Heal the World ~カルマカウンセリング・カンボジア支援

カルマカウンセラー江見佐智恵のプライベートブログです。

身近な出来事からカルマの理論についてのお話やカンボジア支援の報告レポートを書いています。

多くの方のご支援により2014年11月、
コンポンチャム州・セダー区・サインチョムラーウン村に、2校目の小学校「MAT小学校」を建設することが出来ました。

総額5,182,500円のご支援をいただき、5教室の小学校を建設することができました。

沢山のご支援ご協力、本当にありがとうございました。


MAT小学校(1)




テーマ:
N様のご支援による井戸が完成しました。

カンボジアの建設支援会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。


==========================

井戸建設報告書 クロープー村


==========================

こちらはチェト ポールさんの家にできた井戸とその家族です。

井戸ができてポールさん家族も近所の人もみんなとても喜んでいます。



 ポールさんの家は写真井戸の後ろに映っている家でとても貧しいです。

一番上の子どもは大きくなったので率先して家の手伝いをしてくれますが、水を遠くから運ぶのはとても力がいいるので大変でした。

それが今では家の前でたくさんの水をくむことができるので生活がとても便利になりました。

飲料水として子ども達に持たせる水も新しい井戸からでるきれいな水なので、それを知った子どもの友達からも水を持ってきてと頼まれるそうです。


「衛生管理よりも水を手に入れることに必死だったこれまでですが、こんなにきれいな水を手に入れたので今度は子ども達の衛生面も気にするようになってきた。」と両親は話します。

「子ども達が大人になってもこの井戸とネームプレートはきれいに残っているように大切に使いたい。」と話しました。

ご支援いただき、本当にありがとうございます。

                        KHJ Constructions.

===========================


こちらの村でも、他の貧しい村の同様、雨水を生活用水として使っていました。

乾季になると、全く雨が降らなくなる為、毎日、遠く離れた井戸まで、水汲みに出掛けなければなりませんでした。

井戸を建設する前の、村の家族からのメッセージです。


-----------

■チェト ポールさんの話

私の家族は5人います。毎日、生活はとても難しいです。

ご飯を作る前に水を汲みに行くことにします。井戸は遠い所にあるから、子供達が汲みに行けません。

私は朝から夕方まで遠い所まで仕事しに行くので、家に子供と奥さんしかいないです。とても心配です。もし新しい井戸が頂いたら、とても嬉しいです。


■奥さんの言葉

毎日朝から夕方まで子供達といます。

毎朝夫にご飯をたいてあげて、水をペットボトルに入れてあげます。

今の問題は水の問題です。井戸があるけど、遠いです。もし井戸が頂いたら一部の生活を助けられます。


■村長さんの言葉

村のお祭りの時には水を大量に使用します。乾季の時期に開催するので、村人たちはお金を出し合って水を毎回購入しなければなりません。

普通に水を購入する場合、1本500リエル(日本円で15円前後)ですが、それでも村人たちの生活を圧迫しています。

そのため飲み物や食べ物のために水を使うことはあっても、水浴びや手洗いのために水を使うことが出来ないことも多く、生活がとても不自由なのです。

もし井戸が出来るであれば、村人が衛生的にすごせるようになるのです。

-----------

カンボジアの村に行くと、大きなカメに雨水が溜められているのを見かけます。

長く溜められていると、水は濁り、虫が湧いたりもしています。

そんな水さえでも、水のない地域では、とても貴重な水なのです。

年中むし暑いカンボジアでは、すぐに喉が渇きますし、水分補給が必要です。

幼い子供達が不衛生な水を飲んで、お腹壊したり、病気になってしまうことは、日常茶飯事だと聞きました。

村に井戸があり、いつでも綺麗な水が使える状態というのは、村の人達にとっては夢のような生活だと言えるのかも知れません。

N様、貴重な支援を本当にありがとうございます。




■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ

AD
いいね!(32)  |  リブログ(0)

テーマ:
M様のご支援による井戸が完成しました。

カンボジアの建設支援会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。


==========================

井戸建設報告書 シェムリアップ州ソーセイ村


==========================


こちらはシェムリアップ州にあるウン ウェアッさんの家に完成した井戸です。


完成した井戸の撮影をしようとすると、お母さんは子どもを抱きかかえながら駆け寄り、「こんなに水が出るのよ。」と嬉しそうに話しながら見せてくれました。 



はじめは恥ずかしがっていましたが「僕が手を洗うところを日本人に見せて!」と言って得意気な顔です。


「井戸が自分の家にできてから生活は大きく変わり、本当にらくになった。」と話すのはまだ小さい子ども3人を持つお母さんです。

水浴びをするときも料理をするときも、必ず必要になってくる水を今ではすぐ手に入れることができます。

今まで抱えていた不安がなくなったのか、井戸ができてからのお母さんの話し方がとても穏やかになったように感じました。

「安全な水を飲んで、子ども達には心も身体も元気になってほしい。」と、仕事から帰ったお父さんは話しました。

ご支援いただき、本当にありがとうございます。



                        KHJ Constructions.

