人気ブログランキングへ
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008年07月30日

小企業の人事考課

テーマ:03 人事考課

 小規模で社員(10名)の半分が管理職といういびつな構造で、かつ数値で評価しづらい技術職(ソフトウエア業)がほとんどというような会社で、有効な人事考課制度とはどのようなものなのか?アドバイスをお願いします。

 

 人事考課制度を作る場合、まず最初に部署または個人別に


① どのような成果を上げてほしいのか。(数値に限らず結果としての成果)
② どのように取り組んで欲しいのか。(仕事の効果的な進め方)


この二つを明確にします。

 

 この2つを「期待成果」と「期待行動」と言いますが、職種や規模に関係なく、どの部署、どの人にもこの2つの期待はあります。これを明確にした上で、その測定方法を考えればいいのです。


 また、必要があれば、その行動をするために必要な知識技術や勤務態度なども評価項目に入ります。


ホームページで「人事評価制度作成の手引き(PDFファイル)」 を公開していますので、ご覧ください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年07月28日

しらけた若者

テーマ:06 人事管理

 確かに、社員満足の人事制度で、イキイキ仕事をすることは良いことだと思いますが、最近、人生にと言うか、仕事にと言うか、「しらけた」若者多くなっているような気がします。

 
 別に頑張らなくても、そこそこの収入でそこそこの生活ができ、それ以上のことを特に望まない。働き甲斐とかやりがいとかもあまり感じないような若者です。そんな人たちにイキイキ仕事をしてもらうためにはどうすればいいのでしょうか。

 

 そうですね、色々な価値観の人がいますから、すべての人をみな同じように、仕事に生きがいを感じろといっても難しいでしょうね。

 
 ただ、なぜ「しらけた」若者が多くなっているのかを考える必要があると思います。
例えば、テレビゲームばかりしている子供は最初からテレビゲームが大好きだったのか、です。中には、親が子供に無関心で、寂しさをまぎらわすためにテレビゲームを行っていて、それが結果としてテレビゲーム大好き人間になったという人もいると思います。

 

 同じように、夢と希望を持って社会に出た(会社に入った)のに、上司や先輩が無関心で、自分の存在を認めてもらえずに段々と「しらけた若者」になっていった人もいると思います。
 
 はやり、「あいつはこんなヤツだ」と決め付けることなく、部下に関心も持って接していくことが大事だと思います。

 

 「愛情」の反意語は「無関心」と言われます。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008年07月28日

iPhone 3G

テーマ:12 日記

 発売以来、ずっとガマンしていたが、ついに「iPhone」を買ってしまった。

 

 携帯電話はもちろん、iPodはすでに持っている。ウルトラモバイルPC(7インチ)とデータ通信カードで移動先でもPCメールやホームページも見られる。

 

「いまさら、iPhone 3Gを何に使うか。」ずっと考えていたのだが、・・・。

 

 使い道が思いいつかないままに、勢いで買ってしまった。

 
今のところ便利なのは「You Tube」がスムーズに見られることくらいかな?


iphone

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年07月25日

SUICA

テーマ:12 日記

 京都で在来線に乗る機会があった。関西でもSUICAが使えるように「なった」とか「なる」というニュースは聞いていたので、恐る恐る改札の入り口のセンサーにタッチした。出口の扉が開いたので、とてもうれしかった。

 
 目や耳から入った情報よりは、実際に経験するとうれしいものだ。


 来週は名古屋に行くのだけれど、名古屋でもSUICAは使えるのだろうか。ニュースでは使えるように「なった」とか「なる」と聞いたことはあるが・・・。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年07月20日

移動距離

テーマ:12 日記

 今月は出張が多い。先月も鳥取など多かったが、今月はもっと多い。ちょっと気になったので、移動距離を調べてみた。

 

 JR熊谷駅(埼玉県)を基点に考えると次のようになる。
富山往復  片道336.5 × 2=673Km
博多往復(福山経由) 片道空路1129 + 片道新幹線1239.6=2368.6Km
郡山往復 片道230.8 × 2=461.6Km
大阪往復 片道621.1 × 2=1242.2Km
京都往復 片道578.3 × 2=1156.6Km
郡山往復 片道230.8 × 2=461.6Km

 
 これに日帰りで、本庄往復2回、上尾往復2回、都内往復2回、川崎往復1回、青梅往復1回が加わる。
本庄は片道21.3、上尾片道26.2、東京片道64.7、川崎片道82.9、青梅片道93.2Kmである。



これらを合計すると、7164.6Km、1日平均231Km、平均時速150Kmで計算すると47時間移動したことになる。(これからの分も含めて)


ありがたいことである。


忘れていたが、車で高崎1往復している。片道38Kmで往復76Kmが追加される。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年07月20日

体重による人事考課

テーマ:03 人事考課

 サービス業なので、あまり太ったひとだと具合がわるく、太っているかどうかを人事考課の評価基準のひとつにしようと思いますが、問題ないでしょうか。

 

 人事考課は仕事上の行動や成果、また仕事をする上で必要な能力などを評価し、処遇等に活用することをいいます。太っているかどうかを人事考課の項目に入れるのは無理があると思います。

 

逆に、体重などにより処遇に差をつけるようなことは、「間接差別」として法に抵触する恐れがあります。

 

間接差別
 男女で異なる取り扱いをする「直接差別」に対して、一見、性別に関係のない取り扱いであっても、運用した結果、男女のどちらかの性が不利益となる場合を言います。


