【金属アレルギー専門店】代官山指輪工房

アレルギーの心配がない9種類のレアメタルで世界で他のどこにもない指輪を作ります。

金属アレルギーの心配がない結婚指輪 オーダーメイド
RINGOLOGY 代官山指輪工房の廣瀬一京(ひろせいっけい)です。

担当者直通TEL:080-7826-6811
365日 8:00~23:00
土曜・日曜・祝日も営業いたしております。

東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩1分
HP・詳細はこちらhttp://ringology.org/


こちらテレビ出演いたしました!
2016年3月17日放送 BS五畳半の狼(前編)
2016年3月17日放送 BS五畳半の狼(後編)

テーマ:
「お気に入りの結婚指輪なのに、
 金属アレルギーになってしまって、
 身につけられなくなってしまったら。」

「赤ちゃんが金属アレルギーになって、
 指輪をつけたまま抱っこ出来なくなったら。」


金属アレルギーは、避けられるなら、なるべく避けたいものです。


僕自身が、この金属アレルギー対応の指輪素材の研究開発を始めたきっかけは、僕が当時一番大事にしていた女性が(今は妻ですが)、金属アレルギーの症状に苦しんだことです。

ですので、このブログを見つけていただいた方にも役立てていただけるように、今日は、僕が14年に渡って積み上げた金属加工の実績と知識を元に、金属アレルギーにならない指輪の選び方をお伝えしたいと思います。




金属アレルギーとは何か?

じつは、金属アレルギーの根本的な原因は、現代の医学でも見つかっていません。

金属アレルギー反応とは、人体のタンパク質が金属イオンによって変質しアレルゲンになって、そのアレルゲンに人体が過剰に反応している状態と説明されています。

現象の説明はそのとおりですが、なぜ過剰に反応してしまうのか?ストレスなど心理的な原因なのか?摂取した金属が一定量を超えたから、とか、原因そのものの明確な理由は、諸説あって明らかにはなっていないのです。


しかも、一度アレルギー反応が出てしまうと、金属アレルギーの体質が元に戻ることはほとんど無い、と言われています。

つまり、現時点では金属アレルギーになってしまう体質を、根本的に直すことは難しいと言えます。

また、もし仮に体質が改善したとしても、ふたたび金属アレルギーの体質に逆戻りする可能性は消し去ることはできません。




金属アレルギーの心配がない状態とは?

そんな原因が分からないものに、どうやって対策するのか?

という声が聞こえてきそうですが、金属アレルギーの原因になる金属を取り除くことで、症状はなくなります。

つまり、反応する体を変えることは出来ないが、反応する対象を取り除くことは出来るということです。

ポイントは、金属アレルギーになる要素を排除すること。


現代生活を送る人の肌は、身に付けた金属が不安定になりやすい(溶け出しやすい)環境にあります。汗の中に含まれる塩酸と、大気中のNOXが混ざって、最強の酸である王水(おうすい)に近い化学物質が発生しているからです。

王水(おうすい)といえば、中学校の理科の授業を覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、塩酸と硝酸を3:1の割合で混ぜた強い酸です。王水は金やプラチナでさえ溶かしてイオン化させてしまいます。

そんな王水がごく微量でも発生している人の肌は、金属にとっては過酷な環境です。

なんでも溶かす酸に触れて、ほとんどの金属は不安定になってイオン化し、金属アレルギー反応を引き起こしてしまうのです。

したがって、金属アレルギーに対応するには、金属を身に付けないか、あるいは強力な酸に触れてもイオン化しない金属を選ぶか、どちらかしかない、ということが言えます。




開発のきっかけは、妻の金属アレルギー

この金属アレルギー対応の指輪素材の研究開発を始めたきっかけは、僕が当時一番大事にしていた女性が(今は妻ですが)、金属アレルギー反応に苦しんだことです。

だから、どの金属が金属アレルギーの原因になりやすく、どの金属が安全なのか?
そして、絶対に安全と言える金属はあるのか?

化学の知識と、医療の分野の知識、専門家の意見、これまでの統計からの裏付けなどなど、ジュエリーの世界だけでなく分野を横断して広く、深く、この研究開発テーマに情熱を傾け、そして体系立った知恵が確立されました。




どの金属ならば安全なのか?