===========================


この村でも他の貧しい村と同様に、雨水や溜め井戸の水を頼りにしていました。

雨の降らない乾季の数か月間は、雨水や溜め井戸の水も使えなくなり、水不足は村の人達にとって深刻な問題となります。

井戸建設前の、村の家族からのメッセージです。

----------

■ウン ウェアッさんの話

私の家族は5人います。毎日、生活はとても難しいです。

お金がないし、子供もたくさんいるし、それに家が遠いです。最近雨が降らないから、遠い所まで水を浴びに行きます。

田圃が出来ないので、ファームの仕事をしています。一日5ドール貰えます。

私が仕事しに行く時、奥さんと妹と子供が遠い所まで水を汲みに行くのがとても心配です。もし家の近くに井戸が頂いたら、私はとても嬉しいです。


■ウン ウェアッさんの妹

最近兄と住んでるので、ちょっとだけ手伝えます。

私は朝6時から午後5時までファームの仕事をします。帰ってから、水を汲みに行って、ご飯を作って、ちょっと大変です。もし家の近くに井戸が出来たら、嬉しいです。


■村長さんの話

こちらの村は貧困の村です。作物をあまり作れないし、お米もあまり育っていませんから、こちらの村民の生活はとても大変です。

でも一番問題のは水がないことです。村長や村の人々は支援を頂ければ、生活の一部助かります。村長として、もし井戸が頂けたらしっかりと管理し、大切に使うことを約束します。

-----------

カンボジアの田舎の貧しい村では、農作業で生計を立てている人達がほとんどです。

夜が明けてから日が暮れるまで働いて、もらえるお給料が一日5ドル(600円)程です。

お父さんだけでなく、奥さんや子供達も、生きてゆく為に、皆、仕事を手伝います。

お母さんや子供達は、仕事の合間に、水汲みや食事の支度をすることになります。

また家が貧しいと、学校に行くことよりも、どうしても家の仕事を手伝うことが優先されてしまいます。

村に井戸ができることで、水不足から発生する様々な問題や、毎日の水汲みの苦労から解放されることになります。

これまで学校に通う事のできなかった貧しい家の子供達も、きっと学校に通えるようになるはずです。

M様、貴重な支援を本当にありがとうございます。




■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ

AD
いいね!(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
Y様のご支援による井戸が完成しました。

カンボジアの建設支援会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。


==========================

井戸建設報告書 
メーターカッロナーソムラオン小学校

==========================

こちらはメーターカッロナーソムラオン小学校に新しくできた井戸です。生徒も先生も学校に新しい井戸ができてとても喜んでいます。この井戸は村人も使用するので井戸の周りにはいつも人がいます。



朝クラスが始まる前に生徒が植物に水をあげます。

井戸が出来てから、子どもたちはより一層自分の水やり当番に責任を持ち、率先してやるようになったそうです。

理由を学生に尋ねると「新しい井戸を使いたいから。」「水が簡単にでてくるから楽しい。」と答えました。

「井戸ができるまではトイレや休憩時間のあとの衛生管理が問題となっていましたが今は学校内に十分の水を手に入れることができるので一つ一つ問題解決をしていきたい。これもすべて日本人の支援してくださる方のおかげです。」と先生は話します。

「生徒、教師全員が心から感謝していることを日本人に伝えて欲しい。」と校長先生は話しました。

 井戸をご支援いただき、本当にありがとうございます。



                        KHJ Constructions.

===========================


最近建設されたこの小学校には、約50軒の農家から100名以上の生徒達が通っているそうです。


学校内にはトイレがあるものの水がない為に使えない状態だったようです。

カンボジアの田舎の小学校は、未だトイレのない学校が多いです。また、この学校のようにトイレがあっても水がない為、使用できない場合も多いようです。

学校でトイレの後の手洗いを教えたくても、手を洗う水がないのが現実なのです。

井戸ができる事で、飲み水はもちろんですが、様々な衛生面の問題を解決することができます。 

学校に井戸ができたことで、子供達はいつでも綺麗な水が飲めるようになり、またトイレも清潔に使えるようになりました。

これからは、喉が渇く事や泥だらけになる事も気にせずに、元気いっぱい外で遊ぶこともできます。

花や作物を育てることもできるようになります。

子供達が率先して水やりを行うようになり、子供達の自主性を育てることにも役立っているようです。

井戸は今後末永く、小学校の子供達や村人達に愛され、大切に使われることと思います。


Y様、貴重なご支援ありがとうございました。







■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ

AD
いいね!(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
N様のご支援による井戸が完成しました。

カンボジアの建設支援会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。


==========================

井戸建設報告書 シェムリアップ州トモーチョル村


==========================

イアッピアッさんの家に井戸ができてその家族や近所の人はみんなとても喜んでいます。


井戸からはたくさんの水が勢いよく出てくるので、洗濯も料理にも簡単に使うことができます。

またその水はきれいで安全なので、幼い子供達も安心して飲むことができます。

こちらの写真はイアッピアッさんの家族の写真です。



皆さん貴重な井戸を日本の方から支援して頂いたのでお礼をしたいのですが、貧しくて何もすることができません。

でも「ありがとうございます。」という感謝の気持ちでいっぱいです。

この気持ちを持ち続けて、私達は頂いた井戸を大切に使っていきたいと思っています。


下の写真は家族、近所の人の集合写真です。


みんな日本人の支援者の方に感謝の思いを伝えたいと集まってきました。

ネームプレートには、日本とカンボジアの国旗が並んでおり、私達も嬉しく思います。

カンボジアにいつもご支援してくださり、本当にありがとうございます。


                        KHJ Constructions.

