神奈川JR相模原 アーユルヴェーダ|若返りのオイルマッサージ  tel : 09096461921 

「本場・スリランカの医師から直接指導を受けた“真のアーユルべーダ”とよもぎ蒸しの発汗で疲れや不調を解消し、若々しい毎日を過ごしませんか?」


ご予約・お問い合わせ TEL:090-9646-1921
女性専用 / 予約制 / 営業時間9時~22時(最終受付 19時)


テーマ:

神奈川/相模原アーユルヴェーダサロン ルナーシャの関です。 

ご訪問ありがとうございます。
 

 

 

 

夏野菜の季節がやってきましたね。

 

きゅうりやトマトは一年中出回っているけれど、やはりこの時期の方が元気があって美味しくいただけます。

 

お財布にも優しくなって嬉しいですよね。

 

 

 

アーユルヴェーダの食事法では ”旬のものを食べましょう” と言います。

 

人間の体力や消化力、睡眠や生理などは、太陽や月などの運行に合わせて1日の中、1月の中、1年の中で規則的に変化します。

 

例えば、春になると出回る野菜。

 

タラの芽や、ふきや、菜の花、ふきのとう・・・。

 

それらは、春の頃に乱れる体の中の”カパ”というエネルギーを鎮静させる苦味や渋味を持っています。

 

 

 

そして、夏に向かう今の時期は、体力や消化力が徐々に落ちていく時期です。

 

そんな時にお店に出回るのは、なす、とまと、ピーマン、オクラなど。

 

カロチンやビタミンC,Eを含む野菜が多く夏バテなどに効果が高いものです。

 

夏野菜には、ビニールハウスなどで管理されて一年中出回っているものもあります。

 

でも自然の気候の中で大きくなった露地物野菜。

 

土から栄養を摂り、露にあたり、気温の寒暖差や、風雨に耐え、太陽の恩恵を沢山受けて育った野菜たちには、生命力に溢れていますよね~。

 

 

アーユルヴェーダでは、生命力に溢れた新鮮な食べ物の事を”サットバ”という言葉で表します。

 

旬の野菜を食べて、自然からの沢山のエネルギーを体の中に取り入れましょう黄色い花

 

 

*体を浄化♪ トリートメントメニューはこちら。
*ご予約フォームはこちら。
*最新ご予約情報はこちら。


アーユルヴェーダ・ビューティセラピスト 関 充子

 

【「心と体」「痛みや滞り」を健康メンテナンス
たおやかな女性を作る
JR横浜線相模原駅前 アーユルヴェーダサロン・ルナーシャ】
メニュー・料金表

サロンのご案内・アクセス
お客様の声
最新ご予約可能日
初めての方へ・よく頂くご質問
ご予約フォーム

ホームページ
電話番号 090-9646-1921
メールアドレス runasa.ayur@gmail.com

女性専用・予約制・営業時間9時~22時(最終受付19時)



神奈川/相模原・横浜・川崎・大和・伊勢原・厚木・藤沢・湘南・東京/町田・稲城・多摩・八王子・埼玉 遠くは 名古屋・三重からもご来店いただいています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

神奈川/相模原アーユルヴェーダサロン ルナーシャの関です。 

ご訪問ありがとうございます。
 

 

 

 

ここ数日、初めまして。のお客様が続きました。

 

整体のように、衣服の上からの施術や

エステのように、お顔やデコルテ、背中などの

部分は受けた事があるけれど、

 

直接、全身素肌に触れられるのは初めて!の方。

 

 

本当にドキドキですよねぇ・・・

 

 

 

アーユルヴェーダのトリートメント。

 

体全身にオイルを塗るので、

殆どショーツ一枚か、紐のような物をまくか

もしくは何も付けないか、・・・

 

と、いうのは、インドやスリランカでのお話。

 

 

私のサロンでも、ある時期

T-バックのショーツだけで

体の表面全体にオイルを塗る事がありました。

 

勿論、部屋は温めて、

灯りもかなり落としてですが・・・

 

 

 

薬草のオイルを、できるだけ全身に染み込ませたいし

お客様の体より、タオルに吸われてしまうのが

勿体無いと思っていたからです。

 

 

慣れている方は、

全然気にしなくて、むしろ、開放的で気持ち良い!

とのご感想の一方、

 

 

やはり、気になる人もいるのでは?

