今年の目標?!

テーマ:
毎年、同じような目標を掲げては
毎年、その目標を達成できたのかどうなのか
わからないまま、同じようにその年を終えています。笑
 
たぶん、目標に具体性がないことが
達成できたのか、叶ったのか、
わからない要因なのだと思います。
 
たとえば、
①運動して体力をつける
②部屋の整理整頓をする
 
運動は足りてないと言えば 全然 足りてない。
超運動不足 超体力なし子ショックため息
けど、ゼロ?とか言えば少しは動いてる。

部屋の整理整頓については、
昨年、春休み、ものすごい片づけて整理整頓をした。
娘の使ってた塾の問題集や参考書、
使っていないものまで、ごっそり捨てて
新たな気持ちで高校に入学し、
整理整頓したと言えばした。
けど、子ども部屋はいまだ雑然とする。
本当に整理整頓できてるのか?って感じ。笑
 
今年は、抽象的な目標を掲げるのはやめて、
ものすごく具体的な目標を掲げてみました。
手帳にも書いたし、スマホにも入力した。
できたら、花丸つけて、
達成した印を一目でわかるようにしようと思う。
 
私は専業主婦で、母親なので、
目標とかも、子ども依存ではないかと
指摘されちゃいそうだけど、
でもそれは、先生との面談で、キレイに解決しました。
 
「子どもの夢が自分の夢。いいじゃないですか!
家族が生きがい。いいじゃないですか!
家族のために生きる自分の人生を否定しちゃいけません」
 
ただでさえ、自己肯定感の低いわたし・・・。
 
これからは、自分をもっと認める、
自分を慈しむことを大切にしていきます。
 
【今年の目標】
※パパにはさっそく「目標というよりTODOリストだな」って言われちゃったけど。
 
□ 息子・そろばん1級合格させる
そのためのサポートを今以上やる!
 
□ 娘・英検準1級合格させたい。
こちらは娘次第だから断定できないけど。
 
□ 衣類リストを作る。着ない服は断捨離。
 
□ 息子・スキー教室参加
 
□ もちもちドーナツを作る。(←息子との約束)
 
□ 娘・英語圏の海外へホームステイ
春休み行く予定。どうかトランプさん平和の維持を!
 
□ 加味芍薬散服用。効かなかったら婦人科へ行く。
 
□ 十和子の福袋買う。
 
□ 気になる大学すべてのオープンキャンパスに行く。
今年中に受験する予定の大学全部行かせる。

です。(*^^*) 
実は、まだまだあってキリがない。。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。
 
上記で達成したものは、ひとつ。笑
十和子の福袋は、昨日、ネットでポチリしました。
目標に掲げる程じゃない!って突っ込まれそうですが、
躊躇して迷って結局買わなかったことが過去あったから。笑
届くのが楽しみです。
 
今年も、子どもの夢にのっかってる感 満載ですが、
娘に関しては、あと2年のっからせてください。
 
AD

今年も頑張ろう♪

テーマ:

2018年が始まりました。

 

娘は今日から学校。

朝7時前に家を出発。

制服を着て学校へ行きました。

 

パパさんも仕事。

そして、家には私と息子。

息子と宿題の書初めを片づけました。

 

今年も素敵な一年にしたい。

主婦業、家事、

母親業、育児、

精一杯頑張ろうと思います。

 

それから、なんとか継続できている

ヨガと料理教室とフラダンスも、

キチンと真面目に通います!

 

 

今年もよろしくお願いします。

AD

学園祭

テーマ:
今日から12月だ。クリスマス
 
11月は、最初の宣言?通り、学祭に行ってきました。
と言っても二か所だけ。
 
早稲田大学と上智大学。
 
慶應の三田祭にも行きたかったのだけど、
テスト前だったので、今回は見送りました。
 
最初は11月3日ソフィア祭。
パンフレットが200円で販売されてることに驚きました。えーん
そして、とある学科が販売していた
紙コップコーヒーと袋菓子の価格ガーンため息
思うことあったけど、書くのやめときます。苦笑
 
この日は、ちょうど、トランプ氏が日本に来る時期と重なり、
学祭よりも、地下鉄のゴミ箱封鎖、
それでかどうかはわからないけれど、
国会議事堂の周辺に警察官の数の多さ、
憲法9条によるデモにも遭遇したりして、
国会議事堂周辺見学の方がメインとなりました。

もうあれから1か月経つんだな。かなり前に感じる。
 
 
その二日後(11月5日)は、早稲田大学へ。
パンフレットは無料配布でした。音譜
大隈講堂前は、
ディズニーランドにも負けず劣らずの混雑ぶり。びっくり
早稲田のすごみに圧倒され、
私学の最高峰の風格を感じました。
11月5日、これは喜ぶべきことなのか、
英検二次と重なってしまい、
娘と一緒に回ることはできませんでした。
 
今回もまた、
「いいよ、友達と行くから。」
・・・・・。ショック

で、私は小5の息子と早稲田に行きました。
前日(11月4日)に、行っても良かったんだけど、
わたしは、どうしても、どうしても、
伊藤賀一先生のトークショーに行きたくて、
11月5日にしました。
 
