作家・占い評論家 酒井日香の「占い死ね死ね♡」ブログ溝鼠NEO

元悪徳占い師、現在はおにゃにぃ作家、酒井日香(下ユル子)の占いめった切りブログ。

昔、自分が占い師だったため、全国の占い師さん&霊能者さんをここで叱咤激励しています。

NEW !
テーマ:

さて、そんなわけで文フリも落ち着き、今日は

また占い系雑誌の編集者さんとお茶飲みに行ったり

して、占い評論家・酒井日香にまた戻らないとなぁ

って感じなんですが。

 

 

 

「小説家になろう」という、酒井さんがおにゃにぃ

小説を置かせもらっているサイトさんで、たまには

他の人の作品を読むか! と思って

 

 

 

「占い」

 

 

 

で検索してみたんですけど、そーしたら定年退職した

ご主人が小説家を目指すかわりに、タロット占い師を

あきらめた奥さんが再びタロット占い師を始める、みたいな、

いぶし銀的文芸作品を見つけてしまった(汗)。

↓      ↓         ↓

さち子のタロット占い

http://ncode.syosetu.com/n4616d/

 

 

 

 

 

なかなかシブい。。。(^▽^;)

 

 

 

 

なんか剣と魔法の劣化コピーみたいなヤツだらけの

ア二メア二メした作品よりも、こーゆう山本周五郎みたいな(汗)、

一般文芸みたいなヤツのほうがホッとするわねぇ。。。(;^_^A

 

 

 

 

それ読んでたら、そーか、占い師って一部の人には

あこがれの職業なんやなぁって改めて思いました。(;^_^A

 

 

 

 

 

あたしはてっきり

 

 

 

 

 

 

一般社会で役に立たないチンカスが

承認欲求だけ欲しさに人にエラそうな

ことを言うカス業界

 

 

 

 

 

↑ だと思っていたが(汗)、それがカックイク見える

人もいるんだね。。。(そしてこの占い師の法則は

そのまま小説業界にも適用されることを最近確信したが)

 

 

 

 

この作品は2008年を最後に止まってしまって

いるんですが、せっかくだから60過ぎて今さらタロット

占い師になろうなんていうふてぇさち子のその後の

タロットサクセスストーリーが実はけっこう読みたい(汗)。

 

 

 

 

著者・立花さんお願いします(涙)。少なくともわしは

めっちゃ読みたいので続き描いてちょ(汗)。

 

 

 

 

 

そんなわけで酒井さんはしばらく、小説家になろうさんで

 

 

 

 

「占い」

 

 

 

 

カテの作品を読んで遊ぼうかなぁと思っているゾ☆

 

 

 

 

でも実際、占い師って傍から見るとよく

見えちゃうのかもなぁ。。。

 

 

 

 

実際はぜーーーーんぜん食えなくて(汗)、みんな

本業で必死こいてカネ稼いで、ひどいときには

お持ちだししてまで鑑定しててさ、むしろカネが

出ていく一方なので、結局は作家も占い師も安定

収入が別にあり、それでことさら生活費をアテにしなくても

やれちゃう人が実際人気出るし、回るようになるんだけどねぇ。。。

 

 

 

 

そんな感じで、中高年占い師のみなさん。

 

 

 

 

無理せずマイペースに鑑定していってちょ☆

 

 

 

 

というお話でしたははは☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、そんなわけで昨日から今日にかけて、

外宮あくとさん著

 

「黒のドラゴンとブロンズ通りの魔法使い」

http://ncode.syosetu.com/n2816ck/

 

全148話を読了しました!! (≧▽≦)

 

 

 

面白かった~☆

 

 

 

 

私は、自分はファンタジー小説は描いたことが

ないし、たぶん描けないのでアレなんですけど、

ファンタジージャンルって実はかなり筆力がないと

描けないジャンルではないかと

思うんですよねぇ。。。

 

 

 

だって架空の世界だから、そこに興味を持ってもらう

ためにはかなりの描写力がいるし。。。

 

 

 

 

ファンタジー小説って結構私、食わず嫌いだったんです実は(汗)。

 

 

 

だって全部架空であるがゆえに、どうとでも描けてしまうわけで。

 

 

 

 

