ボッケリーニのコンチェルト

テーマ:
ゴルターマンのコンチェルトはひとまず終わり・・・私は消化不良気味に終わりです。だって普通のテンポでは全然弾けてない・・・



で、次はボッケリーニのコンチェルトになりました。





こんな曲です。楽譜をみて聴いてるとあっという間に終わっちゃけど、最初の1ページさらうので一時間くらいかかってます。

息子→二・三回弾くと二ページ目まで暗譜しちゃってるしあせる

先生は子供の10倍やらないと同じようには進まないっていうんで、私は同じとこを20~30回まず弾かないとダメってことで、全くそのとおりの現実に愕然ドクロ





おまけに、中一になり体が大きくなったレオに楽器を奪われた!!
先生は、「もう4分の3はレオ君には小さすぎて姿勢が悪くなってるからお母さんの変えてあげてね!」って。

七月に先生の喜寿のお祝い演奏会で私もレオも演奏会にでるんだけど、楽器どうしよ???

この演奏会はN響とか関西フィルとか新日本フィルとか札響とか・・・各プロオケで活躍してる先生の教え子が集まっての演奏会だから聴きごたえありそうで楽しみなんだけど、自分も出演者側で二曲でるので緊張ですガーン


レオはカルテットも二曲参加するし、出番があるので、6月のピアノコンクールと七月のチェロ本番、ダブって大丈夫か心配。さらに野球部毎日DASH!



それより、まず自分の練習頑張らないと!
AD

発表会後の曲はコンチェルトです。


今年一年でコンチェルト5曲やるといわれてできるかなーと心配。


できてもできなくても次々進むからと言われて、今はゴルターマンコンチェルト5番の2楽章で、できなくても来週は三楽章へいきそうです。


というか、私だけが取り残されてるわけですが。子供はたいして練習してないくせにどんどん先をいってるようで。



そこで先生からの一言は、


「レオくんは一時間練習するとしたらさっちゃんは5時間やらないと追いつかないよ。」


でした。一楽章の早いとこも超スローにしか弾けなかったし、音程悪すぎだし、私はどんどん挫折してます。


レオが二時間練習したら、私寝れないわー。頑張る。


とりあえず、音高に行く予定は今のところないのだけど、本人が急にそっちの方に目覚めた場合、コンチェルトは一通りやっておかないと、切り替えがきかないということで先生は急いでいるようです。


本人はのほほんと、来月にピアノの発表会があるので、ピアノばかりでチェロはさっぱりという状況。



発表会の曲→ラフマニノフの鐘。

トロイメライも。


まおちゃんがスケートでやってた曲。



今はこれが朝から家中に響き渡っているわけです。目覚まし時計いらないです。




レオは伴奏だけでいいけど、私はトロイメライが宿題になってしまって、指使いなんかは簡単だーと思ってたけど、やっぱりスローな曲ほど難しい。歌えない。ああーーーー。







AD