いやはや、、、
伊藤賀一先生のトークショーを
一番の目当てに早稲田に行って本当によかった。
今でも余韻に浸れるくらい、
面白くて、ためになるトークショーでした。ウインク
行ってよかったキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ
 
ちなみに、小5の息子はスタンプラリーに夢中で、
わたしは、3並びの教室に早く行きたかったので、
終わったら携帯で連絡取り合って
大隈重信像の前で待ち合わせする約束し、
途中から、別行動にしました。
 
早稲田の魅力ラブラブ
なんだかんだ言って、
いろんな人がいるのが早稲田。
それを受け入れる器があるのが早稲田。
いろんな人がいて、いろんな出会いができる。
それが早稲田。
わたしも、そう思う~。
 
 
このトークショーを機に、私は心に決めました。
息子が成人した時、息子にジャストサイズの
オーダーメイドの背広を1着、作ろう!
心に、かたくかたく誓ったのでありました。
 
伊藤賀一先生
言葉がよどみなく出てくるのは、
自他共に認める天性の才能だけど、
私が思うに、先生の才能は、
それだけにとどまっていなくて、
その場の雰囲気で何を話すか、
会場の人が何を聞きたいのかを
瞬時に見つけられる才能もある方だと感じました。
トークショーを終わった後は頭を垂れて教室を後にしました。
終わった後は、長蛇の列ができていたよ。
 
悩んだっていい。泣いたっていい。
だけど、勉強はやめないこと!
 
うずくまっていても、なんにもならない。
まずは、うまくいこうがいかまいが、行動にうつす。
 
これって、
一番やりたいことがうまくいかないことの
辛さを、苦しさを、悔しさを
知ってる人だからこそ言えるセリフだと思う。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早稲田をあとにして、数日後、
子ども達はまた、一歩前進しました。
次は、準一級を目指します。
果てしない道のりになりそうですが、
もうこうなったら、ままよね!
応援を続けてまいります。
 
勉強は、山登りにも似てて、
自分が選んだ道がやたら遠回りの道だったり、
茨だらけの道だったり、
途中、擦り傷つくったり、息切れしちゃったり、
つらくてイヤになる時もあるでしょう。
んなこたあ、誰にでもありうる。

だから、イヤなことやつらいことがあった時は、
イヤだと思ってもいい、つらいと思ってもいい、
悩んでもいい、泣いたっていい、
 
だけど、
 
やめないこと!
 
うまくいこうが、いかまいが、
うずくまらずに、登り続けること!続けること!

そうすれば、登ったぶんの景色は観れるからね。

そして、あらよあらよと言う間に月日は流れ
娘の高校は来週、後期中間テストです。
12月もあっという間に終わってしまいそうだな。
 
少しは、ブログ更新しなくちゃね。
細々と、これも続けていこう。
 
 

 

 

 

 

 
 
 

 

AD

英検 毎回受けますか?

テーマ:
高校1年生の娘さん、
高校に入って初めての成績表が配布されました。
 
ここだけの話、コミュ英は、前期中間期末共に
いまだかつて見たことない難しさで、
当然 いまだかつて見たこともない、
ひどい点数(平均点以下)とってしまったので、
それなりに覚悟はしていたみたい。
けれど、成績は、なぜか不思議『7』でした。
(高校は10段階評価です。)
 
娘は、英語の難しさに、ガッツリ落ち込んでいます。ガクリ
 
「中学のオールAでの5なんて、あれは、幻だった。
ニセモノの、なんちゃって5だった。
うちは、全然 英語できないってこと思い知らされた。
もう一回、Be動詞からやり直そうかなぁ~ショボーン

とかなんとか。あせる
 
そう言いつつ、今日は学校で、
英検2級を受けて帰ってきます。
 
英検は学校で申し込みができて、
英作文は放課後、
コミュ英の先生に見てもらっているようで、
私もそれは、とても驚きました。

娘がノートを見せてくれたのだけど、
私は、娘の書いてる英語の意味もわからない母だけど
先生の赤の直しのすごさは充分わかったハート
これまたすごいハートハートハート
こんなにも丁寧に細かく見てくれるんだpen+.
いや、この先生が特別なのか?
わからない・・・。
娘が所属するESSの顧問でもあり、
英語の授業は、娘にとって、
それはそれは過酷で
難易度の高い授業ではあるけれど
できるなら、3年間、この先生に教わりたいと。

夏休み前の面談の時も、先生にそう訴えていました。
でも、かれこれ10年近くこの高校にいらして、
勤続年数長いから、そろそろ移動になってしまうかも・・・
なんて噂もチラホラ。公立の悲しいところね。
 
英作文の先生が娘の英作文ノートに書いてあるコメントは、
とても厳しく且とてもあたたかみのあるコメント。
 
・ここからここまでの部分、文法がめちゃくちゃです。
・この文中に、なぜVが2つもあるのかな?
と、2つのV(動詞)に二重線が引いてあったり、
・自分で書いた英作文を5文型にしてみよう。
・これだと前の文と矛盾してしまいます。

