神奈川JR横浜線相模原 アーユルヴェーダ|若返りのオイルマッサージ  tel : 09096461921 

「本場・スリランカの医師から直接指導を受けた“真のアーユルべーダ”とよもぎ蒸しの発汗で疲れや不調を解消し、若々しい毎日を過ごしませんか?」


ご予約・お問い合わせ TEL:090-9646-1921
女性専用 / 予約制 / 営業時間9時~22時(最終受付 19時)

NEW !
テーマ:

● 今年のひと皿「パクチー料理」とアーユルヴェーダ

 

こんにちは。

 

神奈川・相模原アーユルヴェーダサロン、ルナーシャの関です。
 

 

今年も12月になり、その年に流行った物や、流行語が選ばれる時期になりましたね。

 

その中で「食」を選ぶ「2016年 今年の一皿」に「パクチー料理」が選ばれたそうです。

 

パクチーというのは、セリ科の野菜で、香菜(シャンツァイ)とも呼ばれてタイ料理などによく使われていますね。

 

 

愛好家を「パクチスト」と呼ぶ造語もあるということを、今回初めて知りました。

 

このパクチー、実は、アーユルヴェーダでも、よく使われるんですよ。

 

コリアンダーという名前を聞いた事、ありませんか?

 

そうです、パクチー =(イコール) コリアンダー なのです。

 

消化や、泌尿器の不調を緩和する効果がある薬草として、アーユルヴェーダでも古くから愛用されているのです。

 

利尿作用があるので、むくみやに最適なんですね。

 

アレルギーや花粉症などの、炎症やかゆみにも効くとも言われています。

 

種の部分はコリアンダーシードとして、スーパーのスパイスの棚にも売られていますね。

 

むくみが気になるときにはおすすめなのが、コリアンダーティです。

 

コリアンダーシード、小さじ1を、カップに入れてお湯を入れて濾して飲んでみてください。

 

私は、生のパクチーの香りは苦手なのですが、コリアンダーティだと、さわやかで、美味しく飲めます。

 

今年のひと皿のパクチー料理、ぜひ食してみてくださいね。

 

JR横浜線相模原駅徒歩1分
【「心と体」「痛みや滞り」を健康メンテナンス
たおやかな女性を作る
アーユルヴェーダサロン・ルナーシャ】
メニュー・料金表

サロンのご案内・アクセス
お客様の声
最新ご予約状況
初めての方へ・よく頂くご質問
ご予約フォーム
ホームページ
電話番号 090-9646-1921
メールアドレス runasa.ayur@gmail.com

女性専用・予約制・営業時間9時~22時(最終受付19時

 

神奈川/相模原・横浜・川崎・大和・伊勢原・厚木・藤沢・湘南・東京/町田・稲城・多摩・八王子・埼玉 遠くは 名古屋・三重からもご来店いただいています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● 望みや欲求は、心臓から生まれる。

 

こんにちは。

 

神奈川・相模原アーユルヴェーダサロン、ルナーシャの関です。

 

 

今年最後のひと月となりましたね。

 

新年を迎えた頃、今年はあれもしたいな、これもしてみようかな、なんて思っていましたよね?

 

そして、いつの間にか12月を迎えていませんか?

 

私はといえば、1年が過ぎるのは、本当に早い!と実感するのが、毎年の恒例となりました。

 

ところで、「ああしたい」「こうしたい」という、望みや欲求は、いったい、どこから生まれるのでしょう?

 

実は、それが先日の「アーユルヴェーダの古典を読み解く学習会」での、テーマだったんですね。

 

アーユルヴェーダの古典書、チャラカによると、次のようになるんですって。

 

知的な活動は脳が受け持つが、望み、欲求は心臓から生まれると考えられている。

 

へ~って、思いました。

 

この頃では、脳科学の本とかが沢山出ていますよね。

 

脳科学者の、茂木健一郎さんとか、中野信子さんとかが活躍していて、なんとなく、知的活動だけではなくて、望みや欲求までもが、脳に依存しているような気がしていました。

 

けれども、3~5000年前のアーユルヴェーダの考えでは、身体も、意識も、感覚機能も、思考器官(脳)や、思考の対象(記憶など)など全て、心臓に依存している、というのです。

 

どう思いますか?