だからそこが本当は難しいはずなんですが、それをむしろ

簡単だと思っちゃう著者さんが多いのか、ファンタジー小説の

多くはいい加減で、うすっぺらい世界観のものが多く、

理屈っぽい私にはどうもなじまないわけですよ(汗)。

 

 

 

 

でも、外宮さんの作品を初めて読んで、

その描写力の高さに驚きました☆

 

 

 

 

 

とにかく情景をありありと頭に思い描ける文章で、

テンポが良くて、しかもかなーーーーーり周到に

作りこまれている。。。(*´ω`*)

 

 

 

 

小説の面白さってやっぱり、ジャンルを問わず

そういうことなんだよなぁと、とても勉強になりました。(*´ω`*)

 

 

 

 

私の文章ってけっこう読みにくいなぁと、外宮さんの

華麗な描写を読んで反省。。。(汗)。いやしかし、

めっちゃ勉強になった。。。(汗) やっぱほかの著者さんの

作品を読むのは大切ですね(汗)。自分のダメなところが

わかるようになるし。。。(汗)

 

 

 

 

ゴブリンちゃんの正体がもう気になりすぎて、

それを知りたい一心で読み進んでいたら、

なんといじわるな外宮さんは、90話過ぎまで

正体を教えてくれず、正体を知ってしまうと一気に

読みたくなっちゃって、気付けば二日がかりで

最後まで読んでもーた(涙)。

 

 

 

 

おかげで寝不足ですが、次回作も楽しみです☆

 

 

 

 

ぜひ今後も描いてくださいにゃあ☆ (///∇//)

読者登録してね

ペタしてね

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大阪文学フリマでいっしょうけんめい、200部の

小冊子↓    ↓     ↓

を配布したせいか、それとも、大阪文フリに

遊びに来てくれたおなじなろう作家さんの

 

 

「外宮あくとさん」

↓     ↓      ↓

http://ncode.syosetu.com/n2816ck/

 

 

が、応援レビューを書いてくださったおかげか、

たぶんその両方のシナジー効果なんだと思いますが、

おかげさまでといいますか、本当にみなさまのお力の

おかげで激戦の小説家になろう日刊ランキング、

推理部門で、昨日はなんと

 

 

 

 

「VICE-ヴァイスー孤独な予言者」

http://ncode.syosetu.com/n0911cq/

が、

 

 

 

 

 

小説家になろう推理ジャンル

ランキング1位

 

 

 

 

 

を、(たぶん一時的にですが)

獲得してしまいましたヽ(;´ω`)ノ。

 

 

 

 

 

あたしは踏まれるほど、いじめられるほど、嫌われるほど

パワーが湧いてくるどM性格なので、正直1位になって

嬉しいのが半分と

 

 

 

 

「あたしには過分な栄光はいらない」

 

 

 

という思いとが半分と、みんなにしてもらった分を

他の作家さんの作品を広めるためにお返ししなければ

という思いと、選ばれないことで苦い思いをしている人に

 

 

 

 

「大丈夫。信じて描きつづけてね。負けないで!」

 

 

 

という思いと、あと、最愛の幻冬舎さんへの感謝の

想いとがごっちゃになってしまい、ランキング1位の

お知らせをもらってから思わず

 

 

 

 

 

 

家出

 

 

 

 

 

 

してしまいました(汗)。

 

 

 

 

とにかく大阪文フリでパンフレットもらってくださった

みなさま、そして外宮あくとさん、幻冬舎のこだまん、見城さん、

最初にファンレターくれた沖縄の女性、大阪で孤独な予言者を

みんなに配布してくださった女性、郷原が大好きだと言ってくれた

エブリスタ作家の木内敦子さん、そしてそして、

VICE-ヴァイス-孤独な予言者を読んでくださった

みなさま、本当にありがとうございました(涙)。

 

 

 

 

外宮さんがお描きになられている

 

 

「黒のドラゴンとブロンズ通りの魔法使い」

http://ncode.syosetu.com/n2816ck/

 

 

 

 

というお話も大変に素晴らしくて、むしろ私のほうこそ

これは絶対にレビューさせていただこうと思っていた

作品なのに、先に書かれてしまって出遅れてしまいましたが、

これも本当に素晴らしい小説なんです!!