などなど。
 
初めてみたよ。
学校の先生のここまで細かい添削。
生涯とっておきたいノートだ。
 
私は、からきし、英語ができないので、
どういうところがダメなのか聞いてみると、
娘は、日本語をそのまま英語にしてしまう
英語の発想が全くなってない
はちゃめちゃ英語を書いてしまうらしい。
 
ママにわかる説明をすると、
例えば、
『今日は、楽しみにしていた運動会です。』
を言うのを、そのまま、
『トゥデイ、イズ、エンジョイ スポーツフェスティバルぅぅぅ~苦笑い
みたいな文章にしてしまうみたい。
 
関係代名詞などを使うと、なおさら規則性がなくなり、
無理やり書こうとしている、、、
テンパリ具合がありありとわかってしまう
めちゃくちゃ文章なんですって。
 
放課後、英作文を個人的に見てもらいながら、
毎回、書き直しては持って行き、
書き直しては持って行きを繰り返しています。
 
今回は、そんな娘の様子と英作文のノートを見て、
英検2級を受けさせることを許しました。
 
英検、、、
 
これについては、今まで娘とずいぶん
すったもんだありました。ガーン
 
それは、
完全にキャパオーバーな時期も
どうみても勉強不足であっても、
英検を受検したいと言ってきた時でした。

今回の受検は1年ぶりです。
 
英検は級が上がれば、
受検料それなりにするし、
受検するのであれば、
しっかりと勉強してから臨んでほしいのに、
高校生活でいっぱいいっぱいで、
とても娘の生活から
英検の勉強をしているようには見えないから、
わたしも
「勉強しないのに受けても、無意味じゃん」
そう言って、ブツブツ、ごちゃごちゃ、
いちゃもん つけていました。
 
娘を見てると、
まるで、英検、受けるだけで満足、、、
みたいなところも感じて、
それを指摘すると、
 
「なんで、みんなは毎回受けさせてもらえるのに、
うちは、こんなごちゃごちゃ言われなきゃならないのよ」
 
と言ってきて、その時は、言い合いになってしまいました。
 
子どもって、たとえ、それがESS数人の子でも
『みんな』って言いますよね。
私もまたもや大人気なく、
「みんなって、誰と誰と誰よ!学年全員?」
みたいに言い返してしまったため息ショック
 
ちょうど、夏休み、実家に帰省した折、
私の妹が、私と娘の間に入って
「りさぴょんがそんなに受検したいのなら、
自分のおこずかいで英検料支払えば良いのでは?」
と提案してくれて、
私は
「その案、のった!!!」
と、いっきに私の中では解決しました。
娘さんは、納得しないままでしたが・・・。
 
同じ学年のESSのそれこそみんなが
英検準1級受検する中、
娘は今回、英検2級を受検するわけで、
今回落ちたら、次回は自分のおこずかいで、
って思っているけれど
それも、親としてはどうなのかな?
って自分の中で葛藤もあります。
 
佐藤ママの著者の中には、
『毎回、英検準1級を受けさせて、東大の壁を見せていた』
と書いてあり、逆に佐藤ママは、息子さんから
「なんで受けなきゃいけないの」
と言われていたそうで、我が家とは真逆。
 
どちらがいいのかわからないけど、
うちの場合、お金の問題もあるんだ。えーん
 
それでも、娘が受けたいと切望し、
一生懸命、勉強して、過去問も何周もして、
それで受けて落ちたのならば、
私も「次頑張ろう」って励ますし、応援だってする。

ところが、うちの娘ときたら、
文化祭には夢中だわ、
友達とディズニーシー行く時間、
テレビを見る時間は確保できるのに、
英検の過去問やる時間は、
なかなか取れないなんて、
それはちょっとちがうでしょって思うの。

ただでさえ、娘の今のいっぱいいっぱいの生活に
さらに英検加えるなんて、完全にキャパ越え。

英検の勉強始めると数分で
机に突っ伏して寝てるし・・・zzz
(居眠りの時間だってしっかり確保よ)
 
そんなこともたびたびあってね、、、
どうしたらいいものか。ぼー
 
私が気に入らないのは、
全然 英検のための勉強が足りてないのに、
受検だけはさせてくれって言う、
そこなんだよね。
理由を聞くと、みんなも受けるからって、
そこなんだよね。
肩並べて、一緒に行進できる相手ではないでしょう。
自分の能力を考えたら、
人一倍、それ以上に努力しなければならないのに・・・。
 
 
どうしたらいいものやら・・・。もやもや
 
 
 ふう~ショック凡人は大変っすため息
 
娘の文化祭が大盛況のうち終わりました!!にこ
 
楽しかったぁ~Wハート とっても Wハート
生徒達のクオリティの高さには脱帽ですニコニコはーと。
文化祭当日、私は、役員のママさん達とおしゃべりして、
茶道部のお茶を頂いて、娘の生け花を見て、
吹奏楽の演奏を見て、早々に帰ってきました。
 
