ使いそうなものは

ポケットに詰め込んで仕事に赴くのだ。


これでも足りなくて、詰め所まで取りに戻ることも

多いんだけど・・。


めんどくさいから、どらえもんポケットにしてる

訳じゃないのですよ^^;;;

AD

これって、癖・・・?

テーマ:

本のTBにも書いてるけど、手元に本がないと

落ち着かない。

だから私のバックには いつも2-3冊の本が

入っていて重い。


同僚には「通勤のときにも体力作りしてんの?」

と言われる事もあるが、

そんなわけあるか~い(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

できれば荷物は軽いほうが良いものだ。


私の好きな町の歩き方コースには、書店と

喫茶店めぐりがある。

ちょっとしゃれた喫茶店や珈琲・紅茶専門店など

見つけると、ついつい入ってみたくなる。

一人でもそれは同じ。


新しいお店のメニューを見るのがまた楽しいのだ。

専門店ではブレンド自慢とか手作りケーキなど

書いてあって、いっぺんには無理だから

何度か通って制覇するのだ。


自宅ではもっぱらドトール・コーヒーのロイヤルブレンド

がお気に入りなんで、「こだわり」があるわけではない。

(やすいし、おいしいと思うから^^;

ミルクも砂糖も入れるしね・・)


そしてお店にはいって内装とメニューをチェックしたら

いつものように本を取り出して、ながら喫茶。

お行儀悪いけど、これが楽しみ。


私が雑誌でも何でも本を読む事は職場でも結構

知られている。

よその病棟からも「本でたから持ってきたよ~。」

と持ってきてくれる同僚や患者さんがいる。

「一杯あるから、トイレットペーパー3個でいいよ。」


これこれ、わたしゃちりかみ交換かい・・?


だから?町で配るティッシュはいつも率先してもらっておく。

「トイレットペーパーは在庫切れだから、これどーぞ」

と渡すのだ。

(病院じゃポケットティッシュなんて需要ないんだけど)


だから私のバックの中は、これまたティッシュが

一杯入っている。


だから仕切りの沢山ある大型バックを持つことが多い。

「どらえもんバック」ともよく言われる。

大きすぎて移動の邪魔なときは、その中に小型バックを

入れておいてそれだけ持っていく。


家には大型バックが沢山つるしてある。

(ブランド品じゃないけどね^^;;)


うちのチワワたちは子供の頃、お散歩に行くときは

大きな較差点を通るまでこのバックに入れて

持ち運んでいたので、

「黒い大きなバック=おでかけ」と思っている。


もう成長しちゃったから、さすがにバック1個に

チワワ5匹は入れないんだけど、われ先を争って

バックにもぐろうとする。

今ではお散歩のときはバック2個を抱えてるのだ。

2匹のほうにお財布やら必要品を入れてね・・。


1匹3kgちょっと×5だから、結構きつい。

いや、結構どころかたまにゴーモンみたいにきつい。


どっちが散歩させられてるのかたまにわからなくなる。

みんなバックから顔出してるので、道行く人には笑われるし

恥ずかしいのもかなりある・・。


たまに通勤用のバックをあけると、わんこたちの

「お気に入りのおもちゃ」が出てくることもある。


うっかりして口を開けたまま置いておくとやられるのだ。

職場でバックをあけたら、ぼろぼろのヌイグルミが

出てきて笑われたこともある。

変な癖つけちゃったなぁ・・;;


って、誰の癖を書いてるんだ??


私の癖:いつも本をそばに置いておく・

     どこでも読み始める

     ティッシュは必ず受け取る

     (単にビンボ症・・?)

ちわわんの癖:バックを見つけるともぐりこむ。

         お気に入りのおもちゃやおやつを

         バックに隠す 


・・・・・・どっちも変・・・・・・



本の選び方・・?