宝飾品の素材で金属アレルギーになりやすいものを(つまりイオン化して溶け出しやすいもの)、順番に挙げると、

一番金属アレルギーになりやすいのが、
ニッケルで、それから
コバルト
スズ
水銀
パラジウム
クロム

アルミニウム

と並んで、そのあとに


ルテニウム
プラチナ
イリジウム



というふうに続きます。

こう見ると、金やプラチナならば安心、ということになりますが、世の中に出回っているプラチナというのは、プラチナ900という合金であり、パラジウムを10%混ぜて硬くしたプラチナーパラジウム合金です。

そして金は、宝飾品として一般的な18金となると、銀を12.5%、銅を12.5%混ぜている金と銀と銅の合金です。

ですから、プラチナ900の金属アレルギーの起こりやすさは、パラジウムと同等。18金の金属アレルギーの起こりやすさは、銅と同等ということになります。

パラジウムは、金属アレルギーのパッチテストを行なうと、約半数の方に陽性反応が出るほど、実は金属アレルギーになりやすい金属ですから、避けたほうがいいでしょう。


更に、金やプラチナよりも金属アレルギーを起こさない(イオン化して溶け出さない)金属があって、

チタン、
ジルコニム、
ハフニウム、
ニオブ、
タンタル

というバルブメタルと呼ばれる金属群は非常に安全です。これらのバルブメタルは人工骨やインプラントなどの医療用素材として使われています。

指輪は外せばいいけれど、人工骨はアレルギーだからといって、簡単に外すことはできませんから、これらバルブメタルが選ばれている訳です。

バルブメタルの中でも、特にタンタルは最強の酸である王水にさえ溶けないほど、イオン化しにくいので、タンタル製品を使って金属アレルギーが発症した例は、いまのところ皆無と言われています。(そういえば、ターミネーターの骨格がタンタルで出来ていて、硫酸でも熔けない逸話が描かれていましたが、それほどに酸に強い金属なのです。)





試行錯誤の結果

金属アレルギーの心配がないのが、タンタル・ハフニウム・ニオブ・ジルコニウム・チタンの5種類。

そして、金属アレルギーの心配が少ないのが、イリジウム・金・プラチナの3種類。

合計8種類ということになりますが、中でもタンタルやハフニウムなどは聞き慣れない名前ではないかと思います。

金属アレルギーに悩んでいる方はぜひ、ここで「タンタル」と「ハフニウム」は覚えておいてほしいと思います。この2種類の金属は金属アレルギーの心配がないだけでなく、強度、見た目、錆びない、基本的にメンテナンス不要など、指輪の素材としてトータルに優秀だからです。

逆に、「パラジウム」、「ニッケル」、「クロム」には気をつけてください。これらが少しでも含まれている宝飾品は金属アレルギーになりやすいです。パラジウムは、街で販売されているプラチナジュエリーや、ホワイトゴールドジュエリーのほとんどに含まれています。

ちなみに医療用として使われているサージカルステンレスはSUS316という合金で、鉄とクロムとニッケル、そしてモリブデンの合金です。

サージカルステンレスはモリブデンを添加して耐食性を上げたステンレスなので、「金属アレルギー対応」と謳われている製品も世の中にたくさんありますが、組成を見れば金属アレルギーの代表ともいえるニッケル、クロムが含まれている合金。気をつけたほうがいいです。

医療用器具として、一時だけ触れるぐらいならいいですが、人工骨のように半永久的に体に埋め込むような部材には、サージカルステンレスが使われる事はまずありえません。


そんな、「タンタル」、そして「ハフニウム」を結婚指輪にできないか?思い通りのデザインに加工出来ないか?

試行錯誤を繰り返してきました。





金属アレルギーが完全に心配ないタンタル

タンタルというのは、こんな見た目の黒い輝きが特徴の金属ですが、
↓    ↓
$レアメタル(希少金属)の結婚指輪 代官山指輪工房-タンタル 指輪

加工する者にとっては非常にやっかいな素材でもあります。特に機械加工が難しく、刃物はすぐにダメになってしまい、思い通りのかたちに加工するために非常に手間がかかります。

また、熔接が困難な材料でもあるため、指輪のようなかたちは、大きなタンタルの塊から削り出しで作らなければいけません。

だけれども、丹念に仕上げて磨き上げたタンタルの黒い輝きは、他に並ぶものが無いほど美しいので、研究開発を繰り返し、思い通りのデザインを形づくれるようになってきました。





