しずくオフィシャルブログ「ほぼ100均ネイル」Powered by Ameba

自分で出来て、安くて、まあまあ可愛いネイルが大好きです(^O^)
ほぼ100均だから休日ネイルも特別な日だけってのにもピッタリ♪
セルフネイルの楽しさ満載です\(^o^)/


テーマ:


・マニキュアを早く乾かす方法
・マニキュアを長く持たせる方法

よく質問があるので私なりに書かせてもらいます
もちろん素人なので参考になるかはわかりませんm(_ _)m


◎早く乾かす方法◎
まずベースコートを塗ります
これは早く乾くと思いますがベースコートも乾くまでちゃんと待ちます。
私は早く乾かしたい時は
ドライヤーの冷風を必ず離してかけます。


ベースコートが乾いたら次は
マニキュアを塗っていきます
マニキュアは発色などを綺麗に出すために二度塗りは必ずしてください。
(※二度塗りしなくても綺麗に塗れたらもちろん一度塗りでもOKです)
そして二度塗りがマニキュアが乾かない最大の原因です

マニキュアの塗り方としては
一度塗りはなるべくハケからマニキュアをしごいて薄く塗ってください。
真ん中→右側→左側と三回で塗るのが理想です。
そしてここで必ずしっかり乾かしてください!
ドライヤーの冷風を離してかけるとより早くいきます

完全に乾いたら二度塗りに入ります
一度塗りはなるべく薄くでしたが、二度塗りは普通の量で塗ってください
(マニキュアがタレてしまうのは多すぎな量です)

マニキュアを乾かすスプレーなどもためしてみましたが、結局指が冷たくなるし、すぐ終るしでもう買いません。
冷たい水にいれる方法も試しましたが気持ち的に早く固まる気がします!でも冬はできません(;_;)(笑)

ドライヤーの冷風は二度塗りの時には気をつけてください
風でマニキュアがヨレたりしたら大変なのである程度離して利用してください。

ある程度乾いたらネイルシールしてトップコートして後は乾かすの待つのみ!
より二度塗りの段階で一度休憩を入れた方がベストです。(ここ大事!!)
トップコートを塗ってしまうと中のマニキュアは乾きにくくなってしまうので時間があればテレビなど見て少し待ってて欲しいです

そこからネイルシールなどをやりトップコートを塗ります。
トップコートは私の使ってるのは乾きやすいし、速乾性のトップコートなどマニキュアよりはるかに乾きやすいです
(トップコートはそういうのを是非選んでみてください!)
なのでマニキュアをまずしっかり乾かしてください。

寝ている間に爪の跡や、髪の毛の跡がついてしまったこと私にもあります
けど、トップコートについた傷ならまたトップコートを塗り直せばキレイに戻ります

ネイルする時間帯も私の場合は夜9時ぐらいにはやっています
その前にお風呂などすませて
12時に寝れるのを目標にしてやっています。
これぐらいの時間をとっていればそんな朝起きてぐちゃぐちゃになる事はないと思います(^ ^)


あと、乾きにくいネイルと乾きやすいネイルのデザインはもちろんあります。

グラデーションネイル
フレンチネイル(ドットフレンチ)
ギャラクシーネイル
など、ワンカラーよりスポンジ、ドット棒などでやるネイルのがすぐ乾くのでお急ぎの場合はこういうネイルにしてみてください(^ ^)



最初にバッとネイル終わらせて後で乾くの待つより
塗って待つ、塗って待つ、塗って待つ
とやる方ネイルやってる時間は長いように感じてトータルは短いです。




次のブログはマニキュアのセルフネイルを長く持たせる方法を書きます。


~ ほぼ100均ネイル ~ しずく

カラーまとめ
ギャラクシー動画
セルフネイルをはじめる
↑トップコートなど紹介してます。


今日はちょっとブログ書きすぎたと反省(´Д` )
そして白のグラデーションネイルマニキュア詳細とか載せてなかったの今気づきました(´Д` )大丈夫かな??(>_<)

では、おやすみなさい★
AD
いいね!(807)  |  コメント(19)
しずくさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み