 

 

 

 

 

これはまた個別にレビュー書くとともに、この占い死ね死ね

ブログでもみなさんにご紹介します!!!

 

 

 

 

とにかく文章が素晴らしい。情景とキャラの動きがありありと

思い浮かべられる文章で、そこらへんは私なんぞより

外宮さんの文章のほうが何十倍も上手いです(涙)。

 

 

 

 

だから読んでいてものすごく勉強になりました(汗)。

 

 

 

 

あと、思いつきで描いちゃあ、最後まで書ききれなくなる

ウェブ小説の中で、きちんと設定からプロット立て、構成、

張り巡らされた伏線とその回収などが、入れ子状にきちんと

組まれていて、実にテンポがいい!!

 

 

 

 

「これ描くの、すごく大変だったんじゃないですか?」

 

 

 

と、私が外宮さんに聞いたら、やっぱりそうなんですって。。。(;^_^A

 

 

 

 

だよねぇ。。。(;^_^A   簡単に描けた小説ほどつまらない

ものはないもの。。。(;^_^A

 

 

 

 

ジャンル的にはいちおう、外宮さん曰く

 

 

 

 

「王道ファンタジー」※本文あらすじにあり

 

 

 

 

 

とのことですが、いやほんと。あたしが子どもの頃に

大好きだったミヒャエル・エンデの

 

 

 

 

「ネバーエンディングストーリ―」

 

 

 

を彷彿とさせるような筆運びで、登場するキャラクターが

本当にいちいちかわいい!! 主人公の最強魔法使い

テオドールさんはエキセントリックなんですが、彼を

心配するゴブリンちゃんや、ニコという名の弟子の子や、

キャットという猫ちゃんが出てきたりして、どす黒い男ヤクザ

しか描けない酒井さんには、あのファンタジーはうらやましい

限りです(涙)。

 

 

 

そんなわけで外宮あくとさん著

 

 

「黒のドラゴンとブロンズ通りの魔法使い」

http://ncode.syosetu.com/n2816ck/

 

 

 

 

も、酒井さんのどす黒ヤクザ占い賭博小説

 

 

 

「VICE-ヴァイス-孤独な予言者」

http://ncode.syosetu.com/n0911cq/

 

 

 

 

と同じくらい、いや、それ以上に(汗)、応援よろしく

お願いしますぅぅぅ!!!!!!

 

 

 

 

もうちょっとしてVICE祭りが終わったら、私も外宮さんのを

めっちゃレビューするし、報われなくて苦しんでいる

素晴らしい書き手さんには、この感謝のためにも

私がバンバンレビュー・ポイントを差し上げていかなくちゃな、

と、想いを新たにしました。

 

 

 

 

 

しかし、レビュー一発でこんなにバズるとは思って

いませんでしたし、大阪文フリ出展との相乗効果もあってか、

もう昨日は

 

 

 

 

「VICE-ヴァイスー孤独な予言者」

 

 

 

 

 

のアクセスカウンターがすごいことに。。。(汗)

 

 

 

 

でも、早く忘れなきゃいけないね。σ(^_^;)

 

 

 

 

これはとてもうれしい一夜の夢として、これにとらわれずに

どんどん新作を書いていかなくちゃ。。。

 

 

 

 

そんなわけでみなさま、ありがとう(涙)。

もう幸せだから早く死にたいよ(涙)。

あと50年以内に死ぬから待ってて(涙)。

 

 

 

 

 

記念写真撮ったから見てちょー♡

 

 

 

 

もうこんなの、そうそうないと思うし。。。

 

 

 

「VICE-ヴァイスー孤独な予言者」がランキング1位で

バズった記念写真↓     ↓       ↓

 

 

 

 

 

 

そしてちゃっかり宣伝(汗)。

 

 

占い賭博を描いた占い大河小説、

「VICE-ヴァイス-孤独な予言者」

↓    ↓      ↓

http://ncode.syosetu.com/n0911cq/

 

を、今後ともよろしくおねげいいたします(涙)。

クリシュナ編の後半も近いうちにUPしたいと思います(涙)

 

 

 

 

あと、幻冬舎へのあふれる愛を描く小説

「中里圭太のスべらない出版講座」

↓      ↓       ↓

http://ncode.syosetu.com/n3296cr/

 