===========================


村ではこれまで、雨水と古い井戸の水を使っていました。

井戸の水は乾季になるとほとんど出なくなってしまい、本当に水が必要な時期には使いものにならないということでした。

井戸建設前の村の家族からのメッセージです。

-----------

■イアッピアッさんの話

私の家族は8人います。毎日の生活はとても難しいです。

お金がないし、子供もたくさんいるし、井戸はありますが家からとても遠いです。

毎日、田んぼで米つくりをします。最近は雨があまり降らないので、お米が収穫できません。

また、大変なのは毎日遠い所まで水を汲みに行きます。

お金がない私たちにとって、小さい子供が病気になったときは特に大変です。

また子供は学校に行くので、家族を手伝えません。

私達の生活にとって井戸が必要です。新しい井戸があればとても嬉しいです。


■イアッピアッさんの子供

毎日私は学校に通っているので両親のお仕事をあまり手伝えません。

学校は家から遠いので、少し大変です。家から、歩いて約40分掛かります。

月曜日から土曜日までは学校が終わってから、お母さんの仕事を手伝っています。水がないので、毎日遠い所まで水を浴びに行きます。


■村長さんの話

こちらの村は貧困の村です。

作物をあまり作れないし、お米もあまり収穫できません、こちらの村民の生活はとても大変です。

でも一番問題なことはこの村に十分な水がないことです。

私も村の人々も井戸の支援を頂ければ、とても嬉しいです。

-----------

こちらは、水汲みに使用しているポリバケツです。



水汲み作業は、おもに女性や子供達の仕事です。

カンボジアの村にゆくと、お母さんや子供達が、重いポリバケツを持って長い道のりを歩く姿を見かけます。

井戸ができることで、.村の人達の生活は大きく改善されます。子供達も遊びや勉強に時間を使うことができるようになります。

これまで水がなかったことで、農作物を栽培することもできませんでしたが、これからは作物を栽培して生計を立てることもできるようになります。

ご支援頂いた井戸は、これから末永く村人達の生活を支えてゆくことと思います。

N様、貴重なご支援ありがとうございました。



■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ


いいね!(15)  |  リブログ(0)

テーマ:
N様のご支援による井戸が完成しました。

カンボジアの建設支援会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。


==========================

井戸建設報告書 シェムリアップ州コーバイ村


==========================

こちらはシェムリアップ州にあるボックさんの家に完成した井戸です。

みんなは井戸ができてとても嬉しいです。


井戸ができた今、皆さんの生活は全く変わりました。

前までは料理をするときも洗濯をするときも一回一回遠くまで水をくみにいっていましたが、今はすぐ近くにあるのでその時間が短縮され、そのかわりに家族で会話をする時間が増えました。

ボックさんの娘は写真の通り、現在妊娠中です。


これまで水が必要な時は子供達に行ってもらうこともありますが、自分で行くこともありました。

そのため、「今は水が必要なときに遠くまで行かずに済むのは本当に助かっています。必要な時にすぐに手に入ります。」と嬉しそうに話しました。

村に住むボックさんの家族は貧乏なので、支援者の方々に十分なお返しをすることはできません。

でも「この井戸を大切に使い、家族仲良く健康に生活していくことで、お礼の気持ちが伝わったら嬉しい。」と話します。

井戸を支援して頂き、本当にありがとうございました。


                        KHJ Constructions.

===========================

この村では、これまでは雨水と池の水を生活用水として使用していました。


池は村の端にある為、村人にとって、毎日の水汲みはとても骨の折れる作業でした。

また乾季になると、池の水もほとんどなくなってしまうとの事でした。

雨水を貯めるカメにも、水は残っていませんでした。



井戸建設前の村長さんからのメッセージです。

-------------

こちらの村は貧乏な村です。

作物をあまり作れないし、お米もあまり育っていませんから、こちらで村民の生活はとても大変です。でも一番問題のは水がないことです。

井戸をご支援頂ければ、生活が大きく変わります。村人が健康良く暮らすことができると思います。

----------------


井戸ができて、毎日遠くの池まで水を汲みに行かなくても、綺麗な水を手に入れることが出来るようになりました。


これまでご飯を炊くのも池の水でしたが、これからは綺麗な井戸水が使えるようになり、毎日のご飯も美味しくなった事と思います。


妊婦の娘さんも水汲み作業から解放され、本当に良かったです。


Nさま、貴重な支援をありがとうございました。







■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ


いいね!(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。