娘は早朝からずーっと、学校。
家は寝るためだけに帰ってくる状態でした。
後夜祭では、感動して、
目に涙が浮かんできたそうです。きらきら
 
出店や部活動の片づけも
最後の最後までやり抜いて、打ち上げまで行って、
文化祭一色の数日間を過ごしていました。わたあめ
 
中学生の時、
「この高校に来たい。私も一緒に文化祭に参加したい。
招待される側でなく、迎える側になりたい。」
それも勉強のモチベーションのひとつだったから、
1年後、こうして文化祭に参加できることは
娘にとっては、夢のような数日間だったのでしょう。
 
大・大・大興奮で帰宅して、
誰々の彼氏さんを見ただのハート
数学の○○先生のハッピ姿が素敵だったのハート
□□(男子名)の女装はハマりまくりだったのハート
文化祭前後は勉強している姿は
一切見受けられませんでした。
でも、まあ、そういう時間も
大切な青春の一ページだと思い黙っていました。ぼー
 
黙っていました。ぼーもやもや
 
黙っていました。ぼーもやもや ぼーもやもや
 
黙って黙って見守っていました。ぼーもやもや ぼーもやもや ぼーもやもや
 
が、、、、、ぼーもやもや
福山雅治が映画のセリフの中で言ってた通り、
一度崩れた生活を元に戻すのは、
その何倍もの時間がかかります。
 
あれだけ興奮のるつぼの中にどっぷりとつかり、
「楽しいハート楽しいハート
で、気付くと、英検まで2週間きりました。

文化祭準備期間中も、
「せめて、過去問ほんの少しでもいいからやってみたら?」
と声かけはしていたものの、
「過去問やるとすぐに眠くなるから単語覚える」
と、ソファで『でる順』ひらいで、
数秒後にはソファで制服のまま寝てしまう始末ため息
 
「歯磨きくらいしなさいよ~!びっくり
 
と言うと、ものすごく不機嫌になり、

「お風呂に入るのがメンドクサイsss
だの
「髪の毛はどうして汚れるんだssssss
だの
「この世にどうしてむし歯というものがあるんだsss
だの、文句ばかり。ムムム
 
娘の女子力は限りなく低くなる一方で、きらきら
 
「わかったから、早く歯を磨きなさいためいき
 
と言うと
「わかってるってばぁーむっ
そう怒り出す始末。
 
脱ぎっぱなしの制服モヤモヤ  くしゃくしゃのYシャツもやもや
毛玉が目立ってきたチョッキ。(←言い方古い?)
それを全部、ハンガーにかけず、置きっぱなしにするから
 
「だらしない!びっくり
 
と言うと、
 
「疲れているのに、ホント、うるさい母親」
 
って態度をとる。ショック
・・・・・そんな態度をするくせに、
結局は、やらないチーン。脱ぎ散らかしたままチーン
 
期末テストが終わったのを境に、
ますます、だらしなくなっていき、どーん
どんどんどんどん勉強しなくなってゆく。
 
だけど、英検はどんどんどんどん近づいてくる。アセアセ
 
英検については、息子のそろばん検定と同じで
何度か娘と、もめたことがあって(また詳しく書くね)
だけど、今回もまた英検を学校で受けることになり、
準会場で英検2級を受検します。

中3の秋10月に2級受けて見事に落ちてガクリ
中3の冬1月は受験直前で受けなくて、
高1の6月は中間テスト3日前だったから受けなくて、
だから英検受験は1年ぶり。

今回も、期末テストやら文化祭やらで
ちっとも準備足りてないのに、
大丈夫なのだろうか?
 
で、いつも思うの。
すごく楽しんでいるところ申し訳ないけど、
現実はこうですよ、、、次はこれがありますよ、、、
って知らせたり、注意したり、促したりする役目は
いつも母親の役目。ホント、やな役回り。
 
だらしない生活態度を指摘し続けるのもわたし。
やりたくないし、言いたくない・・・・・って思う。
じゃあ、やらなければ?言わなければ?
 
なんだけど、
 
自律のない自由は、
後々の自分を苦しめる自虐行為だ。
 
自由に好きに時間を過ごした結果、
高3の時、自分の行きたい場所にいけない
そんな苦しい辛い経験をしたことがある人は
おそらく、今の娘の生活態度が続けば、
数年後どうなるか容易にわかると思う。
 
期末テストが終わってから崩れ始めてるんだ。
文化祭も、仲間意識が深まって、楽しくて、
毎日、箸が転んでもおかしくて笑ってるような状態で、
今度の週末は、打ち上げ?親睦会?
高校の友達とディズニーシーへ行くんだって。
いいよ、いいよ、行って来いよ!
それはとめはしないいけど、
先にも言った、興奮のるつぼ、、、、
この状態を続けようとするのはとても危ない。
 