 

 

もよろちくび(涙)。

 

 

 

 

ほんとすんません。。。(涙)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

悩ましきは30代。。。。 

というお話。( ´艸`)

↑ みんなと比べると悶々と悩んじゃうんだよ。。。

 

 

 

 

孔子の論語に、こんな言葉があります。

↓    ↓     ↓

 

子曰く、
吾れ十有五にして学に志ざす。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳従う。
七十にして心の欲する所に従って、

矩をたがえず

 

 

 

↑ 孔子様は、15歳にして学問を志し、30歳にして

自分を確立したと。

 

 

そして40歳になったあたりから迷わなくなり50にして

天命(自分の限界)を知り60歳にして何を聞いても

動じなくなり、70歳にして思うままに生きる自由を

手に入れた。

 

 

 

 

そーゆうお言葉なんでやんすが、確かにこれは孔子様の

人生でもあると同時に、我々にも非常に当てはまる言葉で

ありますね。。。( ´艸`)

 

 

 

30代。。。。 思えば、とても悩ましい10年間であります。。。

 

 

 

 

社会人になってもうかなり経っていて、経験も増えたし、

人間の善も悪も両方見る機会を得た。

 

 

 

 

完全だと思っていた自分の親でさえ、親が自分を産んだ

くらいの年齢に自分がなっちゃったことで、親もまた自分や

社会の大多数の人間と同じく、大した人間ではなかったと

知る。( ´艸`)

 

 

 

 

学歴をいくら積んでも学歴なんか通用しない場面は

いーーーーーっぱいあるし、結婚して幸せそうな友人もいれば

不幸になる友人もいる。早死にしてしまうクラスメイトも出たり

する。

 

 

 

 

もう子どもじゃないから、社会のいろんなことわかり始めて

きて、自分って大したヤツじゃなかったんだな、と思い知らされる。

 

 

 

な・ん・だ・け・ど。( ´艸`)

 

 

 

 

まだ肉体は若いし無理できるし、気力は十分だし、やっぱり

 

 

 

 

「もしかしたら」

 

 

 

 

という思いにも、まだまだ引きずられちゃう。( ´艸`)

 

 

 

 

もしかしたら自分だって、まだすごいのかも。

もしかしたら自分だってまだまだ、異性にモテるのかも。

もしかしたら抜きんでた人になれるのかも。

 

 

 

 

そーゆう、

 

 

 

 

「もしかしたら」 と 「うすうす気づき始めた自分の限界」

との間で懊悩してしまって、それでつぶされちゃう人も

いるだろうし、最後の悪あがきをする人もいる。

 

 

 

 

20代のときはよかったんだよね。だって

 

 

 

 

「まだ30代で挽回できる!!」

 

 

 

という余裕があったから。。。(´∀`)

 

 

 

 

ところが現実に30代を迎えてみると、焦りが

一気に押し寄せるわけだ。。。

 

 

 

 

早く成功への足掛かりをつかまなきゃ。

早く結婚相手を見つけなくちゃ。

早く人より上に行かなくちゃ。

 

 

 

 

↑ みたいな。。。

 

 

 

 

この焼きつくような苦悩抱えるせいか、占いの

メインユーザーのコア世代はアラサ―、という

ことになるわけね。。。

 

 

 

 

ときたま、この30代の懊悩を持ち越したまま

40代を迎えちゃってひねくれちゃったオバはん、

オジさんを見るけど、50代にその思いを持ち越したく

なければ今、ここで自分のカラを破るしかない。

 

 

 

自分のカラを破るとはすなわち。

 

 

 

 

①、やりたいことをやる勇気

②、ののしられようが失敗しようがぜんぜん平気だという強さ

③、自分が心から欲しいもの、社会に求めることを

  なんの衒いもなく素直に打ち出せる勇気

 

 

 

 

↑ ということで、結局は

 

 

 

 

「勇気を持てるかどうか」

 

 

 

 

にかかってくるわけだな。。。(^_^)

 

 

 

 

ここで自分のことをすごい! とか、自分なんてダメ

なんだとか思ってしまうと、行動できない30代に

なってしまうぞい。。。

 

 

 

 

「あ、私のことなんて誰も見てないんだ。

誰も気にしてないんだ。私が生きようが

死のうが社会の人にはなーーーーーーーーーーーーーーんの

関係もないんだ。

自分なんていてもいなくてもどーーーでも

いいんだ」

 

 

 

 

↑ という、厳然とした事実を目の前にして

 

 

 

「ならば、誰も見てなどいないのだから

恥の限りをかいてやれ!!

