SCD介助生活

脊髄小脳変性症の妻と保護犬ヨークシャーと生活しています。
日常の出来事と感想を綴る忘備録です。


テーマ:

土曜日は掃除と買い出し、COCOの散歩。

夕食にあさりの炊き込みご飯を作った。

 

日曜日は妻のリハビリ散歩。

駅まで歩いてマックで昼食。マックなんて何年振りだろう。

妻は「グランてりやき」私は「グランクラブハウス」を食べた。

あまり期待はしてなかったが、やはり「肉厚」と謳っている割にはたいした厚みはない。

ただ従来のメニューよりはいくぶん美味しかったように思う。

外で働くようになってマックやコンビニイートインの有り難みが分かった。

施設で昼食は食べられるようになっているが、休憩時間くらいは外で過ごしたい。

職場のそばにもしマックがあればどれだけ助かるだろうかと思う。

 

 

妻の歩行は私が介助していても時々よろけてしまうくらい不安定だが、

駅までの約1キロほどの坂道を往復歩ける筋力を維持できているのはありがたい。

この病気が判明して最初の10年ほどは嘆き悲しみ、病状の進行も早かった。

しかしその後、精神状態が落ち着いてからは病状がほぼ変わっていない。

根拠はないが精神状態が病気に影響するということもあるのではないかと思う。

なるべく穏やかに、これ以上ストレスを感じることなく毎日を過ごして欲しい。

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

 

晴れた日にはカメ達がいっせいに甲羅干し。

白鷺や川鵜に換わって鴨のつがいが来るようになった。

 

 

身体の節々が痛む。

毎日の業務で色んなところを傷める。

土日はバンテリンを塗ったり湿布を貼ったりして身体を休める。

 

勤めはじめてすぐの頃「吉兆」などと記事を書いたが、

実際あまり良いことはなく、理不尽なことが多い。

ついつい愚痴っぽいことを書いてしまいたくなるが、

この仕事はひとつの精神修養なのだと思うことにしている。

 

体験することで知らなかった世界を知り、自分の人間性にもプラスになる。

かと言って2年も3年もダラダラ続ける必要はないと思うが、

契約期間のあいだは精一杯勤めようと思う。

そして次の段階に進む。

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

花観がてら妻のリハビリ散歩に出かけました。

 

 

近くの通りの桜はまだ三分咲きと言ったところでしたが、

天気が良く気持ちの良い日でした。

 

昼食を食べに「赤坂一点張」へ。

ここではいつも普通のみそラーメンを食べるのですが、

今日は趣向を変えて「辛みそ」にしてみました。

 

辛みそ:850円

 

妻は具がいっぱい入った「赤坂もり しょうゆラーメン」を注文。

普段「節約節約」と言うくせに何故かいつも私よりワンランク高い値段のものを注文します。

 

赤坂もり:1000円

 

辛みそは真っ赤な色のスープでいかにも辛そうですが、

食べてみると意外にも辛さはマイルドで味噌のコクが深くなんとも言えず美味い。

一緒に注文した「大葉巻き餃子(6個:400円)」も皮がモチモチで、

噛むと肉汁があふれて美味しい餃子でした。

 

 

帰りに妻が食べたがっていたミニストップの「あまおう苺ソフト」を食べてみました。

しかしこれは期待ハズレでした。

非常に酸っぱくて甘さに乏しくて美味しいとは言えません。

ハーゲンダッツのストロベリーを食べたほうがよほど良かった気がします。

 

 

帰り道はいつも妻がヘトヘトで足が前に出ず苦労するのですが、

今日は気候が良いせいかいつもよりも少しスムーズだった気がします。

しかし以前に比べて私が支える力が弱くなっているのか、

妻がよろけると一緒に転倒しそうになります。

昔はびくともせず支えていたのに、体重が落ちて筋力も弱くなったのかもしれない。

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

最近やつれ気味なせいか珍しく妻が外食を許可してくれたので、

久しぶりの外食であざみ野へ行きました。

 

担々麺が食べたかったので以前から行きたかった「胡楼亭」へ。

 

私は普通の担々麺:890円

 

妻は黒胡麻担々麺:950円

 

担々麺っていつも最初のひとすすりで喉がびっくりしてゲホっとなります。

しかしスープは辛いながらも多重な味が折り重なって後をひく美味さ。

麺は細麺を選びましたが、これもスープとよく絡まって美味い。

頭皮までびっしょり汗をかきつつ無心にすすりました。

 

