Heal the World ~カルマカウンセリング・カンボジア支援

カルマカウンセラー江見佐智恵のプライベートブログです。

身近な出来事からカルマの理論についてのお話やカンボジア支援の報告レポートを書いています。

多くの方のご支援により2014年11月、
コンポンチャム州・セダー区・サインチョムラーウン村に、2校目の小学校「MAT小学校」を建設することが出来ました。

総額5,182,500円のご支援をいただき、5教室の小学校を建設することができました。

沢山のご支援ご協力、本当にありがとうございました。


MAT小学校(1)




テーマ:

A様のご支援による井戸の完成報告書です。

 

カンボジアの建設会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。

 

=======================

井戸建設報告書 ( コレン医療センター)

=======================

 

『317 コレン医療センター』に井戸が完成 しました。
 
水量、水質ともに良好でコンクリートの 土台もきれいに出来上がっています。

 


 
ナラー先生(白衣の男性)より 『井戸を作って頂き本当にありがとうご ざいました。病院に井戸がなかった事は とても良くない事で恥ずかしく思ってい ました。 井戸は病院で水を使う全ての事に使わせ て貰います。 他の先生たちも井戸が出来たことにとて も安心しておりました。』
 
助手の女性より 『出産の時や傷口を洗う時の水がきれい でみんな喜ぶと思います。濁った水だと みんな嫌な気持ちになりますから。』
 
青いシャツの非番の先生 『井戸を作ってくれて本当にありがとう ございました。 とても丈夫そうだし、プレートも病院に 相応しいメッセージでとても気に入って います。』 と言っていました。


 


この医療センター唯一の井戸として有効 に使われて、先生や患者はとても喜んで います。
 
この井戸建設は大成功だったと言えます。ご支援ありがとうございます。

 

                                  KHJ Constructions

=======================

 

コレン医療センターは、シムリアップ州プラ サーバコン郡バラン区の公共の医療施設です。

 

主に産婦人科、その他の病気、怪我などの病院として機能しています。

 

 一番多いのが出産、他にはマラリアや怪我の治療も行っているということです。

 

 

 

普段は一日1~4人ぐらいの患者が訪れるそうですが、雨季には患者が増える為、毎日たくさんの子供たちが病院を訪れるそうです。
 
スタッフは日替わりで勤務しており、各地域の先生が曜日ごとで交代していま す。
 
施設はカンボジア政府からの資金で作られています。しかし、国からの継続的な 予算が受けられておらず、井戸は作られていないとの事でした。
 

井戸がない為、これまでは近くの池を使用していました。 しかし、その池は近隣の住民も一緒に使用するため、水がなくなってしまう事もあります。もちろん水も不衛生です。

 

井戸建設の費用が無いので、このような状態が続いていました。

 

 

医療施設において、衛生的な水が利用できないことはとても大きな問題です。

 

しかし、カンボジアの現状ではそれも仕方のない事なのです。

 

 

井戸が完成したことで、病院を衛星的な状態に保つことができるようになりました。

 

出産や傷口の消毒にも、池の水ではなく井戸水を利用することができるようになりました。

 

A様、貴重なご支援ありがとうございました。

 

 


■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

絵本作家の平良陽子さんより、ご寄付をいただきました。

先日、こちらの記事にてご案内をさせて頂きましたが、毎年チャリティーの為に作品を制作し、カレンダーを仕上げ、その売上金の中から国内外の子供達の為に活動している団体に支援されています。

 

今回も販売されたカレンダーの売上金より10万9000円を、3校目のカンボジア小学校建設支援として寄付をいただきました。

---------------------------

 

※平良さんは今回のカレンダーの売上げを下記の施設にも寄付されています。
 

「チャイルドケモハウス」さん

(小児癌専門治療施設) 

 

「ぶどうのいえ」さん

高度医療を受けに地方から来る病気と戦う子どもさん(15歳以外)のご家族が安く長期滞在できる施設 (空室があれば、15歳以上の患者さんのご家族も受け入れてくれます)

 

◎アフリカのタンザニアでHIV/AIDSとともに生きる人々のために無料でホリスティック治療を提供する団体HHAさん

 

--------------------------

 

平良さんには、当初からバラコミの活動を応援して頂き、1校目のYEB小学校、2校目のMAT小学校の学校建設にも支援をいただいております。

 

いろいろな形の支援があると思いますが、私自身、バラコミの活動を通じて、支援して下さる方、応援して下さる方の力があってこそ、活動の継続が成り立たっていることを強く強く実感しています。

 

平良さんからも、活動を応援し、力を貸して下さっている方たちのお話をたくさん伺いました。

 