人事考課ではなく、職務適性として仕事の与え方を変更するということは、考えられます。


例えば、強度などの問題である一定以上の体重だと危険であるという仕事に従事している人が、その体重をオーバーしてしまい、その仕事に従事させるわけには行かないので、他の仕事に従事させる、と言うことは考えられます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年07月18日

小規模企業の人事制度3

テーマ:06 人事管理

 小規模な生花店(社員数6人)ですが、法人化にともない、今まであいまいにやってきた、休日、賃金など就業規則をちゃんとしたものにしたいと考えています。
さらに、従業員が目標を持って働けるような環境にしたいと考えているのですが、当店くらいの小さな規模の職場で、人事制度は、うまく機能するのでしょうか?ある人からは、ある程度の人数、組織にならないとうまく機能しないと言われたのですが。

 

 人事制度は「社員を成長させ業績を向上させる仕組み」です。ただ単に賃金や賞与を決めるためだけのものではありません。
社員が生き生きとやる気をもって働けるような人事制度をつくり、運用していくことが大事です。
会社の規模に関係なく、仕組みを作り、社員にも公開していくことが必要です。
以下を参考にしてください。

 

● 顧客満足は社員満足から生まれる!
 よく「顧客満足」が大事であるといわれますが、その顧客に満足を与える側の社員が会社や仕事に不満を持っていては、
顧客に満足を与えることはできません。
顧客満足を実現するためには、まず社員が会社や仕事に満足していることが不可欠です。
社員が会社や仕事に満足感を持ってイキイキと仕事をすることが、顧客満足につながり、業績向上に結びつきます。

 

● 賃金や評価の仕組みを公開する
① 賃金や賞与の決め方を見えるようにする。
② 会社が求める期待像や各人の役割を明確にして、経営者の考えと社員の考えが一致するようにする。
③ 会社の業績がよくなれば、社員の処遇もよくなるようにする。
④ 考課制度を明確にし、社員が努力すれば報われるようにする。
⑤ 社員が成長することで、より高いレベルの仕事を担当し、更なるレベルアップを図れるようする。金銭だけでなく、仕事で報いるようにする。

 

● 絶対にあってはいけないこと
(金銭による「アメとムチ」で社員を煽(あお)るようなことはあってはいけない。)
① 社員同士で過度の競争を仕掛け、金銭の取り合いやポストの奪い合いを強要するようなこと。
② 本人の努力や能力・行動を評価せず、結果だけで評価し、処遇に反映するようなこと。
③ 目標管理という名目で、ノルマ管理を行い、社員を苦しめるようなこと。
④ 成果を上げるための仕組み作りや人材育成をしないで、個人のやる気のみを強調するようなこと。
⑤ 文句を言った社員にコッソリ給与や賞与を上げ、文句は言わないでまじめに仕事している社員の給与や賞与は据え置くようなこと。


過去に、同じような質問がありましたので、ご覧ください。


小規模企業の人事制度 1

 
小規模企業の人事制度 2

 
小規模企業での成果主義導入

 
まず最初に手がけること

 
初めての評価制度導入


> 当店くらいの規模で有効な評価制度のマニュアルなどあるのでしょうか?


成果向上型人事制度の作り方マニュアル を活用されると良いと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年07月14日

福山城

テーマ:12 日記

 博多から夜移動し、翌日朝から仕事をして、夕方、「さあ、帰ろう」と新幹線ホームに上がったら、駅のすぐ前に福山城があった。


 こんなに駅の近くになるのなら、一列車遅らせて、お城の見学をしてきたのに、・・・。残念。


 これからは、出張で訪れるところは事前に情報収集しておこう。


hukuyamajou

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年07月10日

博多の屋台

テーマ:12 日記

 久しぶりに博多に出張できた。ホテルの窓からのぞいたら、川沿いに屋台が並んでいたので、今日は屋台で夕食をとることにした。


 黄色いのれんに「長浜ラーメン」の文字。ラーメンの前に一杯飲んでと思い、「牛すじ煮」「豚やき」「骨付きカルビ」などを注文した。


 「豚やき」「骨付きカルビ」の下にあるぶつ切りキャベツに「酢」がかかっていて、さっぱりして食べやすい。肉ばかりで、全部食べれるか心配だったが、「酢」のおかげで全部食べられた。


最後に、ラーメンを頼んだが、麺が細い。今までも細麺のラーメンは食べたことがあったが、この屋台のラーメンはそれ以上に細い。ソーメンのような細さである。細い割には腰があって、おいしかった。


 その屋台の柱に「屋台ではお客に提供する直前に加熱した食品以外は提供できません。」というシールが貼ってあった。

今まで、考えなかったが、確かにそうだろう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年07月09日

落書き問題

テーマ:09 世間の出来事

 イタリア紙レプブリカは、大聖堂の壁に落書きした高校の野球部監督が解任された問題について、「休みの日でも、地球の反対側にいても(落書きは)許されない」と日本の処分の厳しさを指摘する特集記事を掲載した。

 

 さらに、同紙は「監督の男性は高校職員の職も失いかねない。日本では間違いを犯した人間に対し哀れみはない」とも伝えた。

 私は、落書きをした本人に対して「なさけない、恥じを知れ!」と思う反面、たまたま大げさになっただけで、「運が悪かっただけ」と同情したい気持ちもある。

 

私も、海外ではないが、ちょっとした観光地で落書きのした経験もあるし、社内の机や自宅のテーブルにも落書きしたことはある。

 いけないことはいけないけれど、その罪と罰のバランスはどうなんだろうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。