他人の子を叱れますか?

テーマ:


他人の子を叱れますか?


私は我が子以外の子を叱るのが苦手です。
それは、以前次のような経験をしたからです。


相手は小学生。その小学生は大人を、こバカにし、
「それはないだろう」という発言をし、私は

「そんなことを言ってはいけない」

と小学生に注意したら、その小学生の親から

「たかだか、子どもの発言にムキになって大人気ない」
と言われたことがあるからです。


今も、我が子以外の子を叱るのは苦手です。


でも、、、先日、私は我が子以外の子を叱って
その子を泣かせてしまいました。


幼稚園の広場で、ずっと、ずっと、
何度も何度も一人の子を追いかけて
蹴り続けている男の子がいて、
やりあってるケンカだったらまだしも、
蹴られている側の男の子はやり返したりせず、


「やめて。やめてよ・・・」


と逃げていて、それなのに、
逃げているのを追いかけて蹴り続けていたのです。


先生は気づいていません。


私は、蹴ってる男の子に


「どうして蹴るの?」

と聞いたら


「あいつ、なんか、生意気」

そう答えました。


「どうして生意気なの?」

と聞いたら


「だって、あいつ、おれが、“おい、おまえ”って声かけたのに
返事をしなかった」

って。



蹴られた子に話を聞いてみたら、涙声で


「何もしないけど、蹴ってきた。
(おい、おまえって言われた)声は聞こえなかった」


そう言っていたので、
本当に、その子は “おい、おまえ” が

聞こえなかったと思われます。


私は、叱る、、、と言うよりは


「返事をしないから、蹴り続けることは、いけないと思います」


と普通に言いました。叱るにも満たない注意。


そしたら、蹴り続けていた男の子は私の目の前で

大粒の涙を流して、その場で、ぐすんぐすん泣き出してしまいました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



その日の夜、私はこの状態が自分でもよくわからず、
私は注意しない方がよかったのか、
まずは、幼稚園の先生に言うべきだったのか、

どうしたらよかったのか、本当にわからなかったので、
やってしまった後だけど、旦那に相談しました。


現場を見ていないパパは、


「そういう(乱暴系の)男の子は、ようけ、いてるからなぁ~。

その子(乱暴な男の子)自身、家とかで、いろいろあるのかもしれない

ワケありの子かもしれないし、

泣き虫の男の子もようけ、いてるからなぁ~

だから、ゆっこがそこまで気にする必要ないんちゃう?」

って。


ようは、些細なことだと。気にしすぎだと・・・。

そして、「もっと、たくましい図太いおばちゃんになりや!」

と、結論付けられて終わってしまいました。



今の時代、他人の子を叱るというのは
とても難しく勇気がいることです。


その勇気は必要なものなのだけれど、
なかなか持つことは困難です。


だって、正しいと思ってしたことでも、
その向こうには自分と正反対の別の正しさがあり、
不正解をどちらか一方に決められないからです。



蹴ることは良くないという女性の主張。

それくらいでないと、男は強くなれない、
どこまでひ弱にするつもりだ!
蹴られてメソメソ泣く子の方が

弱すぎるんじゃないのかという主張。


PTA父母の会での雑談の折、こんな発言もありました。

「そのうち、○○院初等科は、宦官男子でないと

入学させてもらえなくなるんじゃないか?」

優しさばかり求めて、立ち向かう強さを養おうとせず、

何かあるとすぐに大人がしゃしゃり出て守っている。

それではいつまでたっても子どもは強くならない。


私はそれを聞いた時、あまりに強烈で

とても大きなショックは受けたのですが、
世の中にはそういう考えの人もいるのだということを

知る機会になりました。



ケガをする前に、ケンカをとめさせなくちゃと思う考え。


男はケンカしてそれで痛みを覚えていくんだ!

過保護に無傷のまま育ててどうする?
と言う考え。


どちらも、
正しいようで、今の私には、本当にわからないのです。

ひょっとして、「わからない、わからない」

と曖昧にしているのは私だけなのだろうか?

親としての自信も喪失しました。



対立を避けたいと思う人もいれば、

それを事なかれ主義、向上心がない
という人もいる。


誰かを蹴ること、誰かに蹴られること、それも経験と、

子供同士の事は放っておくのがいいのか、

やめさせるべきなのか、


他人の子どもを叱ることも、
いいのか悪いのかわからない。


だって、良かれと思ってしたことであっても、
正反対の主張で

「余計なことしないで!あんたには関係ないことでしょ!」

って怒りかえされたら、
またそこで、新たな戦いをしなくてはならなくなるもの。
戦いはすごく疲れるし、できれば避けたい。
戦うパワーがあるなら、そのパワーは、別のところで使用したい。



そうなると、やっぱり、見てみぬフリするしかないの?
卑怯だと言われても、弱い自分を守るため、

そうするしかないのかな?



すごく考えさせられる一件でした。



今度、ママ友とランチする時、

自分ではまだ答えを出せていないこの問題を相談してみようと思う。



長くなってしまってごめんなさい。

読んでくださってありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓ブログ村に参加しています↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

子育てを頑張っている方がたくさんいます。


ブログ村からのリンクで伺ったブログの記事に

救われ、励まされ、活力とやる気をもらっている私です。


どうぞよろしくお願いしますハート2


こちらも、よろしかったら・・・。

ペタをたどり私も遊びに参りますラブラブ

ペタしてね

AD