Heal the World ~カルマカウンセリング・カンボジア支援

カルマカウンセラー江見佐智恵のプライベートブログです。

身近な出来事からカルマの理論についてのお話やカンボジア支援の報告レポートを書いています。

多くの方のご支援により2014年11月、
コンポンチャム州・セダー区・サインチョムラーウン村に、2校目の小学校「MAT小学校」を建設することが出来ました。

総額5,182,500円のご支援をいただき、5教室の小学校を建設することができました。

沢山のご支援ご協力、本当にありがとうございました。


MAT小学校(1)




テーマ:

A様のご支援による井戸が完成しました。

 

カンボジアの建設会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。

 

=======================

井戸建設報告書 ( トモチュル小学校)

=======================

 

トモチュル村のトモチュル小学校に井戸が完成いたしました。

水量と水質共に問題なく大活躍しています。

 


朝、夕方は近所の住人が炊事の飲料水を汲みにきます。

 

学校が始まる時間になると子供たちが顔を洗ったり、当番の子供が掃除の為に水をくんだり、下校前には水浴びをする子供までいます。

 


子供たちの家族も学校に新しい井戸ができたと聞き、どんなものかと様子を見に来たりするそうです。

 

 

村では新しい井戸が学校に出来たことが、大ニュースとして話題を呼んでいます。

 

 

校長のケッキン先生は

『新しい井戸が出来て本当にうれしいです。学校もしっかり掃除出来て衛生的ですし、子供たちも先生も自由に綺麗な水を使うことが出来ます。綺麗な水を使えることはとても幸せです。飲み水はもちろんですが、子供が怪我をした時に綺麗な水で洗う事ができるし、いろいろな心配事が解決しました。私も村の人々みんなが感謝しています。本当にありがとうございました。』と言っています。

 


この様に新しい井戸は村のみんなから感謝されとても有効に使われています。


トモチュル小学校の井戸建設は大成功でした。


ご寄贈ありがとうございました。

 

                                  KHJ Constructions

=======================

 

トモチュル小学校はシェムリアップ州バンティースレイ郡トバエン区トモチュル村にあります。
全校生徒203人、職員は校長先生と先生4名です。

 


9月10月はカンボジアの公立学校は長期休暇となる為、子供の姿は見られませんが、通常はとても賑やかです。


写真の水色のシャツの男性が校長のケッキンさん(23)です。

非常に若い校長ですが教員不足の為、校長になったそうです。これはカンボジアでも珍しいことだそうです。

 

 

 

下の写真は古い教室の写真です。昔は壁のない教室で授業していたそうです。15年前に新しい校舎が建ち、その時作った井戸が壊れたとのことでした。

 


井戸は公共の井戸として近隣の人も頻繁に使っていました。

しかし、井戸が壊れてからは、池の水を使ったり、井戸のある家に水をもらいに行くしかなく、村全体が不便で、不衛生な状態になっていたということでした。

 

 

校長は、「学校の井戸が壊れ、子供たちの衛生面が心配です。近隣の住民も井戸がなくなってからとても困っていると言っています。 井戸の予算をつける為、役所に申請していたのですが上手くいかず、大変困っていました。 井戸を建設して頂けたら本当に助かります。絶対に大事に有効に使わせて頂きます」。と言っていたそうです。

 

井戸が完成したことで、子供達だけなく、村全体の衛生面と生活環境が大きく改善したという事でした。

 

A様、貴重な支援をありがとうございます。

 

 

■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

A様のご支援による井戸が完成しました。

 

カンボジアの建設会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。

 

=======================

井戸建設報告書 ( スコン村)

=======================

 

シェムリアップ州バンティースレイ郡トゥバ エン区スコン村の集落に井戸が完成しまし た。
水質、水量ともに問題なく、コンクリートの 土手もとてもきれいに出来上がっています。

 


現在は炊事、洗濯、水浴びに使用しています が、今後は野菜や果物の栽培をしようと計画 しています。

 

11月から4月頃まで雨が降りませんので植 物栽培に井戸水が大活躍するはずです。

車椅子のローンロアさんが詳しいそうで彼が 音頭をとって手始めにバナナを作ると言って います。 バナナは成長が早くて実も花も茎も食べられ ますのでとても期待されています。
 

 

井戸を囲んでいる柵は住人達の手作りで作ら れました。柵は牛が侵入して井戸を壊したり しない為だそうです。 通常あまりその様な心配はないと思われます が、井戸を大事にしたいという気持ちで作っ たそうです。

 

 

この日はローンロアさんを除く男性は日雇い の仕事に出ているそうです。 貴重な現金収入ですし、断ったら次から声を かけて貰えないかもしれないとの理由で立ち 会うことは出来ませんでした。

 

 

住人達の声をお伝えします。 サムさん(水色のシャツの女性)『とても便 利です。綺麗で冷たい水が出るので水の仕事 が楽しいです。自分の家に井戸が出来るなん で夢みたいです。井戸を作ってくれた人は素 敵で優しくて立派だと思います。』

