集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和-さくらさくらとひまわりからのご挨拶集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和-ひまわり


みなさん、こんにちは!


ながーい、社労士試験までの道のり。孤独につぶされそうに

なることもあります。

そんなときの、さくらひまわり


「せっかく勉強するんだから、勉強は楽しくなくっちゃ!」


「思うつぼ一日一問」を毎日出題しています。


――

なお、バファリンの半分が優しさで出来ているように、

さくらとひまわりの半分は、お酒ビールで出来ています。


「酒ネタ多し!」ですので、使用上の注意をよくお読みください(笑)

===========================

NEW !
テーマ:
こんばんは!さくらです。

あづい~
今日の大阪は、本当に暑かった…

カンカンに照りつける太陽が痛かったです。

さて!
カウントダウンするのもあとわずかになりました。

毎年、受験生に渡している「合格鉛筆」




でも今年は、T先生が京都の北野天満宮の合格鉛筆を準備してくださったので、渡さなかったのですが…。
(写真は、昨年買って置いてあった、「残り福」鉛筆)


私が持っている合格鉛筆は、同じく京都ですが「北の方」にある「天橋立 文殊堂」という神社のものです。

「三人寄れば文殊の知恵」で有名な「文殊堂」です。

その合格鉛筆には、一つ一つメッセージが書いてあります。




5種類あるのですが、

・困難にうちかって

・千里の道も一歩から

・あせらず たゆまず おこたらず

・日日の努力

・自信は努力から


とあります。

みなさんは、どの言葉が響きますか?

きっと置かれている状況によって、響く言葉が違うかな?と思ったりします。


何度も言いますが、今何と戦っているの?というと、「自分」だと思います。

・言い訳をしたくなる自分
・泣き言を言いたくなる自分

そんな自分に向かっていく、最後の時間です。

先週土曜日から「最短最速勉強会」メンバーに毎朝送っているメール。

そこにこんなことを書きました。


きっといま、「自由な時間が欲しい」「だらだらしたーい」と思うことでしょう。

でもね、試験が終わってみるとこう思います。

「必死に頑張っているあの瞬間、充実してたなー」と。

そう、今皆さんはキラッキラに輝いていますよ!  ・・・と。


昨日のひまわりさんのブログにもありましたが、本当「青春真っ只中」だと思います。

もちろん、仕事もあるでしょう。
没頭できない事情もあるでしょう。

でも、常に社労士試験と向き合い、向かっていくみなさんは、本当に素敵です。

そんな姿を、
・お子さんが
・奥さんが
・旦那さんが
・部下が
・お母さんが
・仲間が

きっと見ていますよ!

最後の最後まで、走り抜けましょうね!










それでは、今日の思うツボ!横断

国庫負担・国庫補助

◆労災法
 国庫は、予算の範囲内において、労災保険事業に要する費用の一部を( A )することができる。


◆雇用保険法
(国庫負担)
・日雇労働求職者給付金以外の求職者給付(高年齢求職者給付金を除く)・・・( B )
・日雇労働求職者給付金に要する費用・・・( C )
・雇用継続給付(一部除外あり)・・・( D )

上記について、当分の間は( E )相当額を負担する。


◆健保法
(国庫負担)
・協会けんぽ、健康保険組合共通
毎年度、予算の範囲内において、健康保険事業の( F )に要する費用を負担する。


(国庫補助)※協会けんぽのみ
・保険給付(出産育児一時金等除く)に要する費用の額、前期高齢者納付金の納付に要する費用の額に一定割合を乗じて得た額・・・( G )

上記割合は、( H )から1000分の200までの範囲内において政令で定める割合。
→当分の間、( G )


さて、いかがでしょうか?



答え!

A:補助
B:4分の1
C:3分の1
D:8分の1
E:100分の55
F:事務の執行
G:1000分の164
H:1000分の130


それでは、今日はこのへんで!



日曜日、雨予報ですね~。

交通機関が乱れない程度の雨にしてくださいね、神様。

(たしか、ひまわりさんが合格した年も雨だったはず!?)




 


ラッキークローバーKES社労士事務所ホームページ

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和



「KESの内定者研修」はこちら音譜


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

ランキングに参加しています。


みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ  にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひまわりです。






本試験まであと中3日となりました。仕上がりはいかがでしょうか?








まだ仕上がっていない?大丈夫。本試験開始までに仕上がればいいのですから。








私が受験したのは8年前・・・、えっ8年前!?早っ。








8年前の本試験前数日の、その時の記憶は徐々に薄れつつあるのですが、なんかけっこうな興奮とかなりの感動をしていたような・・・。








人生を変えるつもりで社労士になる決意をしたので、合格すれば人生が変わるのですよ。興奮しますよね。










私は「絶対に合格する」と思っていたので、「もうすぐ夢が叶うんだビックリマーク」と早くも感動をしていたのです。






思い込みって大切ですよね。信じて疑わないのですから。





受験生の皆さまは、今の自分を信じていますか?






「自分を信じる」なんてクサい出来事になかなか遭遇しませんよね。




今しか出来ない事を本試験まで存分に味わっちゃいましょう。




これってすごい青春なんじゃないかと思うのです。




あぁ青春ビックリマーク



「今日の思うツボ!」




今、安衛法どころじゃない人が多いと思いますので敢えて安衛法からの出題です♪




問いといて!!出るかもよ!





