だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

20年+住んで見えてきたNYの常識=日本の非常識やニューヨーカーから見た日本人のすばらしさや不思議なことなどをご紹介します。

ようこそ! コモンるみです。



クリップ これで笑って^^!
  ⬆CLICK!
 初めて来てくださった方、まずはお近づきのしるしに大爆笑からまいりましょ


宝石白Rish NY (NYから新進デザイナーの服やアクセサリーをニューヨークから直輸入でお値打ちにお届けするオンライン・ストア)



  CLICK⬇
だれも書かない★ニューヨーク1%未満★






宝石白Rish NYの扱うデザイナー、商品などに関するお問い合わせはinfo@Rishny.com
までお願いします。


NEW !
テーマ:

3年前大学見学に行った時

 

 

 

アイビーリーグの大学はアジア人を不当に評価している!

 

合否の判定がアジア人にとって不利だ!

 

 

つい先頃アジア系の団体が寄り集まって異議申し立てをしました。

 

今日はこちらの続きです。

 

クリップアジア人はなぜアイビーリーグ入学に不利なの?

 

 

アジア人は優秀です。

娘の高校時代の数学選抜クラスは

12人中アジア人4分の3、ユダヤ人4分の1でした。

 

テストは得意な娘

SATの結果が出たとき

これならどこでも入れると思ったようです。

 

アジア人のクラスメートも同様でした。

 

が、結果はそう甘いものではありませんでした。笑

 

一方自分よりうんと成績の悪い子が

ありえない大学に合格

 

 

そんな中で親子で身にしみたことは

アメリカの大学受験に平等性を求めてはいけない

ということ。

 

そもそもが理不尽

 

今日はわたしなりに考えたその理由を書いてみますね。

 

 

 

まずあるショッキングな事実から

 

異議申しててをされた大学のひとつで

昨年キャンパス内のビルの屋上から

男子生徒が飛び降り自殺をするといういたたまれない事件がありました。

 

そしてまた今年も同じ大学で

男子生徒が卒業を前に命を断ちました。

 

大学としては一番あってほしくないことが二度も続いたのです

 

しかもそれは二人ともアジア人でした

 

 

アメリカの大学では

何らかのメンタルな障害は

身体の障害とは比較にならないほど

要注意となります

 

その要素がエッセイや

高校からのレポートから感じられると

致命的ということになるようです

 

 

州立大学を除く

アイビーリーグなどの

アメリカの私立大学は

日本やその他の国の大学とは違い

州や国から補助金が出るわけでは

ありません。

 

早い話しがまったく独立した個人経営みたいなもの。

だから運営資金は自分たちで調達します。

 

つまり評判や人気が命

資金繰りを支える寄付に直結ですから

 

そのため一番避けたいのは学生や卒業生のスキャンダルです

 

二度も立て続けに命を断った学生が

アジア人だったのは残念な偶然です

 

が、存続がかかっている大学としては

二度と同じような間違いは

繰り返したくないでしょう。

 

アジア人の似たタイプの学生の採用は今後は控えるということになっても不思議ではありません。

 

 

反対に一番望ましいのは

大学を無事卒業し

卒業後は

大学の評判を高める活躍をするか

きちんと寄付をしてくれる人材に成長すること 

 

 

アメリカの大学受験は

就職試験にとても似ているのです。

 

 

企業の採用にそれぞれの基準があるように

大学にもそれぞれ独自の基準があります

 

 

インディペンデントな私立大学は私企業同様、成績やテストの結果の平等性より、自分たちがベストだと思う学生を1人でも多く採用しようとします

 

 

基準は

いかに近い将来

会社や大学のためになる人材に成長するポテンシャルがあるか

 

そう考えると

一概に成績やテストの結果だけで判断するわけではない理由が見えて来たでしょう?

 

これってニューヨークのCoopやカントリークラブの審査に似てます。

そしてたとえ不平等だと訴えても裁判ではまず勝てません

 

 

1日24時間をテストと学校の勉強だけに費やして

友だちつきあいも課外活動もそこそこで

ギリギリまで自分をストレッチして満点を取ってきた学生

(孤独で自分を追いつめるかもしれません)

 

一方、多少テストのポイントは低くても

(SATはたとえば1つ問題を間違えただけで30ポイント下がることもざら。そう考えると満点の2400点と2370点の違いは、ある面運のようなものとの見方もあり)

ストレス耐性が高く

時間の使い方がうまく

スポーツや課外活動など

ただレジメのためだけでなく

本気の情熱を傾けるものがある学生

 

 

人事担当ならどちらを選ぶでしょう

 

 

メンタルで強い

 

簡単にはつぶれない

 

この不条理な社会を生き延びていける!

 

勉強以外に情熱を傾けられるものをもっている

 

卒業したあともその大学のコミュニティの仲間入りをするわけですから、そんな学生を選びませんか?

 

 

成績やテストの結果がいい学生が急増しているここ3、4年は

限られた枠を大幅に超える優秀な人材が集まりすぎてそれが問題なんです

 

となると、さらに厳選するには上記のことなども大切な条件として見なされるのは納得ではありませんか?