 

ローンロアさん『とても素晴らしい井戸です。 毎日井戸が出来るのを楽しみにしていました。 足が悪い自分も毎日水浴びができるし、野菜を 作る事を考えとてもワクワクします。大人も子 供も井戸が出来ると決まってから、とても嬉し くて幸せな雰囲気です。とても感謝していま す。』

 


他にも『水が綺麗で美味しい』『すごく水浴び が気持ちいい』などと言っています。
井戸が出来たことに集落の人々みんながとても 喜んで幸せだと感じていて、とても感謝され、 今回のスコン村井戸建設は大成功だったと言えます。今後、井戸は永く人々から愛され、人々を潤していくことでしょう。

 

井戸をご支援頂きありがとうございました。

 

                                  KHJ Constructions

=======================

 

下記、井戸を建設した村の家族の紹介です。

 

 

■センさん一家(写真)

センお父さん、キムライお母さん、女の子2人9歳と6歳の4人家族です。

左上の写真の黒いシャツの女性がキムライ さん、お父さんは畑に仕事に出ています。 子供二人は経済的な理由により学校に通えていません。

 

■ローンロアさん一家 (写真)

ローンロアお父さん( 31 歳)足が不自由です。サムお母さん( 29 歳)

足が悪いのは 10 年前にヤシの木に登って落ちた影響だそうです。車椅子は 親戚に貰ったそうです。

 

■ボーンニャニュさん一家

ボーンニャニュさん 27 歳父、イーさん 27 歳母、二人の子供がおります。

4 人とも今日は畑仕事に出ている為写真は ありません。

 

3 つの家族は、家族のように助け合いながら生活をしています。一家庭の月の収入は 25$~15$ぐらいです。

 

このような貧しい村では都会へ出稼ぎにゆく人も多いのですが、この村は孤立している為、出稼ぎをして家を空けることも難しいようです。

 

井戸ができるまでは、500mほど離れた池の水を使っていました。

池で、水浴び、洗濯、水汲みをしますが、池の水は流れがない為、いつも濁っているということでした。

 

 

 

 

井戸ができたことで、 飲み水、炊事、洗濯、水浴び、さらには、村で野菜や果物の栽培もできるようになりました。

 

特に足の不自由なローンさんは、これまで仕事をすることができませんでしたが、井戸が出来たことにより、庭の中なら自分でも野菜を育てる事ができるのではないかと張り切っているそうです。
 
この集落はカンボジアの田舎の中でも、かなり貧困の度合いが高く、子供達も学校に通うことができませんでした。井戸ができたこと生活が楽になり、子供達も学校に通えるようになる事と思います。
 
A様、貴重な支援をありがとうございます。

 

 

■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

A様のご支援による井戸が完成しました。

 

カンボジアの建設会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。

 

=======================

井戸建設報告書 ( スクン小学校)

=======================

 

スクン村のスクン小学校に井戸が完成いたしました。 水量水質共に問題なく大活躍しています。
 


若い校長のスンサン先生(25)は とても嬉しそうに話してくれました。 『水が使えると子供も先生も涼しくて元気になったと思います。 学校の掃除もしっかり出来ますし、トイレの水の問題も解決しました。 近所の人もとても喜んでいました。

 

 

今先生達でどんな植物を育てるか相談して います。花か実の食べれるものにしようと 思っています。今のところ私はパッションフルーツを作ってみたいと考えています。 珍しいから子供も喜ぶと思います。
 


 大人も子供も本当に便利で楽しいと喜んで
い ます。井戸を作って頂き本当にありがとうご ざいました。』

 

 

 


 
子供達からは 『とても冷たくて涼しくて良い。』 『井戸を掘る機械が凄かった。』 『冷たくて飲んだら美味しい。』 『初めて井戸を使った』 などなどとても喜んで話してくれます。

 


 
井戸はとても感謝され有効に使われていま す。 スクン小学校の井戸建設は大成功だったと言 えます。 井戸のご寄贈ありがとうございました。

 

                                  KHJ Constructions

=======================

 

こちらの小学校は、全校生徒254人で職員は先生6名になり ます。

 

生徒たちは午前の組と午後の組に分かれて授業を受けています。

 

校長はスンサン先生(25)左上の写真のク リーム色のシャツを着ている男性です。先生が不足している為に、若くして校長の役職についたのだそうです。

 

 


 
2年前に古い井戸が壊れてから、学校には井戸がありませんでした。

 

校長のスンサン先生は 『長い時間井戸が再建できなかった為、も う諦めていました。学校には井戸が必要です。毎日とても暑いので、子供達も先生達も水を使うことが出来たら本当に嬉しいです』 と言っていたそうです。

 

 

 

井戸の使用用途は ・掃除・飲料・手足顔洗い・トイレの水 ・近所の人の炊事洗濯・花を育てるなどです。

 

