家計簿のつけ方~我が家の簡単家計簿~

正しい家計簿のつけ方を学べば、ちゃんとお金が貯まります。1年で貯金が35万増えた我が家の家計簿のつけ方をご紹介します。三日坊主さんでも続けられる簡単な方法!無料の家計簿エクセルデータもご用意しています。

家計簿をつける、つけないでは家計に大きな差が!!

$家計簿のつけ方~我が家の簡単家計簿~-家計簿
家計簿をつけると年間で30万円も貯まるようになるんですよビックリマーク

→我が家も実践中!簡単家計簿のつけ方
はこちらからどうぞ




家計簿開始と同時に固定費を見直しましょう!
家計簿をつけなくても出費がわかる「固定費」。安くできれば毎月の収支がググっと楽になりますよね。実は食費などの「変動費」の節約と違って、・1回見直すだけでいい・実際の生活には支障がないと、ストレスが少なく、効果もテキメンです。すぐに家計を見直したい方はチェックしてみてくださいね。

★住居費

賃貸の引越しはお金もかかって大変ですが、住宅ローンの見直しなら現実的ですね。
↓住宅ローンの節約事例はこちらをクリック



★生命保険
実は 家・車とならぶ高い買い物の生命保険。最初に入ったまま見なおしていない人はチャンスです。今なら保険のプロ相談サービス「保険のビュッフェ」が商品券プレゼントキャンペーン中です。今入っている保険より「安いのに良い」保険がある可能性が高いので、ぜひプロに相談しましょう。
↓生命保険の節約事例はこちらをクリック



★インターネット利用料
スマホの人は自宅とケータイで2重払いしてるのが普通ですよね。でもパソコンでもインターネットしたいし。。という人はモバイルWi-Fiだけにしちゃった方が安くなります。夫婦なら二人共持てば自宅のインターネットは不要になりますね。
↓節約事例はこちらをクリック



ぜひ家計簿をつけながら固定費見直しに着手しましょう~

テーマ:
先日アップロードしましたエクセル家計簿、好評で何よりです♪

簡単ですが我が家での使い方をご紹介します。

まずは我が家のエクセル家計簿をダウンロード♪


こんな感じの画面です。これで一年分。A4サイズに収まるコンパクトさ。

①収入を入力します。(数値は適当です。悪しからず。。。)

お給料を入力。
もし他に副収入があればそれも入力。
お正月なのでお年玉など貰ったりしたら「その他」に入れときましょう。
我が家は他に商品券、預金利息なども収入にしています。


②支出を入力します。


家中のレシートをかき集めます(笑)
レシートを分類後、合計額を入力。合計数値は詳細でなくても大丈夫です。
また、セルに数式を入力すると計算が楽になります。
例) =2500+8400+300+9800+13500+7900

項目は各家庭に合わせて変えちゃってください♪
我が家は車がないので「車両費」→「外食費」にしています。
項目の数は多くても10~15項目くらいにしてくださいね。(ココが続く家計簿のコツですから)

「税金」は、自営業などの方で直接払っている方向けですかね。
サラリーマンの方は、「税金」欄はなくてOK。その代わり、「給料」の所に源泉徴収後の手取り金額を入力してください。


③収支/残高を確認します

入力が終わると、自動的に収支が出ますので、残高を確認します。
おっと、30000円貯金に回せますね。


④貯金額、繰越金を入力


収支がプラスだと嬉しくなっちゃいますね♪

残高を0に調整する必要はありませんが、今回は残りの8300円を来月に繰り越しちゃいました。2月はバレンタインに充てようかな~というつもりで。
ちなみに、1月の「次月繰越」に入力すると、2月の収入欄に自動で反映されます。


◎おまけ


クリーニング代はドコ?マッサージは何費?
どう分類したらいいかわからない!というあなたのために、我が家の分類例をオマケにつけてあります。
(この表もエクセル家計簿についています。下の方にある「分類のめやす」タブをクリック♪)

エクセルだと計算が楽ちんで良いですね♪
手書きも家計簿つけてる感があって、私は好きなのですが


家計簿のつけ方もっと知りたい!って方はこちら♪
▶我が家の簡単家計簿のつけ方!~実践中~
当サイト一番人気記事です♪

いいね!した人  |  コメント(3)
PR

[PR]気になるキーワード