すごくすごくイヤな役回りだけど、
少しそのことについて、
話をしないといけない感じ。。。
 
後期の成績表が渡された日に話をするか。ショボーン
お恥ずかしい話ではありますが、
まだまだお手間のかかる娘さんだったりします。
 
人がしゃべってるのを最後まで聞かず
相手がしゃべってるのを遮るように
しゃべり出したり、答えようとすると、
私の父は、ものすごく怒る人でした。
 
子どもの頃、私がそれをしようもんなら、
ものすごく 父に窘められたので、
たとえ途中で質問の内容がわかっても、
「。」まで聞いてから答える。

その姿勢は、
大人になってから仕事をする上で
とても、役立ちました。
ママ友との会話でも無意識に
気をつけるようになっていました。
 
そして、いつの間にか、
自分が努めて直してきたことだからか、
誰かにそれをされると、
不快に感じる人間になってしまいました。
たまに、店員さんとか、営業の電話とか、
そういう人、いますよね。
こちらがまだしゃべっているのに、しゃべり出す人。
相手の話を聞かず、一方的にしゃべる人。

不快に思うたび、
「気をつけなきゃ、自分・・・」
って思います。ガクリ
 
ところで、うちの子達はどうかと言えば、、、
 
娘の場合・・・
元々無口だった娘は、小学校時代、
私が質問をなげかけて、「。」までしゃべって、
「さあ、あなたどうぞ、しゃべってください」
になっても、
 
沈黙~~~しょんぼり顔
 
首をかしげて考えるポーズ。
「おいおい、言葉は出てこないのかよ!」
ってくらいでした。汗
 
ゆえに、娘がしゃべるのを待っている状況下では、
当然 娘が相手の話を遮ることは、皆無で、
私自身も、娘がしゃべるのを遮って
私がしゃべるなんてことは、殆どなかったわけで・・・。
 
息子の場合は?と言うと、、、、、
息子も、人がしゃべっているのを遮ることは
一切ありません。
しか~し!!!!!!
息子は、ああ言えばこう言い返してくる。どーんショボーン
どうみても、へ理屈としか思えない言葉を。。。
 
そんな息子に対して私は、、、
自分が子どもの時、父に怒られて、
意識してなおしてきた部分、、、
 
出ちゃうなぁ~~~。ショック汗
 
へ理屈をねじ伏せて、
10倍の勢いで息子を怒ると、
息子はたいてい黙ってしまいます。
腑に落ちてない涙目で。えーん
そして、私のとどめは、
「なんか、言いなさいよ!!!ムキー」。。。
しゃべる隙を与えてないのに、
そういう私ってダメ母です・・・ショボーン
 
今日のワイドショー
相手の話を最後まで聞かず遮って、
人を見下したような目つきで
自分を弁護する議員の謝罪会見を見て、
そのことを思い出し、反省しました。
(ちなみに私の場合、猛省ではありません。笑)
 
息子に対して、努めて直してきた、
普段は隠している私の汚い部分が
時々、ひょっこり顔を出してしまう・・・。笑い泣き
 
ワイドショー見ながら、もう一人の私が、
「ぐふふ。ゆきこにも、こういうところ、あるよね。
まぢ、、、気をつけな。ため息ぼー
って。
 
ホント、気をつけていかなきゃならない。ショボーンあせ
 
ここで見栄はってもしょうがないから
告白するけど、息子とは、
アホみたいに、しょうもないことで
ケンカすること、よくあるんです。ショックあせる
 
それも、数日後には、
「あれ?何が原因で言い合いになったんだっけ?」
と、詳細をすぐに思い出せないくらい
しょうもない些細なことで・・・。もやもや
 
一昨日も、そろばんを練習しない息子に、
「練習しなよ!検定料だってタダじゃないんだから」
みたいなことを言ったら、
 
「母さんは、ボクがこの間、“ステーキのどん”で、
安い方のお肉を注文したら、今日は、じいじがいるから、
高い方のお肉を頼んでもいいんだよって言ったじゃん」
 
って言い返してきたんです。ガーン
 
「なんで今、“どん”の話を持ち出すのよ!なく
 
「だって、検定料とボクが注文しようとした
ステーキの金額が同じだったんだもん」
 
「そういう話じゃないでしょ!なく
 
「じゃあ、どういう話なの?!」
 
「あなたが、検定受けるのに、
(そろばんの)練習しないのはおかしい!って話でしょなく
 
「母さんが、検定料の話してきたんじゃん」
 
もう、あのボイスレコーダーの口調で
 
「ちがうだろーーーーーーカチンびっくり
 
って言いたくなる。爆爆弾ドッカーン
 
こういう、アホみたいな低レベル会話を
私は小5相手の息子とやってしまうのです。ショボーン
 
私も未熟な母親だし、息子も生意気な子ども。
ダメ母とドラ息子、、、どっちもどっちなんだけど。モヤモヤ
 
そういう時の私って、
やっぱり、息子がしゃべってる最中に
「あのさぁー!論点ずらさないでよ」
って言ってしまうの。もやもや
 
いやはや、、、そう言った意味で、
例の暴言議員を見ると、
悪い点を改めようね汗と言う意味で、、、
 

教訓・・・人の振り見て我が振り直せイジイジ
 

思い知らされます。チーンチーン

進学校に通う苦労

テーマ:
9月に入ってすぐ、前期・期末テストが行われました。
撃沈・・・とまではいかないけれど、
娘さんはかなり苦戦していました。ため息ショック

期末テストが終わって娘の高校は今、文化祭一色。わたあめ
台風到来お構いなく、準備に没頭している三連休。
毎日学校行ってる・・・。
「期末テスト終わって、すぐ文化祭でよかったよ。
だって、落ち込む間もなく準備に没頭できるじゃんぼー」
とか何とか、おかしなこと言ってる。

