ようこそ! コモンるみです。



クリップ これで笑って^^!
   ☝CLICK!
 初めて来てくださった方、まずはお近づきのしるしに大爆笑からまいりましょ


宝石白Rish NY (NYから新進デザイナーの服やアクセサリーをニューヨークから直輸入でお値打ちにお届けするオンライン・ストア)



CLICK↓


だれも書かない★ニューヨーク1%未満★


宝石白Rish NYの扱うデザイナー、商品などに関するお問い合わせはinfo@Rishny.com
までお願いします。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:NY1%未満のマネー術
January 30, 2015

米大学受験でも問われる「お金」にかかわること

みなさま、こんにちは。

今日はこちらの続きです。

お金=当然すぎてだれも書かないこと



ロングアイランドに暮らしたかつての富豪のお屋敷
今は美術館として保存されています




ここ数年まるで流行語になっているかのように日本で目にするのが
「お金を引き寄せる」というマジックワード 

ちなみに「お金」「引き寄せ」で検索すると出てくる、出てくる、それ関係の本がどっさり出てきます。

わたしもそれらの本を数冊読んでみました。
確かにいいことが書いてある!

お金を好きと口に出していうといい とか
毎日気分よく暮すとお金を引き寄せる とか  笑


信じるものこそ救われるといいますが
信じていればそうなる! ってのはありだと思いますよ。


ただ、それらの本に書いてあることは

お金がある=幸運もいっしょについてくる。。。
が前提となっています。


だけど実際は・・・
ある面、お金にはドラッグと似た副作用もあり
「お金」と「幸せ」の関係はけっこう複雑です。

お金=当然すぎてだれも書かないこと


お金や幸せを引き寄せるまではできても
その状態を長くキープし続けるとか
お金といい距離感を一生保てるとかになると別のステージです。
プラスαのアクションが必要になってきます。


短距離走が得意な人が必ずしも長距離マラソンが得意であると限らないのと同じといえばいいでしょうか。


そしてこのロングスパンの解決に正面から答えている本は大変に少ないことに気づきました。


そこで今日は、「お金」=当たり前すぎてだれも書かないこと第2弾です。


娘に教えたいことの2番目は

お金と長期間上手につきあうために必要な体力作りです。

それは・・・

労働と引き換えにお金をいただく経験をできるだけ早い時期からつむ


つまり、できるだけ早い時期からお金をいただいて勉強させていただく
ことです。

子供たちは学校で高い授業料を払って勉強をさせていただいています。
(公立の場合は州や地方自治体が払ってくれていますがお金がかかることには違いがありません)
が、お金を払うのではなくいただいてさせていただく
勉強はさらに貴重です。

労働の対価としてお金をいただける
楽しさと大変さを
社会人本番を待たず経験する
アメリカでは大学もその意義を高く評価しています。


これが日本なら・・・

高校生でアルバイトをするなんて
受験勉強の妨げにはなってもメリットにはならない
と考える方が多いでしょう。


そんなに焦らなくてもアルバイトは大学生になってからで十分。
それより高校生のうちは受験勉強が第一、みたいな。。。。


アメリカの考え方はまったく逆です。


話しがいきなりアメリカの大学受験に飛びますが・・・
長~い願書のアプリケーションを見て
アメリカは入学試験が日本と違いなんと実用的なんだろうと心底感服しました。

アプリケーションの最後に
「インターンシップとジョブ」という欄があるからです。
これは10項目書き出すための「課外活動」とは別の欄なのがさらにすごいです。


入学の難易度の高い大学ほど
課外活動やこの欄がさびしいと
その学生は大切なことをしないで来てしまったと
判断されてしまう可能性があります。

しかもインターンシップより
実際にお金をいただいた労働経験はさらに高く評価されます。

それは何も高度な知識や技術を要する仕事内容である必要はありません。
ファストフードやコーヒーショップの下働き経験も尊いとみなされます。

もっというと
将来はホワイトカラーとしての人生を送ることになる彼らだからこそ
若いうちに下働き経験をしたのとしないのでは
将来人の上に立つ身になったとき大きな差が出るとも考えられます。

これはアッパーイーストの高校生も例外ではありません。
週末や夏休みともなると、親の年収とは関係なく多くの高校生たちがアルバイトをします。

女の子ならベビーシッターが定番です。

若いうちから働くことの楽しさと大変さを知っている。

これは大学に入ってからも続きます。
大学でもどんなインターンシップや労働経験をしたかがシビアに問われるのです。
そして人気の会社のインターンシップは就職並みに狭き門なんです。
多くの学生が大学時代にインターンシップを経験した会社に就職をするケースが多いことでそれは証明されるでしょう。


そういえば・・・


前回のコラムで書きました残念な男性、
最高の学歴、女子ならみんなが憧れる容姿、運動神経、家柄に恵まれながら一つものすごく肝心なことが欠落していました。

30歳になるまで「労働経験」がなかったのです。


一生お金といい関係を保ちながら幸せに暮すために
我が家で娘に教えていることの2番目、労働経験を積むこと
上記はそれが欠落した人の残念すぎるエピソードになってしまいました。


最後に・・・
体質作りや体質改善は早いうちに始めればそれにこしたことはないけれど

気づいたときに始めても決して遅くはないですよ~。



このお題、個人的な備忘録の意味もこめて続けてまいりたいと思います。
今日はこの辺で失礼します。


お金に関する関連記事

知っているとお金を貯めやすくなる「72」の法則

彼の年収を知らずに結婚した女の言い分



****************************************




NY新進デザイナーのファッションを直輸入でお届けするオンラインストア



 コーディネートのヒント、新商品のご紹介はRish NY Facebookからどうぞ

【1月30日21時発売】
引き続きRish恒例のプチプラシリーズです。
今日発売の商品は大きなサイズLまで揃えています!


朝子ちゃんがひと目で気に入ってくださったジャージ前ジッパージャケットです。
一見どこにでもありそうなですが斜め45度のラインにご注目を。後ろにかけて斜めに着丈が長くなり後ろ中央にはスリットがありタキシードのようなラインになっています。スカートに合わせて日常のお出かけ着にもなり、スウェットパンツやジーンズでジムなどにいらっしゃる際にも重宝していただけます。
http://www.rishny.com/SHOP/bd-s15-06.html






  • しなやかで肌触りのいいニットのドレープで魅せるボタンなしカーディガンです。
    細かくグレーのストライプが入っておりスポーティでありながら大人の女性にふさわりいカジュアルなエレガンスも漂います。
    今ならちょっと肌寒い室内で、初夏ならタンクトップ+ショーツの上に気軽に合わせていただけます。
    http://www.rishny.com/SHOP/bd-s15-04.html



[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>