●ランエボⅩ4B11用エンジン


≪第3話≫



Original RUNDUCE
 ついに4B11 2.3Lエンジンも完成して

 エンジンベンチ室で慣らし方々データ取りを行う








Original RUNDUCE

 エンジンベンチ室で回しながら

 室外でデータを取る

 インタークーラーは水冷式

 排気は排気室に引き込まれる

 ダイナパックとは違い実車の仕様とは少々異なる





Original RUNDUCE

 本格的に回しだすとEX回りは真っ赤









Original RUNDUCE

 電灯を消すとEX回りのみ真っ赤に光って見える









Original RUNDUCE

ブースト圧1kでノーマルタービン2.3Lの比較トルク&馬力
 最大トルク10k馬力で50馬力の差が出る

 タービンのキャパがそろそろ一杯に・・・

 あくまでもエンジンベンチ室データだ

 目安として比較

 セッティングも詰めているわけでないし!!

 エンジンとしては問題なしを確認

 対500馬力キャパ

 今後車体にドッキングさせる






続く



 

AD