今回の期末テストでおもしろい?エピソードひとつ。
娘の数学のノートに、
どうみても娘の字じゃない
数字や記号で書かれたページが。おぉ!鉛筆
娘の話では、自分の出席番号ひとつ前の男子は
数学が学年2番の子で、当然娘も一目置いています。
数学試験の当日、仲良しの女友達と電車の中で会い
「これ解ける?」
と聞かれ、2人で電車の中で考えたのだけど、
2人とも解けず、友達とはクラスが別だから、
教室の前でわかれ、その後も1人で考え続け、
結局、自力で解けず、
だんだんモヤモヤが強くなりもやもや
いつもなら、そのモヤモヤをなくすため、
数学の先生に聞きに行くところ、
当日だから時間もなくモヤモヤアセアセ(←この時点で娘、勉強不足!)
前に座ってる男子に勇気を出して
「これ解ける?」
って聞いたらしい。
すると、スルスルスルスル~と解いてしまって、
解き方まで教えてくれたらしい。鉛筆

そしたら!!!なんと!!!
見事に、同じような問題がテストに出たと言う。おぉ!

試験が終わり、後ろを向いて声をかけてきた
男子との雑談に応じ
(基本、用がないと自分からは声かけない
愛嬌のない、冷徹女子なんですショボーンどーん)
もちろん、最後に「ありがとね苦笑い」
と言ったものの、家では
「あいつ、うちがダルマ状態だった難問、解けやんの」
「あいつ、完全理系だわおぉ!」
とまあ、照れなのか劣等感なのか、
お言葉使いが悪い、悪い・・・。ショボーン
集合写真でしか見てない数学得意の理系男子君、
今度の文化祭の時、
しっかりチェックしちゃおうかと思っています。ラブ
その子に声をかけたら娘に怒られるので、心の中で
「うちの子に数学教えてくださり、ありがとうございます」
とテレパシーでお礼を伝えようかと思っています。shokoponあせ

普通の子が、優秀な子と同じ教室で勉強するのは
とても大変だってことは、
入学以前からわかっていたことです。
それは、今回のテストでも前回のテストでも
身に染みて感じている様子。

だけど、
そこに身を置きたい。
そこに身を置ける人間になりたいと
中学生のころ、頑張ってきたのだから。

私が勧めた高校、
偏差値も雰囲気も娘にピッタリと思って
ここなら無理せず充実した高校生活送れるはず!
と私がそう思った高校を選ばずに、
わざわざ険しい道を自分で選んだのだから、
3年間、責任を持って通い続けてほしいと思います。

人それぞれかもしれないけれど、
15歳なりの精一杯の主張を尊重すると、
15歳なりに精一杯責任を持ってがんばろうとする。
うちの場合はそうだった。
毎日、健気に通ってる。
とても大変そうに見えるけど、楽しそうにも見える。

もし、弱音をはいたら
「ほらぁ~!だから、ママが言ったじゃ~んカチン」
とゴチャゴチャ言われると彼女は思っているのか?
いまのところ弱音は聞いたことがない。
高校の3年間はとても短くあっという間だけど、
この3年間は、実に実に貴重で、重たい。
大切に過ごしてほしいと思う。

かたや、白チャートやっとこさショック
かたや、青チャート、赤チャートおぉ!
数学を謎解きゲームのように趣味のようにやる子と
同じ空間で、よく頑張ってると思う。

と、同時にね、、、
今の環境を得るための過程が実に苦しく長かった娘は
簡単にポシャるような子じゃない。
そんな信頼もあったりするわけ。
ここまでくると、完全な親バカになるけど、、、。


【余談】
ちなみに、数学で学年2番をとった男子の後ろに座ってる
女の子はウン百人中、、、三桁番でございます。
それでも「よがっだ~。半分より上だぁ~」と、
のたまう我が娘でございます。  合掌ぼー

夏休み漢字学習強化!