平良さんのカレンダーを通して、多くの方々の応援して下さるお気持ちが伝わってきました。

 

これからも、バラコミとして、関わって下さるおひとりお一人の気持ちを大切にしながら、出来る限り「目に見える支援」を続けていきたいと思っています。

 

ご支援、本当にありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。

 

 

   

 


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

A様のご支援による井戸が完成しました。

 

カンボジアの建設会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。

 

=======================

井戸建設報告書 (クナーソンクリエン村)

=======================

 

井戸候補地はシェムリアップ州プラサバ コン郡バラン区クナーソンクリエン村に 井戸が完成しました。
 
水量と水質は問題なく、住民の方は大変 喜んでいます。
 
飲料、炊事、洗濯、水浴びに井戸は大活 躍しています。

 


 
朝と夕方は大人や子供みんながここで水 浴びをして汗を流し、世間話をするのが とても幸せだそうです。 これから野菜の栽培に詳しい親戚にきい て畑をするそうです。

 


 
大人達からは 『飲み水が綺麗になってよかった』 『水浴びができてとても爽やか』 『家から近いのでとても便利』 『井戸のお金を出してくれた日本人はと ても優しくて立派ですごい』 『水が無くなる心配が一切なくなってと ても安心』 『井戸を作ってもらって、とっても幸 せ』 と言っています。
 
子供たちは 『とても良い』 『水がとても美味しい』 『水汲みの仕事がとても楽』 『水浴びがとても涼しい』 『水がどうして出て来るか不思議』 と言っています。
 
建設作業員も 『みんながすごく喜んでくれてよかっ た』と言っています。

 

 

リューコさん(上の写真の黒い服) より『とても便利です。飲み水や水浴 びに綺麗な水が使えてとても嬉しいで す。』といっています。 『リューコさんのお子さんが学校に通 えますように』とメッセージを伝える と 『ありがとうって伝えて欲しい、ふふ ふ…』と笑っておりました。
 

 


井戸の完成によりこの地域の人々は大 変喜びし、井戸は有効に使われていま す。 井戸の建設は大成功だったと言えま す。 ご支援ありがとうございました。

 

                                  KHJ Constructions

=======================

 

下記は井戸建設前の村の家族の様子です。

 

この地域は村人が多く住む地域と離れ 孤立しており、水を他の人々を 分け合うことも難しいとの事でした。


 
村の家族の様子です。リューコさん (28)の家族です。 リューコさん(28)は写真の緑の シャツの女性です。 旦那さんは五年前に亡くなりました。 子供が3人が女(12)男(9)女(5) です。

 

 

旦那さんが亡くなってからは親戚を併せた9 人家族で生活しています。

仕事は芋を育て、町で売る事で月に 30 ~20 ドルの収入があります。 子供は経済的な理由により、学校に通うことができません。

 

リューコさんは『少しでも食費を安く して子供を学校に行かせられるように 頑張りたい、泥混じりの水を飲みたく ない、井戸が出来たら本当に嬉しい』 と言っています。

 

 

こちらはチューナお父 さん(50)の家族です。奥さんがヒン ロスさん(48)で、子供が 11 人います。長男夫婦と孫も一緒に暮らしてい ます。 こちらの家庭も芋の栽培と販売をして いて月の収入は 50~20 ドルだそうです。こちらもやはり子供は学校に通っていません。

 
田舎の仕事の収入は非常に低いです。 食費ですべて使う訳にもいきませんの で、蛇やネズミ、トカゲを捕まえて食べるのだそうです。

 

 

-------------

 

カンボジアの貧しい村では、慢性的な水不足に悩まされています。十分な仕事もなく、食べることもままならない生活をしています。

 

農作業などのわずかな収入では、大家族が生活してゆくのは非常に厳しいです。

 

井戸が出来ることで、水不足の不安が解消し、農作物もを育てやすくなります。

 

生活にゆとりができ、子供達も学校に通うことができるようになります。

 

A様、貴重なご支援ありがとうございます。

 

 


■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

 
いつもカンボジアへの支援を本当にありがとうございます。
 
学校で学んでいるたくさんの子供たちや、井戸支援の恩恵のある地域の人たちに代わって、感謝を伝えたいと思います。
 
バラコミとして、カンボジア支援の活動を始めてから、8年目を迎えることができました。本当にありがとうございます。
 
活動が継続できているのは、おひとりお一人の支援の賜物だと、心から感謝しております。
 
そして、いただいた支援は、バラコミの活動の実績となっています。
 
活動の実績は、信用となって伝わり、新たな支援へとつながっています。
 
そして、バラコミの活動は、私自身の生きがいであり、心の支えになっています。
 
この環境を与えていただいていることを、本当に感謝しています。
 
これからも、お気持ちを大切に、感謝の気持ちを忘れず、誠実に活動を続けてゆきたいと思っています。
 
本年もどうぞ、よろしくお願い致します。
 
 
バランスコミュニケーション
江見佐智恵
 

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

絵本作家の平良陽子さんから、今年もカレンダー販売のご案内をいただきました。

 