 

ここが日本やアジアの大学との大きな違いでわかりにくいところな気がします。

 

中国も韓国も日本と同じで大学といえば成績だけで判断されるのが常です。

勉強法も日本人と同じで詰め込み式です。

 

だから思考やディベートが苦手な子が多いのもアジア人特有

 

アジア人の成績のいいタイプの子にありがちな

脇目もふらず詰め込み式勉強だけ必死でして来た子も多い

 

友だちはみんなライバル

勉強以外のことをする時間は無駄という

親のいいなりにがんばって来た子たち

 

こういう子は大学というコミュニティへの貢献や伸びしろが少ない

 

だから同じようなタイプばかりでキャンパスをかためたくない

 

そう思われるのは残念ですが

それも過去の統計からはじき出されたことだとしたら

 

アメリカの大学は基本的にキャンパスで生活をすることが前提です

しかも見ず知らずのルームメイトといっしょに暮らすのです。

 

勉強はできるけれど

友だちつきあいが下手で

集団生活が苦手な子には

逃げ場がない環境です

 

どんなに優秀でも

メンタル面で耐えられなくなったら

意味がない

 

勉強も大切だけど

4年のキャンパスライフも

目一杯エンジョイしてほしいと

大学側は思っているはず

 

だってそれがアメリカの大学のよさですもんね

 

 

 

でも、最後にいっていい?

アジア人よりもっと不利な人たちもいるのです

 

それは言わずと知れた白人男子です

白人女子も続いて可哀想です。

 

特に親は高学歴だけど

ギリギリ助成金が必要な枠の子たち

 

 

 

ちなみに娘のようにハーフ白人

ハーフアジア人は

どういう枠になるかというと

アジア人と白人の両方です。

「カラード」の団体に所属することも許されます。

 

 

小さいときはどっちにも属せない「こうもり」ちゃんになってしまうのではと心配しました。

 

が、今となっては日本に憧れ大切に思うアイデンティティと白人としてまったく違和感ない自分が拮抗することなく共存しているようです。

 

そしてそのユニークさは評価されるようです。

 

また、ハーフ黒人、ハーフ日本人の学生はアジア人枠より黒人枠でいきましょう!とアドミッションの専門家がおっしゃってました。

 

そのほうが大学受験では有利です。

 

また日本人はアジア人の中では

絶対数が少ないので得です!

 

特に留学生は

 

仮に中国人と日本人で

全ての条件が同じで並んだら

日本人が採用される可能性が高いはず

 

肝心なのは

1人でも自分に似た人が少ない

 

ユニークな存在であればあるほどいい

 

 

さて、一つ前のコラムで成績がいいのに不合格になったアジア人の子2人はというとおとなしい印象の子たちでした。

 

勉強以外に特に情熱を傾けるものもない感じでした

それはもしかしたら親がそう仕向けたことなのかもしれません。

 

他の学校に同じぐらい成績もテストもよく

さらに光るプラスαをもつ子がいたのでしょう

 

でも、二人ともアイビーリーグではなくてもとてもいい大学にそれぞれ進みました。

そのうちの1人はとてもハッピーだと娘から聞いています。

 

 

一方、アジア人や白人で合格している子は

親が多大な寄付ができるかしてきた

3つのスポーツをずっと続け主将だったりした

ハンパない情熱で群を抜く課外活動をしていた

ものすごい家庭のハンディを克服してがんばってきたとか

何かユニークな特性のある子たちです

 

勉強以外にも「ライフ」があって

まだまだ伸びしろが感じられ

そう簡単にはつぶれそうにない

強靭さや柔軟性も共通点です

 

ちなみに娘が通っている大学で親しくなった子たちは

どんな感じかというと。

 

次回チャンスがあればそんなこととか

お約束の日本の浪人とギャップイヤーの違い

高校時代にもっとこれで娘の背中を押してあげればよかった、

ということなどを書いて行きます

 

 

 

【追記】

今朝、英国がEUから離脱するというニュースを知り4時半に目覚めました。

普段は7時までに出社している夫が早々に6時過ぎに家を出て行きました。

 

個人的にはとても残念です。

ジョージ・ソロスが予告したようにすでに株式もFXも市場は荒い動きをしていますね。

ただ、コモンズ投信社長伊井さんからニュースレターが届いていますように、英国と日本の輸出入は貿易全体における1%。全体に及ぼす影響は少ないということです。

これでリーマンショックのような危機につながる可能性は低いということですが、わたしも同感です。

 

こういうときこそ、日本株「買い」ですかね。笑

 

 

 

 

 

 

わたしに知らせる形で読者登録をしてくださりありがとうございます。

とても励みになっています!

更新状況が随時お知らせされますのでどの記事も見逃すことなくご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

さてこの夏大活躍まちがいなしの名脇役ブレスレットたちが発売になりました!

ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

Rish NYよりSHOP NOW 】

夏の名脇役ブレスレット

http://www.rishny.com/SHOP/4053/list.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタグラム Rish NY Instagram

フォローありがとうございます!

ニューヨークのライフスタイルを母&娘(大学生)チームでご紹介しています。    
フォローやいいねをくださるみなさんのところにお邪魔するのが本当に楽しみです^^  

  

Rish NY/リッシュ・ニューヨークの新製品やそのコーディネイトはFacebookをチェックしてください          
  Rish NY Facebook  ⬅Click♡          
お値打ち情報を更新するたびにいち早くお届けできます!       

       

Rish NY/リッシュ・ニューヨークニュースレター          
耳寄り情報はニュスレターでお届けしています。          
登録はこちらからどうぞ          
         


ここからお店に飛んでいただけます。CLICK⬇        

  

だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)