テーマ:
夏休みが半分過ぎました。
 
あまりに早くて、夏休み前半
息子は何をやっていたのだろう?
後半は何をどうしたらいいのだろう?
とまあ、めずらしく戸惑ってる私。笑い泣き
 
娘(高1)は、意気揚々と合宿へ行きました。

そして、息子がひとり家に残り、
午前中はウダウダ 午後は、習い事へ行っています。
そろばんとスイミングは
来週(8月13日~18日まで)お休みで
今日まであるの。
また雨が降らない限り、
夕方まで帰ってこないでしょうね。ぼけー
 
娘が家を留守にしている間、
私はじっくり息子の観察をしました。わんわん
 
そして、大変なことに気づいてしまいました。
その半分以上が私の責任ではあるのだが・・・。ショボーンsss
 
まずひとつめ。
学校の宿題がまだ終わっていない。ガーン

ふたつめ。
漢字が、穴だらけ。
4年生の漢字も3年生の漢字も。ガーン
 
めっちゃ反省しているところです。
教育ママ失格。
息子にはワーワーギャーギャー言うだけで
ちっとも、親身になって見てあげていなかった。汗

側について傍らで勉強を見てあげると言うより
台所から大きな声で
「宿題終わらせちゃいなさいよーーーためいき
ただ言うだけ。
チェックも甘かった。ぞう
 
お姉ちゃんのことばかりで、
息子を片手間に育てていたことは否めない。

息子は、元気で明るくて、
なぜか、毎年学級委員なんぞをやっており、
運動会では応援団なんぞにも入って、
ハチマキ巻いて、大声張り上げて
姉が一番苦手な目立つと言う行為が大好きな
目立ちたがり屋の甘えん坊。
 
お姉ちゃんより口も達者で、
話してることも結構面白くて、
と同時に、親子喧嘩になると、口ごたえをする。
へ理屈野郎の厄介な息子。ムムムsweat*
頭にきて私が10倍の勢いでまくし立てると黙ってしまう。
あつかいが難しい。ガクリ
見方を変えれば、
それだけ口が達者なら大丈夫っしょ。
みたいに思っていたところもあって、
学校でしゃべらない自己主張できない
娘の心配ばかりしていました。
娘がようやく、自分の考えを持てるようになって
大人になって、自律への道へ進み始めたこの頃、
ふと、放任していた息子に目をやると、
達者なのは、口だけ。口オンリーーーひよざえもん びっくりためいき
基礎学力は、お姉ちゃんよりヤバイ状態。sweat*
 
えらいこっちゃ、えらいこっちゃ。泣
 
中学受験したいだの、
こうしたいだの、ああしたいだの、
そんな夢みたいなことばかり言ってて、
土台がボロボロ。るー
それを可愛いとか幼いとかだけで、
片づけられる時期はもう過ぎてしまいました。
だって、息子はもう、小学校5年生なんですもの。
 
残りの夏休み
(と言っても、もう2週間くらいしかありませんが)
来週、お盆期間中、習い事がない期間中は、
私も覚悟を決めて、腹をくくって、
息子の勉強を付きっきりで見ていきたいと思います。
 
具体的には、まず漢字。鉛筆
5年生で習う漢字と並行して、
3年生、4年生の漢字も復習します。
『うんこドリル』は、うちもやらせてみたけど
お値段の割には、あんまり身につかなかった。
 
やっぱり、熟語で意味も覚えながらやる
『ママドリル』に軍配が上がりそう。(たぶん)
漢字は反復が大切だからね。pen+.
娘にはセッセと作ってあげていたのに
それを息子には作ってあげていなかった。
『うんこドリル』と『学校のドリル』を
勝手にやらせているだけだった。
書き順のチェックも字のカタチも見ずに・・・。
だから、年々字が汚くなってきているんだわ。ため息ショック
ホント、ごめんよ。ホントにごめんよ。
 
勉強すれば、脱線王者
注意をすれば、へ理屈王子
いったい、わたし自身がどこまで冷静にできるか
そっちの方が心配だけど、
残りの夏休み  しっかりやっていこう。
こりゃ、大変だぞ。汗
眉間にシワ寄せて、
あたしの老化も進む一方になりそうだ。むかっ!
 
さて、散々息子の文句を言っておりますけれども、汗
息子にも、良い面はたくさんあります。キラ
今は、可愛げのない箇所ばかりが目立ち、
今の私に息子の良さが見えていないだけ。
息子は、働き者だしハート
重たい荷物は持ってくれるしハート
根はとっても優しいはぁとラヴキラキラはーと。きらきらハート
 
けど、勉強のことになると、
いつもいつもバトルになる。ううっ・・・
時々、真剣にイヤになるのだけれど、
もうひと踏ん張りしないとね。
 
男の子ってどうなんでしょう?
私は、いまだに手探りで育てておりまする。。。
 
 

今日も暑い1日でしたね~太陽

 

さっそく さっそく
高1の娘さん、学校の宿題のひとつである
オープンキャンパスに高校のお友達と行ってきました。
(私は留守番ぼーもやもや
行った大学は、
西の、、、、、あれ?西の、、なんだっけ?
 
