人気ブログランキングへ
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009年05月31日

人事考課点の分析方法

テーマ:03 人事考課

 現在、「考課者の評価基準の是正」を図るため、考課者が付与した点数を用い、各考課者の評価傾向を把握するための資料を作成しています。考課者ごとの平均点と全体の平均点との乖離などで傾向を見ていますが、他に何か良い方法がありますでしょうか。

 

 おっしゃるような「考課者ごとの平均点と全体の平均点との乖離」によって、ある程度の傾向は把握できると思います。極端に全体の平均点とかけ離れているケースなどで、甘辛の傾向などが判断できます。また、同一考課者におけるバラツキの度合いを見ることで極端化傾向などの傾向もある程度判断できます。

 

 ただ、被考課者のレベルがみな同じというわけではないので、極端の場合にはそのようなことが考えられるという程度の判断にしかなりません。

 

 絶対考課で行っている場合、総合点や平均点を使って分析しても限界があります。能力の高い集団は平均点が高くなるのは当然のことだからです。

 
分析の目的にもよりますが、次のような方法があります。

 

 考課者ごとに、その被考課者の成果に関する平均点とプロセスに関する平均点をそれぞれ計算して分布図を作成するという方法です。(どちらも5点満点に換算して)考課者一人ひとりに分布図を作成して、そのプロットの傾向で判断します。

 

 基本的には、成果が高いということは、能力や努力などのプロセスの点数も高いはずです。(外的要因などの影響もあり、例外もありますが)したがって、相関関係になっていればある程度人事考課のことを理解していると判断できます。

 

逆相関になっていると、かなり恣意的に点数をつけている可能性があります。「結果が悪いから、他の項目を良くしてあげよう。」「結果がよすぎたから、他の項目を下げよう。」などです。

 

全く無関係になっているようであれば、適当に点数付けしていると考えられます。

 

絶対考課の場合は、人事考課と同じように、考課者同士比較するのではなく、一人の考課者の評価結果の妥当性を分析することが必要です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年05月29日

体は正直2

テーマ:12 日記

 予想通り研修4日目の歩数は10,221歩だった。(1日目は15,000歩、2日目は14,000歩、3日目は12,000歩)


 最初は意識して歩いていたのだけれども、やっぱり疲労の蓄積には勝てなかったようだ。

振り返ってみると、後半部分ではあまり動かずに、ホワイトボードに片手をかけて話をしていたような気がする。


やっぱり体は正直だ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年05月27日

体は正直

テーマ:12 日記

 今週は月曜日から連続して考課者訓練の講師をしている。今日で三日目になるが、つくづく体は正直だと思った。

 

 研修の講義は少し歩きながら行うのであるが、その歩数は1日目が15,000歩、2日目が14,000歩、3日目が12,000歩と少しずつ減ってきている。

 

 3日間とも同じように行っているつもりであるが、体は正直。疲れの蓄積を考慮して、少しずつ動きを押さえているようだ。


 明日の4日目は10,000歩くらいになるのだろうか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年05月24日

不思議な出会い

テーマ:12 日記

 子供たちが「奇遇な経験」を話していたので、つい自分の経験を思い出してしまった。


 大学1年のとき、一人で放浪のたびに出かけた。(当時は日本海沿岸に住んでいた)

静岡駅で夜を明かしていたら、朝方4時ころに一人のおじさんが話しかけてきた。

地元の人らしく、駿府公園など案内してもらった。

色々親切にしてもらったので、お礼を言ってその場は別れた。(名前だけは聞いていた)


 その後、10年位して、会社のみんなと私の地元のクラブへ飲みに行った。

いつもの店が一杯だったのでチェーン店へ案内された。すると

なんと、その店のピアノを弾いている人が以前お世話になった静岡のおじさんだった。


 最初は、気づかなかったが、なんとなく見覚えがあり、気になったので、尋ねたら、そうだった。

そのおじさんは、全国のクラブを渡り歩いているピアニストだったのである。


すごい偶然、いや、何かの運命かも?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年05月20日

世界砂像フェスティバル

テーマ:12 日記

 午前中時間があったので、鳥取砂丘の「世界砂像フェスティバル」に行ってきた。



人事コンサルタントのブログ-sazou1
 


人事コンサルタントのブログ-sazou4


 最初に砂を固めてピラミッド状の砂の塊を作り、上から順に削って像を造るそうであるが、細かい細工や表情豊かな顔には驚かされた。さすが、世界の芸術家たちの作品である。


 ある砂像を後ろ側からみて、「すごいインパクトがあるな」と思い、表から見たら、世界の砂の彫刻家による「世界砂像選手権」inとっとりの優勝作品だった。



人事コンサルタントのブログ-sazou2

(裏側

人事コンサルタントのブログ-sazou3
(表側)