タンタルに次ぐ耐食性で銀白色のハフニウム

一方、ハフニウムは、このように白い輝きが特徴の金属です。
↓    ↓
$レアメタル(希少金属)の結婚指輪 代官山指輪工房-ハフニウム 指輪

ハフニウムも、熔接が困難な金属であり、指輪に加工する際は、大きな塊から削り出して制作します。

ハフニウムの切削加工に関しては、ジルコニウムやチタンの加工で培った技術の蓄積があったので、切削加工に少しの工夫をくわえることで、思い通りのデザインを実現可能になりました。





デザインは自由自在なの?

「素材のことは分かったけれど、自分の気に入ったデザインにするのは難しいのでは?」

そんな声が聞こえてきそうですが、心配いりません。

代官山指輪工房では、オーダーメイドで、あなたの理想を100%叶える制作方法をとっています。

タンタル、イリジウム、ハフニウム、ジルコニウムといった特殊金属、金、プラチナといった貴金属を造形することに、かれこれ14年の年月を費やしてきていますので、ほとんどどんなデザインでも形づくれるような体制を用意しています。


打ち合わせでは、二人のことをお聞かせください。

そのイメージとアイデアをもとに、わたしがその場でデザインを描きます。

デザイナーであるわたしが、制作者でもあるからこそできる、イメージが即座に形になる感動をご体験ください。


「オーダーメードなんて、ちょっと敷居が高いな・・・」

「そこまでやってもらったら、買わなくちゃいけないのかな・・・」

という心配もあると思いますが、ご安心ください。

試作の指輪の制作は無料で行いますし、その後に他のお店を回っていただいても構いません。


何よりも、イメージしたものを形にするという体験を、ぜひあなたに味わっていただき、その楽しさや感動に心動かしてほしいと願っています。





8種類の素材から選べるバリエーション

タンタル、
ハフニウム、
ニオブ、
ジルコニウム、
チタン、

という金属アレルギーの心配がない5種類と


イリジウム、
金、
プラチナ、

という、金属アレルギーの心配が非常に少ない3種類、合計8種類の金属をご用意いたしております。

金属アレルギーに配慮して、これだけのバリエーションを用意しているところは、他のどこにも無いです。





サイズ直しが可能な素材・不可能な素材

金属アレルギーの心配がない特殊な金属素材ですが、サイズ直しが可能なのか?

気になるところではないかと思います。

せっかく作ったのに、将来、指のサイズが変わってしまって、お気に入りの指輪が着けられなくなってしまっては、とても残念です。

ですので説明をすると、サイズ直しが可能かどうかは、素材とデザインによります。

まず素材についていうと、タンタル、ハフニウム、ニオブ、ジルコニウム、チタンはすべて適度な粘りがあり、サイズを大きくすることも、小さくすることも、どちらも可能です。1号~2号ぐらい調節できます。金、プラチナもサイズ調整可能です。

逆に、イリジウムは、非常に硬いので、サイズ調整は削って大きくすることしか出来ません。小さくするには、別の素材を内側に接合するなど困難な作業になります。

そして、デザインについていうと、基本的に出っ張りや石留め、複雑な加工を施していないシンプルなデザインであれば、サイズ直しが可能です。

ご購入後、1年以内でしたら、サイズ直しは無償でさせていただいております(サイズ直しが困難な特殊な場合は除きます)。




長く使えるからこそ大事なメンテナンス

結婚指輪は、20年、30年、40年と永く身に着け続けるものです。

ですから、メンテナンスの事も考えなければなりません。

結婚指輪のメンテナンスというと、大きく2つがあります。それは汚れのクリーニングと、永年の使用でついたキズの磨き直しです。

汚れのクリーニングは、家庭用の中性洗剤(商品名:マジックリンなど)を熱湯に溶かして、リングを浸せば、ほとんどの汚れは落ちてしまいます。もちろん、タンタル、ハフニウム、ニオブ、ジルコニウム、チタンは、すべて中性洗剤に浸しても全く問題ありません。もちろん金やプラチナ、イリジウムも中性洗剤に浸しても問題ありません。

