橋詰均裁判長って知ってる?

テーマ:

いや~株価えらいことになってるね!

大損した奴、ワロス~♪って笑ってられない状況ですね~


ウチの会社、今はまだアホみたいに仕事入ってきてるけど、この先どうなるかわからんね…


経済も大変なことになってますが(あまり知識がないので違う話題に変えますw)、この判決どう見ます?


★酒気帯び運転を理由にした懲戒免職の可否が争われた訴訟の判決で、神戸地裁は8日、「過酷な処分で裁量権の乱用」として、兵庫県加西市の元職員の男性(57)の訴えを認め、市の処分を取り消した。

判決によると、男性は市の課長だった2007年5月、酒気帯び運転で摘発され、市の内規に基づき懲戒免職処分となった。


判決理由で橋詰均裁判長は「たまたま勧められて飲酒したにすぎず、動機が非難に値するとは言えない」と指摘。交通事故も起こしていないことから「公務員への信頼という観点から社会に与えた悪影響も大きいとまでは言えない」とした。

男性は過去5年間に交通違反がなかったという。


加西市の中川暢三市長は「誠に遺憾。飲酒運転撲滅への取り組みに逆行するもので、控訴したい」としている。

(2ちゃんねる)


飲酒運転にお墨付きが出されたと言ってもいい判決です。


あのね、確かに事故も起こしてないのに懲戒免職ってのは厳しすぎるかもしれない。

でもね、事故起こしてからじゃ遅いんですよ。


遺族の思い、司法には届かないのか…


判決理由の「たまたま勧められて飲酒したにすぎず」ってのありますが、何これ?

たまたま勧められたのなら裏金作ろうが、出張費偽装しようが、少女買春しようが、公務員はクビにできないってこと?




んなアホな!



で、>男性は過去5年間に交通違反がなかったという、ってこれも何これ?ですよね!

ただ捕まってないだけでしょうにw

ボクだって高校のときに2回捕まっただけで、それからは全く捕まってない。

でも、自慢にならないけど違反は数えきれないほどやってるぞ。

なんか>男性は過去5年間に交通違反がなかったという、ことを強調してるのを見ると奇跡のような感じがするけど、違反してこなかったって訳じゃないぞ!


2ちゃん見てると「飲酒運転じゃなく酒気帯びなんだから、この判決は正しい」的なレスをよく見かける。

アホじゃなかろうか?って思いますw

『酒気帯び』も『酒酔い』も両方とも『飲酒運転』って言うのだから。


で、酒気帯び運転で問題になるのが、酒飲んだ翌日に酒が残ったまま運転した場合。

体質の差もあるので、これは難しいところですが、「なんで次の日に仕事があるのに大酒食らうの?アンタ馬鹿?」って言われてもしょうがないですね。


全く酒飲んでない人の運転より、かなり飲んで数値は完全アウトな人でも酔っ払うことなく運転が上手い場合もある。

言いだしたらキリがないんですよね。


で、内規に「飲酒運転は懲戒免職」と書かれてあるにも関わらず、それを破って捕まったんだから、クビになって当然でしょうに。

抑えつけられて強引に飲まされたわけでもないんだから。

57歳まで働いて、懲戒くらって退職金ゼロになるのが嫌なだけでしょ?w

アホやん。


判決の評価はともかく、判決の理由が酷過ぎでしょ。

加西市の中川暢三市長さん、控訴しなはれ!

職員からこの57歳男の今までの素行の聞き取り調査してみればいい。

飲酒運転常習かどうかをね。


この判決を通すのなら、公務員が飲酒運転で事故起こして犠牲者が出た場合、



巨人優勝!



今テロップが出たもので取り乱してしまいましたw


犠牲者が出た場合、今まで補償は税金から支払われてますが、加西市の場合、加西市職員の給料から天引きという形で支払ってほしい。

不祥事起こした公務員のために税金払ってるんじゃないからね。



で、こんな判決出した橋詰均裁判長って一体なんなの?

事故起こしてないから軽い罪って…

こんなもん道路交通法に定めた酒気帯び運転に関する法律の否定ですよ。

飲酒運転自体が罪だってこと知らないのかもしれませんね橋詰均って男は。


変な判決出した裁判長がいたときは、名前で検索すると面白かったりするのです。



「残留孤児・国に賠償命令4億6800万円」誠に喜ばしい神戸地裁・橋詰均裁判長...