出張に行っても、ホテルと仕事場の往復しかしない私にとっては珍しいことだ。


これを機会に、もっと見聞を広げようと思った。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009年05月19日

イヤホーンのキャップ

テーマ:12 日記

 空港の待合室で音楽を聴いていたら、搭乗手続きが始まったので、あわててイヤホーンをはずした。コードを丸めて小袋に入れようとしたら、片方のキャップが付いていないのに気がついた。

 
人事コンサルタントのブログ-kyappu


 耳からはずす時に落としたのかと思い、周辺を色々探してみたが見当たらない。搭乗手続きが進んでいるので、あきらめて飛行機に乗った。

 

 機内では備えつけのヘッドホンで音楽を聴きながら、ひと眠り。着陸態勢に入って耳が痛くなったので、左耳を押さえたらなんと耳の中にイヤホーンのキャップが入っていた。

 

 キャップが見つかってラッキーと思いつつ、1時間以上気がつかなかった自分が情けなくなった。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年05月17日

感じ悪いメール

テーマ:12 日記

 日経パソコン(5/11)の「キホンから電子メール」のコーナーに感じ悪いメールについて、色々と書いてあった。今後、感じ悪いメールを送らないようにと思い、ちょっとまとめてみた。

  

1.HTML形式のメールを送る。
 Outlook Expressの場合は、初期設定でHTML形式になっているので、テキスト形式に変更する。

 

2.絵文字や丸数字など特殊な記号を使う。


3.長文のメールを送る。
 あまり長い文章であれば添付ファイルにする。

 
4.Outlook Expressの場合、返信時に本文がすべて自動的に引用されるが、これをすべてくっつけたままでメールを返信する。
 必要な部分だけ残し、不必要な部分は削除する。

 
5.開封確認を設定している。

 

 なぜ感じが悪いのかは、日経パソコン(5/11)でどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年05月16日

小さな幸せを感じることランキング

テーマ:09 世間の出来事

 GOOのランキングサイトを見ていたら、「小さな幸せを感じることランキング」というのがあった。ベスト10は次の通りである。

 

1. ジュースの自動販売機で当たりが出た
2. 家に着いた途端に雨が降り始めた
3. 横断歩道に付いた途端信号が青になった
4. ホームに着いた瞬間に電車が来た
5. 混んでいる電車で目の前の人が降りてすぐ座れた

 

6. ドライブで信号に一度も引っかからなかった
7. お釣りがきれいなお札/硬貨だった
8. 財布の中の1円、5円が支払いでぴったり無くなった
9. 特急列車で隣が空席だった
10. 平日だと思って起きたら休みだった

 

 ジュースの当りの経験は全くないが、確かに幸せな気分になれるかもしれない。
実際経験したことで、小さな幸せを感じることといえば、2、3、4、5、6くらいかな。

 

 ちなみに、自動販売機の当たりの確率は、景品表示法の「景品の限度額は懸賞に係る売上予定総額の2%を超えてはならない」という規制に基づいて設定されており、最も高確率の自動販売機でも50本に1本しか当たらないそうである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年05月13日

井野駅

テーマ:12 日記

 ここ15年、群馬県、特に高崎で仕事を行うことは非常に多かったが、井野駅(いのえき)には始めて来た。(通常、クルマを使っているのでJRの駅に来ることは少ないのだが)

 
人事コンサルタントのブログ-inoeki1
 

 正面(西口)を見た途端、懐かしい気がして写真を撮ってしまった。



人事コンサルタントのブログ-inoeki2
 

ちなみに、井野駅は、群馬県高崎市井野町にあるJR東日本上越線・両毛線の駅である。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年05月12日

散歩

テーマ:12 日記

 運動不足気味なので、研修のない日は散歩をすることにした。

 

 携帯電話についている万歩計によると、研修のときは8,000~13,000歩くらい歩いているのだが、内勤の日は1,000歩以下でほとんど歩いていないことがわかった。

 

 これではまずいと、内勤の日は散歩をすることにした。今日で3日目になるが、いつも車で通っている道も、歩いているといろいろな発見がある。町並みのちょっとした変化にも驚くが、立場の違いによる感じ方の違いにも驚く。

 

 車を運転していると、車道を走る自転車が邪魔に感じ、「歩道を走って欲しい」と思うが、歩道を歩いていると歩道を走る自転車が怖い。後ろからさっと抜き去っていく自転車に出会うたびに、ヒヤッとする。

 

 立場が変わると、こうも考え方が違うものなのかと


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。