心からやりたいことをやれ!!」

 

 

 

という勇気を出せた人は、後悔の少ない40代に

なれるだろうし、この事実を目の当りにしてショックで、

自分のカラにますます閉じこもってしまう人は、40に

なっても迷い続ける人生になってしまうかもしれない。

 

 

 

この10年が次の10年を決めてゆく。

 

 

 

 

今、30代のみなさんは、悩む40代になりたい??

 

 

 

それとも、悩まない40代になりたい?? (´∀`)(´∀`)

 

 

 

 

悩みたくないなら、素直になってやりたいことしよう。

本当になりたい自分になろう。(※ただし他人と自分を

比べずにね)

 

 

 

そんなことを、若い人たちを見ていて思いました。(^_^)

 

 

 

 

 

ところで『小説家になろう』さんのほうで、

小説の新連載を始めました☆

↓    ↓      ↓

『異世界転生編集者・中里圭太のスベらない出版講座』

というタイトルです。

↓    ↓      ↓

http://ncode.syosetu.com/n3296cr/

 

まだ連載開始したばかりで、5話ぶんくらいまで

しか描けていませんが、簡単に登場人物をご紹介しますにゃあ☆

 

 

 

 

主人公・・・・中里圭太(なかざとけいた)。 

職業は編集者。年齢は41歳くらい。

 

大手総合出版社 「桃源舎」のやり手編集者。桃源舎社長の

一条徹から子会社である自費出版専門出版社

 

「桃源舎カンブリア」の社長を任命されてしまう。

 

 

中里の両親は祖父母の代からの熱心な

『宇宙同一教』の信者。

 

 

母親はすでに亡くなり、父親が細々と教団の出版部門を

守っていて、中里はいずれその宗教団体の出版社を

引きつぐために、東京の大手出版社「桃源舎」に修行に

来ているのだが――。

 

 

だんだん、桃源舎のカリスマ社長である一条徹の哲学に

心酔するようになり、一条に誰よりも目をかけられる存在

となるのだが、それがかえって仇となり大変な目に遭わされる。

 

 

宗教的な家庭環境で育ち、清廉潔白な両親のもとで育った

ので、どこか清い自分を捨てられず、それが自分でも

自分のカラだと認識している。

 

 

 

埼玉県与野市の荒川近くの、高層タワーマンションを

35年ローンで購入したばかり。最愛の奥さんがいて、

保育園の年中さんになる息子がいて、奥さんのおなかには

現在二人目。編集者という仕事で食わしていけるのかどうか、

不安でもあったりする。

 

 

 

 

 

一条徹・・・・(いちじょうとおる)

「桃源舎」の創業社長にして伝説のカリスマ編集者。

中里のことがなぜか好きで、中里を可愛がっている。

エキセントリックで常識が通用せず、破天荒な発言

ばかりをするいかにも創業者型の天才的人物。

 

 

 

 

 

下田ユリ子・・・・(下田ユリ子)

売れない占いライター。桃源舎自費出版詐欺に遭い

ひどい目に。来る仕事はなんでも拒まず、どんな嘘でも

誇張でも平気で描けるため編プロでは重宝がられるクソ女。

中里とひょんなことで出会い、中里にさまざまな気付きを

与える存在。

 

 

 

 

・・・・・ほかにも、頭のおかしい芥川賞作家の

「小奈丹のばら先生」、「小奈丹のばら先生」の息子で

売れっ子作家になることを宿命づけられているクソ野郎

「小奈丹正雪」、ユリ子に執拗に因縁つけてくる作家志望の

「岡崎鏡子」、自作アマゾンページに絶賛レビューを

つけ続ける自作ジエ二スト、桃源舎に放火する評論家

などなど、小説業界にいっぱいいる頭のおかしい精神疾患の

こゆいメンバーがいっぱい出てくるョ♡ ( ´艸`)

 

