家計簿のつけ方~我が家の簡単家計簿~

正しい家計簿のつけ方を学べば、ちゃんとお金が貯まります。1年で貯金が35万増えた我が家の家計簿のつけ方をご紹介します。三日坊主さんでも続けられる簡単な方法!無料の家計簿エクセルデータもご用意しています。

家計簿をつける、つけないでは家計に大きな差が!!

$家計簿のつけ方~我が家の簡単家計簿~-家計簿
家計簿をつけると年間で30万円も貯まるようになるんですよビックリマーク
我が家も家計簿のつけ方を学んでから、貯金が1年で35万増えました!

---INDEX---

■家計簿のつけかた  ■家計簿に必要なアイテム
■エクセル家計簿     ■プロに教わる家計簿




家計簿開始と同時に固定費を見直しましょう!
家計簿をつけなくても出費がわかる「固定費」。安くできれば毎月の収支がググっと楽になりますよね。実は食費などの「変動費」の節約と違って、・1回見直すだけでいい・実際の生活には支障がないと、ストレスが少なく、効果もテキメンです。すぐに家計を見直したい方はチェックしてみてくださいね。

★住居費

賃貸の引越しはお金もかかって大変ですが、住宅ローンの見直しなら現実的ですね。
↓住宅ローンの節約事例はこちらをクリック



★生命保険
実は 家・車とならぶ高い買い物の生命保険。最初に入ったまま見なおしていない人はチャンスです。今なら保険のプロ相談サービス「保険のビュッフェ」が商品券プレゼントキャンペーン中です。今入っている保険より「安いのに良い」保険がある可能性が高いので、ぜひプロに相談しましょう。
↓生命保険の節約事例はこちらをクリック



★インターネット利用料
スマホの人は自宅とケータイで2重払いしてるのが普通ですよね。でもパソコンでもインターネットしたいし。。という人はモバイルWi-Fiだけにしちゃった方が安くなります。夫婦なら二人共持てば自宅のインターネットは不要になりますね。
↓節約事例はこちらをクリック



ぜひ家計簿をつけながら固定費見直しに着手しましょう~

テーマ:
3月の家計簿で「医療費」が1万を超えた我が家です。

病気はしないにこしたこと無いのですが、通院費って結構かさみますよね~

そこで覚えておくと良いのが「医療費控除」です。

これは、かかりすぎてしまった医療費が還付されるという、
知っていて損は無いシステムなのです

「医療費控除」の対象になるのは、
医療費が年間10万(もしくは総所得の5%)を超えた世帯。

「医療費」として認められるのは、医療機関でかかったものはもちろんのこと、
薬局で買った風邪薬とか、
通院に利用したタクシー代、
妊婦検診や出産費など、幅広いのです。

医療費のレシートは年末まで取っておいてくださいね!
けいぼーも出産の時は還付金が貰えました!

もちろん還付には申告が必要です。

確定申告というとメンドクサイ感じがしますね。
家計簿をつけていると計算が楽だし、必要なレシートがまとまっているから意外と簡単です。
こういう時にすごく「家計簿つけていてすごく良かったな~」と思います
AD
いいね!した人  |  コメント(3)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