テーマ:

前にも書いたけど、本は何でも読むほうです。

町をぶらつくと必ず書店をうろついて、文庫とコミック

専門書(看護とかPCとか^^;)のコーナーを漂うのが好き。


自分の好きな作家の書籍でまだ読んでないものを

見つけたらラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ

でもなるべくハードカバーは避けてます。


落とすと痛いし片手で読みにくいんだもん・・・


でも、新しい本や作家を見つけるきっかけは

主に職場かなぁ・・。

あまりマスコミの社評とかは参考にしない。


患者さんが読んでる本とか見てて、

「それ、面白いですか?」

「あ~、私もその人の作品読みました」とかから

始まって、患者さんと書評したりして。。


退院するとき、読み終えた本を処分して、って

患者さんも多いので、それを読んだり・・。


だからコミックはもちろん、宝島の本とかも

結構面白くて好きなのだ。

ワニブックとかも・・。

中には自分じゃ恥ずかしくて買いにくいけど

面白い内容の本も沢山ある。


Hな潜入レポートとか(゚ー゚*)


シリーズになっていて間が抜けてると

それが気になるので自分で買ったりする。


コミックは絵柄よりストーリーが面白ければいい。


いろんな患者さんがいろんな本を読んでるので、

ラウンドしてそれを見るのも楽しみのひとつだ。

話しかけるきっかけも作りやすいし^^


お手軽な「本の選び方」だなぁ・・。


はい、夜勤明けのお風呂上りです。

夕べのことを書いたら寝ようと、読む本が尽きたので

前読んだ本を物色してたら、頭の上に

アルバムが直撃しました・・・。


ハードカバーのアルバムは凶器ですΣ(>д<) イテッ!!


半べそかきながらアルバムを見てたら

南国旅行をしてるときの懐かしい写真が一杯♪

海外旅行は全部ダイビング目的でしか行かない奴です。

(最近すっかりいけなくなったけど;;)


ずーっと続く浅瀬にさんご礁が写ってるのを見て

なんとなくデジャブーの逆行?見たいな感じが・・。


小学校の頃、こんな浅瀬で泳いでる夢見たことがあった・・。

いきなり思い出しました。

不思議・・・。あの頃は潮干狩りくらいの透明度のない海

しか知らなかったのに・・。


確か小学校低学年の頃。

私は平泳ぎが犬かきな人だったんですね~。

手足広げると沈んじゃうの。

犬かきやクロールでは25m泳げたんだけど、

なぜか平泳ぎができなかったんです。


そんなある夜、なにか違う夢からターンチェンジ。

浅くて透明で誰もいない海にワープしてた。

そしてなぜかそこではできなかったはずの平泳ぎが

できちゃったのだ。


「そか・・手足をこんな風に動かせば沈まずに進むんだ」

夢の中で変に納得して目が覚めた。

夢の中だったのに、なにかが残ってる感じがした。


数日後の体育の時間にプールに入ったら

なぜか夢のイメージどおりにいきなり平泳ぎができるように

なっていた。


これって、体の準備はできていたのに脳がうまく伝えて

なかったのを、潜在意識である夢で教えてくれたってこと

なんだろうか・・?


何かに迷ってるときとか、しばらく放置しておくと

ある解決方法を実施してる夢なんか見たことありません?

こんな方法もありかぁ~?って妙に納得する夢。


普段は夢なんて覚えてること少ないのに、そういえば

たまにあるなぁ・・と思考が飛びました。


(多分これはもう眠いから下手な考え休むにいたりって

脳みそが言ってるんだろう・・・と解釈^^;)


ってな訳で懐かしいアルバムから懐かしい夢を思い出したので

また新しい夢を!見ないで熟睡しそうだけど仮眠します^^;;