永年の使用でついたキズの磨き直しは、金属用の研磨材(商品名:ピカールなど)を使えば、きれいな鏡面がよみがえります。

また、タンタル、ハフニウム、ニオブ、ジルコニウム、チタンは、シンプルなデザインを選べば、汚れはお風呂に一緒に入るだけで、ほとんど全て落ちて清潔に保たれるだけでなく、プラチナに比べて約2.5~3倍の硬度があるので、キズがつきづらく、一生メンテナンスなしで身に着け続けられます。




あなたの理想を100%叶えます。

私が、この指輪のオーダーメイドサービスをはじめて、ずっと変わらずこだわり抜いてきたことがあります。

それは、

「あなたの理想を100%叶えます。」

という姿勢です。

これは、指輪づくりだけでなく、お届けの仕方、情報のご提供の仕方、想いの汲み取り方など、すべてに渡って、自信を持って言えることです。

もちろん、金属素材の中にはクセの強いものもあり、思い通りに言うことを聞いてくれないものもありますので、時として思い通りにいかないものもありますが、あなたの理想と金属素材独特の性質、この両方を最も良いかたちで指輪として実現させるのが、わたしのこだわりであり、最高の喜びでもあります。

その為に、14年に渡る研究開発と探求を続けてきました。

そして、ほとんどの造形は、自由自在になりました。


とはいえ、全くのゼロから、好きなデザインをするとなると、どうしていいか困る方もいらっしゃると思います。

そんな方には、僕がこれまで、お作りしてきたデザインの数々が、こちらにありますので、参考にしてみてください。
http://ringology.org

幅を細くする、仕上げを変える、金属素材を別のものに置き換える、などアレンジが選べますし、アレンジ一つで、ぴったりの指輪が出来上がるかもしれません。





以上、化学的な裏付けから、タンタルやハフニウムが金属アレルギーを起こさなくて、指輪の素材に最適であるというお話をさせていただきました。



特に、タンタル製品を使って金属アレルギーが発症した例は、宝飾品だけでなく医療分野の情報を集めても、いまのところ皆無です。

100%安心という金属は、他にはありませんので、金属アレルギーで、どの金属にしたらいいのか迷ったら、タンタルを選ぶことをおすすめいたします。



そんなタンタルはじめ、金属アレルギーにならない素材の結婚指輪の完成品と、お客さまの声を、こちらの代官山工房ホームページで、写真画像とともに公開しています。どうぞ、ご覧ください。
↓    ↓
http://ringology.org


*現在、たくさんのご注文をいただいておりますので(2017年6月時点で64ペアを同時進行で制作しております)、納期はご注文から約4ヶ月(デザインの複雑さなど場合によっては5ヶ月)をいただいております。試作をお作りする場合は、更に3週間がかかることになりますので、ご注文・お問い合わせはお早めにお願いいたします。

*土曜日・日曜日・祝日は、予約枠が埋まりやすいので、お早めにご連絡ください。





お電話でも、お問い合わせ・ご注文を受け付けております。
また、ご来店いただかなくても、メールのやり取りだけで遠方からでも、ご注文可能です。
お気軽にお問い合わせください。

金属アレルギーにならない結婚指輪
RINGOLOGY 代官山指輪工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩1分

ホームページ:http://ringology.org/
担当者直通TEL:080-7826-6811(365日 8時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)

<土曜・日曜・祝日も営業いたしております。>
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、
 
「遠方のため直接お伺いするのが難しいので、メールや電話でのやり取りで指輪を制作していただくことはできますでしょうか?」
 
という、ご相談をよくいただきます。
 
 
代官山工房では、メールオーダーでも思い通りの結婚指輪をお作りさせていただく事が可能です。
 
 
指輪をお作りさせていただくにあたって決めるべき項目は、以下の7つとなります。
 
1.素材 
2.指輪の幅(と指輪の厚み)
3.指輪のサイズ
4.デザイン
5.仕上げ
6.文字列
7.石留め
 
この7つさえ決まれば、指輪の仕様はカッチリと、抜け漏れなく、重複なく決まる事になります。
 
ですので、メールオーダーであっても、代官山にお越しいただいてお打ち合わせをさせていただく場合でも、決めるべき項目は同じく上記7項目です。
 
 
それでは、それぞれにつきまして、ざっくりと考え方と合わせてお伝えさせていただきます。
 
 
 