 

私は、何かあると、左胸の前で(心臓の上)で、両手を当てて、息を深く吐く事があります。

 

以前は、そんな仕草をしたことはなかったと思うのだけど、いつの間にかそうすると、自分自身を抱きしめている感覚でもあるせいか、とっても落ち着くのです。

 

先日の学習会で、それは、とっても重要な心臓を守る仕草だからかもしれないな~って思ってひとり納得してしまいました。

 

心臓には、活力の素となる、オージャスというエッセンスもあると言われているんですね。

 

それについては、こちらのコラムに掲載されていますので、ご覧下さいね。

 

脳も心臓も、とっても重要な器官です。

 

意識や、欲求や、願いはいったいどこから来るのでしょう?

 

アーユルヴェーダを学ぶと、そんな事もしっかり記されているので、ますます面白くなるのでした。

 

JR横浜線相模原駅徒歩1分
【「心と体」「痛みや滞り」を健康メンテナンス
たおやかな女性を作る
アーユルヴェーダサロン・ルナーシャ】
メニュー・料金表

サロンのご案内・アクセス
お客様の声
最新ご予約状況
初めての方へ・よく頂くご質問
ご予約フォーム
ホームページ
電話番号 090-9646-1921
メールアドレス runasa.ayur@gmail.com

女性専用・予約制・営業時間9時~22時(最終受付19時

 

神奈川/相模原・横浜・川崎・大和・伊勢原・厚木・藤沢・湘南・東京/町田・稲城・多摩・八王子・埼玉 遠くは 名古屋・三重からもご来店いただいています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● 朝のお口のネバネバは、舌ゴケ取りで取り除きましょう。

 

こんにちは。

 

神奈川・相模原アーユルヴェーダサロン、ルナーシャの関です。
 

 

 今日から12月ですね。

 

1年の終わりの月の、最初の日の朝は、どんなふうに始まったでしょう?

 

朝、目が覚めて、伸びをして、トイレに行って、顔を洗って、そのままご飯を食べて、日常の生活がスタートしましたか?

 

そうだったら、健康に過ごすための、大切なことを、一つ忘れていますよ。

 

なんでしょう?

 

それはね、舌ゴケ取りです。

 

朝起きて、お口の中がネバネバしたりしませんか?

 

朝起きたら、飲んだり食べたりする前に、なるべく早く、舌の表面の汚れを、取り除く事が大切なんですよ。

 

舌ゴケは、舌の表面に見られるコケのような汚れです。

 

実は、前の日に食べたり飲んだりした物の一部が、からだの中で老廃物になるんですね。

 

その老廃物が、寝ている間に、血管を通して運ばれて、舌に排出されたんです。

 

せっかく、舌に排出されたネバネバの老廃物を、そのまま、飲み込んでしまったら、大変です。

 

起きたら、なるべく早く、ご飯を食べたり、お湯を飲んだりする前に、鏡に向かって舌を出して、舌ゴケ取りをしましょう。

 

舌ゴケを取り除くには、このような、タングスクレイパーが便利です。

 

 

舌の奥の方から、優しく舌をなでると、白く濁ったネバネバが取り除かれますよ。

 

お口の中が、スッキリして、いい気分になります。

 

大きめのスプーンで、掻き出してもいいですね。

 

朝の舌ゴケ取りを、毎日の習慣にすると、今日1日を元気に始められますよ^^

        

JR横浜線相模原駅徒歩1分
【「心と体」「痛みや滞り」を健康メンテナンス
たおやかな女性を作る
アーユルヴェーダサロン・ルナーシャ】
メニュー・料金表

サロンのご案内・アクセス
お客様の声
最新ご予約状況
初めての方へ・よく頂くご質問
ご予約フォーム
ホームページ
電話番号 090-9646-1921
メールアドレス runasa.ayur@gmail.com

女性専用・予約制・営業時間9時~22時(最終受付19時

 

神奈川/相模原・横浜・川崎・大和・伊勢原・厚木・藤沢・湘南・東京/町田・稲城・多摩・八王子・埼玉 遠くは 名古屋・三重からもご来店いただいています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)