TBをしてくれてる方のBlogを読んで感じたが、

院内でも携帯電話を利用している人は多い。


母の時代では、病棟に電話がかかってくると、

患者さんに伝えて公衆電話でかけ直して

もらっていたそうで、時代は変ったものだと言う。


Blogをやってる人やPCを触る人なら体験する

だろうが、PCの前で携帯が鳴ると モニターが

歪む。

電磁波の影響だ。

よほど近くでないと起こり難いが、病院には

ペースメーカーという心臓の動きを助ける機械を

埋め込んでいる人もいるし、

入院や通院という、普段と違う環境でナーバスに

なっている人は、他人の会話など聞きたくないのが

本音ではないだろうか。


ずれた例かもしれないが、相部屋で見舞い客の多い人

と、ほとんど面会のない人が一緒に生活すると

やはり面会の少ない人はなんらかの不快を表す。

大部屋の場合はまだ自分だけじゃないと諦められる

事もあるが、2人部屋ではかなりまずいので、

入院するときの部屋の配慮も必要になる。


TVやラジオでさえイヤホンをつけてもらっているのだが、

携帯電話に対しては無頓着な人が多い。

大部屋で注意されると廊下で、廊下でも注意されると

逆切れか外来に来て携帯で電話する人たち。


そんなに話したいことがあるなら公衆電話が各階に

あるんだけど・・。


派手な着メロを大音響にしてる人も多いけど、

ご遠慮くださいと張り紙されてる場所では せめて

マナーモードにするくらいの配慮はしてくれないだろうか、

とよく思う。


丁度救急車の応対をしているとき、派手な着メロが

夜更けの外来に鳴り響いた。

病棟に入院している男の子である。


彼は昼夜逆転傾向があって、よく夜中にいなくなっては

病棟スタッフに探される子だ。

ちょっと「切れやすい」と申し送られる子で、この日も

携帯を注意したらぷいっといなくなったそうだ。

外来夜勤が多いせいか、よく彼は夜中に外来に来ては

色々話しかけてくる。

少年漫画もすきなんだーって話をした事があるのだが、

たまに「手が空いたら読みなよ」と病棟の雑誌を

持ってきてくれたりする優しさ?もあるのだ。

(もちろん、後で病棟に返しに行くんだけど^^;)


金髪であちこちにピアスはしてる外見だけど、私には

言われるほど切れやすそうな子には見えないなぁと

話していて思っていた。


「今外来待合室で電話してるよ。手が空いたら声かけて

帰らせるね。」と、病棟にことわりはいれておく。

携帯電話を注意したら、その晩は逆切れして、

当直ナースにスリッパを投げつけて降りていったという。


昨夜は2時過ぎまで救急車が途切れなかったので、

結局準夜勤が通しの深夜に延びたのだ。

2時過ぎて、やっと落ち着いたが彼はまだ外来にいた。


「○くん、そろそろ病棟の巡視でしょ?戻らないでいいの?」

「どうせまだ寝ないし、さっき俺がここにいるって

ちくったんでしょ?だからまだい~よ。」


う~ん。。ちくったって言う表現になるのかぁ・・。

「一応ここにいるって報告はしたよ。患者さんが無断で

いなくなると、私ら寿命縮むんだからね~。」


「ふ~ん。査定に響くんだ?」

お?なんか今日は突っかかってくるな?


「でも病棟のナースも無理に迎えには来ないし、

居場所がわかったから安心して無理に戻れって

言ってこないでしょ。

○君の気持ちを優先してるっってこと

じゃないかな?」


「安心してるからじゃないっしょ。降りてくるのが

めんどいだけなんじゃん?」


結構痛いとこをついてるかも^^;;とか内心思う。

こちらも患者さんにはうるさく言うが、休憩室では

携帯握りっぱなしのナースも確かにいるのだ。


「さっきさ、救急車来た時におっきな着メロ

なってたでしょ。交通事故できた人だったけど

私も驚いたよ?まずいんじゃない?」


「そんじゃ、ここではマナーモードにしてれば

OKなの?病棟じゃやかましくてさ。

夜しか友達つかまらないんだから、そーゆー

気持ちは理解しようとしてはくれないんだよな。」


「理解しようとしないって言われちゃうと私たちも

すっごくむなしいんだけどね。。

今みたいに外来に患者さんが誰もいないなら

問題ないよ?でもかけてくるほうは、今患者さん

来てるかどうかなんてわからないでしょ?