平良さんにはバラコミ発足時、支援活動を始めるきっかけとなった「ルーツ研究会」主催のチャリティーセミナーの頃からのご支援を頂いています。

 

当時チャリティーセミナーでお配りしていた「はなみずきの根っこ」の表紙と挿絵も平良さんに書いていただきました。

 

毎年、チャリティー活動の為に作品を制作、カレンダーに仕上げ、その売上代金を寄付されています。

 

カレンダー制作かかる経費などもすべてご自身で負担しながら、活動を続けておられます。

 

1校目のYEB小学校の建設、そして2校目のMAT小学校の建設支援においても、大変大きな支援をいただきました。

 

カンボジアの支援活動だけでなく、難病と闘う子供達への支援もされていて、毎年活動の幅を拡げておられます。

 

支援活動を継続してゆく事の難しさについて、私自身ももう十分理解できておりますので、平良さんが活動の幅を拡げながら継続されているというのは、とても難しいことだと思います。

 

長年に渡り、バラコミの活動を応援して頂き、継続して支援頂けていることに本当に感謝しています。

 

継続して支援いただけるという事が、私にとって大きな励みになっており、活動を続けてゆくのにどれほど大きな力となっていることかと、身に沁みて感じています。

 

 以下、平良さんのブログより抜粋させて頂きました。

 
--------

 

「2017年カレンダー」完成しました。


 

今年も、売上金は全て、以下、毎年ご寄付している国内外の子供達のために活動している誠実な団体×4に寄付させていただきますラブラブ(部数限定キラキラ)
 

◎カンボジアに小学校建設をしているバランスコミュニケーションさん
 

◎ご家族も滞在できる小児癌専門治療施設チャイルドケモハウスさん
 

◎地方から高度治療を受けにくる子供の家族が長期滞在出来るぶどうのいえさん
 

◎アフリカのタンザニアでHIV/AIDSとともに生きる人々のために無料でホリスティック治療を提供する団体HHAさん

 


ご家庭に一冊ラブラブ

お部屋に一冊ラブラブ
職場のデスクに一冊ラブラブ
毎日の鞄に手帳として一冊ラブラブ
お友だちに一冊ラブラブ

日頃お世話になっている方々やお客さまに、感謝の気持ちを込めて一冊ラブラブ
ハロウィンのプレゼントにラブラブ
クリスマスプレゼントにラブラブ

小児科や歯医者の先生からは、日頃恐がらせてばかりいる子供たちへのプレゼントにしてみてはいかがでしょうかラブラブ(このアイデア、アニメーション界の王子のパクリですキラキラ)

何らかの理由で施設で生活している子ども達にラブラブ(私が責任を持ってお届けしますラブラブ)

 

 

ご注文方法 ⬇⬇⬇

2017年度カレンダー 1冊 1,000円
(手帳としても使っていただけますラブラブ)

ご注文数 : 1冊~1,000冊
1,000円 × ご注文数 +送料~

「2017'カレンダー希望」&①②③をご明記の上、
ブログ内のご注文フォームよりご予約ください(ブログ記事一覧の右側に注文フォーム)


①お名前
②お届け先の郵便番号とご住所
③ご注文冊数

✳ご注文フォームはパソコン版で見ないと出てきません。

パソコン版で見ていただけない方は…
個人メールアドレスをご存知な方は、私に直接メールやLINEでキラキラ
アメブロをされている方は、アメブロメッセージでキラキラ
Facebookされている方は、Facebookのメッセージでキラキラ
仕上がりましたら順次発送させていただきますキラキラ

 

--------------------

 

iカレンダーの購入をご希望の方は、「カレンダー希望」と明記の上、
 

☆お名前
☆送付先ご住所
☆冊数
 

info@balacomi.com まで、ご連絡ください。
 

このブログを通じて、バラコミ宛にお申込み頂いた方については、送料はバラコミの方で負担させて頂きます。
 

なお、バラコミでの受付は、10月20日までとさせて頂きます。
 

発送は10月下旬頃の予定です。あらかじめご了承ください。(お急ぎの方は、ご一報ください)
 

よろしくお願いいたします。

 

※10月20日以降にお申込みの場合は、平良様に直接ご依頼ください。

ご依頼先はこちらです。

 

  

  

  

  

 

 
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。