井戸建設前に、子供たちは井戸が出来るかも知れないと聞くと 『学校で遊ぶときに水浴び出来る』と大変喜んでいたようです。


井戸が完成したことで、子供達は好きな時に好きなだけ水が使えるようになりました。

 

井戸ができた事で、子供達は学校に通う楽しみがさらに大きくなったようです。貧しくてこれまで学校に通えなかった子供達も、井戸ができた事で、学校に通うきっかけができたのではないかと思います。

 

A様、貴重なご支援ありがとうございます。

 

 

 

■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

A様のご支援による井戸の完成報告書です。

 

カンボジアの建設会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。

 

=======================

井戸建設報告書 ( コレン医療センター)

=======================

 

『317 コレン医療センター』に井戸が完成 しました。
 
水量、水質ともに良好でコンクリートの 土台もきれいに出来上がっています。

 


 
ナラー先生(白衣の男性)より 『井戸を作って頂き本当にありがとうご ざいました。病院に井戸がなかった事は とても良くない事で恥ずかしく思ってい ました。 井戸は病院で水を使う全ての事に使わせ て貰います。 他の先生たちも井戸が出来たことにとて も安心しておりました。』
 
助手の女性より 『出産の時や傷口を洗う時の水がきれい でみんな喜ぶと思います。濁った水だと みんな嫌な気持ちになりますから。』
 
青いシャツの非番の先生 『井戸を作ってくれて本当にありがとう ございました。 とても丈夫そうだし、プレートも病院に 相応しいメッセージでとても気に入って います。』 と言っていました。


 


この医療センター唯一の井戸として有効 に使われて、先生や患者はとても喜んで います。
 
この井戸建設は大成功だったと言えます。ご支援ありがとうございます。

 

                                  KHJ Constructions

=======================

 

コレン医療センターは、シムリアップ州プラ サーバコン郡バラン区の公共の医療施設です。

 

主に産婦人科、その他の病気、怪我などの病院として機能しています。

 

 一番多いのが出産、他にはマラリアや怪我の治療も行っているということです。

 

 

 

普段は一日1~4人ぐらいの患者が訪れるそうですが、雨季には患者が増える為、毎日たくさんの子供たちが病院を訪れるそうです。
 
スタッフは日替わりで勤務しており、各地域の先生が曜日ごとで交代していま す。
 
施設はカンボジア政府からの資金で作られています。しかし、国からの継続的な 予算が受けられておらず、井戸は作られていないとの事でした。
 

井戸がない為、これまでは近くの池を使用していました。 しかし、その池は近隣の住民も一緒に使用するため、水がなくなってしまう事もあります。もちろん水も不衛生です。

 

井戸建設の費用が無いので、このような状態が続いていました。

 

 

医療施設において、衛生的な水が利用できないことはとても大きな問題です。

 

しかし、カンボジアの現状ではそれも仕方のない事なのです。

 

 

井戸が完成したことで、病院を衛星的な状態に保つことができるようになりました。

 

出産や傷口の消毒にも、池の水ではなく井戸水を利用することができるようになりました。

 

A様、貴重なご支援ありがとうございました。

 

 


■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

絵本作家の平良陽子さんより、ご寄付をいただきました。

先日、こちらの記事にてご案内をさせて頂きましたが、毎年チャリティーの為に作品を制作し、カレンダーを仕上げ、その売上金の中から国内外の子供達の為に活動している団体に支援されています。

 

今回も販売されたカレンダーの売上金より10万9000円を、3校目のカンボジア小学校建設支援として寄付をいただきました。

---------------------------

 

※平良さんは今回のカレンダーの売上げを下記の施設にも寄付されています。
 

「チャイルドケモハウス」さん

(小児癌専門治療施設) 

 

「ぶどうのいえ」さん

高度医療を受けに地方から来る病気と戦う子どもさん(15歳以外)のご家族が安く長期滞在できる施設 (空室があれば、15歳以上の患者さんのご家族も受け入れてくれます)

 

◎アフリカのタンザニアでHIV/AIDSとともに生きる人々のために無料でホリスティック治療を提供する団体HHAさん

 

--------------------------

 

平良さんには、当初からバラコミの活動を応援して頂き、1校目のYEB小学校、2校目のMAT小学校の学校建設にも支援をいただいております。

 

いろいろな形の支援があると思いますが、私自身、バラコミの活動を通じて、支援して下さる方、応援して下さる方の力があってこそ、活動の継続が成り立たっていることを強く強く実感しています。

 

平良さんからも、活動を応援し、力を貸して下さっている方たちのお話をたくさん伺いました。

 

平良さんのカレンダーを通して、多くの方々の応援して下さるお気持ちが伝わってきました。

 

これからも、バラコミとして、関わって下さるおひとりお一人の気持ちを大切にしながら、出来る限り「目に見える支援」を続けていきたいと思っています。

 

ご支援、本当にありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。

 

 

   

 


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。