その他に焼餃子(5個:580円)を注文しました。

これがまた肉汁が溢れる美味しい餃子で、これをメインにしても良いくらいでした。

 

私たちは12:30くらいの来店にもかかわらず少し待っただけですんなり入店できましたが、

食べ終わって店を出るころには6~7人くらいの方が待っておられました。

さすがに美味しいだけあって人気店のようです。

今後も時々利用したいと思います。

 

 

帰りに「乃が美」でパンを買って帰ろうかと思ってましたが、

車の通りが多く路駐するのに気がひけたので通過して、

「ビオコンプレ」で初めてパンを買って帰りました。

ハードなパンのイメージがありましたが驚くほどふわふわに柔らかく明日の朝が楽しみです。

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

高齢者福祉施設に勤めはじめて二ヶ月半が経ち、体重が6キロ減りました。

 

もともと20歳代のころは身長183cmに対して体重70キロ前後でしたが、

デザイナー職に就いてどんどん太りはじめ、30歳当時は105キロ。

独立したのを機にダイエットして85キロまで減量。

 

33歳で結婚して気の緩みでリバウンドして再び100キロ近くまで増量。

40歳の時に健康診断の数値が悪かったのにショックを受け、

食事内容の改善とウォーキングで少しづつ減らしていき80キロまで減量。

さらにそこから6キロ痩せてしまったので現在は74キロ。

 

80キロからなかなか体重が落ちずなかばあきらめていたのだが、

思いがけず体重が減りそこまでは良かったが、

全体の筋肉が落ちたためちょっと貧相な体型になりました。

丁度良いところで止まらず痩せ続けるのもちょっと困る。

 

100キロ当時に服をたくさん買ったのですが、

それらがダブダブで着られなくなった。

どんどん痩せるので少し小さめなサイズの服を買うのですが、

それらも次々とダブダブになってきました。

面白いのは足も痩せたせいか靴のサイズも1センチ小さくなった。

 

 

毎日神経を遣っているので昼食は少量しか食べられない。

自律神経も乱れ気味で朝は意味もなく4時か5時に目が覚める。

以前は快調だったのに今は便秘と下痢を繰り返す。

こんな調子ではたぶん今後も痩せ続けると予想される。

以前はアメリカ規格の「L~XLサイズ」を買えば間違いなかったが、

今は国内規格のLサイズでもユルユルになってきたので、

どんなサイズを買えばよいのか分からなくなった。

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

今日買い物に行ったホームセンターで、

エレベーターの扉が開いたら目の前にカートに乗せられたトイプーが居た。

トイプーは私と目が会った瞬間から満面の笑みで尻尾をちぎれんばかりに振り、

「キューン!、キューン!」と鳴きはじめた。

 

先週の記事で書いた前飼ってたトイプードル「くり」の、

動物病院や美容室に迎えに行った時の反応にそっくりだったのです。

 

「あのトイプーはくりの生まれ変わりかもしれない…」と私が言ったら。

 

「おめでたいねー。誰にでもあんな反応するに決まってるじゃない」と妻。

 

 

そうなのかな。

あの鳴き方はくりにそっくりだったのですが。

 

生まれ変わってたとしたら、今度こそは健康で幸せに暮らしていて欲しいものです。

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

国保から社保の切り替えで、国保の脱退手続きのために区役所へ行きました。

平日は当然行けないので第2・4土曜日に窓口が開いていて助かった。

 

この手続は簡単だったのですが、特定疾患医療費受給証の保険者と番号が変わるため、

その手続きが少々面倒なことになりそうです。

 

・まず郵送で市税の証明交付申請書を送る。

・納税証明が送られてきたら、同意書と一緒に県の保健福祉局へ変更届を送る

 

この二段階の申請で新しい医療券が送られてくるが、

次の診察日が約二週間後に迫っているので間に合うとは思えない。

その場合セレジストを一旦は自費で買わないといけなくなる。

セレジストは一ヶ月分で約7万数千円なので二ヶ月分で合計約15万円という高額になる。

 

国保から社保になることで保険料など安くなるので喜んでいたが、

このように面倒な一面もあるのでした。

 

 