 

 

 

マイペース更新なのでじれったいかもしれませんが、

気長におつきあいしてちょー☆ ≧(´▽`)≦

 

 

 

 

また、占い大河小説

「VICE-ヴァイス-孤独な予言者」

↓    ↓      ↓

http://ncode.syosetu.com/n0911cq/

 

も、中里圭太が一段落したら、クリシュナ編の後編を

連載する予定なのでよろしくにゃーん☆

 

 

 

 

ではでは☆≧(´▽`)≦

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、昨日は第四回大阪文学フリマに参加

してきましたよ~☆≧(´▽`)≦

 

 

 

今回はもう冊子やらパンフやら、あと、小説家に

のほうで編集者・中里圭太の新連載を始めたり

するなどの準備で頭が爆発するほど忙しく(汗)、

ぜーーんぜんアメブロ更新できませんでしたが、

またマイペースでがんばるにゃーん☆

 

 

 

それにしてもびっくりひゃっくりしちゃったのは、

関西エリア在住のブログ読者さんや、小説家に

なろうで交流のある作家さんがけっこうたくさん

私に会いに来てくれたこと!! 。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

 

 

最後、残ったのは6人でしたが、それ以外にもわざわざ

あたしに会いに来てくれた方が6~7人いて、冊子も

いちおう200部用意して

 

 

 

「もらわれるかな~~どーかな~~」

 

 

と、ドキドキしていましたが、みんなやっぱりあのネタは

気になるらしくて、けっこうチラチラわしを見るのな。。。(^^;;)

 

 

 

 

コミケとかコミティアとか、他のイベントでもそうなんだけど、

だいたい入場者もおカネや持てる手荷物に限度があるから、

まず会場をぐるっと1周して、何が気になるか先にチェック

してから、お昼過ぎになってまた戻ってくるパターだよね。

 

 

 

だから、勝負は昼過ぎかなって思っていたら、お昼を過ぎた

あたりからもうバンバンもらわれていく。。。(汗)

 

 

 

 

200部では正直足らんくらいやったが、今回はわし、

全部で600部しか刷ってないねん。。。(汗)

 

 

 

このあと11月24日の東京文学フリマでは、大阪よりキャパシティ

でかいのでたぶん、そこでまた200~300部撒くし、そのあと

京都文フリにも出てそこで要るやろ。。。(汗)

 

 

 

 

早くも増刷の予感ですが、さてどーしよーかなー☆ ははは☆

 

 

 

 

 

んで、なんと酒井さんは、そのあと視察にお見えになられた

堺市の市長さんに自分の冊子を差し上げる機会を得て

しまったぁぁぁ!!!! 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

 

 

 

 

実は市長さんがお見えになる小一時間くらい前に、

文フリの運営スタッフさんがわしのブースに来て

 

 

 

 

「すいません、ここのブースに市長さん

お連れしますのでよろしく」

 

 

 

 

というのは、言われていたのである。。。(汗)

 

 

 

 

 

酒井さんは、たぶんちょっとだけ見たらゆかれて

しまわれるのだろう、と思っていたが――。

 

 

 

 

まさか市長さんが、わしのよーなしょーもない

やつのしょーもな自作冊子をもらってくださる

とはッ!!!

 

 

 

 

わしが恐れ多くて

 

 

 

 

「いやそんな、市長さんにこんな本などをッ!!!」

 

 

 

 

とマジでお止めしましたが、市長さんは笑いながら

なぜだかもらってくださいまして、その後ろのスタッフ

さんも何部か持っていってくださいました(汗)。

 

 

 

 

 

竹山 修身・堺市長さまぁぁぁ!!!!!!

 

もうホント、ありがとうございましたぁぁぁぁ!!!!

 

 

旦那に捨てられたら稲城引っ越して堺市民

になるわぁぁぁ!!!!!

