お酒をより楽しく呑み続けるために

日本酒って奥が深い!
利き酒師として7年間の経験を活かして、
お酒のことを伝えていきます。


テーマ:

みなさん、お酒を楽しんでしますか?

女利き酒師ともりんです♪

12月も後半、忘年会で飲みすぎてます!

・・・なんて方もいらっしゃるかも?

無理をしないで、楽しくお過ごしくださいね。

 

さて、今日は五感で楽しむ~のVol.5

『触覚』のお話をしますね!

 

触覚・・・触った感覚ですが、

日本酒を楽しむときの触った感じとは?

 

ひとつは、飲用温度です。

日本酒は、冷たく冷やした状態から、温めた状態まで、

さまざまな温度帯で楽しめます。

図にあるように、約5度ずつの区切りで、

呼び名がついています。

とっても風流ですよね。

 

だいたい、わたしが利き酒会や文化センターで

利き酒をするとき、冷蔵庫から出して準備するのに

約10分ぐらい。

酒温計で測ると12℃~13℃ぐらいになっています。

 

熱燗は、約50℃のことをいいます。

みなさん、50℃ってどれぐらいの温度かわかりますか?

50℃のお酒はどれぐらいの熱さなのか?

家で温めてみて、50℃を覚えておくのもひとつです。

 

50℃だけでなく、自分の飲みやすいと思える好みの温度を

肌で覚えておくと、お酒を好みの温度で飲み比べて、

記憶(記録)に留めていくのも、楽しみのひとつになります。

 

 

もうひとつは、酒器です。

酒気が違うと、これまたお酒の味も変わります。

写真のように、いろいろな形状の酒器で、

日本酒を飲んでみましょう。

 

酒器の厚みや、空気が触れる程度など、

同じお酒を飲んでみると、日本酒が変わります。

ぜひ、いろいろ楽しんでみてください。

 

温度の違いで9種類。

(常温(15℃~30℃の間)も入れるともっと増えますね!)

酒器の違いも合わせると、1本の日本酒で、

たくさんの違いが楽しめます。

 

ちなみにわたしは、

香りを楽しみたいときには、ワイングラス。

それから写真にある酒器をその都度選んで楽しんでいます。

好きな温度帯は、ぬる燗(40℃ぐらい)です。

 

 

これで、五感についてのお話は終わりました。

次回はまた違うテーマでお伝えしていきます。

 

★毎月定期開催しています★

中日文化センター 2017年1月からの受講生を募集しています!

毎月第4火曜日19:00~20:30に開催しています。

毎回5種類の日本酒を呑みくらべます。

日本酒について、毎回テキストも配布して学んでいます。

 

毎日文化センター 2017年1月からの受講生を募集しています!

毎月第2火曜日19:00~20:30に開催しています。

毎回5種類の日本酒を呑みくらべます。

日本酒について、毎回テキストも配布して学んでいます。

 

御園通商店街

毎月11日に開催しています。(※日祝日の場合変更有り)

わが日本酒ブースの営業時間は、10:00~13:00、16:30~19:00です。

ちょこっと立ち寄ってくださいませ。

 

『WAを楽しむ利き酒会 in だいだい』

毎月第1水曜日19:30~22:00に開催しています。

毎月、ひとつの都道府県のお酒とお料理を楽しんでいただく利き酒会です。

次回は2017年1月11日(水)です。

 

★日本酒講座、利き酒イベントなど、日本酒を楽しく飲んでいただくための企画運営を行っています。

日時、場所、内容など、お気軽にご相談ください。

 

そのほか、ご質問・お問い合わせは、tomorin@cherry-stone.co.jp までお気軽に。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。