1.素材

素材に関しましては、こちらのページに
→ http://ringology.org/muscat1b/categories/43396/

それぞれ作例付きで詳しく解説していますので、ご参考にしていただけるかと思います。
 
 
 
2.指輪の幅

指輪の幅に関しましては、こちらの、これまでにお作りした制作例にも
→ http://ringology.org/
 
実際の幅を記載していますので、参考にしていただけるかと思います。
 
ちなみに参考までに、男性リングは幅3mm~4mmnの方が多く、女性リングは、幅2.5mm~3mmの方が多いです。

なお、指輪の厚みに関しましては、サイズとデザインによって、ほぼ自動的に決まる事になりますので、お任せをいただけたらと思います。


男性リングは厚み1.8mmに、女性リングは厚み1.6mmになることが多いです。

 
 
3.指輪のサイズ

指輪のサイズに関しましては、「○○号」というのが日本国内での統一規格ですので、ご近所の宝飾店さんでも快く計測してもらえますし、あとは、東急ハンズのアクセサリーコーナーにはサイズ計測具もあるので、それを用いられてもよろしいかと思います。

なお、代官山工房では、15号と16号の間の15.5号や、場合によっては15号よりもわずかに大きい15.25号という1/4サイズも、ご指定いただく事が可能です、

 
 
4.デザイン

デザインに関しましては、こちらの、これまでにお作りした実際の制作例を参考にしていただいてもよろしいですし、
→ http://ringology.org/
 
イメージを言葉でお伝えいただいたり、絵でお伝えいただいても構いません。
 
いただいたご希望をもとに、サイズ、指輪の幅も合わせて試作をお作りさせていただきます。
 
 
 
5.仕上げ

仕上げというのは、表面加工のことです。
 
仕上げには大きく分けて、鏡面研磨仕上げとつや消し仕上げがありますが、つや消し仕上げには、サンドブラスト仕上げ、ヘアライン仕上げ、綾目へアライン仕上げなどのパターンがあります。
 
鏡面研磨の作例
→ http://ringology.org/banana/2537426
 
サンドブラスト仕上げの作例
→ http://ringology.org/banana/2507014
 
ヘアライン仕上げの作例
→ http://ringology.org/banana/2541607
 
綾目へアライン仕上げの作例
 

 
6.文字列

文字列に関しましては、最大で20文字をお入れする事が可能です。
(デザインによっては不可能な場合や最大文字数に制限もあります。)
 
フォントも選べますので、以下のフォントリストからお選びいただけたらと思います。
 

 


7.石留め

石留めに関しましては、ダイヤモンドをはじめ、ルビーやサファイヤなどの宝石、貴石など、希望に添った石を止める事が可能です。
 
 

見積価格

また、お見積に関しましては、基本的に「素材」と「指輪の幅」の2要素で決まりますので、指輪の幅のご希望をお知らせいただけましたら、その時の地金相場に照らして、お見積を出させていただきます。
 
価格につきましては、こちらのページに価格表を用意していますので
→ http://ringology.org/grape5/

どうぞ、ご参考にされてください。


 
制作手順
 
制作の進め方につきまして、全体的な流れをお伝えさせていただくと、大まかには次のとおりとなります。
 
1.デザイン・仕様の決定
2.ご注文の確定(ご入金をもって)
3.材料発注
4.決定した仕様をもとに試作を制作・確認
5.本制作削り出し
6.石留め
7.文字入れ
8.仕上げ
9.完成、木箱に入れてお渡し(ご注文確定から最大4.5ヶ月)
 
タンタルやハフニウムなどの稀少金属は、材料費が高い事もあり、代金のご入金をもって注文確定、そして、いただいた代金で材料を発注する流れをとっております。
 
材料手配には、4週間〜5週間がかかりますので、その間に試作をお作りして(試作の制作は3週間)、ご確認いただけるように郵送致しております。
 
 



追記:質問回答

追加で、いただきました質問回答を記載いたします。

 
質問1:
メールのみで注文を行った場合の注文から完成までの期間を教えてください。

 
回答:
メールのみで注文を行う場合も、納期は同じです。(2017年6月時点で、納期はご注文から約4ヶ月、デザインの複雑さなど場合によっては5ヶ月)
 
