ランニング・デビルマン

走るデビルマンの平和を守る闘いの記録を綴ったブログ。家庭平和を守る為に、大会参加は少なくなってきましたが…。
大会で見かけたら声をかけてください。


デビルマン4











誰も知らない知られちゃいけない。

デビルマンが誰なのか。何も言えない。話しちゃいけない。デビルマンが誰なのか。

人の世に愛がある。人の世に夢がある。

この美しいものを守りたいだけ。

今日もどこかでデビルマン…。




テーマ:
(さあて、派手に行くぜ!)

ゴーカイジャーではありませんが、スタートしてからデビルスピーカースイッチオン!!


あれは誰だ、誰だ、誰だ…

JASRACから請求が来るといけないのでこれ以上は詳しく書きませんが、非常にわかりやすいミュージックとともに最後尾から前行くランナーを捉えていくデビルマン。

残念ながらヘッドホンをしている人までには届かないが、確実に、そして着実に後ろからプレッシャーをかけていく。


時折、女子の後ろにつけてデビルロックオンを発動させながら…。


「アクアラインマラソン、走ってましたよね?」
「熱くないんですか?」
「羽あるんだから飛んじゃえば」


お約束すぎるくらいお約束の質問等頂きながら抜き去っていく。前回程速いペースでは無いものの、最後尾からなら充分周りを抜きされるペースは出せる。

やがて、四時間四十五分のペースランナーに追いついた…。


《続く》
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最後尾には六時間ペースランナーさんを始め、ミニーさんやら安倍首相やらなんやらディープな人達が。

「ぜってー最後尾は譲らねえ!」

スタート前から火花散る最後尾争いが繰り広げられていたとは、大会関係者にも全く知られていなかったことだろう…。


提供︰六時間ペースランナーさん

沿道の応援者はスタート前から早くも阿鼻叫喚の地獄絵図だったことは想像に固くない。


こうして、いつにも増してゆるゆるな感じで、いつの間にかスタートをしていたデビルマン、館山デーモンとの闘いは予想以上に厳しいものになろうとはこの時まだ夢にも思っていなかったのでありました…。

《続く》
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
会場で受付を済ませ、スタートラインから100メートル程後方にある焼肉屋さん、『味城苑』さんにおっさんランナーさん読者さん集結!!

ええ、当然ながら人の褌で相撲を取るのが得意な漢デビルマン、ちゃっかり輪の中に入っておりましたよ。

そして、お約束の焼肉注文したけど本日は焼肉やってなかったので泡の出るアレをご注文。まさかオーダーが来るとは思ってなった大将が大慌てで今日の一番搾りを出してくれた…



(提供 すどこスポーツ)

良い子のみんなは真似しないでね!!

そんなこんなで皆で検討を誓いあい、虎の皮を被った

夜王

と最後尾に陣取る。するとそこは、マラソン大会とは思えないようなディープな空気を漂わせていたのでありました…。


《続く》
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
c予定通り8時前に会場付近に到着!!

「よし、まだ満車になってない!」

駐車場に入ろうかとしたその瞬間

満車

の札を出して来た警備員さん…。流石おっさんランナーさんはある意味持ってるよなあ…。
仕方がないのでUターンして昨年と同じ遠い方の駐車場へ。まあこんな事もあるよなと思いつつ支度を始めると…


ええ、またまたやらかしてくださいましたよおっさんさん。詳しくはご本人のブログでご確認頂きたく、よろしくお願い致します。

ちなみに
「あらあ、忘れちゃったなら俺のTESLAシューズ貸したあげようか?」
「サイズが合わないからいいですよ…」
多分サイズだけの問題じゃあないと思ったのは内緒で。


そんなこんなで会場へ向けてレッツラゴー!!


暑くなりそうな予感…。

《続く》
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
通勤手当から捻出したバイクで走りだす
行く先は、おっさんち
暗い朝のとばりのなかへ〜え


なんて言う替え歌を口ずさんでいたかどうかは定かではありませんが、集合時間をきっちり守っておっさんランナー家到着。

「いい、こういうときはね、ちゃんと手土産を持っていくのが大事なのよ!」

嫁の言いつけをきっちり守り、手土産として持たせてくれたチョコクロの福袋を嫁さんさんに渡す。一緒についていたドリンク券はしっかりこちらで貰っておくという鉄壁の家計防衛までして…。


「あれ?NEWカーですか?」

今度のおっさん号は最新のナビが付いているので一般道へ無理矢理降ろされるようなことも無いようだ。
とは言え、なかなか渋い道をルート案内してくれるのだが…

「あの〜、別にナビの言う通りに行かないとまずいとかじゃないですよ…」
「え!そうだね(゜o゜;」

さすがおっさんさん。よく知ってる地元の道さえナビ通りに行こうとしてるあたりが流石ですなあ。

「今年は近くの駐車場入れますかね?」
「8時前までに到着してれば、多分大丈夫だよ」

ナビの到着予想時刻が刻一刻と遅くなっているにも関わらずのんびり左車線を行くおっさん号。この時はまだ度重なる悲劇が起こる嵐の前の静けさのような車内なのでありました…。

《続く》
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。