問1
事業者は、常時150人の労働者を使用する清掃業の事業場においては、総括安全衛生管理者を選任しなければならない。




問2
事業者は、常時250人の労働者を使用する自動車整備業の事業場においては、総括安全衛生管理者を選任しなければならない。





答え~♪





問1 ○   
常時100人以上の労働者を使用する清掃業の事業場においては、総括安全衛生管理者を選任しなければならない。





問2 ×
常時300人未満の労働者を使用する自動車整備業の事業場においては、総括安全衛生管理者を選任する必要はない。









スーパーで新物の生さんまを見つけたのでさっそく焼きました。音譜




{7BCBE89D-25E5-4D4F-B86A-62AB1C8CEBCC}


脂が乗ってて美味しかったです。




で、こうなったサゲサゲ↓

{1B614E5A-1428-4EF7-9E38-8F83A6CEDE10}


魚食べるの上手でしょー(笑)サンマさんもきっと喜んでくれているはず。!?





それにしても魚って丸いお皿に乗せると滑稽ね。ちゃんと魚皿に乗せなくてはね。





最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ   にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは!さくらです。

昨日は、ある給与のアウトソーシング会社様にて「業務品質向上研修〜実務編」の研修でした。

今、受験生の皆さんの中でも給与計算をされている方、多いかもしれませんね。

私はというと、受験生時代は全く実務経験がありませんでしたが…。

この研修は、ある社労士の先生とともに進めている内容なのですが、その先生が言われていました。

「業務品質」の前に

「意識向上」
「スキル(知識)向上」


が必要だと。

おっしゃる通りだと思います。

いくら業務品質をよくしよう、ミスを無くそうとしても、根底に「意識」と「知識」がなければ成り立ちません。

そう考えると、今みなさんが社労士の勉強をされているということが活きてくるというわけです。

つまり。

給与計算は、はっきり言って「知識」だけではできません。

実務経験がものを言うと思います。

極端な話、「知識」がなくても「実務」があれば出来てしまいます。

なぜなら、今時ソフトがやってくれるから。

でも!
ここからが大切なのですが、根底に「知識があるかないか」で、仕事の質は変わってくるということです。

・なぜ、この処理が必要なのか
・なぜ、この時期に保険料率を変えなければならないのか
・本当にこの作業は必要なのか
・本当にこの計算はあっているのか

これらを知るためには確実に「知識」が必要だからです。

例えば、私たちは「労働時間」や「有給休暇」「社会保険の加入要件」等を試験勉強として、当たり前のように記憶します。

この「当たり前のように記憶していること」が、仕事の質を上げるためには、言い方を変えると「本質を見ながら仕事をするため」にはとても大切だということ。

みなさん、社労士試験に合格したら、その活かし方は考えていますか?

繰り返しになりますが、「知識」だけでは仕事はできません。

でも、その「知識」が求めている人がいることも事実。

私はまだまだ若造です。
経験は、足りないことが多い。

でも、経験は積み重ねていくことができます。
それは「知識」という基盤があるからだと、いつも言い聞かせています。

みなさんが今必死に勉強していること、必ず活かすことができます。

それを、待っている人、会社がいます。

あと5日(水曜日であればあと4日)。

みなさん、張り切っていきましょうビックリマーク


ちなみに。
本試験後に、ブレークスルー社労士講座主催で、合格者の方も受験生の方も参加できる
「あなたの仕事観と社労士ライフが変わる 社会保険労務士 入門講座」を開催します。

9月24日〜11月12日までの毎週土曜日の午後(+少し火曜日の夜)、全11回で23,000円。

組織づくりや、就業規則の意義、人事コンサルなど、社労士の仕事にふれながら社労士という仕事を、肌で感じていただくものです。

また、試験が終わったらご案内しますね!






それでは、今日の思うツボ!横断!

目的条文ピックアップします。

国民年金法
(国民年金制度の目的)
第一条  国民年金制度は、( A ) に規定する理念に基き、老齢、障害又は死亡によつて( B )がそこなわれることを( C )によつて防止し、もつて健全な国民生活の維持及び向上に寄与することを目的とする。

厚生年金保険法
(この法律の目的)
第一条  この法律は、労働者の老齢、障害又は死亡について保険給付を行い、( D )と福祉の向上に寄与することを目的とする。

国民健康保険法
(この法律の目的)
第一条  この法律は、国民健康保険事業の健全な運営を確保し、もつて( E )の向上に寄与することを目的とする。

介護保険法
(目的)
第一条  この法律は、加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により要介護状態となり、入浴、排せつ、食事等の介護、機能訓練並びに看護及び療養上の管理その他の医療を要する者等について、これらの者が尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な保健医療サービス及び福祉サービスに係る給付を行うため、( F )の理念に基づき介護保険制度を設け、その行う保険給付等に関して必要な事項を定め、もって( G )の向上及び福祉の増進を図ることを目的とする。



さて、いかがでしょうか?

答え!
A:日本国憲法第二十五条第二項
B:国民生活の安定
C:国民の共同連帯
D:労働者及びその遺族の生活の安定
E:社会保障及び国民保健
F:国民の共同連帯
G:国民の保健医療


「国民の」と出てくるシリーズで集めてみました。

この中で一つでも「?」というものがあった人は、この目的条文を覚えなおすとともに「他の全法律の目的条文」も見直してみてください。

ピックアップした法律で「?」ということは「完璧ではない」ということ。
他の法律の目的条文も曖昧な所がある可能性があるからです。

穴をどんどん埋めていきましょ!


それでは、今日はこのへんで。


関東、東北、北海道の皆様、台風被害は大丈夫でしたでしょうか?

昨日のひまわりさんの写真はかなり衝撃的でした…
(私は幼稚園の頃(何十年前や!)の浸水以来、そこまでの浸水にあったことがありません)

もう一つ台風がうようよしているので心配ですが…

本試験が先週日曜日じゃなくて本当に良かったです。

28日は穏やかな1日になりますように!!



 


ラッキークローバーKES社労士事務所ホームページ

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和



「KESの内定者研修」はこちら音譜


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

ランキングに参加しています。


みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ  にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。