上記の通り、決めるべき7項目は、お会いする場合もメールのやり取りで決定する場合も同じですので、全体的な手順も同じになります。
 
 
 
質問2:
遠方に住んでいる場合のサイズ直し等アフターケアの方法を教えてください。

 
回答:
お住まいの近い・遠いに関わらず、サイズ直し、あるいは再研磨には対応させていただいております。
 
受け渡しには、本制作品は追跡ができるヤマト便、試作品の場合はポスト投函で届く郵送を用いています。
 
ただし、サイズ直しに関しましては、デザインによっては不可能なものもありますので、あらかじめご留意いただけたらと思います。
(この点はお住まいの近い、遠いには関わり無いですが、齟齬があってはいけないので念のため記載いたします)
 
こちらのようにシンプルなデザインでしたらサイズ拡張、サイズ縮小ともに問題なく可能ですが、
→ http://ringology.org/banana/2589695
 
こちらのようにウェーブがかかった形状や

メビウスの輪のデザイン、リング外周に石留めを行ったものなどは、サイズ拡張は可能ですが、サイズ縮小は不可能となっております。

また、リング内周に石留めを行ったものは、サイズ拡張、サイズ縮小ともに不可能となります。
 
なお、本制作の前に試作をお作りしていますので、サイズの確認および調整は、試作で行っていたくのがよろしいかと思います。
 
 
 
質問3:
サイズ変更やメンテナンスなどの保証のようなサービスはございますでしょうか?
もし、あるとしたら期間はどのくらいでしょうか?


回答:
タンタルやハフニウムは堅牢な素材のため、特にメンテナンスなどに対する保証は設けておりませんが、
 
サイズ直しに関しましては、お届けから1年以内は、無償でさせていただいております。(デザインによってはサイズ直し不可なものもあります)
 
これは保証というよりは、季節の変化によって指のサイズが変わる事を見越した対応となっております。
 
また、お届けから1年以降は、サイズ直しは、リング1本につき1万円(税別)、再研磨もリング1本につき1万円(税別)でさせていただいております。
 
 
以上、メールオーダーの際の参考にしていただけましたら幸いです。
 
また、上記の内容で分からないことや、決めきれないことなどがございましたら、お気軽にご相談ください。
 
世界で他のどこにもない価値をお届けさせていただきます。
 

 
 
東京ダイヤモンド株式会社
RINGOLOGY 代官山指輪工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩2分

ホームページ:http://ringology.org/
担当者直通TEL:080-7826-6811(365日 8時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)

*土曜日・日曜日・祝日は、予約枠が埋まりやすいので、お早めにご連絡ください。

*月間の制作数は15〜18組が限界です。そのため現在、納期はご注文から約4ヶ月(デザインの複雑さなど場合によっては5ヶ月)をいただいておりますので、お早めにご連絡ください。


ご来店いただかなくても、メールのやり取りだけで遠方からでも、ご注文可能です。お気軽にお問い合わせください。



新作と、お客さまの声を、写真画像とともに、随時こちらで公開しています。最近はご注文数が多く、2日~3日おきに新しく更新していますので、どうぞご覧ください。
↓    ↓
http://ringology.org
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

金属アレルギーが100%心配がない金属であるタンタルと、それに次ぐハフニウムですが、それでも事前にテストをして確かめたいとおっしゃる方がいらっしゃいます。 

 

この2つの金属は、非常に希少であり、世の中の製品で使われることがめったにない素材であるため、皮膚科の金属アレルギーパッチテストの項目にさえ存在しません。 

 

 

それで、ご要望にお応えして、弊社の方から提供させていただいているのが、タンタルの箔片とハフニウムの小片です。 

 

タンタル箔片(左)とハフニウム小片(右)

 

 

どちらも、実際に指輪をお作りしているそれぞれの素材の端材を加工して制作していますので、純度が99.98%の状態です。 

 

タンタルは、展延性に優れるのでローラーで伸ばしてカットした箔の形状、ハフニウムは端材をスライスした形状でのご提供となります。 

 

これらを、バンソウコウなどで肌に直接貼り付けて、数日間反応が出るかどうかを試していただければ、よろしいかと思います。 

 

ただ、このテストは、医療機関による正式なものではないため、判断は、あくまでも自己責任でお願いいたします。 

 

 