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

 

 

 

しかも竹山市長さん、ご経歴を見るとなんと酒井

さんの地元静岡の名門

 

 

 

 

「静岡大学」

 

 

 

 

のOB様であらせられたぞい!!!(≧▽≦)

 

 

 

 

わし、名前も「サカイ」やし、性格的にも

前から大阪人とはフィーリングが合うねん。。。(汗)

 

 

 

 

しかもグーグルマップで見たときには堺市って、

どことなく東京の多摩の田舎みたいだなと思いましたが

それはグーグルマップがあかんのや。。。(涙)

なんか雨の日の道路撮影だったみたいで、堺市のあたりの

道路をグーグルマップで旅すると、なんかどんよりしてる

んだけど、あれ、晴れの日に撮影しててほしかった(涙)。

 

 

 

実際に行ってみると交通の便はいいし大阪の

中心地の天王寺や難波や梅田にもすぐアクセス

できるし、周辺には飲んだり食べたりくつろいだり、

買い物できるスポットがたくさんあって道路広いし

静かだし、ほんとにいい街!!

 

 

 

 

そのうえ大阪人ってなんかあったかいやろ。。。(^^;;)

 

 

 

いろいろ激励の言葉をもらったりしてほんと、

私のほうがみなさんから元気をたくさんいただきました。

 

 

 

 

もう堺に移住したろかホンマ。。。(汗)

 

 

 

 

あと、あべのハルカス見たねん!!!!

ごっつう高かったのぉぉぉ!!!!

 

 

 

 

大阪また絶対行くし!!!

 

 

 

 

大阪近郊在住のなろう作家さんとも会えたし、

みんなでなんかまたアンソロ本とかPR本とか

作ろうねぇぇぇ☆

 

 

 

 

ホントにうれしい1日でした☆

 

 

 

 

ありがとう大阪府堺市!!!

 

そして文フリスタッフのみなさま!!

 

また参加させてください☆

(※注、 次回は私のブースに人がたむろ

しないように上手く誘導します。。。サーセン。。。)


 

 

 

 

 

ではでは☆

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、本日はお越しいただきありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ☆彡 おかげさまで思いもかけないほどたくさんの方が、わざわざアタクシなんかに会いに来てくださいまして、ほんとに感謝です( ´ ▽ ` )ノ☆彡

冊子はおかげさまで開場直後からどんどんもらわれていき、なんと14時には用意した200部すべて終了しました( ´ ▽ ` )ノ☆彡

一部、集まってくれた方を私が上手く誘導できなかったせいで、クレームをいただいた場面もありましたが、それは次回からの改善事項ということで、次回は上手にご案内できるように頑張ります( ´ ▽ ` )ノ☆彡

今から帰りの夜行に乗るので取り急ぎ( ´ ▽ ` )ノ☆彡
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日(9月18日〕は、大阪文学フリマ!!

最近ぜんぜんアメブロ書かない私なんだけど、生きてるよ〜( ´ ▽ ` )ノ☆彡 ごめんなんす、文学フリマに出る準備で忙しくてのう。。。ヽ(;▽;)ノ☆彡


今このブログも大阪行きの夜行バスの車内で書いてるんだよヽ(;▽;)ノ☆彡 一時間半前に新宿を出て、今横浜で人を拾ったところだけど早くも飽きてきたヽ(;▽;)ノ☆彡

文学フリマ終わったら、占いネタまた書くからよろしくメカドックヽ(;▽;)ノ☆彡

明日来てくれた方には無料でパンフレット配布して、ご希望あればインチキいい加減やる気なし星占いくらいだったらそれも無料でしてあげる〜ヽ(;▽;)ノ☆彡

大阪方面の方々、ちょっとへんぴな会場ですが、jRもしくは高野線または御堂筋線の『中百舌鳥駅』徒歩3分、堺市産業振興センターまで来てちょ@(・●・)@

ヒマだったらみんなでだらだらしゃべろうぜヽ(;▽;)ノ☆彡


ブース番号は

『Eー01」

です。サークル名は『ネット小説組合』だよヽ(;▽;)ノ☆彡 雨じゃないといいけどね。。。ヽ(;▽;)ノ☆彡
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっとパンフレットの入稿終わったぁぁぁぁ!!!!!

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

 

 

もー入稿時のデータチェックがドキドキもので、

心臓に悪いよー!!!!

 

 

 

今回は最初から最後まで自分ひとりでやれましたが、

まぁ~。。原稿が不備だらけで、なんと4回も入稿やりなおし!!!

