2016-09-21-10-27-59

潜在能力の開花する食卓 タド・ジュンコです。

今回の満月の数日前から、もう遠回りは終わりにしよう。

と決めた。遠慮ももうおしまい。じゃんじゃん。

宇宙から指令がきています。

 

アリス・ウォータースさんは、ベジタリアンじゃないけれど

オーガニック料理の母

自分の信念を貫いた行動派だもん。 憧れで尊敬。 すごいなぁ〜。

 

わたしは、

地味にオーガニックベジタリアンスタイルを、かれこれ10年。

ちなみに、ベジタリアンは本来、菜食という意味ではなく、

語源はラテン語の vegetus。

完全な・健全な・イキイキとした・活発なという意味。

植物を中心に食べる人たちです。

その中でも、動物性のものを食べず、生活にも用いないというスタイルはヴィーガン。

わたしは、かなりこれに近い形でした。

いまは、みんなに気を使わせずに仲良くしたいので、ゆるくしています。

 

何を言いたいかと言いますと。

オーガニックベジタリアンスタイルを広めたいの。

ゆるくていいので。

自分自身も、緑の中のオーガニックベジレストランとかやりたいなぁ。これは焦らず、温め中です。

 

人間は肉が主食ではないです。

体内で原子転換して、植物性のものを食べても、人間の肉になるそうです。

ごく普通に

人間の歯の構造、腸内環境を考えても、「長期」の肉食過多はバランスをくずします。

人間はまだ現在、植物性のものを多めに食べる雑食です。

お肉や魚は、基本的に野菜や穀類よりはだいぶ少なめ。

歯の本数で語る方法もありますが、体調でもある程度わかります。

 

環境を考えても、そんなに食べるほど畜産を増やしたら、どうでしょう。

もし、健全な放牧の畜産であったら、もっと広い土地が世界中に必要です。いまよりさらに原生林を伐採して。

(もっとも、いまの畜産は、そんなのんびりひろびろな所ではなく、この問題はいまは語りませんけれども。)

 

といいつつ、

この頃は、卵やお魚を少しいただきます。

少し。たくさんではないの。

だって、卵は鳥さんのもの。

魚は魚の命。

(でも、おいしいこともけっこうある・笑。元気になることも。

だから、少しだけくださいな)

 

じゃあ、植物は食べちゃうの? と聞かれます。

植物は、根絶やしにしなければ、喜んで分け与えてくれる存在なのです。

 

ときには花が咲くまで待って、種を運んでほしいと言っていますけれどね。

 

ほら、ほうれん草とか、小松菜とか、わたしたちがふだん食べるのは、

まだ花が咲かない、大人になる前の植物ですから。

 種子は、次の収穫のために一部は残しますよね。あるいは、収穫用に別に作るのかな。(ここでは次世代が収穫しづらいF1については割愛します。)
穀類・豆類・ナッツ類はみな種子の仲間。宇宙情報を蓄えて、生命エネルギーに満ちています。人間が食べるのにもぴったりです。

そもそも植物の世界の中で、わたしたちは息をして暮らしています。

それは、大きな存在なんですよね。

 

はぁ、長かった。ここまでおつきあいくださった方がいらしたなら、嬉しいな。

仲良くしてほしいで〜す。

 

9月26日(月)新宿御苑ガーデンキッチンで

HOBBY COOKING ×andpartyコラボレッスン

募集中です 締め切り 23日まで

https://www.facebook.com/hobbycook/posts/1161154190610967
新宿御苑の緑の前で、ベジ三昧。

今回は食養のエッセンスを盛り込んだおいしいレッスンします。

おしゃべりしに、ランチしに来てください。

メルシャンワインさまの協力でワインのサービスもあるのです。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 

 

 


引用元:やっぱりアリス・ウォータースさんは憧れです。

 

 

2016年9月15日 十五夜

夜更けて月見だんご作る人。

わたしではないのです。家族ね。

 

ゆでて、水にポトン。

%e5%9b%a3%e5%ad%90%e3%81%99%e3%81%8f%e3%81%86

 

あぶってみる。

%e5%9b%a3%e5%ad%90%e7%84%bc%e3%81%8f

 

みたらしにしてみる。

%e3%81%bf%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%99%e3%82%93%e3%81%93%e3%82%99

 

っっていつお供えするんだ!

 

 

窓の外は、

 

朧月夜です。

2016%e5%b9%b4%e5%8d%81%e4%ba%94%e5%a4%9c

 

慌てて窓辺へ。お供え。

美しいお月さま。

いつも静かな調和のひとときをありがとう。

 

そしてすぐいただきましたとさ。

 

こちらはまだ募集しています。9月24日土曜です。



234x60

 

 

《3日でわかるリセットごはん》

栄養素学とは違う、ワンネスな世界を食事からひもとく

あなたがこの星のたくさんの存在と応援し合いながら、

幸せいっぱいに生きるために。

10月8日(土)・16日(土)・22日(土)

《22日はご参加者との相談で別の日に変更予定》

募集中です。



http://tado-junko.com/reserve

 

9月26日(月)新宿御苑ガーデンキッチンで

HOBBY COOKING ×andpartyコラボレッスン

テーマ 秋の食養生

募集中です 締め切り 23日まで



https://www.facebook.com/hobbycook/posts/1161154190610967

 

 

11月26日(土)

BAB ジャパン『セラピスト』誌主催で 料理レッスンをします。

自然の恵みたっぷりのクッキングレッスン

こちらも募集開始しています。



http://www.therapylife.jp/live_seminar/#nextmonth2

 

たべものは、あなたがそのたべものの何にコミットメントしたかで、

姿を変えます。働きも変わります。少し大げさでしょうか。

わたしと一緒に、目の前の一皿から始まる、「新しいあなたの旅」始めませんか。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
タド・ジュンコ 健康料理スクール
http://tado-junko.com/
住所:東京都世田谷区東玉川1
TEL:03-6326-5821
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





引用元:2016年十五夜。夜更けて月見だんご作る人。

本日発売 『セラピスト』2016年10月号に

ワンネスフード/タド・ジュンコ健康料理スクールのレッスン風景を

5ページにわたりご紹介いただきました。

 

 

庭の植物との共演です。スコットランドのスピリチュアルなエコビレッジ、

フィンドホーンスタイルも取り入れて、仲良くみなさまとチューニング。

 

アチューンメント。

自然界に敬意を表して。

そして、食材のエネルギーも高めます。

この日、お越しいただいたのは、 HEARTの解放❤️セラピスト彩希さん、

発酵食セラピストの加瀬充子さん、

看護師、毛塚ルミさん、

アートセラピストの小島緒子( Motoko )さん、

シンギング・リンセラピストの柴野亜希子さん、

フラワーセラピストの珠渕江理子さん、

オーラソーマプラクティショナーの橋本奈布子(ナホコ)さん。

ご協力ありがとうございました。

 

11 月26日(土)は、東京で、

セラピスト誌主催の講座をさせていただきます。

 

ぜひいらしてくださいね。

愛と感謝をこめて ワンネスフード タド・ジュンコ

 

編集部の田中さん、ライターの吉川さん

写真提供の佐藤先生、 BABジャパンのみなみなさま

ありがとうございました。

 

実は、料理の写真のうちの数点は、

フェリカスピコの佐藤朗先生に撮影していただいたものを

使いました。

感謝しています。

MAKO、SAORI

ありがとう❤️