タンタル箔片、ハフニウム小片は、ともに1つあたり1000円(税別)でご提供いたしております。 

 

ご希望頂いてから、箔片・小片を作成しますので、10日ほどでご用意して発送させていただきます。 

 

どうぞ、お役立てください。

 

 

 

医療機間による金属アレルギーのパッチテストにつきましては、こちらの記事で詳しく書いています。

→ http://ameblo.jp/ringology/entry-11998833849.html

 

 

 

 

 

金属アレルギーにならない結婚指輪
RINGOLOGY 代官山指輪工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩2分

ホームページ:http://ringology.org/
担当者直通TEL:080-7826-6811(365日 8時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)

*土曜日・日曜日・祝日は、予約枠が埋まりやすいので、お早めにご連絡ください。

*ご来店いただかなくても、メールのやり取りだけで遠方からでも、ご注文可能です。お気軽にお問い合わせください。



新作と、お客さまの声を、写真画像とともに、随時こちらで公開しています。最近はご注文数が多く、2日~3日おきに新しく更新していますので、どうぞご覧ください。
↓    ↓
http://ringology.org

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

弊社で数多く扱っている希少金属の中で、もっとも原価の比率が高い金属はイリジウムです。 

 

具体的な数字はここでは書きませんが、普通の宝飾品では考えられないレベルの原価率です。 

 

当然、材料価格の値上がりが、販売価格の値上がりに直結することになります。 

 

 

材料価格の値上がりの影響で、2017年5月末現在、 

 

イリジウムの指輪 幅3mmのペアで、84万円前後(税別) 

イリジウムの指輪 幅4mmのペアで、108万円前後(税別) 

イリジウムの指輪 幅5mmのペアで、124万円前後(税別) 

イリジウムの指輪 幅6mmのペアで、138万円前後(税別)

 

というような価格になっています。

 

イリジウムの指輪の価格は、「指輪の幅」(=つまり、材料を使う分量)のみで確定します 。

 

その時その時の詳しい価格は、お問い合わせいただければ都度お見積を算出してお伝えさせていただきます。 

 

 

 

 

イリジウムの指輪は、こちらのホームページにこれまでにお作りした様々なデザインを公開しています。

→ http://ringology.org/banana/categories/92495

 

 

イリジウムの指輪について、このブログ記事で詳しく書いています。

→ http://ameblo.jp/ringology/entry-11926629786.html

 

 

 

どうぞ、お役立てください。

 

 

 

東京ダイヤモンド株式会社

RINGOLOGY 代官山指輪工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩2分

ホームページ:http://ringology.org/
担当者直通TEL:080-7826-6811(365日 8時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)

*土曜日・日曜日・祝日は、予約枠が埋まりやすいので、お早めにご連絡ください。

*ご来店いただかなくても、メールのやり取りだけで遠方からでも、ご注文可能です。お気軽にお問い合わせください。



新作と、お客さまの声を、写真画像とともに、随時こちらで公開しています。最近はご注文数が多く、2日~3日おきに新しく更新していますので、どうぞご覧ください。
↓    ↓
http://ringology.org

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の、子育てママの求人

→ http://ameblo.jp/ringology/entry-12168303940.html

 

では、たくさんのご応募をいただきまして、まことにありがとうございました!

 

おかげさまで、弊社もにぎやかになってきました。

 

 

 

さて、今回の募集は、制作スタッフの募集です。

 

 

 

今回も、子育て中の方でも働きやすいように配慮していますので、少なくて週2日とか(もちろん多くても)、就業時間にも柔軟な条件にできるような体制を整えています。

 

ひたすら集中して、ものづくりに打ち込みたい方にはおすすめです。

 

女性が多い就業環境なので、女性のほうがいいかな、と考えています。

 

結婚指輪制作に情熱を注げる方のご応募をお待ちしています。

 

 

========================================

■募集内容

========================================

 

●主な仕事内容

 

結婚指輪のオーダーメイド制作に携わる仕事

 

・簡単な研磨

・研磨

・試作の制作

・貴金属のロウ付け・成形

・稀少金属の切削・成形加工

・その他、高度なスキルを要する加工

 

などの制作系の業務を中心に様々な仕事をしていただきます。

はじめは、研磨加工が中心になりますが、熟達を見てその他加工もしていただきます。

 

 