・・・とのご意見も。

 

 

友人からは、温泉地で垢擦りをしてもらった時

全くなんにも付けずだったので、

ただただ、気になって、緊張しっぱなしだったという

話も聞いていました。

 

 

日本人ですからね~。

やっぱり、なんとなく恥ずかしいですもんね。

 

 

リラックスしに来てるのに、

緊張したまま長い時間を過ごさなくちゃならない

なんて、本末転倒です。

 

 

 

サロンでは、今はタオルやペーパーシーツをかけて

できるだけリラックスしてもらいつつ

 

温かいオイルを全身で感じていただけるように

配慮しています。

 

 

初めてのお客様も、

リピートのお客様も、

途中からは寝息も聞こてくるほどのリラックス状態。

 

トリートメントを受けていただく時、

裸にはなりませんが、

脳や心は、日々の忙しさから、解放されますよ~黄色い花

 

 


*体を浄化♪ トリートメントメニューはこちら。
*ご予約フォームはこちら。
*最新ご予約情報はこちら。


アーユルヴェーダ・ビューティセラピスト 関 充子

 

【「心と体」「痛みや滞り」を健康メンテナンス
たおやかな女性を作る
JR横浜線相模原駅前 アーユルヴェーダサロン・ルナーシャ】
メニュー・料金表

サロンのご案内・アクセス
お客様の声
最新ご予約可能日
初めての方へ・よく頂くご質問
ご予約フォーム

ホームページ
電話番号 090-9646-1921
メールアドレス runasa.ayur@gmail.com

女性専用・予約制・営業時間9時~22時(最終受付19時)



神奈川/相模原・横浜・川崎・大和・伊勢原・厚木・藤沢・湘南・東京/町田・稲城・多摩・八王子・埼玉 遠くは 名古屋・三重からもご来店いただいています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

神奈川/相模原アーユルヴェーダサロン ルナーシャの関です。 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

湿気っぽくて、暑い。。。

体調も崩しやすくむくみが気になる方も多いようです。

 

本日のお客様も、下半身のむくみがお悩みだったので、

オイルを塗る「アビヤンガ」に、

筋肉を叩いたり突いたりして刺激する手技を

取り入れました。

 

 

アーユルヴェーダのオイルトリートメントで

よく使われるのは

「アビヤンガ」 という手技です。

 

 

体にオイルを沢山、塗ることを目的としています。

 

 

なぜかと言うと・・・

 

体内に溜まった老廃物は、オイルと同じ性質の

ベタベタしたもの。

 

 

体にオイルを塗ることで、皮膚から浸透したオイルと

オイリーな老廃物が融合して動きだし、

体を温めて、排出を促す、 

 

からです。

 

 

私はこの「アビヤンガ」 という言葉の響きが

なんだか、好きなんですよね~^^

 

 

 

そして、私のサロンで提供しているもう一つの

オイルトリートメントの方法が、

「タイラヴィマルダナ」 というものです。

 

 

何それ?

 

な、名前ですよね。

 

 

「タイラ」はサンスクリット語でオイルの事。

「マルダナ」は、突くという意味があります。

 

 

オイルを塗るだけでなく、

 

手根を使って、細かく筋肉を叩いてほぐしたり

指の腹を使って、より深い組織に刺激を与えたり

 

肌をこするようにしてオイルを体に染み込ませて

体温をあげ、血液・リンパ等の循環をよくします。

 

 

 

トントン叩いて刺激があるので

より即効的なリラクゼーション効果が

期待できるので

 

ダル重的な疲れや

むくみや冷えが気になる方には

 

体が軽くなって、温まるのでおすすめなのです。

 

 

私が習った、

スリランカのアーユルヴェーダ医師、パーリタ先生は、

 

「アビヤンガ」 は、継続して受けることによって

老廃物を溜めない体になり、より治療的なもので、

 

「タイラヴィマルダナ」 は、

すぐ気持ちよくなるので、

「注射みたい」 と、言います。

 

 

 

どちらも、あったか薬草オイルの

アーユルヴェーダ伝統のトリートメント。

 

冷えやむくみの気になる方はお試しくださいね黄色い花

 

 

*体を浄化♪ トリートメントメニューはこちら。
*ご予約フォームはこちら。
*最新ご予約情報はこちら。


アーユルヴェーダ・ビューティセラピスト 関 充子

【「心と体」「痛みや滞り」を健康メンテナンス
たおやかな女性を作る
JR横浜線相模原駅前 アーユルヴェーダサロン・ルナーシャ】
メニュー・料金表

サロンのご案内・アクセス
お客様の声
最新ご予約可能日
初めての方へ・よく頂くご質問
ご予約フォーム

ホームページ
電話番号 090-9646-1921
メールアドレス runasa.ayur@gmail.com

女性専用・予約制・営業時間9時~22時(最終受付19時)



神奈川/相模原・横浜・川崎・大和・伊勢原・厚木・藤沢・湘南・東京/町田・稲城・多摩・八王子・埼玉 遠くは 名古屋・三重からもご来店いただいています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)