Heal the World ~カルマカウンセリング・カンボジア支援

カルマカウンセラー江見佐智恵のプライベートブログです。

身近な出来事からカルマの理論についてのお話やカンボジア支援の報告レポートを書いています。


テーマ:

N様のご支援による井戸が完成しました。

 

カンボジアの建設会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。

 

=======================

井戸建設報告書 (チョップ小学校)

=======================

 
シィムリァプ村ソニコン郡チャンソー区チョップ村のチョップ小学校に井戸が完成しました。
 
 
この地域の井戸は数が不足しており、今ある井戸が深さ不足であった為に乾季になると約半年雨が降りませんので慢性的な水不足となっていたところでした。
 
今回完成した井戸は深さが十分にあり乾季でも水が枯れないようになっていますので先生、生徒、地域住民のみなさんは大変よろこんでいます。
 
生徒は校庭で遊んだ後に水で手足を洗えますのでとても衛生的ですし、のどが渇けばきれいな水を自由に飲む事ができるようになりました。
 
また学校のトイレも今まで水がなく使用できませんでしたが新しい井戸のおかげで使用できるようになりました。生徒、先生は我慢したりしなくて良くなったので大喜びです。
 
 
地域の住民の方からは『これからは乾季でもここに来ればきれいな水があるのでとても安心できます。本当にありがとうございました』といっています。
 
 
支援者の皆様、井戸を支援していただき誠にありがとうございました。
 

                        KHJ Constructions.

=======================

 
こちらの学校には、周辺約100軒の農家から320名の学生が小学校へ通っています。
 
 
 
学校内にトイレはありますが、水がないためお尻や手を洗うことも便を処理することも出来ません。そのため、せっかく作ったトイレも現在は使用できなくなりました。
 
子供達は休み時間に、サッカーをしたり、いろいろなゲームをしたりするので、手や足がとても汚くなります。しかし手足を洗うことが出来ないので、そのままクラスに入り授業を始めていました。
 
先生たちはこのような状況から、子供たちが病気になりやすくなることを心配していました。
 
周辺の村人の家の多くは井戸がありません。
 
乾季になるとカンボジアは雨が全く降らなくなります。
 
村にあるわずかな井戸も水量が減り、やがて水はでなくなります。
 
 
井戸の水がなくなったとき、村人全員が水不足になります。
 
新しく井戸が出来たことで、乾季になっても水不足になる心配がなくなりました。
 
 
N様、貴重なご支援ありがとうございました。
 
 
 
 

■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

江見佐智恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。