●対象となる方【必須】

 

・代官山指輪工房のビジョンに共鳴する方

・前向きに、やる気を持ってお仕事できる方

・結婚指輪制作に情熱を注げる方

・頼まれた業務をしっかりこなせる方

・手が止まった&わからない時に自分から人に聞くことができる方

・相手の立場になって考えられる方

・明るい方

・短期(数ヶ月)ではなく、長期お仕事をする予定の方

 

 

●必須能力【必須】

 

・基本的な社会常識・社会人マナー  ※1参照

・基礎学力(読み、書き、算数、簡単なパソコンスキル等) ※1参照

・社会人基礎力のうち、前に踏み出す力とチームで働く力 ※2参照

・基本パソコンスキル: Eメール、ネット検索、Word, Excel利用など

 ※1 能力の全体像(経済産業省): http://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/aboutNouryokunozentaizou.pdf

 ※2 社会人基礎力(経済産業省): http://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/kisoryoku_image.pdf

 

 

●歓迎する方【歓迎】

 

・ジュエリー制作または金工の経験がある方

・手先が器用な方、ものづくりに集中する事が得意な方

・自分で考え、提案できる方

・人の役に立つのが好きな方

・人と関わる、人を応援するのが好きな方

 

 

●勤務地

 

・住所: 〒153-0051 東京都目黒区上目黒3丁目 以下住所の詳細は応募された方に別途ご連絡いたします。

・アクセス: 中目黒駅(東急東横線/東京メトロ日比谷線)から徒歩8分

 

 *制作業務は、当面は廣瀬の自宅兼事務所で行っていただきますので、勤務先は基本的に上記自宅兼事務所になります。(代官山の工房・研究室は、当面は非公開です)

 *自宅(兼事務所)には、妻と2歳の娘、0歳の息子がおります。

 

 

●勤務条件

 

・基本勤務時刻: 10:30~15:30(応相談)

・基本勤務時間: 1日4~5時間

・基本勤務回数: 週5日(週2日以上~OK)

 

 *子育て中の方にも配慮(歓迎)したいと考えていますので、

  送り迎え、および移動にかかる時間に合わせて応相談です。

 

 

●休日・休暇

 

・完全週休2日制(毎週2日の休み)

・国民の祝日

 

 

●契約形態

 

・契約社員/パート/アルバイト(有期労働契約) 

・業務委託契約 ※正社員登用あり

 

など応相談

 

 

●給与・手当・賞与

 

・給与: 時給1300円(15分単位)

・手当: 通勤手当(交通費)全額支給(ただし、上限月2万円まで)

     時間外手当(残業代)

・試用期間: 3ヶ月

 

 *能力および業務範囲に応じて昇給あり

 

 

●社会保険:契約形態による。加入義務者のみ

 

・雇用保険

・労災保険

・健康保険

・厚生年金保険

 

 

●その他

 

・服装・髪型自由(ただし、仲間や提携先が不快でないもの)

 

 

●募集人数

 

・2名を募集いたします。

 

 

 

========================================

■企業情報

========================================

●会社名:東京ダイヤモンド株式会社

●設立:2013年2月4日

●所在住所:東京都渋谷区代官山町20-6-203

●主な事業内容:

・結婚指輪のオーダーメイド制作

・ダイヤモンド販売

 

 

わたしたちのビジョン

 

使命:

愛の表現を最高のものにする

 

行動指針:

金属、宝石、美しい素材を扱う技術を世界一のレベルで磨き、革新し続ける

心地よい人間関係、楽しい時間、豊かな時間、ワクワクした気持ちを大切にする

 

 

 

========================================

■応募情報

========================================

●応募方法:下記の要項を記載の上、

 メールアドレスikkei.hirose@gmail.comまでメールをお送りください

 

件名:スタッフ募集について

【お名前】

【昼間に連絡が取れる電話番号】

【住所】

【生年月日】

【経歴および資格など】

 *経歴および資格については、履歴書を作成してPDFファイルにして添付していただいてもいいですし、メールの文面に、記載いただいても構いません。

【想いやアピールポイントなどがありましたら】

 

 

●選考プロセス:エントリー ⇒ 面接 ⇒ 採用

 

●連絡先:090-3581-0401(代表・廣瀬直通)

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたからのご応募をお待ちしています。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)