お盆休み

テーマ:
こんにちは、永井ですニコニコ

東京のお盆は7月ですが、

全国的なお盆は8月ですね。

みなさんお休み満喫されてますか?

我が家も保育園がお休みなので、

夫と交代で休日をやりくりして、

子供との時間も満喫したいと思います!

プルスキンボディズは

14日~16日までお休みさせていただきます。

メールでのお問い合わせは24時間受付しております。

お返しは17日以降になりますので、

ご了承くださいませ。



以下、昨日のFB投稿より↓


[無農薬の西瓜]

プルスキンの生徒さんのお母様が、

ご家族とそのご近所の方たちのためにと作られているという、

美味しい無農薬野菜やハーブを、

私たち家族のためにもわけてくださっているのですが、

無農薬の西瓜をはじめて頂き、

今朝すみれと「スイカ割り~♪」と言いながら、

楽しく食べていた時も、

すみれの食べ方が全く違うことに、

感慨深く、心を打たれます。

小さい子供の感性は、動物と同じ。

まだまだピュアなのだと思い知らされます。

無農薬野菜の素晴らしい所は、

味がしっかりとしていて、

少し土臭くて(新鮮だから)

甘い。(どんな野菜も!)

だから子供も大好き。

これを毎日食べられたら幸せだなぁと思うけど、

今の生活環境と天秤にかけると、

毎日頂く事は、

やはり難しいかなと。

もちろん経済的なこともあるかもしれないけど、

すみれの将来を考えた時も、

色々な思いが生まれます。

その1つに、

美味しいから、身体に良いからと、

私たち親が、それを無理して貫くことが、

反ってすみれの人生を苦しめることにも

つながることになるだろうという思い。

私は仕事柄、

身体のケアと同時に、

その方の生い立ちから生活習慣、

心のあり方や今の気持ちなどにも触れていくことで、

改善策を導くことがよくあります。

(こちらから無理に聞き出そうとしたり、

いらない提案を押し付けたりすることは主義に反しますので、しませんが。)

中には、親がよかれと思ってしていたことが、

自分にとっては苦痛であったり、

重い症状のある方だと、

こうなったのはすべて親のせいだと

今でも憎み苦しんでいる方もいます。

それは食べ物の制限であったり、

その大切さを教示されず、

親のエゴを強要させられたと

思い込んでしまっていることが多い。

親は愛する子供のためにと思ってしていることでも、

それがきちんと伝わっていないのか、

ただただ親の自己満足なだけなのか。

その辛い思いが、

身体のあちこちに症状として表れているのです。

それは、身体に良いと言われるものだけを

食べてきた方にも言えます。

むしろ、良いものだけを食べてきた結果、

良くないものを摂取すると、身体で上手く解毒できずにアレルギー反応となり、

のちにうつ病になるというケース。

少なくないのです。

我が子は有り難いことに

アレルギーなど食べられないものが今のところ何もなく、

どんなものにもチャレンジできる身体なので、

私は、すみれには、

色々なものを経験して、

たくましい免疫力をつけて、

心身ともにしなやかで

力強い子供に育ってほしいと心から願っています。

だから、

スーパーや近くのお店で売っている

子供には魅力的だけど、身体には良くないものも、

身体に知って欲しいという思いで与えるし、

いづれわかるときがきたときに、

なぜ良くないかを話した上で、

取捨選択をするのは

子供自身に委ねたいと思っています。(できるかなぁ、、、遠い目。)

子供の舌を信じて、

親が良いと思うものを

楽しみながら与えていきたい。

そして、

限りある時間を

いつも笑顔で(たまには叱るけど!たまに??)

家族団らんの大切さを

伝えていきたいです。

自然の恵みは素晴らしい~

違いを知ることで、

はじめてよくわかるのです(^^)