それにおっきな着メロは上の階まで響いて、

他の患者さんが寝れなくなるんだよ~。」


「んじゃ、こっちから毎回かければいいわけ?」


気持ちはわからないでもないけどね・・。

1人に許したらみんな同じ要求をしてくる。

彼にはそこまで思う気持ちの準備がまだないんだ。

ちょっと意地悪だけどやっちゃおうかな・・。


「なんで病院で携帯使わないでってうるさいのか、

ちょっと来て見て。」

処置室の心電図モニターの電源を入れる。

おなじみのピコピコ音が聞こえだす。


「何度もやると機械が壊れるからまずいんだけどね」

と軽くジャブをいれてから、モニターのそばで

携帯をかけさせてみる。

波形の画面が乱れた。(これはかなり近かったので当然

だけど、彼には言わない。← 意地悪?)


「機械がびみょーに狂ったでしょ。

ペースメーカーって言葉は聞いたことあるよね?

心臓を動かすのを助ける機械をずっとつけっぱなしで

生きてる人もいるんだよ。

しかもここは病院だからそういう人は多いし、その人達

だって、<私はペースメーカーつけてます>って

わざわざ言って歩かないでしょ?

○君がもしペースメーカーのお世話になることになったら

取り掛かる人全部に言える?

同情されるのは嫌いだって言ってたよね?」


さすがに○君は黙った。


「病人のそばで何気なく携帯電話使ってて、

いきなりその人がショック起こしたら、どーする?」


・・・・・半ば脅迫だよ これ・・・(と自分でも思う


「使ってるの俺だけじゃねーじゃん・・。」

彼の反論もやや弱気になってきた。


「うん。○君だけじゃないけどさ、○君は今、

病人のそばで携帯使うと危険だって知ったでしょ?

それを友達に伝えて、その友達がまたって感じに

なれば変ってくると思わない?」


(はい、こじつけです^^;)


「他の看護婦さんは、○君を脅かしたくなかったから

言わなかったのかもしれないけど、私は言っちゃうよ。

○君、わかってくれると思ってるもん。」


(さらに脅迫のダメ押し。ゴメンネ;;○君・・)


「んだね。看護婦さんいうこときびしーもんなぁ」

「これも愛なのよぉ!わかってほしーわ!」

がははと笑ってみせるけど、内心いじめすぎたかと

ヾ(_ _。)ハンセイ…


「んじゃ、やっぱり巡視だから帰るよ。

どーせ朝までいるんでしょ。寝なかったら本貸してやるよ」


(ぶ・・。それはいいって・・・(;つД`) ノ


結局巡視が終わったあと、○君はまた外来に来て

なんだかんだ話しかけてきた。

スリッパ投げたナースにはさっきはごめんと謝ったそうだ。


これは極端な例なので真似しないでください(大汗)


