消費税増税延期でふと思う

テーマ:

 

たまに、政治と経済の話。

 

 

消費税増税が延期になりそうです。

けっこうなことです。

っていうか、消費税、5%くらいでよくない?

日本の消費経済は消費税が上昇するたびに弱まっています。

 

 

年金や福祉のため?

それは言い訳。

税収を上げるためには、国民の経済活動を活発化する仕組みにしないと。

 

 

今お金を持っている人は誰?

言うまでもなくお年寄り。

そして住宅戸数も世帯数を上回っています。

日本中にたくさんのお金、そして土地、家が余っているのです。

それを使わなければ活性化なんてしません。

 

 

例えばこんな政策はどうでしょうか?

 

●資産税

資産評価3,000万円、5,000万円、7,000万円とかとてもたくさん資産のある個人、

100億とか1,000億円とかたくさん資産のある企業から税金を頂く。

 

●贈与税を減らす

親から子にお金が回る。

 

●相続税をドンと上げる。

必然的に生きているうちに贈与しようとなる。

 

●空家、空き土地の固定資産税を上げる。役人みんなで全て調査して!

それなら売ろうとか貸そうとか活用を考えるようになる。

 

●土地の売買の際の登記費用、抵当権設定費用を助成する。

活発に売買が行われるようになる。供給が増えるので土地の値段も下がる。バブルにはならない。マイホームが欲しい若い家族を応援できれば人口も増える。日本の土地、高すぎ!!

 

●建物がある場合はその解体費用を国で助成する。

ますます活発になる。

 

●日本の安全で美味しい野菜や食品を世界中にセールスする。

石油を輸入とと同じように本気でやれば相当売れるでしょ。

 

●その代わり武器や原発とかいかがわしいものは一切売らない。

平和で安全な日本という国のコンセプトを明確にする。

 

●国の治安を良くして、素晴らしい技術者がたくさんいるネットの世界で、日本の観光をガンガン宣伝する。

こんなに素晴らしい人財がいるのにもったいない。

 

●公務員は交代で保育園や福祉施設で働いてもらう。

どうせ余ってるんだから。待機児童もなくなるし、介護施設の人材不足も解消できる。

 

●ついでに生活保護者で健康な人もそこで働いてもらう。

素晴らしい社会貢献になるじゃないですか。

 

 

かなり乱暴な政策もありますが、おもしろいでしょ。

 

でも、現実的には、やっぱり「今」の仕事を頑張ることですよね。

それが自分を豊かにし、地域を豊かにし、国を豊かにすることです。

みんなで日本の国をよくしましょうよ。

 

 

 

 

 

 

 

AD