 

 

 

でも、おかげでファイル形式とかリンク埋め込みなどが

かなり勉強になりまして、次からはもう間違えない自信

あるし、たぶんもっとページ数多いものでも書籍編集

できる自信がついたかな。。。

 

 

 

 

そんなわけで、細かい内容は配布物を受け取っての

お楽しみですけど、配布冊子の簡単なイメージ写真

をば。。。

↓     ↓     ↓      ↓

これが表紙&裏表紙。半分折で綴じます。

2、3ページ目。

4、5ページ目。

↓    ↓

 

6、7ページ目。

↓    ↓

 

8、9ページ目。

↓    ↓

10、11ページ目。

↓    ↓

 

こんな感じでなんと12ページフルカラー!!!

 

 

 

いやぁ、入稿できて飛び上がるほどうれしいよー!!!

 

 

 

 

 

それで、大阪文フリが終わったら酒井さんは、

ホントにいろんな人のメディア作りを手伝わなくちゃ

ならなくなっちゃうんだ(汗)。

 

 

 

 

出版社立ち上げを熱望する人もいるし、いろいろ

プロダクションを設立したいといって私にこえかけて

くる方もいるので、これから忙しくなりそう。。。(汗)。

 

 

 

 

そんな感じで、来てくれた方にはへっぽこ

いんちき星占いなども無料で披露しますし、

世間話をしに来てくれてもいーよ。( ´艸`)

 

 

 

 

あたし以外にもなんと

 

 

 

 

「小説家になろう」

 

 

 

 

さんのスタッフさんが、小説家になろうの投稿者

たちと作った同人誌も売りにくるので、最近すっかり

 

 

 

 

「小説家になろう住民」

 

 

 

 

として、なろうに暮らす作家さんたちとゆるゆる交流

している酒井さんは、もちろんなろうさんのブースに

書籍を買いにいきますよ~!!!

 

 

 

 

他にもオリジナル書籍や、文学・小説・執筆に関した

ブースがなんと300ブースも!!!

 

 

 

 

1日見回っても飽きないから、ぜひぜひ、ご予定ない

方は酒井さんのところに無料配布パンフをもらいに来てねん♡

 

 

 

 

ではでは、関西方面のみなさま、お会いできるのを

楽しみにしております!!!

 

 

 

あ、ちなみに9月18日の日曜日、

場所は大阪府堺市、産業振興センターですぅぅぅ!!!

 

 

 

 

大阪文学フリマのページはこちら。

↓    ↓      ↓

http://bunfree.net/

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

大阪文学フリマでみなさんに無料配布

する予定の自己紹介パンフレット作りも、

残すところあと二分の1枚になりました!!!

 

去年よりもおととしよりもソフトについての

経験が増え、操れるデザインソフトも増えた

ため、大幅な実力増加中です!!!

 

 

 

 

 

いやぁ、もうみんなのパンフやチラシを

作ってあげたいくらい楽しい!!!

 

 

 

文フリ明けたら、このにわかデザイン知識を駆使して

酒井さんはとうとう、人生二度目の書籍プロデュースを

手掛けるのだわはは☆

 

 

しかもお仕事として、ちゃんとおカネもらえるんだゾー☆☆☆

 

 

 

と、いうわけで、今日はパンフのチラシ部分を

また作成しました☆

 

 

あとちょっとで入稿できそう!!!

 

 

 

まぁ、もう二枚くらいイラスト描かなきゃならないけど。。。。

 

 

 

 

がんばるみーん!!!

 

 

 

 

ちなみに文フリは大阪府堺市、産業振興センターで、

9月18日開催です!!!

 

 

ブースの場所は「E-01」。

ブース名は「ネット小説組合」。

 

 

パンフ無料配布&ご希望者にはいんちき星占い

やいんちき適当お笑いタロットなどをします~☆

 

 

 

真剣に占う気はないけどまぁ暇つぶしに

やったげる(^^)。 ※ウザくなったら中止します。

 

 

 

 

そんな感じで遊びに来てちょ♡

 

 

 

 

これがパンフの一部。

↓     ↓     ↓

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

文フリ、展示用特大ポスターかいたぞ~!!!

 

すごー!! 本物の本屋さんでやる書店フェアのポスターみたーい!!!

 

わはは☆  

 

これ、大きく印刷して展示ポスターにしちゃうもんねー☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。