でも、最近あちこちで「ご利用はご遠慮ください」と

書かれているところでも無関心な人は多い。


今後はどうなるんだろうなぁ・・と、考える。。

昨夜はそんなこんなで小児科の1エピソードを

書いたけど、悩む新米?お母さんは多い。


机上の言葉や看護実戦経験からのアドバイスは

できるけど、やはり出産・育児経験のない私では

説得力が欠けるんだろうなぁ・・と思う。


もしここに来てくれてる子育て経験者の方がいたら、

色々意見やアドバイスを聞かせて欲しいです。


お子さんの外来や入院は結構多いのです。

やっぱり核家族化が進んで、子育てに慣れてない、

不安なお母さんも多いんじゃないかな。

母となったからには努力するべき、とも思うけど

結婚していきなり母になって、相談できる人が

いないって言う人も多い。


1.これはやはり病院のケースだけど、抱き上げたときに

お母さんの服のボタンの間に足を引っ掛けて、

骨折させちゃった乳児がいます。


27歳で初産のお母さん。

子供は可愛いけど、ふにゃふにゃしてどう扱って良いのか

わからないことが多く、旦那さんも任せきりなので

いつも不安を持ってたそうだ。


授乳が終わって、げっぷをさせようと抱き上げたら

いきなり子供が泣き出したのでびっくりしたそうな。

2-3日様子を見てたけど、ミルクの飲みは悪くなるし

いつも泣いているので受診したら骨折してた。

そのお母さんの落ち込みぶりは相当なものだった。

旦那さんは普段仕事で相談も聞いてくれないのに、

子供に怪我をさせたってすごい剣幕で怒るし、

半分ノイローゼ気味になっていた。


若いお母さんだし、まだ母親歴数ヶ月じゃ

わからないことも多いだろうな。

おしゃれな方だったので、面会に来るときは

ファッショナブルな服装にエプロン。

ボタンの多い服装だ。


これも確かに不注意だが、すごく反省してるし

落ち込んでるので ひたすら慰めるしか

私には思いつかなかった。


子育て歴の長いお母さんは、トレーナーとか

動きやすいラフな服装で、その分赤ちゃんに

手をかけてあげている。

この辺からも 心構えが違うのかなぁ、と思う。

おしゃれが悪いと言ってるわけじゃない。


生まれたばかりの頃は、寝る暇がないほど

やれ授乳だ・オムツだ・沐浴や洗濯だ と、

普通に仕事してる人より重労働だ。

私たちは就業規則で仕事の拘束時間は

決まってるけど、お母さんには労働基準法なんて

ないもんね。。。


ものすごく大変だろうし、ストレスもたまると思う。

子供への愛情がそれを克服できるんだろうと思う。


それがうまくコントロールできない人が、育児ノイローゼや

幼児虐待に発展しちゃうこともあるのではないだろうか?


または自分の幼児期に当てはめて、ついつい虐待してしまう

不幸な人もいる。


確かに子供につらい思いをさせるのは親としての責任が

足りないとは思う。

だけど、責めるだけではこの循環は改善しない。


育児書だけを頼りにする、マニュアル・ママも多い。

仕事もそうだけど、実戦に勝る勉強はないと思うんだけど・・。

よそのコメントにも書いたけど、オムツのCMを見て、

自分の子供のおしっこが青くない!と来院する人は

実際にいるのだ。


保健所とかの育児指導や本お知識では書いてないこと・

教えてくれないことも多い。


沐浴ひとつにしても、赤ちゃんの体が全然あったまってないのに

気がつかないで満足してるお母さんもいる。

(これは我が家に時々沐浴教えてってくる人がいるから

わかったんだけどね。)


2.育児に関心がないのか疑問なお母さん

(これは論点がずれてるかも)


PCが普及して、ネットゲームが流行っている。

夢中になるお母さんも多い。

ネットゲームではチャットシステムがあるから、

色々話せて楽しいのは確か。


しかし、夢中になりすぎで子供が湯船で溺死しかけた

ケースが救急車で来ることもある。

ひどいのになると、家事も忘れてのめり込んで

ご主人が帰宅する頃までに家事一切をしてないで

離婚宣告をされる人もいるのだ。(いわゆるDVに

発展するケースのひとつ)


お母さんになる事は、自分の楽しみをすべて捨てる

って事ではないと思う。

だけど、専業主婦なら最低限おうちの事はしないと

「仕事放棄」になるんじゃないの?


リアルの生活とバーチャルの生活、どっちを優先するか

これは考えるまでもないと思うけど・・。


お母さんに限らず、「ネット依存」予備軍は沢山いる。

私もそうかもしれない。(大汗)


バーチャルのキャラクターを育てるのと、リアルの子供を

育てるのって、リアルのほうが充実感があると思うけどなぁ・・。


ともかく、いろんなお母さんがいて いろんな悩みを持っている。

新米お母さんに愛の手を差し伸べるには どうすべきか?


経験者の先輩たち、ご意見聞かせてください><