こんなのがあったり、他にも


加古川市に3900万円賠償命令 心筋梗塞の男性死亡


兵庫県加古川市の市立加古川市民病院で03年、急性心筋梗塞(しんきんこうそく)で運ばれた男性が死亡したことを巡り、医師が効果的治療が可能な病院への転送を怠ったのが原因だとして、妻ら遺族4人が同市を相手取り、慰謝料など計約3900万円を求めた訴訟の判決が10日、神戸地裁であった。


橋詰均裁判長は「効果的な治療を受けていれば90%程度の確率で助かった」として、請求通り約3900万円を支払うよう同市に命じた。


判決によると、男性(当時64)は03年3月30日、自宅で心筋梗塞の症状が出たため、午後0時15分ごろ、妻が同病院に連れて行った。
担当医師は同0時40分ごろ、急性心筋梗塞と診断して点滴を始めたが、症状が変わらないため、同1時50分ごろ、効果があるとされる経皮的冠動脈再建術(PCI)が可能な同県高砂市の病院への転送を要請した。

しかし男性の容体は悪化し、同3時35分ごろに加古川市民病院で死亡した。

判決は「約70分も転送措置が遅れており、医師に過失があると言わざるを得ない」とした。

樽本庄一市長は「非常に厳しい判決と受け止めている。
今後の対応は判決を検討して判断したい」とコメントした。

asahi.com:2007年04月10日



この裁判について、こんなこと書いてた。



シャレにならないトンでも判決


この件に関しては内情が流れてきております。


まず、日曜日患者さんは歩いて来院された。
しかし、医師は直ちに心筋梗塞を疑いミリスロールという心臓の血管を拡げる薬を開始し、リドカインという不整脈を防ぐ薬も点滴した。


パーフェクトです。


それからが核心です。

その後速やかに心臓カテーテルをしてくれる受け入れ施設を探しにかかります。

しかし、どこも受け入れ不能!!

一杯で無理だったのです。

高砂市民病院ダメ、神鋼加古川ダメ、姫路循環器病センターでさえダメ・・!!

その間、沢山の時間外に来られた患者さんを待たせつつ必死に医師と担当看護師は努力しています。


結局ねじ込んだ形で転送先を決定し救急隊が患者さんを担架に乗せようとした瞬間、恐らくは心臓内の血栓が頭に飛んだのでしょうか一瞬で頓死されたそうです。

そして家族は医療側の努力を見ておられますし「どうも有難うございました」と言って帰られた。

その後に誰かがけしかけたのでしょうか?
訴訟が起されたわけです。


この、来院されてから受け入れ先を決めるまでの時間、受け入れ先がなかった為手間取っていますが
そんな事情があったとしても決して遅いとは言えません。
心電図をとり、点滴ルートをとり、点滴を準備するのに少なからず時間がかかります。
そして救急車の呼び出し。


パーフェクトじゃないですか!!!

これ以上どうしたら良かったのか。

しかし結果は負け。わっけが分かりません。
まさにシャレにならないトンでも判決。

若手バリバリの医師ですが
彼の未来は絶たれました。


それからこの病院では循環器っぽい疾患の場合最初の受け入れから断らざるを得なくなりました。
不可能だからです!!

この地域、それから医療崩壊が進んでいます。
医師が辞めても、その後だれも来ようとしません。

誰が理不尽に医師生命が絶たれる地域に行きますか!!


この判決は狂っています。

そして、この判決自体が医療崩壊を著しく助長させる犯罪性さえあると思います。

この裁判官はこの地域のこれから患者さんになる人々に多大なる損害を与えたと言わざるを得ない。

「裁判官も医療には無知な訳で」と承諾は到底できない。
すっごいすっごいトンでも判決です。


どれ程の影響があると思っているのか。
この地域は最近更に医療崩壊が進みました。
大きな3つほどある基幹病院が今まさに沈没しつつあります。

医療が消えていきます・・。
この判決はこれからも大きくそれに寄与するでしょう。
市民こそこの判決の多大なる被害者です。

これを読む人々にはどうかそれを解って頂きたいです。
誰に対して怒りを向けるべきなのかを。

(また一人将来有望な医師が消されました 直接犯は橋詰均裁判長 http://www.asyura2.com/07/senkyo33/msg/775.html )



いわくつきの裁判官ってこったw


飲酒運転して懲戒免職喰らった公務員の方々、神戸地裁で訴訟起こせば勝てるかもしれませんよ!


よく「被害が出てからでないと警察は動かない」って批判されますが、司法も同様「誰かが犠牲にならない限り国民の思いを理解してくれない」ってことのようですね。



さ、まだ飯食ってないので酒でも飲みながら巨人優勝を祝いましょうかね!


阪神よ!CS勝ち上がってこい!

今年のセ・リーグの貢献者は阪神タイガースだ。

ともに日本シリーズ出場をかけて戦いましょう!



ちなみに阪神の優勝が決定した場合、毎回川に飛び込む迷惑儀式を防ぐために、えびす橋(通称引っかけ橋)を封鎖することになってたそうですw




AD

コメント(34)