AD

先ほどご案内いたしました


第2回 妊活・婦人科専門セルフケア講座 は、


現役セラピストさんやこれからセラピスト、施術師を目指している方も大歓迎です。


肌つまみには興味あるけど、


本当に効果が期待できるものなのか、イマイチわからなくて、不安で・・・


という方も、1回の無料施術がついている大変お得な講座なので


お試しになるには最適です。



講座で資料もお配りしますので、


ぜひご自分で講座を開講されたい方はご活用頂けたらと思いますニコニコ



「普段のセルフケア法もいろいろアドバイスしたいけど、


もっと簡単にできて続けやすい方法はないかしら。」



「他のサロンと差別化するためにも、


何か新しいメニューを取り入れてお客様を喜ばせたい!」



というセラピストさんも、


まずはご自分で体験していただき、


大切なお客様にプルスキン™の肌つまみをぜひ教えてあげてください。



いつも信頼しているあなたがオススメするものですから、


きっと大切なお客様にも喜んでいただけるはずですニコニコ



良いものを一緒にシェアする感覚で、


お気軽にご参加頂けたらと思います。



詳細はこちら→第2回妊活・婦人科専門セルフケア講座



ご参加、お待ちしておりますニコニコ






















AD

こんにちは、永井ですニコニコ


夏本番、東京渋谷も暑い日が続いております晴れ


先日、スタッフからの相談の中で、


熱中症でも汗をかけなくてなる方と汗をかきすぎてなる方とお二人いるのですが、


どのようにアドバイスをしたら良いでしょうか、というお話がありました。



確かに、熱中症の症状には体質によっていくつかの症状があり、


アドバイスの仕方もそれぞれ異なるのですが、


まずは熱中症とはどんなものか、知っているようで意外に知らない方も多いと思いますので、


こちらのサイトをご覧になるのがわかりやすいかと思います、ご参考までに。


こんな症状がでたら要注意!熱中症のサインとは  




「気温が高くても汗のかけない人」と


「気温が低くても汗のかきやすい人」 というのがあります。


汗をたくさんかける人はミネラルが含まれた水分をこまめにしっかりと補給していけば、


不快な症状を免れますが、(更年期障害や自律神経からくる場合は水分補給だけでは難しいです、)



問題なのは、「気温が高くても汗をかけない人」。


こういう方は身体の内外に様々な症状をおこしていらっしゃるかと思います。


代表的な症状の中に


「アトピー(アレルギー)による肌荒れ」が挙げられます。


水分代謝がうまくいかずに起こす肌荒れです。



部分的には汗をかける人もいるかと思います。


しかし、肌荒れを起こすところは、いつも冷えていて汗のかけないところ


に起こす場合が多いのです。



そういう箇所は大抵の場合、皮膚の表面が冷えて固くなっています。


または、柔らかくデリケートな所。


要は汗をかけなくてデトックスできず、肌をブロックする免疫が溜まっている老廃物に攻撃され、


肌荒れを起こしているのです。


リンパ節の大きい肘や膝など関節部分にも多く見られます。



こういうところにステロイド剤などの抑える薬を塗り続けていると、


身体が更に冷えて、末にはホルモンバランスを崩す原因になることも。



身体の仕組みを知ること大切ですね。



夏はクーラーなどの冷房器具でさらに身体が冷えますから、


血流を良くして、身体を冷やさない工夫が必要です。


ぜひ汗をかきにくい方は血流を良くして体温をあげるようにしてくださいね。



ちなみに、今の時期のサロンのお客様の9割以上(100%かな?)


足全体(太腿やふくらはぎなども)が冷えていて、むくんでいます。


そして首や肩を痛めていたり、おも~いと感じている人が多い、多いショック!



日頃から気を付けているつもりでも、


身体が固い人はなかなか追いつけていないのですよね・・・しょぼん




こうやってサロンにお越しになれる方は良いのですが、


定期的に通うのが難しい方にはやはり、


「簡単に、そして効果を実感できるセルフケア」 があったら良いですよね~。


(って、そこにつなげるのね・・・って思いました?はい、そうですにひひ



プルスキン™の肌つまみでしたら、そのご期待に添えることと思います。


ただ、やみくもにつまむだけで効果が実感できるものでもないので、


ぜひそのコツを聞きにいらしてください。



同じ肌つまみをしていても、


効果が出る人とでない人の差は、


「きちんと効果がでるコツを知っている人から教えてもらっているかどうか」 です。



身体の作りは個人によっても年齢によっても異なります。


その違いをきちんと捉え、経験によって話せるセラピストはそう多くはありません。



私は肌つまみに関しての経験は、


年数よりも「数(人数)」でたくさん学んできました。


そして改善していく人をたくさん送り出してきました。



ぜひその技術を体験しにいらしてくださいね。



今回もお一人お一人の身体の症状をお伺いしながら進めていきたいので、


少人数で募集致します。



早いもの勝ちですので、ご連絡はお早めに。




第2回妊活・婦人科専門セルフケア1日講座






















AD