区役所に行く時に併設の図書館で妻が本を二冊借りました。

妻は最近老眼鏡を購入して以来読書をするようになり、

人生や生き方についての本を読むようになりました。

もともと本を読まない妻に、

SCDの病名が判明したころ読書を勧めたときには見向きもしなかったのに、

人が変わったように本を読むようになったのはなんだか不思議な感じです。

一方読書家だった私はまったく本を読まなくなった。時間がないということもあるけど。

休日も家事、買い物、書類書きなどいろいろと忙しくって余裕がない。

土日もあっという間に終わってまた明日から仕事。

まあ平日の一週間もあっという間に終わるので良いのですが、

雪の降るなか外での水仕事が辛いので早く温かくなってほしいです。

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

先週金曜日からCOCOが下痢をしていたので土曜日の朝に病院に連れてった。

注射と薬をもらい、念のため血液検査もしてもらった。

COCOの医療費はいつも3~4千円くらいのものだったので、

会計が1万3500円で驚いた。

血液検査と、ついでに前倒しでやったフィラリアmf検査の料金で

7500円が治療費に加算されていたのでした。

 

ペットの医療費はすごくかかる。

前に飼ってたトイプードルは3歳で免疫系の難治病になり、毎週通院が必要で、

毎回3~4万円の治療費がかかり、しかも最後は悪性リンパ腫を併発したため、

毎週抗がん剤の投与などで計6~7万円かかった。

死ぬまでの8年間で総額でいくらかかったか計算していないが、

何百万円という単位だと思う。

それでも目に入れても痛くないほど可愛い我が子同然の存在だったので、

なんとか良くなることを期待して通院を続けたのでした。

抗がん剤治療は正しいことだったのか今でも分かりません。

それが今でも心に突き刺さっており、

COCOの里親になったのもそれを紛らす自己満足のようなものです。

 

COCOは色々と問題(足の形がいびつだったり、気管支に異常があったり)はありますが、

基本的には身体は丈夫で医療費はかかりません。

今の私たちには数百万円もの医療費を出す経済力はありませんが、

いざ病気となったらなんとかしなければいけなくなります。

ペットを飼うということはそういうことであり、経済力なくして飼うことはできません。

私のように突然経済力がなくなったときは困りますね。

普段の食餌や気温の変化に気をつけてあげて病気にならないようにするしかないです。

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

外で働きはじめて土日の時間がとても短く感じる。

 

昨日の土曜は、掃除、洗濯、洗車、犬の散歩と朝から家事をして、

食料品の買い出しをして、午後は録画してたドラマ「カルテット」を観て、

昼寝をしたら一日が終わった。

 

日曜日の今日はたまプラーザテラスで妻の買い物に付き合った。

「パンステージプロローグ」で食パンと調理パン3種、マロンのデニッシュを買った。

「soup stock tokyo」で妻が「トウモロコシとさつま芋のスープ」、

私は「海老のビスク」をテイクアウトしてパンと一緒に昼食にした。

プロローグのパンが近くで買えるようになって嬉しい。

午後は録画してたドラマ「就活家族」を観て、やはり昼寝した。

この昼寝というのはヨーキーのCOCOが私の部屋で寝たがるので、

起こさないように静かにパソコンでネットなどを見てたら、

目が疲れてどうしても居眠りしてしまうのだ。

できればもっと時間を有効活用したいのだがどうしようもない。

 

仕事はだいぶ慣れてきたが手順に慣れただけのことで、

体力的にまだ慣れていないのでとても疲れる。

ブログも文章を考える気力がまだ湧かないのでとりあえず記録だけ。

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

先週の土曜日に、一年間の喪が開けてようやく初詣に行きました。

おみくじは「吉」。妻は「末吉」。

 

福祉施設への勤めもまもなく2週間になり、だんだん仕事に慣れてきました。

 

つい先日、施設の池にこんな珍客が……

 

 

白鷺(しらさぎ)です。多摩川から飛来して池の魚を食べるそうです。

見かけたら追っ払うように言われているそうですが、

私にはこれは「吉兆」に思えて追っ払うことができませんでした。

 

 

池には立派な錦鯉がたくさんいます。

この他にメダカ(が成長したデカいの)がたくさんいて、それが野鳥に狙われるようです。

今日は見たこともない黒い鳥が来て図々しく何度も狩りをしては、

「なんか文句あっか?」という目で睨まれました。
あとから調べると川鵜(かわう)のようです。

 

 

身体を動かして働くのはもう20数年ぶりのことで、

毎日ヘトヘトに疲れて家に帰ると夕食後に大いびきをかいて眠ってしまうほどでしたが、

ようやく身体が慣れてきてブログ記事を書けるようになりました。

働けるというのは本当にありがたいことだとしみじみと実感しております。

 

これから仕事のことや私が外で働くようになってからの妻の変化など、

記事にしていきたいと思います。

 

 

 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。