 キラキラきらきらきらきらW稲田大学きらきらきらきらキラキラ
大隈様の銅像を写メしてってお願いしたのに、
大隈様は大隈様でも、私の願った全身大隈じゃない
銅像を写メしてきた娘。
やっぱり、娘の天然は高校生になっても健在だぁ~ハート
 
同じ日に、KO義塾のオープンキャンパスもあったのですが、
グズグズしてるうちに定員満員となってしまい行くことができず、
W稲田大学(人文系)のオープンキャンパスに行ってきました。
たしか、KO義塾は、6月あたりにもオープンキャンパスがあって
その時も、同じように定員満員になってしまって、
あらどうしましょ!ご縁がないってこと?shun...*
なんて、高嶺の大学の高嶺を余計に高く感じたりして・・・。あせ
本格的な大学受験生になるまでにはあと1年ちょっとあるから
それまでに機会を作って、大学祭、オープンキャンパス
是非一度は訪れたいと思っています。
そもそも、オープンキャンパスに定員があること事態
私にとっては驚きなのだけれど、
それだけ人気のある大学なのでしょうね。桜咲く
 
そこで、友達の提案で、
同じように私学の最高峰として君臨する桜咲く桜咲く桜咲く
W稲田大学のオープンキャンパスに行った娘。
 
超~過保護の私は、当然一緒についていく気満々でした。
 
が、
 
娘は同じ高校の友達と行く約束をしてしまって、
一緒に行くことはできませんでした。shun...*

だから、オープンキャンパスレポ書けなくて、
すみません。イジイジ
でも、あーだこーだと、
時代遅れなこと言いだすお母さんがいない方が
ずっとずっと楽しむことができるのは明らかです。苦笑いあせ
まっさらな気持ちで大学を見ることができるからね。Wハート
だから、チャージするおこずかいだけ渡して
自由に行かせました。
 
てっきり、学食でお昼を食べて来るのかと思いきや、
学食はディズニーランドなみに混雑していたそうで、
学内では、飲まず食わずで過ごしたそうです。
水筒持たせて良かったよ。(やっぱり過保護?汗
 
帰宅して、まず出た第一声は
「大学生ってかっこいい!きらきらはーと。
カリキュラムがどうとか、
キャンパスの設備がどうとか
そんなことは二の次で、
それよりもキャンパス内にいた
W大の学生さんに惚れぼれしたよう。ラブ

自分と数年しか違いがないのに、
同じ時代に小学校に通っていたはずなのに、
ずっと洗練されてて、大人で素敵だったと。
娘のときめきポイントはそこでした。ハート
 
そして、もう少し、いくつか大学を見てみたいと。
この秋は、大学祭三昧になりそうです。
 
一番最初に訪れたオープンキャンパスを
W稲田大学にしたのは、
とても良い選択だったと思います。
誘ってくれた友達にまたもや大感謝です桜
 
模擬授業もあったらしいけど、
「眠かった」
と罰当たりなこと言ってた娘。ショック
 
「でも、説明会はちゃんと聞いたよあせ
と、慌てて自己弁護・・・汗
 
何よりも改めて英語の勉強が大切であること
身に染みて感じたオープンキャンパスだったそうです。
 
娘がもらってきたトートバック、
「恐れ多くて使えないからVIP収納して大事にとっとく!」
って言うの。
使えばいいのに・・・。
娘が使わないなら、こっそり、あたしが使ってしまおうかな?
いや、そっちの方が、もっと、恐れ多いですshokoponあせ
失礼千万でした・・・。ニコニコ
 
明日から、また頑張ります!!

あれよあれよと月日は経ち、

気づけば前の更新から1か月以上経過していました。

 

今日は自治会の夏祭り。はっぴ

 

息子は友達と夏祭りに出掛けています。

娘はあり得ないほど(←本人曰く)多い学校の宿題に追われ、

合宿前に終わらせるんだと宿題やっています。

 

夏休みに入ってからも、

7月中は毎日のように学校へ行っていました。

数学Ⅰの講習会を担当の先生がしてくださり、5日間ずっと。

数学漬けの日々はある意味地獄だったらしい。笑

 

そして、高校の面談にも行ってきました。

担任の先生から話を聞き、

娘は、4月から夏休みまで、毎日頑張って

高校に通っていたことを知りました。

学校での様子も先生の話からよくわかりました。

面談の話題のメインは、もう早速、大学進学の話ばかり。汗

まずは、この夏休みオープンキャンパスに行くよう勧められ

オープンキャンパスに行く宿題も出されています。

娘の日々はそんな感じ。

 

息子の方は、相も変わらず、、、、、です。ため息ため息

 

小学校の宿題いまだに終わっていません。

時々、

「言うの、疲れちゃった・・・。どーん

ってなります。

でも、また奮起して頑張って言い続けています。

言ってるっているより、怒ってる?むっ

生活態度見ると、怒りたくなっちゃうsweat*。笑

 

無論、いろんな意見があるのわかってます。

母親の接し方に問題があるから子どものやる気がおきない、

教育の仕方が間違っている、

モノばかり与えて肝心な愛情が不足している、

学校の勉強だけがすべてではない。

どれも、正論だと思う・・・・・。

 

けどね!!!

 

特別な才能があるわけではないし、

誰かにお膳立てしてもらえるわけでもない。

保障も責任もとってもらえないのだから、

現実は本当に厳しいのよ。

 

どういうやり方が正しいか、正解はひとつじゃないから

私が息子にガーガー言って聞かせてることも、

口うるさく勉強しろと言ってることも、

吉と出るか、凶と出るか、今はまだわからない。

でも、最後まで、息子が一人立ちするまで、

責任を持って育てよう!

そういう気持ちでやっていきたいと思っています。